11/12(日)曇り

 

太平山連峰の北端に位置する馬場目岳(1037.4m)富士山

 

馬場目と言えば仁別国民の森の旭又口から入るコースがメジャーですが、反対の五城目町側から入る”銀ノ沢コース”を今回登りましたあし

 

一昨年だったかな?銀ノ沢登山口までの林道が復旧し登山コースも刈り払いされた、

と聞いており、それをあてにして来ましたが・・・ 林道はもの凄い悪路叫びあせる

そしてやっぱり土砂崩れがあって、車を置いて林道歩きスタートあし

 

 

先にGPSデータを挙げるとこんな感じ↓(ちなみ総距離は往復で9.8km)

五城目から県道15号線を南下。ネコバリ岩から先の未舗装路は沢水で掘れてて結構な悪路です。四駆で慎重に進んで行くと銀ノ沢林道(光沢林道)への分岐(画像左上)。

 

分岐から約300m地点で土砂崩れで車はここまで。ここから銀ノ沢登山口まで約1.1km。

 

車を降り、林道歩きを約25分。銀ノ沢登山口に着きましたペンギン

ここから本当の登りですあし

 

 

1/3ほど登ると雪が見えてきました雪の結晶

もう山は冬ですねぇ雪

 

 

所々藪化してて(雪のせいもあり)道が不明瞭。あまり来る人居ないのか・・・得意げ汗

たまにある赤テープを頼りに進みます。かたつむり

 

 

↓おそらく熊さんの足跡(写真左)クマ見上げれば熊棚(=熊の食事場所。写真右上)

登山道に枝がバラバラ落ちてて、ふと見上げると熊棚が5つぐらいあり(汗)真顔

 

 

稜線に出ました。すぐ先が山頂です富士山

 

 

 

馬場目岳山頂。予報と違って無風でイイ感じほっこり ガスで太平山側は見えないけど。

(林道歩き25分は除き、)銀ノ沢登山口からはゆっくり歩いて約2時間45分でした時計

大体コースタイム(2:30)ぐらいですね。

 

下りは青空でいい感じ。でも所々道が悪くて油断大敵・滑落注意です手

今回の銀ノ沢コース、なかなか歩く機会がないと思うのでいい経験でしたグッド!

 

熊棚も点在してたし一人で来るのは勇気いりますしねねーあせる

 

(業務連絡:写真の置き場所は、いつものようにメール掲示板の方に載せてますのでそこから拾ってください)

AD