クライアントさんをすぐに治そうとしてはいけないよ〜⁉︎


えっ?


 症状を改善したいから、悩みを解決したいから、クライアントさんは自分のところに来てるのに、治そうとしてはいけないってどういうこと?


って普通思いますよね?


 確かに命に関わる大ケガや急性の激しい体の症状であれば、すぐに救急病院で処置してもらう必要がありますが、


その他の肩コリ、腰痛、偏頭痛などの慢性の症状やお悩みであれば、しっかりと問診したり、クライアントさんのお話を聞くという時間は取れるはずです。



 医師の方も含め治療家の方はどうしても


「すぐに改善して結果を出さなきゃ」とか


「私がその方を治すんだ」

という固定観念に陥りがちです。



あなたの治療に対するスキルが完璧であったとしても、

それだけでクライアントさんの悩みが100パーセント解決するわけではないのです。


 治療家が一方的に施術するだけでも一時には回復するかもしれませんが、


 効果は一過性であり、クライアントさんの意識が変わらければまた同じ症状、悩みに直面されてしまうでしょう。


なぜならクライアントさん自身が自分を癒す、自分自身の問題を解決するという意志が重要だからです。


そうでなければその方の本来持っている自己治癒力、問題解決能力が発動しないからです。


ですからその方の本来持ってる気、エネルギーを信頼するということが重要なのです。


そのコンセプトをもとに「気功瞬間整体療術」として、東洋医学と気功の研鑽の中から生まれたのが、


「密体法」です!


この密体法の施術をする際、必ずクライアントさんの協力を必要とします。


つまり、当事者の気、エネルギーを利用します。


 施術者がクライアントさんと気を合わせて上手く誘導してその方の自己治癒力を最大限発揮させる療術です。


その密体法によってクライアントさんの
肩コリ、四十肩、腰痛、偏頭痛、などが
3分から5分ほどの施術で改善してしまうということが起こります。


 長年四十肩で腕が上がらなかった方などは密体法を受けて5分ほどで両腕が真上に上がってバンザイできたとき、


 一体自分何が起こったのか????


と口をポカンとされてました。


そのように長年症状に悩まれた方ほど
衝撃を受けられるようです^_^


これはやはり宇宙、自然の現象はすべて気、エネルギーによってできている、


そして人間とはまさしく気そのものであるという気功の考え方が土台となっています。


すべての存在が気、エネルギーで繋がっているという感性を持つことが必要です。


ですからこの密体法を習得する場合には
気功を学ぶことが必須となります。


この「密体法」は

メンタルサイエンス気功協会の宮澤気豊先生から教わりました。


今度11/25㈯に大阪で宮澤気豊先生による


「気功、エネルギーを自分で体験するセミナー」が行われます。


私もこのセミナーにアシスタントとして参加します。


このセミナーにご参加頂いた方には

私が施術する「密体法」を体験いただけます。


下記のリンクから入っていただいて、


お申し込みフォームで、

紹介者「坂本」または「ユウサク」と明記いただき


「密体法体験希望」と書いてお申し込みいただけますと


優先的に施術体験がスムーズに受けられますよ^^


ピンときた方は下記リンクからお申し込みください!


11/25(土)「気功、エネルギーを自分で体験するセミナー」