今日は先生の日
弦交換や楽器の調整についての授業。

 

ほとんどの生徒の楽器は調整不足でとても弾きにくい状態です。

 

ボディ、ネック、指板のクリーニング、ネック、弦高、ピックアップの調整、
新しい弦に変えて、全て済ますとあまりの弾きやすさに皆びっくりします。

 

弾きやすく良い音の楽器なら長時間疲れずに弾くことができ
弾くのが楽しくなり上達の手助けになります。

 

ある程度自分で楽器の調整をできるということは
楽器を弾き続ける上でとても大切なことなのです音譜

 

 

終わったらすっかり暗くなっていました…☆

 

 

楽器のポテンシャルを最大限に引き出します♪♪

 

 

皆楽しく頑張っています(^_^)v

 

 

先生も楽しく頑張ります!