10/31(土)~11/1(日)
六郷登山協会、恒例の湯治登山に行ってきました

とりあえず今回は初日の模様を

↓初日は、西和賀の兎平コースから真昼岳へ登ります

天気予報だと小雨模様との事だったのに何か大丈夫な予感!

気温は予報通り寒い!(当日の予報では最高気温10℃程度。平地で)

↓始まってすぐの吊り橋



↓晩秋の山の景色

キノコの収穫を楽しみながらの登りです

↓兎平付近から、振り返って女神山



↓兎平にて記念写真 バックは真昼岳です

あ、耳に手を当ててるのはのポーズです。兎平だから

↓真昼岳への稜線 風がちょっと寒い



↓真昼岳の南峰部分が見えてきました



↓南峰までの登り


↓ハイ、ポーズ



↓南峰の上部に到達しました


↓ここから振り返って見た稜線。右上に女神山

お~ すごい景色です

写真には写ってませんが、この辺まで登って来たら、チラチラと雪が舞ってきました

お~ 初雪です

↓山頂までの稜線 奥に山頂小屋が見えます。



↓真昼岳の山頂小屋に到着しました

入り口には少し氷が付いています

風が冷たいので小屋の中で昼食 今の季節、小屋の存在はとてもありがたいです

↓と言うわけで下山タイム

ここは南峰付近の下り。景色はすごくいいけど結構な傾斜でしたね

結局天気は最後まで雨は降らず

初雪も見れたし、キノコもいっぱい採れたし、いい山行でした



↓今回のGPSデータ

GPSデータによると、距離は往復で12.7kmでした

ちなみに登り時間は3時間5分(キノコ採り&休憩含む)


↓宿にて、みんなで夕食準備

宿は鉛温泉「藤三旅館」の湯治部

温泉サイコー

というわけで、2日目に続きます