7/26(木)~29(日)の日程で、北アルプスの針ノ木岳に行ってきましたバスDASH!

 

六郷登山協会・45周年記念山行です。

 

初日は扇沢から針ノ木雪渓を経て針ノ木小屋泊。

2日目は針ノ木岳から稜線を縦走。種池山荘に泊り、3日目に下るというプランです。

 

 

7/26(木)太陽

移動日の今日は途中、新潟県糸魚川の明星山・南壁を見学富士山

40年前?うちの畠山会長が登ったそうです。すげーチーン

なお冬季の南壁初登者は、現会員のチギラ先輩との事ガーンポカーン

まじすか次会ったら拝んでみようお願いねー

 

 

7/27(金)太陽

超快晴の初日。扇沢の空は雲一つありません飛行機

目の前の建物は、関電トロリーバスの扇沢駅。黒部の太陽のあのトンネルモグラ

 

 

舗装路とショートカット道を交互に渡り歩きます。

すごい青空爆笑

 

 

舗装路の終わり、最後の広いスペースにて記念撮影カメラ

奥に見えるのは2日目に歩く針ノ木の稜線富士山

 

 

 

 

 

 

大沢小屋に到着。軽アイゼンが500円で貸し出し中

 

 

 

日本三大雪渓の一つ、針ノ木雪渓が見えてきました目

 

 

その前に小休止ジュース

 

 

 

針ノ木雪渓に入りましたあし

なんかこう、久しぶり雪の感触足

 

 

気持ちいい! ですが、落石だけは気持ち悪いガーン

”雪渓の落石は無音で落ちてくるから油断すんなよー”との会長の声グラサン

 

 

↓では、360度カメラにて針ノ木雪渓をどうぞカメラ

(クリックすると全天球画像が見られます)

 

 

 

 

 

雪解けが早い?のか、思ったより早く夏道に出ましたあし

 

 

 

もう少しで小屋に着くけど無理せずお昼休憩おにぎり。眺めもいいしグラサン

 

 

 

バックの稜線がカッコイイ爆  笑。明日はあそこを歩くのです!(でも台風は?)

 

 

 

小屋までの最後の登りムキー

 

 

 

針ノ木小屋に着きましたフラッグ。お疲れさまです!グッド!

 

 

↓南側がちょっとガスってるけど360度カメラカメラ

(クリックすると全天球画像が見れます)

 

 

↓ここまでのGPSデータスマホ

自分のデータでは距離は約4.8km。

ちなみに今回における、針ノ木雪渓の始まりは標高1840m付近。雪渓の終わりは標高2240m付近。距離は約1.1km。

(僕らはもう少し手前(標高2180m付近)から夏道が出ていたので夏道歩きました)

 

 

メモ計画書通りの時間に着いたので・・・

 

という事でエクストラメニューとして、蓮華岳まで行ってきますランニングDASH!

 

次回に続く