世の中

豚骨ブーム?

鶏ガラ?

魚介?

私の住む岡山県は

豚骨ラーメンの店が多い
(笠岡は鶏)

理由は?

多分原価にあると思う。

自身が今迄作ったラーメンでの
スープ原価!

10リットルのスープを
豚骨で作った場合
基本原価は約550円

鶏ガラで作ると
基本原価は約750円

それが魚介だとニコ

な!なんと!
1800円にもなるガーン

一杯あたりが400ccとしたら
単純に25杯(実際はロス率があるけど今回は無視)

となると
スープ原価は

豚骨が22円
鶏ガラが30円
魚介は80円
もし薄利で40%原価としたら

豚骨は55円
鶏ガラは75円
魚介は200円

それだけ差が出る。

なので儲けを考えたら
豚骨>鶏ガラ>>>魚介となる

なので豚骨ラーメン屋が増える。

びぃびぃ麺楽のスープは魚介100%
豚骨の店より145円は高くないと
儲からないと言うことになる。

もし豚骨で650円としたら
魚介で同等は795円


なので現在びぃびぃ麺楽が
680円で販売してる
(最終今の物価では750円にしようと思ってる)
魚介100%ラーメンは
家賃のかかるスタッフを雇ってる店では
成り立たない。

魚介100%とうたう店は原価抑える為に、うどんの様なラーメンになる事が多い。

実際のラーメンは

スープ+タレ+油+麺+チャーシュー+ネギ+メンマ等々!

豚骨+鶏ガラの店
鶏ガラ+魚介の店等々

鶏ガラは副産物で取れる鶏油を使うことができる。


家賃のない
店主は年金頼み
通勤費0
びぃびぃ麺楽のラーメンは
うどんではなくソコソコパンチのある

だからこそできる
贅沢な格安ラーメンなのだ🍜

だからワンオペ
お客さんが多い時は
チョット待ってねウインク



写真は、鯖ラーメン750円(月・火)850円(木・金)木金でコレをチョイスすればチャーシューは入らないから具材まで100%の魚介ラーメンとなる。



移動販売車から始めた飲食業


楽しそうだと思い

早い事に13年は過ぎた

でも

移動販売の(イベント業)

限界ってのが

限りなく低く見えてきた。

推測だけど

年商1億円は全国でも

トップレベルではないのかなと?

それが飲食店経営は

東証一部上場企業もある。

1店舗で1億以上売ってる所も多い

と進むべきは

店舗展開だと

しかし

その店は何を販売していくのか?

そして売りは何なのか?

勿論お客様の役に立たない店など

成り立つわけはない。

\ やっと見えてきた基本メニュー 



勿論ラーメン屋なんだけど

どんなラーメンをお客様に提案できるのか?


最初から海が近いから


魚介系でと思ったが


なんせ技術なんて全くない。


それが、ここに来て


味も整い見事に形になってきた。


お客様も納得される方が多く


手応えたっぷり!


今、出来上がった


基本を基に


戦略的一号店を3年後位までには


創造していきたい。





何度も書いてる通り

自身は他店で修行したこともなく
お店を作ってしまった。

朝一番に
何をすれば良いのか
全くわからず
バタバタと!

9ヶ月たった最近は
パターンが現れ出した。

お店に初めて命を
吹き込んだのではないかと
感じている。

ラーメンの方向性も
安定してきた。


自身も出てきた。

コレから考えるのは
営業時間

現在は

月曜日 11時〜14時 17時〜20時
火曜日 11時〜14時 17時〜20時
水曜日
木曜日 11時〜14時 魚介100%の日
金曜日 11時〜14時 魚介100%の日
土曜日
日曜日

なんだけど
将来は

月曜日 11時〜14時 17時半〜20時
火曜日 11時〜14時 17時半〜20時
水曜日 11時〜14時 17時半〜20時
木曜日 休み
金曜日 11時〜14時 17時半〜20時 魚介100%の日
土曜日 11時〜14時 17時半〜20時 魚介100%の日
日曜日 休み

の様なスタイルになるのかな?

平日に1日休みが欲しい。
(病院に行ったりする日)

日曜日に休みが欲しい。
(町内会とかの行事で)


しかしお客様の事を考えたら
日曜日だけ休みにして
平日どうしても休まなければって時は
臨時休業も考えたらとも考える。

(:3 っ )っ⌒ ゴロリ
ゆっくり考えよ