ソーダ、フィズ、リッキー、バックの違い その1 | 【茂原 Bar SunBridge】 バーテンダーのノート

【茂原 Bar SunBridge】 バーテンダーのノート

千葉県茂原市にあるカクテルバーSunBridgeのオーナーバーテンダーによるメモブログ。
当店で扱う700種以上の洋酒を中心に情報内容を記載していきたいと思います。宜しくお願いいたします(^^)


テーマ:



『ジンフィズ、ジンリッキー、ジンバック。違いはなに?』

『カシスソーダにカシスフィズ。違いはなに?』




頭に付く名前は一緒でも後半の言葉で意味が変わるカクテル名。

細かいレシピは目をつむりザックリ分かり易くわけますと、、、


・『○○○フィズ』→材料を【シェイクして】ソーダアップ。
※ジンフィズ、カシスフィズ、テキサスフィズ他。

・『○○○ソーダ』→材料を【シェイクしない】でソーダアップ。
※カシスソーダ、カンパリソーダ他。


フィズはシェイクをする事によりベースがよく混ざり、更に適度に空気が溶け込むため口当たりが和らかく変化し飲みやすくなります。
逆にソーダはベースに対しそのまま炭酸水をアップするため素材の味や香りがよりはっきり残ります。


レシピを例にあげると、、、


カシスフィズ…シェイクをすることにより酸味が柔らかくなり甘く感じやすくなる。
カシスソーダ…リキュールの個性でもあるベリーの酸っぱさや香りをより楽しむことができる。


こんな感じでしょうか(^^)?



では基本的にはシェイクをしない事が共通のソーダ、リッキー、バックの違いは???






次回に続くッ(^^)/★





【茂原市】カクテルバー SunBridgeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス