ジョイスティックカーと車いす日記・明日へのバリアフリー(最新記事・トップページへ)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

懐かしのブログ...ネット時代のマイノリティ発信

昨年末頃に、ブログを続けている原点を振り返る機会がありました。近年は年数回の記事アップでブログを続けているというのも、お恥ずかしいですが、それでも止めずに続けている自分には驚きです 笑。そこには自分なりの変わらない思いがあります。

 

 

今のブログは、主に“ジョイスティックカー”の夢を志した時に始めたものです。最初の記事が2011年4月ですから、今から約9年前ということになります。ジョイスティックカーに乗る夢は、それを既に実現した先人方の情報発信(当時は主にテレビ、新聞、雑誌)により、その車の存在を私は知ることが出来ました。まだ情報が少ないジョイスティックカーのことを、自分もまた同じように、この先の誰かの役に立ってもらえればという思いで始めた経緯があります。

 

 

▼本ブログの初めての記事。メインテーマはジョイスティックカーで始めたのを覚えています。

 

ブログを維持する結果として、アクセスは続き、これまでに多くの方に問い合わせを頂いたり、実際に車を見て頂くことに繋がり、今でも発信してきて良かったなと思っています。そこから実際にお会いした出会いにも嬉しく思います。

ジョイスティックカーやブログ記事に関して、興味がある方、気になる方は、これからもフォローやDMで気軽にお声かけくださいね^^

 

 

実は、このブログを始めるよりも以前に原点となるブログがあるんです。有名な大手ブログですが、昨年末にブログサービスを終了...残念ですが、これも時代の流れですね。この終了通知で自分でも忘れていた、そのブログの存在を思い出すことになります。まだ当時は少しづつネットが日常に浸透していく時代でした。

 

そちらの最初の記事は、2005年9月だったので、何と今から約15年も前からブログ生活してたことになります。そんな昔の記事を読んでみると、当時の生活や興味あったことが思い出されます。こんなこと自分が書いたかな...いやっやっぱり自分らしい発想だな...とひとりツッコミを入れながら、本当に懐かしい気持ちで楽しく読んでいました^^;

 

まだ車のことは全く考えていない時期なので、記事は車椅子生活や福祉機器のことだったり、何気ない日常を書いていました。時に役立ちそうだと思うことには、ポイントをまとめ箇条書きにしたり、リンク先を貼ったりで、出来るだけ分かりやすく具体的にする今の記事にはないテイストにしてました。それは私にとっては当たり前だった車椅子での日々の不自由を解消するための工夫や機器選びが、その情報を必要としている方のお役に立てると知ったからです。当時はマイノリティである障害者で発信するの方もあまりいなかったので、ある意味で情報に価値があり、皆さんの反応を通して私自身もその実感もありました。

 

▼車椅子のことを主に生活や趣味など日常を書いてました。ネット利用して伝えたい思いは今も変わりません。

 

私の人生はインターネット整備の発展途上と共に歩んできたので、生まれつき身体が不自由な自分としては、これほど便利なものはないと早くから日常に取り入れてきました。そういった障害当事者の方も多いのではないでしょうか。

移動が困難であっても、今や家に居ながらにして多くのことが出来るのは当たり前になりましたし、このステイホームのご時世で改めて、その恩恵は誰もが感じたことと思います。

 

 

情報収集と人の繋がりは常に変化していきます。時代は変わり、今や動画配信やSNS競合時代で、ブログも残りつつ新しいサービスも次々と生まれています。私も日常や趣味は、各種SNSを活用していることもあり、現状ではブログにあまりウエイトを置いていません(;^ω^)

 

数少ない貴重な情報には一定の価値があり、マイノリティの皆さんが自由に発信していることは多様性社会において重要な役割を果たしています。障害を持つタレントさんやYouTuberの方の存在は以前では考えられません。今まで関りの無かったマイノリティの日常を知ることが出来るし、障害当事者同士においても情報共有も容易に出来ます。社会は簡単には大きく変わりませんが、単に情報収集という意味ではなく、まずは互いを知ることが大切となる今の時代でしょう。

 

サービス終了の機会にと、デジタルの世界は消すことも簡単ですが、丁寧に他のブログへの移設サービスというのがあったので...自分のブログの原点なので移設して残しておくことにしました。当時のブログは恥ずかしすぎて誰にも見せられませんので、どこかにひっそりと非公開で存在させておきます 笑。

 

▼ブログ全盛期時代の方には馴染みあるブログかと。この業界のサービス変動は速いですよね。

 

多くの方の発信で、これまで少なかった情報を調べられるとい点において歓迎すべきことですが、気を付けないといけないのは、例えば、本人は一生懸命書いて一見は詳しく説明されているようでも、調べてみると、その説明が不正確であったり間違っている発信も時々見かけます。そういったことを感じるようになり、私は詳しく書くことは止めて概要と主観に留めています。関心のある方なら、目的の情報に辿り着ける表現にしてますし、もちろん熱心に直接聞いてきてくれる方には出来るだけ丁寧に説明させてもらってます。

 

今後も発信場所はブログに限定せずに変えていくこともありますが、少ない情報だからこそ伝えたい、そして、たまたまでも誰かの役に立つならば...という気持ちはブログを始めたころから変わらない思いです。その先に人との繋がりがあるのも嬉しいですね。

 

ブログは時系列的な記録管理や、長文で思いを伝えられるのは良いとこなので、更新は衝撃的な不定期ですが(笑)まだまだ続けていきます。 緩く長くお付き合いください ^^/

 

 

 

★プラス・フォト★

 

 

▼“ゆるキャラ”ブーム時代にはオリジナルキャラクター制作も!(*´▽`*)

まだ活躍の場が無いので、お仕事も待ってます(笑)

 

・キャラクター名:「ゆめドリさん」 ・コンセプト:飛べないのに、幸せ。

 

障害者衣服の制作課題に参加協力してみた

年度としては一昨年になりますが、私が衣服の関連でお世話になっている大学の先生から、その年度に卒業する1人の生徒さん(以降はNさん)の卒業課題として、障害者の衣服制作をテーマにするので参加をどうですかと、お話を頂きました。自分の経験や現状が、これからの社会に向かう若者のお役に立てるならと、大学とNさんの協力を1年間させて頂くことになりました。

 

始めてNさんに会う打合せは同年度の6月でした。少し緊張されている様子でしたが、お話をしてみて、私の方も限られた時間の関りでも、現状を知ってもらいNさんの将来に繋がることがあれば嬉しいなと改めて感じました。テーマへの方向性も決まり、実際に私の特殊な身体に合わせて卒業までに服を作るということになりました。具体的には、ボタン付の前開きで脱ぎ着がしやすい上着に決まりました。

 

それからの打合せのペースとしては1、2か月に1回程度と決して頻繁ではなく毎回が貴重な時間です。市販の衣服は修正をしないと、ほとんど合わない私の身体ですが、今回は制作課題に合わせゼロからのオリジナル制作なので採寸から生地選び、仮の縫製を繰り返す調整をしていきました。

 

▼ゼロからの制作のため、古くからある地元の専門店に出向き、生徒さんと生地選びから。

 

頻繁に打合せが出来なかった理由のひとつに、Nさんは子供の頃から続けている、とあるスポーツで非常に優秀な選手で大学でも代表選手として活躍されています。卒業前の大きな大会を控えている時期ということもあり、制作課題も最優先には出来なかった事情もあります。大会に向けて集中力を高めたい時期の中で両立しながら頑張ってくれていました。

 

そのNさんがしているスポーツの話を少し...年末には何と大学チームが決勝進出!大学最高峰なのでテレビ中継もあり、私も自宅で楽しみと緊張感で観戦しました。試合に集中して臨む姿は、私の知らないNさんなので、本当にカッコよく感動から少しウルウルしそうになりながらテレビの前でも応援にも熱が入りました。現役学生の最終試合とのことで、子供の頃から頑張って長年続けてきたスポーツに、いろんな思いが廻ったと思います。最高のフィールドで輝く姿は素敵でした。

 

▼制作は、こちらの上着です。自分だけでは選ばない可愛いデザインがお気に入り^^

 身体のサイズが小さく、骨の変形もあるため採寸と仮縫製で調整を繰り返していきます。

 

年が明けて、3月の卒業まであとわずかとなりました。オリジナルの衣服も最終的な細かな調整を終えて無事に完成しました。最後は、卒業論文として大学内での発表会で、私も教室の後ろの方から見学させて頂くことに。Nさんの1年間の実績と分析、そこから感じたことや今後に繋がるまとめがよく分かりました。本当にお疲れさまでした。

 

▼Nさんの卒業論文発表会の様子。ポイントを上手くまとめて、とても良い発表でした。

 

 

年度末の3月になり大学の卒業式を迎え私も制作衣服を着て会場へ。式が終了して...帰り際に素敵な卒業袴を着たNさんに逢えました!卒業のお祝いと、改めて衣服制作のお礼を伝えることが出来て最後に記念写真^^

今回は、私にも良い経験となりました。お話を頂いた先生、大学とNさんにも感謝致します。

 

▼卒業式で袴姿のNさん。普段と違う印象はとても素敵でした。1年間お疲れさまでした^^

 

Nさんは卒業後、衣服関連の学びを更に続けるとのことでした。この経験が衣服のことを考える場面で活かされれば幸いです。これから、どんな道に進んでいくとしても、あのスポーツをやり続ける強い心なら必ず大丈夫だと信じて応援しています。

 

 

障害がある人の衣服で困る課題は人それぞれで、広い意味ではもっと知ってもらい改善されていくことを願うばかりです。まずは、そういった課題があることを知ってもらうことが大切であると発信を続けています。自分自身の課題でもあるので、これからも楽しみながら工夫と新たな道筋を探していきます。

ジョイスティックカー 平成最後の...トラブル発生!

ジョイスティック車の平成最後の日...忘れもしない出来事です。

 

令和からのゴールデンウィークを控え連日楽しもうと出かける予定も沢山ありました。いざ自宅の駐車場から出発という時に足元の装置辺りから?!バタバタと空回りするような明らかにおかしい大きめの音が鳴り響き軽く焦る...何とブレーキが効かない驚きのトラブル発生です!!

(正確にはブレーキが効かないわけではなく、踏み込めない感じなので安全に停まることは出来ます。)

 

まだ出発前の自宅駐車場でもあり、ここは冷静に車を元の位置に戻しまして、何度も動作を確かめてみましたが、素人の自分でも故障の可能性が高いと分かるものでした。幸いにもトラブル発生が走行中などではなくて本当に良かったです。

 

 

これは確実に運転してはいけないレベルと察して、すぐに改造メーカーさんに問い合わせ....が、しかしゴールデンウィーク真っ只中で調査やメンテは連休明けとなりました。待ち遠しく休みが明けて、早速メーカー担当さんに不具合の動画を見せた後に、実際にも同乗の元で再現性もあり不具合現象を確認して頂きました。

車に限りませんが、こういった機器のトラブルは電話やメール文字では伝わりにくいので、私は写真や動画を必ず撮ります。仮に現場で再現しなくても、早期解決のために多くは役立つのでお勧めします。

 

問題個所としては、ブレーキ動作を稼働させる機器の不具合であると推測され、結果その部品交換により不具合は無くなりました。(ただ何故、不具合が起きたかを調べて頂けるという話でしたが、1年経過した現在でもまだ回答は頂いておりません。重大な欠陥があったのか、そもそも調べてないのか、こちらからは分かりませんが...。)

 

しばらく調子が良かったジョイスティック運転装置でしたが、今回は危険レベルの大きなトラブルにて、正直、突然このようなことになることに驚きを隠せませんでした。しかし、どのような機器も物理故障は免れるものではない前提で言えば、改造メーカーさんは休み明けに可能な限りの敏速な動きと誠意ある対応をして頂いたことに感謝をしています。特殊改造機器のアフターは重要で、こういった対応を望める企業には長いお付き合いをしていきたいという気持ちになりますね。

 

愛車のジョイスティックカーもお陰様で平成から令和時代へ突入しまいた!いつか自動運転社会になるその時まで、ジョイスティックカーが不自由な方の特殊運転装置として役割を担ってもらいたいものです。

 

 

★プラス・フォト★

 

ところで、ゴールデンウィークの予定は車は全く利用出来なくなり、出来る限り予定を変更しない慌ただしい日程調整を何故か楽しみつつ、久々にバスや電車での移動をしてました。改めて車と違って運んでもらえるのは気が楽で良いですね。

過ごしやすい日に外を歩くのも気持ちがよくて好きなので、たまには良かったかなとポジティブに考えていました。自動車と公共交通機関など自分の移動手段を選択出来る今の私の環境は有難いなと感じています。

 

 

電動車椅子で歩いて駅に向かう地元の川沿いの道♪

 

2020年 変わらず、一歩づつ。

お久しぶりです!

 

年始のご挨拶には流石に遅いですが、2020年を迎え、早いものでもうすぐ半年にも迫ります。昨年は“平成”から“令和”へと新しい時代へ。今年は東京オリンピック、パラリンピックと盛り上がりを予想してましたが...。

 

まず触れないといけないのがステイホームが続く中で、何となく久々にブログへログインしました。約1年半程も放置しており自分でもブログの存在を忘れかけるレベルです 笑。身近な方はご存じかと思いますが他SNSではアップしており平和な生活にて生存はしてますので。

 

私と言えば相棒の夢の自動車“ジョイスティックカー”ですが、その後も快調で車のある生活は日々を豊かにしてくれています。本当にありがたくて免許を取得してから何年経っても幸せいっぱいです。

 

 

 

年始には毎年恒例のサーキットで初走り!景気よく1年のスタートでしたが、ご存じ通りコロナ禍による社会情勢の大きな変化...。私自身の仕事や生活は大きな影響は無いですが、これからどんな生活スタイルに向かっていくとしても、早く皆が暮らしやすい日常になることを願っています。

 

 

ブログに時間を作り頻繁に書くことに今は価値を感じていないので、これからもテーマを持ち伝えたいと感じた時に書いていきます。時々ブログ放置していても、完全に辞めない自分がある意味すごい 笑。

 

未来の想定外には可能な限り備えておくくことも大切です。どのように環境が変化しても、一喜一憂することなく、今年も自分の道を変わらず、一歩づつ進んでいきます。しばらく昨年の振り返りも兼ねて、少しづつ記事をアップしていきます。

 

よろしければ、これからも気長にお付き合いくださいね (^^)/

 

 

 

★プラス・フォト★

 

東京オリパラは幻となるのでしょうか。昨年も関東には何度か足を運びましたが、その際は各所で盛り上がりを感じ、あまり関心は無い私ですが勢いでグッズを買ってました 笑。今では中止の可能性までも出てますが、どうなるのかな...。

 

ミニカーはオリパラに合わせ普及のジャパンタクシーです。スロープ設置にて車椅子のまま乗降できます。

 

2019年 夢への飛翔

新年を迎えました。本年もよろしくお願い致します。

 

---------------------------------------

Haapy New Year・季節は廻り(めぐり)、時代は変わる。

 

 

春夏秋冬、ジョイスティックカーは自由な移動を叶えてくれる夢のパートナー。

 

走り出せば、自由を感じる、生きてるって感じる。夢に向かい、走り続けよう。

 

夢への飛翔

---------------------------------------

 

今年は平成から新しい時代へ!と言っても季節や流れる時間、おそらく生活も大きくは変わりませんが、私は“今を大切に”過ごすということは変わりません。ブログだけ見ると行動派に思われがちですが^^; 持病や年齢を考えると体力的に無理出来ないところもあり、自己管理をしっかりして休む時は休むと決めています。何かを出来る事が優れているのではなく、目指す所へ、自分の今の位置から一歩踏み出すことを常に心掛けています。

 

昨年は今まで以上にジョイスティック車で外出することも増えて、未知のエリア開拓や新しい出会いも沢山ありお陰様で充実していました。車や運転装置も大きなトラうブルは無く、安全に走れる証明を積み重ねています。ジョイスティク車のプロジェクトとしては、昨年始めた「47都道府県全国走行制覇」と「道の駅めぐり」を続けていきます。特に全国制覇は遠方へのドライブが多くなりそうです。広げたツバサで各地へ飛び回ります!

 

車椅子で旅行など知らない土地へ出掛けるということは、設備や環境が分からない為、何かと不自由なことが多いです。ただ不安になっていては何も始まりません。しっかりとした計画と出発したら臨機応変な判断で、実際は何とななるかなって感じも(笑)で、ドライブ旅を楽しみます。SNS活用で繋がりも増えましたので実際にお会い出来る機会も作りますね。もちろん新たな繋がりも歓迎です^^

 

みなさんと共に笑顔いっぱいの素晴らしい1年でありますように!

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

★プラス・フォト★

 

お正月は、こんな感じでしたを少しだけ^^/

 

初詣に行きました!車椅子で行ける神社仏閣は少ないですよね...。

 

おみくじは小吉でした。平凡な生活が望みなので、この位で良き^^

 

富士山の麓まで行きました!快晴の富士山見て開運間違いなし!

 

今年もジョイスティックカー活躍に願いを込めサーキットで初走り!

 

買物ついでに福袋^^普段は買いませんがたまには良いかな^^

 

兄弟家族が新築を建てたので初訪問!車があればいつでも行ける。

 

年越しそばならぬ、年明けうどん!カニ入り!どの業界も考えますね^^; 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>