1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

ビフテキ解説

2017-11-17 13:22:14 Theme: 釣りのハナシ。




先日の2265CUPで大活躍したビフテキについてご紹介。




まず、ビフテキって?から入ると、



{634C6252-AB66-4832-BD74-1A68A8AAE126}


{D5B88D1E-34B0-44E1-AAC6-C2F84AF7304F}






ビーフリーテキサスリグの略称。


元々、ライトソルトブランド ジャングルジムのビーンズシンカーから来ていて、今はRYUGIとジャングルジムがコラボしてバス用に出来たのが、ブラックビーンズTG。

{FB1185B0-BD4D-4267-A05B-42391EAA69CF}






今回の2265CUPでは、このビフテキを使用し、イールクローラー10インチやダットカット4インチなどで釣っていきました。


{31F6CB68-F2DA-4CC8-9DFD-2BCDEDCB8889}










で!


このビフテキの何が良かったのか?何故、通常のバレットシンカーを用いたテキサスリグではダメだったのか。その辺を徹底的に解説します。






今回、ビフテキを選んだ大きな理由。



・細かくシェイクしたかった

・傾斜のあるボトムから離させたくなかった



これだけ!





実際にメインに釣りをしていたのは、岩盤だったり、岸際に投げて3mラインまで転がすように落としていってたりというような釣り方。





見て頂きたいのが、ブラックビーンズシンカーとバレットシンカーの"ラインの角度の違い"。




ビフテキ

{678659A3-D6AF-4134-9F04-02EB6B45CA57}


テキサス

{A4DD1D53-D7C5-4AE0-8F21-675684567218}





ビフテキが低重心なのは一目瞭然ですが、それより大事なのが、ラインアイの角度。




ブラックビーンズはラインアイが上を向いている。

バレットシンカーはラインアイが横を向いている。





これは、ラインを張った時に「どの方向へルアーが進むか」が大きく違ってきます。





つまり、ビフテキは縦方向に動こうとするリグ。テキサスは横方向に動こうとするリグ。


という事。








なので、岩盤やバンクなどの傾斜のあるところを"ボトムから離さずに釣る"には、横方向に離れようとするテキサスより、ビフテキのほうがよりタイトにトレース出来るんです。







さらに、ビフテキを使った理由の一つとして「細かくシェイクしたかった。」という理由を挙げました。





その時使っていたタックルは、ヘビーロッドに20lbフロロライン。


これを細かくシェイクするとなると、竿を横に寝かせたほうがラインのおどりも少なくなって、シェイクしやすくなります。

竿を横に寝かせてシェイクするということは、ワームも横方向に引っ張られる。




でも、タイトにボトムから離さずに落としていく。





このムズカシイところは、ビフテキにしかカバー出来ません。笑





このように、ストンと落ちるほど急なところでバレットシンカーを横方向に引くと、

{B6EACFE4-1EE4-4A98-9201-F07D31A26587}



明らかにシンカーが離れてしまいます。





それを、ブラックビーンズシンカーでやると、


{063E11F1-ADC7-4893-91CA-BCA6686FD322}



ストラクチャーに対して、ピタッとくっつくようにタイトにコンタクトしています。



さらに、シンカーの形状も低重心なので、直角に落ちるほど急なところでもタイトにトレースすることが出来るんです。





これが、今回ビフテキを使用していた最大の理由。


そして、このビフテキの大きな利点です。









こういった、引っ張られる方向やラインの角度、重心の差など、細かくて繊細な使い分けが釣果に大きく左右することがあります。



特に、賢いバスを相手にする時や、低水温などの活性が低い時は顕著!










このビフテキリグ。


めっちゃいいでしょ。笑





ただの変わったシンカーの変則テキサスリグで終わらせたらもったいない。




いつかこういった場面に出くわした時、これを思い出して使ってみてください!











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。