昨日の記事
北アルプス・槍ヶ岳・表銀座③ 大天井岳~西岳 の続き、

登山2日目・後半のレポートです

天気予報は「曇り時々雨または雷雨」なのですが・・・

まだ好天をキープ中

↓9:30 ヒュッテ西岳から撮影。 これから東鎌尾根を通ります

正面の尾根がこれから通る東鎌尾根です



いきなりしょっぱな、最低鞍部まで下ります

ちなみに写真正面の尾根は北鎌尾根

近くで見たら長くてゴツイ


↓どんどん下ります(2~300m) 何かもったいない



↓10:05 一番下った所(と思ったけど後で調べたら違った)で昼飯

大天荘の弁当、旨かったですね 皆さん「豪華だー」の声

穂高の山を眺めながら昼飯
(この写真の左上の峰って、もしかしてジャンダルム?今気付きましたが…)

ちなみにこの場所について調べたら、この地点は「ニセ乗越」と呼ばれてるらしいです

東鎌尾根の最低鞍部は、正確にはここよりもうちょっと先(水俣乗越)でした

どちらも似たような標高ですけどね(約2500m)




↓10:30 登り再開 槍ヶ岳山荘まで、約700mの登り返しです

一同気合入れます

なんか険しそう… 小田島さーん 先導よろしくお願いします


↓11:00 水俣乗越付近の崖

ナナメ右上に登りました


↓左を見れば槍沢の雪渓

この写真には写ってませんが、雪渓を登っている人影も見れました


↓第2展望台の手前の連続ハシゴ



↓ほぼ垂直に下りる3連ハシゴ

ここ怖かったなー

小田島さんが下から声がけしてくれたので少し安心

ちなみに後で調べたら、一番下に降りた所の小道は「窓」と呼ばれる所らしいです


↓12:05 第2展望台(と思われる場所)を通過

だんだん近づく槍ヶ岳

どんどん減ってく飲料水

12:25 第3展望台(と思われる場所)で休憩

メンバーの飲み水の消費が多くなってきたので、小川隊長の指示の元、調整しつつ進みました


↓13:25 「槍ヶ岳まで1.2km」のマーカー

100m毎に現れるこのマーカー、すごく心強かったです


小川隊長 「登りがいのある… ヤリがいのある道ですなぁ」

せいじさん 「ふぅ ヤリヤリ


 ……。


 ………。


 空気が薄い




↓望遠で撮ったら、槍の穂先に人が見える

これはテンション上がりました


↓13:35 ヒュッテ大槍を通過



↓右手には北鎌尾根

後で聞いたんですが、ちぎらさん、ここ登ったんですよね……


↓槍の圧倒的存在感



↓いよいよ槍ヶ岳山荘が近づいてきました



そして、

↓14:50 ついに槍ヶ岳山荘に到着 標高3,080m

みんなでガッチリ握手

そしてさっそく祝杯

 せいじさん 「ヤリヤリ、やっと着いだな」 うんうん

 小川隊長 「ヤリきりましたねぇ」

 一同 「…はぁ ヤリヤリ(笑)」


天気予報は悪かったのに結局雨は降らず というか晴れでしたラッキー



小川隊長 「夕食まで2時間ほど自由時間でーす

という声を聞き、

小田島さんと2人で 抜け駆け( ´艸`)

槍ヶ岳山頂にちょっくら行ってきました
(写真左)小田島さん (写真右)俺

俺、槍ヶ岳初登頂おめでとうございます。
ありがとうございます。


小田島さん、先導&指示して頂きありがとうございました!m(_ _)m
俺一人じゃ無理でした


なお、

抜け駆けした罰か、途中で雷雨となりました

天気予報士 「当ててやったぜ」(ドヤ顔)



↓槍ヶ岳山荘にて夕食 こんなに混むんですね



↓夕食後、すっごい晴れてた(笑)



↓槍沢方面を撮影

雲に隠れずヒョイっと出てる山は常念岳だと思います。その手前にある尾根が大天井~西岳の稜線


↓違う角度から小槍&大槍を撮影

明日も晴れますように


↓登山二日目のGPSの軌跡と標高データ

登り返し結構大変でした

データによると走行距離9.0km 時間は9時間ちょうど

僕の歩数計は15001歩となっていました

次回は三日目(最終日)のレポートです

そしてまさかあんな事になるとは…