7/20(日)
六郷登山協会の有志による、
”湯田の古道「うしろのツル」復活プロジェクト・第3弾” がありました。

前回までの復活作業では、秋田県美郷町・旧湯田集落から県境に到達
(※前回のレポートはこちら

今回は岩手県側からの作業です

西和賀町・下前の、女神山登山口から向いました

登山口にて記念撮影 リーダー・小川先輩が指差すポイントが目的地

今回は、新聞記事を見て参加してくださった小泉氏(左から2番目)も加え5名で向います

小泉氏は百名山の制覇を2周した、健脚かつ有名な方でした



(え?…… 2周!?



↓登山道を進み、女神山入り口をスルーして県境に向います



↓約40分後、県境に到着。 GPSやら地図やら広げて作戦会議



↓県境から見た秋田県方面、信倉沢の谷の眺望です



↓尾根伝いに進み、去年少し刈り払いしたポイント(はげ部分)に到着



↓パノラマ写真(ちょっと無理やり合成しましたが

写真左側(小さくマーキングテープ見える)が県境の尾根です。

この尾根に沿って道を作って行きます 残り約400m

なお、この写真の撮影場所のGPSデータと地形図を読み重ねしてみました

大体のゴール地点を示すと、この撮影場所と一番左の山の、中間よりちょっと奥ぐらいの地点と思われます

また、写真の左側から山のピークを数えて、3つ目のピークが熊見平(くまみだいら・662m)だと思います



ともあれ作業開始

日当り良好につきヤブヤブです

↑ガンガン刈りまくる小泉先生

↓途中、尾根から右に数メートル下った所に旧道を発見



↓木を寄せたらしっかりした道が出てきました


コース後半は笹竹のうるさいゾーンに突入

竹固い…



作業開始から約1時間半

200mほど進んだ所でお昼も過ぎてるので作業終了

マーキングして戻ります

皆様お疲れ様でした

作業は大変でしたが、ちょうどいい日差し&ちょうどいい風もあって気持ちよかったですね



↓作業ルートのGPSトレース 前回までのルートも重ねてみました。

今回通ったのは右側からの赤い線です。


↓拡大図です

残り200mちょっとでしょうか

いよいよですねぇ