バラクーダ日記

バラクーダ日記

『日本全国酒飲み音頭♪』 『演歌・血液ガッタガタ♪』 『チャカ・ポコ・チャ♪』でお馴染みの、 中小企業楽団・バラクーダ のブログです。 これからガッタガタな日常生活や寄席ライブ情報満載でいきますので皆さんチェックして下さいね~♪♪♪


テーマ:
昨日、そんなにも有名ではないけど、何十年も歌い続けている歌手の方のライブを見に行きました。
流石、長年のキャリアがモノ言って、大勢のお客様の前で歌えるのは、歌手冥利につくと思います!
お喋りも上手くはないけどとても楽しくて、歌もキャリアの積み重ねで上手く、さぞかしお客様も満足して帰られた事と思います。
しかし、私には歌が伝わって来ませんでした…。
こんなに上手いのに何故伝わらないのか…?
私はカラオケ教室をやっていますが、生徒さんには必ず言ってる事が有ります。
「上手く歌おうとするな!。世の中には歌の上手い人は何万といるんだ!。それでも売れない歌手はゴマンといるんだぞ」と!
そうなんです、いくら上手く歌っていても、聞く人の心に響かなけりゃ歌じゃないんです!
自分なりに詞を理解して、その詞のイメージを頭の中で描いて歌えば聞く人に伝わるはずなんです!
上手く歌えればそれに越した事は有りませんが、それは二の次で、先ずは聞かせる歌に専念して、詞を伝えるように歌えって生徒には口うるさく言っています。
もう一つ言っておきます!それは「素人は自分に酔い、プロは聞く人を酔わせる」
多くの売れていない歌手の方、も一度自分の歌を振り替えって、歌を詩(うた)に変えているか、見直してください‼

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス