いま看護師に伝えたい資格を活かした起業の話

いま看護師に伝えたい資格を活かした起業の話

食と生を支えるコンサルタントナース、
認定看護師、専門看護師として
専門性のある看護を組織外から届ける、
看護師のブログ

NEW !
テーマ:

【起業なんて怖くない!ナースが行う起業】

 

 

起業ナースが増えているけど、

自分がするとなると

なんか怖いんだけど・・・

 

 

というか、

そもそも何からしていいかわからない・・・・

 

 

株式会社とか?NPOとか?

いろいろあってさらにわからないし・・・・

 

 


このような思いはありませんか?

 

 

 

 

 

看護師の起業ときくと、

訪問看護が一番に浮かびますよね。

 

 

次に、

NPOとか株式会社とか・・・

 

 

そして、

これらにはある程度の

人数が必要になります。

 

 

そうなると、

一人でできないので、

「給与が払えなくなるかと思うと怖い」

なりやすいんです。

 

 

 

 

 

しかし、

人を雇わず、

一人で起業できる方法があります。

 

 

 

 

 

それが

個人事業主として

起業するということです。

 

 

 

 

 

以外と簡単な答えでしたか・・・・。

 

 

 

 

言い換えれば、

 

 

フリーランスで

起業するということ。

 

 

 

それは、

ドクターX(少し古いですが・・・)の

大門未知子のように専門性を武器とする

起業です。

 

 

あなたの看護の専門性を求めている人が、

 

いるので、

 

その人の役に立つことを行うことを仕事とします。

 

 

 

今の、

あなたの職場での仕事と内容は似ています。

 

 

仕事内容は今までしてきたこと、

自分だけの給料を考えればいいとなると、

怖くないですよね。

 

 

 

少しでも、

起業を迷ったときは、

勇気を持ってチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

看護の専門性をいかした起業にご興味がある方は、

こちらにご相談くださいね。

▼▼「看護で起業の可能性がわかる個別相談」▼▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/taste-and-see

Taste&See 西 依見子(にし えみこ)

食と生を支えるコンサルタントナース

慢性疾患看護専門看護師

摂食・嚥下障害看護認定看護師