Bar wildwood Official Blog

Bar wildwood Official Blog

東急田園都市線たまプラーザにあるBar wildwood。
1994年から裏通りでひっそりとやっております。

このたまプラーザでは唯一の、ラム酒をメインとしたショットバーです。

Bar wildwood

 定休日:火曜日   平日 19:30~2:00  日曜日、祝日 19:30~1:00

 電話:045-904-0525
 横浜市青葉区美しが丘2-17-41 第2ミナモトビル103

 田園都市線たまプラーザ駅より徒歩3分

テーマ:



左より

ヴィラリカ23年 シングルバレル

メキシコ産のラムです。
美味しいテキーラで有名なメキシコではありますが、とても美味しいラムも作っています。
ヴィラリカはそんなメキシコラムの中でもあまり見かけない長期熟成品です。
22年間熟成させた原酒をブレンドし、その後それをカナディアンウイスキーの樽で更にい1年間熟成させています。
長期熟成ならではの重厚感が楽しめます。

エンペラー モーリティアンラム ヘリテージ

モーリシャス共和国産のラムです。
「皇帝」の名を冠したこのラムは、仄かなバニラやドライフルーツを感じ、後からスパイスという、優しさと力強さを兼ね備えた感じです。
熟成にはフレンチオークとアメリカンオークの樽を使用しています。


テーマ:



微笑みの国タイから2本入荷です。

左より

ホン トーン

ブレンデッドスピリッツと書いてあります。
中身は糖蜜、米から作る蒸留酒のブレンドです。
タイの方々はこれをウイスキーと言われるそうですが、どちらかといえば原料からも分かるとおり甘口のラムに近いです。
現地の方々と同じようにソーダ割りがおすすめです。

プラヤ

こちらは正真正銘のラムです。
タイのサンソム蒸留所が2011年から作っている高級ラムです。
オーク樽にて7~12年熟成された原酒をブレンドしています。
プラム、湿った藁、カカオを感じさせ、しっかりとした甘味はあるものの、キレもあります。
こちらは是非ストレイトかロックで。
 


テーマ:



左より

ラ ペルレ ミレジム 2017

仏領マルティニーク島産のラムです。
生産者のシモン・ハビテーション社は2016年より自社蒸留を開始した
小さな蒸留所です。
サトウキビジュースを約5日間発酵させた後、単式と連続式を組み合わせたハイブリットタイプの蒸留器で蒸留しています。
サトウキビの収穫から瓶詰め、梱包までの全ての工程を手作業で行っています。
独特の青臭さ、仄かな甘味の中に、潮の香りが微かに入ってくるのが珍しくも面白いホワイトラムです。

キングスバリー ウイットブルグ 19年

ガイアナ産のラムです。
すでに閉鎖されたウイットブルグ蒸留所の貴重な原酒を19年間熟成させています。
デメラララムの力強さと長期熟成からくる品の良い甘さが癖になる逸品です。

ナインリーヴス エンジェルズハーフ
 アメリカンオークカスク3年


国産最高峰とも評されるナインリーヴスの3年熟成品です。
色々なところで賞を取り高評価を得ているだけあり、品のある甘味、スパイス感など素晴らしいラムです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス