皆さん、こんばんは!

コロナウイルスに負けるな!

本格焼酎、飲んでますか?

先日の投稿でもお伝えしましたが、来週7月6日(月)、7日(火)、8日(水)の3日間、当店11周年の記念営業を行います!

東京では感染者がまた100人超えたコロナ禍の中、僕としても声かけにくい状況ですが、簡単ながら本格焼酎居酒屋である当店らしい感謝の気持ちを形にしますので、来れる方はお一人でも数人お誘い合わせのうえでも無理しない範囲でいらして下さい!

普段はメニューにない、さつま知覧どりの美味しい『もも焼き』をご用意してお待ちしています(^^)



炭火の火力で焼き上げて、鉄板で熱々の状態でお出しする『さつま知覧どりのもも焼き』800円(税抜)

脂がのった鶏もも肉の旨味と炭火の香ばしさ、歯ごたえ、ゆず胡椒などの薬味は、本格焼酎に抜群に合います!

なので「11周年」にかけて本格焼酎をお得に楽しめるプランをご用意します↓↓↓

-------------------

本格焼酎、110種類

110分、飲み放題

お一人様、1,100円(税抜)

-------------------

お得~!!

いつもなら約2杯分のお値段!

お一人様からご利用いただけます(^^)

ぜひぜひお得に楽しんでお祝いして下さい!





ちなみに「生ビール」と「すだちサワー」もサンキュー価格の390円(税抜)で少しですがお安くお出ししますよ。

宜しくお願いします!!!

皆さん、こんばんは!

コロナウイルスに負けるな!

本格焼酎、飲んでますか?

今年も大分県四ツ谷酒造さんから、原料品種違いの兼八が入荷しました(^^)

年に一度の限定麦焼酎「トヨノホシ兼八」


「トヨノホシ」は平成17年より大分県農林水産指導センターと大分県酒造協同組合が共同研究に着手した焼酎用大麦。

「ニシノホシ」を父「九州二条18号」を母に人工交配させ「半数体育種法」により育成された、焼酎用大麦の新品種です!

この「焼酎用大麦品種開発事業委員会」の委員長を務めたのが、四ツ谷酒造の四ツ谷岳昭さん。

酵母は、平成19年より「大分県焼酎酵母開発事業」を開始し、大分県の特産品である「カボス」から抽出した独自酵母を使用。

大分県焼酎業界の総力から生まれたような、All大分の麦焼酎です!

レギュラー酒の兼八と同様の香ばしさに、新品種の大麦と酵母からくる爽やかな酸味を感じるライトな飲み口がいいですね(^^)

ぜひ、どうぞ!
皆さん、こんばんは!

コロナウイルスに負けるな!

本格焼酎、飲んでますか?

昨今、広く皆さまに愛され始め、定着しつつある本格焼酎の炭酸割り。

先日、麦焼酎の炭酸割り「シュワッちんぐ」をご紹介しましたが、こちらは炭酸割りにすることを前提に造られた「炭酸割り専用芋焼酎」です!

『烏天狗しゅわしゅわ』


芋焼酎もぐらを造る「さつま無双」の限定酒「烏天狗(からすてんぐ)しゅわしゅわ」

デンプン質が豊富で皮も実も白いサツマイモ「白豊」(しろゆたか)で造ったほのかに柑橘系の香りや円やかな甘味のある原酒をオーク樽で短期間だけ熟成させた、バニラ香も楽しめる洋酒のような芋焼酎です!

アルコール度数は36度。

今日のような雨降りで湿度が高い日に飲むと最高ですよ、ぜひ炭酸割りでしゅわしゅわしてみて下さい(^^)