へなちょこバント

元気いっぱい、甘えん坊音譜

だけど、ビビリなバントの、おマヌケな日常ですしっぽフリフリ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

変化のないスヌーズなお母さんなのす。




先日 部屋を歩いていたら



ぶ。



1歩 歩いて《ぶ。》

2歩目で《ぶ。》

3歩目で《ぶ。》



ぶ〜ッじゃなくて 短く《ぶ。》


歩いた効果音みたいに

ぶ。ぶ。ぶ。


なに?私 ピコピコサンダルでも履いてるの??

そんな気持ちになるじゃないのよ(´-ω-`)

一旦 立ち止まったけどまた歩くと


ぶ。


絶対に家族には聞こえてる明確な《ぶ。》

でも うちの家族は私がオナラしても指摘しない。



明らかにわかってるくせに知らんぷりしてくれてる。

その沈黙 ちょっと辛い(´-ω-`)

重圧耐えられない(´-ω-`)

・・・つ、辛い(´-ω-`)





・・・へ…屁っちゃった♡・・・





私の告白に家族は誰も返答なし(ºωº Ξ ºωº )




・・・てへッ♡・・・




照れ隠しの笑いにも無反応(涙)

頼むから誰か何でも良いからなんか反応を〜(涙)



そんな日から3日ぐらい。

今朝 アメブロ見たら5年前の今日のブログが出てきてた







5年前も私 似たような生き様だった(ºωº Ξ ºωº )

バントだけが反応していたꉂ(ˊᗜˋ*)


その反応が懐かしい。










お母さんは相変わらずスヌーズだよ、バント。





なかなか情けないわぁ。




迷子さん?ノーリードさん???



2019.7.25   14時前頃



浦安市北栄2丁目付近でグレーのイタグレちゃんが単体ノーリードで小走りでいるのを見かけました。

周りに人は居ましたが 皆 離れており飼い主さんの様には見受けられず。←もし飼い主さんが居たらごめんなさい。

イタグレちゃんは歩道だけでなく車道にも出て歩いていました。

私は車移動中で道が広くなく後ろにも車がいたので車を降りることが出来ず 迷子かノーリード散歩かわからず。

見る限り 単体で自由に歩いている様に見えました。

もし 浦安付近でイタグレちゃんを迷子にして探している方がいらしたら捕まえる事が出来ず目撃情報のみになってしまい申し訳ありません。



もし 迷子ではなく ノーリードで離れて見守りながら連れ歩いていらっしゃったとしたら次のお散歩からはぜひリードをつけてくださいませ。

車通りの少なくない場所ですので歩道があったとしても危険だと思います。

どんなにお利口なワンコでも危ないと思うのです(涙)



               ☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆



バントを抱っこして桜を見に行っていたお寺さんは犬の散歩がNGです。

だから 散歩の時は下に降ろさずバントを抱っこして中を通過させていただいていました。

先日 そのお寺の参道を小さな可愛いワンコが走ってきました。


ノーリードのワンコ単体で。


可愛いなと思いながら 迷子かな?とも思いました。

ふと 周りを見ると随分離れた後ろの方にニコニコしている方が。

小さなワンコは私の前でUターンしてそちらに走り またそちらでUターンして私の方に走ってきました(´-ω-`)



犬禁止ゾーンで しかも ノーリードで飼い主さんから離れ自由走行(涙)



どうしようか悩みましたが 飼い主さんと思われる方に犬禁止なのとノーリードは迷子になっちゃうよ。

と お伝えしましたがあまり気になさってないようで(涙)

あの子がもし猫さんにシャーッとされて怪我したら?

それとも参道を走る自転車に轢かれてしまったら?

いきなり知らない人にさらわれたら?

走り回ってそのまま道に出て事故にあったら?

呼び戻しできるって思っていたけど戻って来なくて走り去って捕まえられなかったら?


あれこれ考えてしまいました。


リードは大切なワンコの命綱だと思います。

どうか お外で一緒に歩いている時はリードをしてあげてください。

どうしても自由に走らせてあげたい時はドッグランや犬を放してもOKとされている場所で走らせてあげてくださいね。

大切なワンコだからこそ もしもの事を想像してください。

もしもの事を想像するだけで私は怖くてノーリードには出来ませんでした。





今日 見かけたあのイタグレちゃんがおうちに無事に帰れているのをいのるばかりです。





1年経って思う事。





昨日 4月2日でバントさんが亡くなって1年が経ちました。



バントが亡くなった時間を過ぎた時から

1年前に戻っても もうバントは二度と起きて来ない。



1年経って外では泣かない様になりました←多分 これからも がんばれる。

たくさん笑いながら過ごせています。

家で泣いたりする時や悲しい気持ちや寂しい気持ちになる時もたくさんあります。

私だけじゃなくて 大切な子の旅立ちを経験した多くの人がそうだと思います。



バントさんが居なくなってからの私は後悔や反省やタラレバやらで

可愛かった姿や楽しかった事やそういう思い出が辛い事に押し出されてしまいそうでした。

でも

始まりから最期までの全てがバントの思い出です。

タラレバでバントが生き返ったりしません。

ただ そのタラレバを他のお友達には伝える事はできます。

良かった事、ダメだった事、タラレバや実践や私の見落としやアレコレ。

少しは参考にしてもらう事が出来るかもしれないなと。

いつも色々教えてくれた人達にバントと少しお返しできたら良いな。


私はバントを迎えてから自分のわかる範囲の知識以外を色々な方から教えていただきました。

いまだに私の知識なんて波平さんのてっぺんの毛ぐらいです。

いや なんならツルツルです(^ ^)


最期まで私とバントは新人さんみたいでした。

教えてくれた方々が居たからバントと長く過ごせました。


本当にありがとうございました。




バントさん 大人になるのに時間がかかって可愛かったな。

大人の姿になってからも子供みたいで可愛かったな。

てか 

どんな時も可愛かったな。



感情のよく分かる行動や表情と尻尾とモレシャン。

犬種としてはスタンダードから外れてる部分が沢山ありましたがそこはバントの可愛い個性(^ ^)

性格含めてバントさんは私にとって最高の子でした(^ ^)




バントさん ありがとうね。

お母さんはバントさんに出会えて一緒に過ごして幸せだったよ。


バントさんはうちに来て幸せだった?


そう思う事がたまにあったけど 幸せだったんだよね。

幸せの大きさは計れないけど 

我が家はバントと普通に楽しく幸せに過ごすためにあなたを迎えたはず。

たくさん叱って たくさん褒めて たくさん遊んで

たくさんの愛情を溢れまくっても更に注いできたと思う。

それ以上 ないぐらいに注ぎまくってきた。


はー。

書いてると涙がダバダバだ。



これからも注ぎまくるよ、バント!



これからも時折独り言みたいにブログを更新する事があると思います。

バントの事は出てきたり出なかったりになると思います。

あ、他の子を迎える訳ではありません。

今はバントで精一杯ですから(^ ^)



皆さん バントを可愛がってくださってありがとうございました。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>