唾液中の免疫物質について・・・ | 輪島市の歯医者 笹谷歯科医院 ~バンザル歯医者のブログ~
新型コロナウイルスに関する情報について

輪島市の歯医者 笹谷歯科医院 ~バンザル歯医者のブログ~

当医院のお知らせや、知っててほんの少し得する歯科の内容、僕の日頃感じた事など、
難しくない内容で幅広く、
更新出来たらなと思っております。

こんばんわ(•‿•)


コロナワクチンの接種者も多くなり色々なお話もお聞きしております(•‿•)。


デマな情報がとても多く錯綜しており、接種された方はどうでしたか??


自分の場合は筋肉痛と軽い腹痛があったくらいで…  だるくないっ?て聞かれればダルイ気がするって感じるくらいでした。


とにかく集団免疫を獲得し収束に向かう事を願うばかりです༎ຶ‿༎ຶ


本日は唾液中に含まれている免疫物質IgAについて少しご紹介させて頂きます。


これは免疫グロブリンで感染症の予防を担う免疫物質なのです🧐


解りやすく説明するとIgAは口腔内でウイルスや細菌と結びつき病気の発症の予防を担っているのです😄


唾液が多く出る人程健康といっても過言ではないかもしれませんね😁


では唾液を多く分泌させるには…??


ひとつに咀嚼回数(噛む回数)を多くすると唾液は多く分泌します!


ガムを正しく噛む事は非常に効果的な方法でガムを噛むことにより様々な恩恵も受けることが出来ます。(唾液の作用やデンタルガムについての記載がありますのでバックナンバー参照下さい)


ご自分の健康にも繋がるこの唾液の力。是非デンタルガムを噛んだりして日々の生活を見直してみるのはいかがでしょうか!


では、また!!