どうもバリ(♂)です!

この前の日曜日は久々にライトタックルで楽しむキス釣りをしに知多半島に行ってきました!訪れたのはホームグラウンドの某漁港、今年はあまり回数通っていないものの、あんまりキスの顔を拝むというか爆釣した思いが無いので、不安を感じながら現地に向かいます

早起きするつもりだったものの、結局二度寝してしまい既に日が登ってる…
今回は短時間釣行なので、そそくさとタックルを準備してキャスト!追い風のお陰で仕掛けもグングン飛んでいく

すると1投目からバリ(♂)にちょっとしたブルブルしたアタリ!
小ぶりだけど無事にファーストキスゲット

続いてボリ(♀)もゲット!
アタリは頻繁にあって、楽しめるもののキスがピンばかりなので中々針掛かりしない… 今回バリボリズは餌を(とはいえ石ゴカイ1杯)短時間で消費しないといけないので、豪華一匹掛けorハーフで投げてるのが敗因か?!

理由はなんとなく解っているものの、海が濁っているのもあって石ゴカイの波動や匂いでキスに餌を気付いてもらう作戦を続行するバリボリズ

まぁ、それはそれでアタリも有って楽しいし、ちょくちょく釣れてきます
たまに外道のガッチョ
そしてガッチョのダブルも
キスは釣れてくれるけど本当にピンギスばっかり…
基本ピンギスのピンばかりなんだけど、1回だけダブルも有りました!
そしてボリ(♀)がチビセイゴを釣り上げるも、釣果表には「シーバス」か「スズキ」と書くからねと言い張ります…
その後もピンギスを追加
バリ(♂)は「誰かの錘でも引っ掛けたかな?それともビニール袋?」と思いながらリールを巻くと渡り蟹でした!
もうちょっと大きければ持って帰ったのになぁ… と思いながらリリースします

そしてボリ(♀)がまたピンギスを追加する
なんだかんだで二時間でこの釣果でした!
アタリはほぼ毎回キャストする度にあったので、餌の付け方さえちゃんとすれば数釣りは楽しめそうな感じでした!

でも、秋のキス釣りって落ちギスの大きなキスのイメージがあったからちょっと残念… とはいえ、まだどっかに落ちギスは居るはずなので、シーズン終わる前にまた投げキス釣りに行ってこようと思います!