分け入っても青い山

分け入っても青い山

バイクメイン、4輪サブのブログです

ホンダのロゴの入ったメッシュジャケット着て、カワサキのバイクで鈴菌のミーティングに入場・・・

当然ながら、ほとんどはカタナ。

 

受付では、カタナオーナーとそれ以外の2つに分けての受付。

私は記念品にステッカー貰いました。

SLにでも貼るか・・・

 

出店も出てます

 

このデモバイク、いいですね。

シートの赤がGS650Gみたいで。

これはチョット欲しくなりますね~。(モチ買えないけど・・・)

 

会場の気になったバイクは・・・

これ、サファリパーク仕様?

 

スポークホイールが新鮮です。

 

シャークティースは何台かいましたね。

確かに似合う。

 

意外と3型が多かった。

こんなに生存してたんだ・・・

 

バリ伝。

 

RE-5!

フェンダーのステッカーが泣かせます。

 

珍車オブ珍車ですよね。(もっとも、公道で見るの3回目ですけど)

 

モミィさん、こんなに小さくなっちゃって・・・(^^;

 

孤高の存在。

 

何故か、私の周りからバイクが消えてるんですけど・・・(;´・ω・)

会場歩いてて聞こえてきたのは、「カタナとその他のバイクは分けて駐車させろよな~」と。

これは同意。気持ちは良くわかるよ、ウンウン。

 

ステージ横の日陰に腰を下ろしてたら、「今、鈴木社長がカタナに乗ってこちらに向かってます!」と。

サポートと向かってるって言ってたから、まさかあの公衆便所の前の2台が・・・(;´・ω・)

 

ほどなくして登場!

社員の方に漂う緊張感!(^^;

 

腰を下ろしてる、目の前に停まりました・・・

 

右端の外人女性(会社関係者?)ばかり見てました・・・

 

鈴木社長どぅえ~す!

 

この後登壇し、演説。

 

その後は会場を、おつきの社員と視察に回り始めましたが・・・

誰も近寄らないので、お声掛けして・・・

握手をしてもらい~のツーショット。

 

社長「やっぱりカタナで来たの?」と気さくに語りかけていただき・・・

私は満面の笑みで「はいッ!」と力強く返答しました!

「次は新型カタナ買いますっ!」とも。

許されるウソもあります・・・

 

ビバ氏に「社長と握手したよ~」とLINEしたら

「まあ、我社のパーティーに来たら会ってもいいかな?招待されてたらの話だけど」

と、トランプみたいな事言ってました・・・

 

で、13:30頃会場を後にし、ずーっとクソ暑い会場にいて疲れたので、浜松SAから新東名にのって一路沼津へ。

会場には自販機が1台しかなく、11時に飲み物買おうとしたら既に全て売り切れ・・・

みんな仕方なく会場となりのフルーツパークに入場して飲み物買ってました(入場無料券はミーティング会場受付で配布してましたが)

 

途中清水PAで休憩し、エナジーチャージ。

 

16時帰宅。

Z1-R乙~。

鈴菌を除菌しなきゃ!(^^;

(でも、楽しかったですよ)

 

今日の走行距離:232Km

うわ~、九州ツー出発してから1か月経っちゃいました!

まだ九州上陸したとこで終わってます・・・

 

で、道の駅出て、R143を南下。

途中、本田宗一郎ゆかりの博物館やらなにやらの案内標識出てますが、パス!

天竜二俣駅のホームラン軒でも寄ってみようかと。

駅前の道路はライダーでいっぱい。流石浜松だね~。

駅の駐車場に停めようと思ったら、2輪は専用スペースへと整理員の方に誘導されます。

へ?すごいライダーに人気なんだなあ・・・

9:20着。

なんか、すごく鈴菌が多いが・・・

 

鈴菌はテツが多いのか?と思いきやプレスの人達までカメラ構えてます。

 

天竜二俣駅はレトロをウリにしてます。

が、何か様子が変だ・・・

 

入口にポスターが貼ってあります。

何々?カタナミーティング2019がフルーツパークで本日開催と!

しかもスズキ本社主催だ!

で、ここの駅からラッピングトレインが発車すると!

 

ははーん、それでカタナのTシャツ着てる人達が闊歩したてのか・・・

確かにここに近づくにつれ、カタナをよく見かけたなあ・・・

よく見れば新型カタナが展示されてたり・・・(公衆便所の前(^^;)

 

カタナTシャツ着てる人達がわんさかと周囲にいたり・・・(社員の人達?)

この駅は鈴菌によって包囲されている・・・

 

で、ラッピングトレインは何処かいな?と探すと・・・

どうも、コレっぽい。

 

10時開催だから、あと30分か~。どうする?

と思ってたら、場所移動の為か動き始めました。

おお~!

 

ですが、すぐ戻っていきました。やっぱ入れ替えなんですかね?

テツじゃないから、わかんな~い(^^;

 

ここまで戻って・・・

(この停車場?あたりの設備も、実は価値あるモノっぽい・・・)

 

ほどなくして、また動き始めました。

ズゴゴゴ・・・

 

来てる来てる~。

 

どや~!・・・って感じ?

 

でも、新型カタナのプロモーションの一環ってのは重々承知してるけど、同じ絵3つ連ねるなら歴代カタナ並べて欲しかったな~。

(1型、3型、現行を同じカットで、いいんじゃないでしょうか?)

ま、鈴菌でもない私が文句たれてもしょうがないですけど(^^;

 

ホームにはカタナバカ、もといフリークが歓喜!

このあと10時から社長出席のセレモニーが始まるらしいけど、興味ないので駅を後にしました・・・

 

さて、どうしよう?

浜名湖一周でもしてうなぎでも喰らうか?

いや、そんな金無いし、浜松餃子で手を打つか?

目の前をカタナが1台走ってます・・・

何となく、ボケーっと後くっついって走ってたら・・・

 

鈴菌の巣窟に迷い込んでしまいました!滝汗

 

どうなる!?カワサ菌!

 

つづく・・・(^^;

 

追記

ビバ氏がうるさいので、画像トリミング拡大したのを載せときます。

こりゃ何のキャラだ?

日付も9月15日(日)となり・・・

寒さで目が覚めました。

この時期は昼夜で寒暖の差が激しい・・・(だからいつも衣類で悩むんですよねー)

下に敷いていたシュラフに潜り込み、丁度いい感じ(若干暑いぐらい)

そして・・・

隣の斜面を滑り落ちてくる音が・・・

何かの生き物だけど・・・

それ以外の音がしない。

そういやテント張った隣に2本爪の足跡があったな~(^^;

ま、鹿か猪か・・・

そんな音が2度程したけど、特にテントの周囲を歩き回る気配もしなかったので、そのまま眠りに・・・

 

朝4:30起床。

明るくなってきたのは5時近く。

 

とりあえず、うだうだしつつ、適当にパンとコーヒーで朝飯。

ちょっと川の方に行ってみる。

画像ではわからないけど、奥の方にバイク1台とテントが見える。

昨晩、そういや裏の県道をバイクが通過する音が何台かしてたなあ・・・そのうちの1台か。

 

下流まで歩いてみる。

やっぱ早朝は清々しいなあ~(Tシャツとボクサーブリーフ1丁ですけど(^^;)

 

6:20 出発です。

 

慎重に難所もクリアし、R473で春野町目指しますが、いきなり全面通行止め。

仕方ないので一旦K77に出ます。

そして塩郷ダムを渡り・・・

 

振り返ると大井川線。

 

こんなダムです。

 

R473に復帰。

しかし、ホントに国道かよって道です・・・

K77の方が全然いい道なんですが、勿論私はR473の方が好き!(^^;

 

R362に合流して、ここから山の中にわけいります。

道は相変わらずの舗装林道。

天空の茶産地川根(って看板がありました)

 

ホントにブラインド多く、道も細いんですが・・・

 

こんな景色のご褒美もあります(一部だけですけど(^^;)

浜松市との県境の峠に着きましたが、この先全面通行止めです。

しかし、挨拶したい先がありますのでこのままGO!

 

挨拶したい先とは・・・

 

川上小キッド!(タコ命名)

 

まあ、このブログにも何回か?登場してるんで細かい説明は省きますが、1974年に統合されたようです。

この吊り橋渡った対岸にあるんですけど、校舎は既にありません。

 

清流ですね~。

 

一応門と遊具、牛のオブジェは残ってます。

 

なんで牛なんですかね・・・

 

夏は雑草や木々が生い茂っていて、この手の探索には向いてませんのでこのぐらいで。

以前来たときは、もっとスッキリしてたんですが・・・

 

で、先程の峠に戻りますが、う回路に抜けれる道ないか地図見ると、一応示されてます(白色の道なんで、ちょっと・・・)

こんな道上がっていきますが、最後は民家に突当り。

途中で分岐してたダート林道が正道のようです。

流石に止めておきました・・・

 

で、市境の峠まで戻って、う回路に入ります。K263(春野下泉線)

基本は中央線の無い道ですが、なかなかいい道でした。

常夜灯もLEDってのは時代ですかねえ・・・

 

K263を右折し、五和方面へ抜ける。

ここも景色がいい。

 

8:00 R362に復帰。

この時間帯となると、ライダーもちらほらと現れ始めました。

がけ崩れ。最近のモノのようです・・・

 

旧春野町の気田の街へ。

国道それて中心街走ってると・・・

春野中学校に素敵な建物が・・・

 

おお~。

 

旧王子製紙製品倉庫とあります。

 

そして傍らには・・・

なんと!Z(-car)の父、故:片山豊氏の出身地とな!

 

これがK'Zロードだったのかあ・・・(存在は知ってました。一応元Z-carオーナーですし(^^;)

気田はZ-carの聖地だったのですねえ~、感無量です!

このブログで登場してる元Z-carオーナーは・・・

知ってる限りでは、なべさん、桃さん、謎の人物S氏(現役)、後は・・・あ、せなさん(^^;

意外と多いですね、流石Z-car!

(そういや、マタさん忘れてました・・・(^^;)

 

R473を南下し、9:00 道の駅「いっぷく処横川」で一服。

 

つづく・・・(^^;