エコカーブログ [ eddie-k's eco_car blog ]

エコカーブログ [ eddie-k's eco_car blog ]

「環境にやさしいクルマ」や 「自動車新技術」 をメーンテーマに、 「クルマ」に関する話題や情報について、私見をまじえて紹介するブログ

【 毎日更新!】


エコカーブログ へようこそ! 
【 Welcome to The eddie-k's eco_car blog 】




マクラーレン・オートモーティブはガルフカラーのスペシャルモデル 「マクラーレン エルバ ガルフテーマ by MSO (McLaren Elva Gulf Theme by MSO」 をワールドプレミアしました。 2020年7月にマクラーレンとガルフオイルが戦略的パートナーシップ締結したことを受けて実現したもので、グッドウッドサーキットで行われた無観客ライブ放送イベント 「グッドウッド スピードウイーク」 の中で公開されたものです。


◆マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が開発
初公開された 「マクラーレン エルバ ガルフテーマ by MSO 」 はマクラーレンとガルフオイルとの新しい未来を祝うべく開発されたモデルで、ブルーとオレンジのガルフカラーにインスピレーションを得てマクラーレン・オートモーティブの社内ビスポーク部門であるマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が特別に制作したもの。


マクラーレン エルバはマクラーレンの最高峰であるアルティメットシリーズに第4弾(P1、セナ、スピードテイルに続く)として登場。 基本的なコンポーネンツはマクラーレン セナから流用されているが、4L V8エンジンは815psにパワーアップされ、カーボンファイバー製のモノケージと呼ばれるバスタブ型シャシに、バーチャルキャノピーを作り出す革新的なアクティブ・エア・マネジメント・システム(AAMS)が組み込んだ、ルーフもウインドーもないオープンコクピットボディとして 「マクラーレン史上最軽量」 とを謳うモデルとなっている。


マクラーレンとガルフオイルの関係は、1960年代後半から1970年前半、F1やCan-Amシリーズで大成功を収め、その後1990年代にはル・マン24時間レースでガルフカラーのマクラーレンF1 GTRが走るなど、モータースポーツ界の代表的なパートナーとして親しまれている。


MSOのアンサー・アリ マネージングディレクターは今回の発表について 「マクラーレン エルバ ガルフ テーマは、スポーツカーレースにおけるマクラーレンの歴史とガルフオイルとの新たなパートナーシップを示すものです。 MSOは 『芸術の可能性(art of the possible)』 のにおける可能性の領域を広げることに取り組んでおり、こうしたプロジェクトは、カスタマーに提供可能なパーソナライゼーションのオプションがますます拡大していることを示しています。 今回はガルフブランドのロゴをデザインに組み込むことで、由緒正しいカラーリングであることを強調しています」 とコメントしている。


マクラーレン エルバは2020年後半からデリバリーが予定されているが、その生産台数はわずか149台。 MSOが1台1台独自のアイデンティティを盛り込んで組み付けられており、この「ガルフテーマ by MSO 」 もひとつのオーダー例となる。 ちなみに、マクラーレン エルバの日本での車両価格は137万5000ポンド(約1億9000万円)からとされている。 なお、パートナーシップ締結後のF1イギリスGP以降の、マクラーレンのF1マシン 「MCL35」 のエンジンカバーとウイングミラーにガルフのロゴが入っている。


 

 

The eco_car blog Front Page
  ↑ ↑ ↑ eddie-k's eco_car blog ↑ ↑ ↑

 

 

【 McLaren Elva Gulf Theme by MSO の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=P95D4kYZuQ0

 

 

【 McLaren Elva Gulf Theme by MSO 2021 Photos の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=cS5RdWOhl7o

 

 

 ダウンポチって頂けるとやる気がみなぎります ビックリマーク

 

 

      

 

 

 



ZFは、イタリアの商用車メーカーのイヴェコ(Iveco)との提携を強化し、ZFが運用するトラックについて、天然ガスを動力源とする車種の運行を拡大すると発表しました。


現在の長距離トラックは、ほとんどがディーゼル燃料を使用している。天然ガスで駆動するトラックは、CO2を15%削減し、二酸化窒素を90%削減し、排気粒子を99%削減する。液体天然ガス(LNG)または圧縮天然ガス(CNG)を使うトラックは、騒音が約30%少なくなるという効果もある。


ZFとイヴェコは2018年の終わりに、天然ガストラックのプロジェクトを立ち上げました。 2019年には、3台のLNGトラックを使用して、ZFの工場間のルート配送を開始した。2020年夏からは、物流サービス大手のDBシェンカーが、LNGトラックを使ったZFの工場間輸送を行っている。


ZFはイヴェコとの提携を強化し、天然ガスを動力源とするトラックの運行を拡大する方針です。これは、現在のEUの想定よりも10年早く、2040年までにCO2ニュートラルな企業になるというZFの目標実現に向けた取り組みのひとつになる。


ZFは2025年までに、工場間輸送や長距離物流に200台の天然ガストラックを導入することを目指しており、今後5年間で現在の10倍に天然ガストラックを増加させる計画となっています。


たしか、日本でも天然ガストラック(NGV)の運用は検証されているはずです。電気自動車(EV)だけではない環境対応は、我が国ではあまりPRもされておらず、報道もされない。今後、ちょっと調べてみようと思う。

 

 

 

The eco_car blog Front Page
  ↑ ↑ ↑ eddie-k's eco_car blog ↑ ↑ ↑

 

 

【 LNG Truck refuelling with LIQVIS | Uniper の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=L53v3mujv_0

 

 

【 Fueling a LNG Vehicle の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=7qAP3WJ4Aa8

 

 

【 ISUZU GIGA CNG MPI 圧縮天然ガストラック の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=h-PCEItNu1c

 

 

 ダウンポチって頂けるとやる気がみなぎります ビックリマーク

 

 

      

 

 

 



FIAの世界モータースポーツ評議会(WMSC)は、WRCの技術規定であるラリー1規定を承認した。2022年から導入される予定の次世代WRC車両には、100kWのプラグインハイブリッドシステムが搭載されることになる。

この技術は、ステージでのパワーアップだけでなく、ロードセクションでの使用も視野に入れられている。今年3月には、このハイブリッドシステムの単独サプライヤーがドイツのコンパクト・ダイナミクス社に決まっており、システムのテストは来年2月から行なわれることになっている。


また安全性を向上させるために、ラリー1規定のマシンはドライバーとコ・ドライバーの背後のロールケージを強化してねじれ剛性を高める他、ドアバーを強化することで側面の衝撃保護性能も高められる規定となっている。

WMSCで承認されたその他の変更点としては、コストを削減するために各クルーが使用できるエンジンを3基から2基へと減らすことやアンチラグシステムからフレッシュエアバルブを取り除くことなどが決まっている。


FIAのラリーディレクターであるイヴ・マットンは、次のようにコメントしている。 「将来を見据えて、ラリー1の哲学として次の要素が重要になる。ひとつ目は持続可能なハイブリッド技術、ふたつ目は安全性の向上、3つ目はコストの削減だ」

「これらの要素は、2年前にこのルールを導入した時よりもさらに重要になっている。ハイブリッドの導入は、2022年に向けてマニュファクチャラーのコミットメントを得るための鍵であり、WRCへの導入を延期することは考えられなかった」


「近い将来、これについてもっと多くのことをお伝えすることができるはずだ」、またFIAは、ラリー2車両についても電動化を導入することを発表しており、マイルドハイブリッドシステムが搭載されることになるという。

小型のリチウムイオンバッテリーとベルト駆動のスタータージェネレーターの組み合わせで、10bhpパワーアップするようだ。FIAは声明の中で、ラリー2車両のマイルドハイブリッド化の目的について「ラリー1のために開発されている、パフォーマンス志向のプラグインハイブリッドシステムではなく、既存の市販車技術をモータースポーツの舞台にどのように移植できるか実証すること」だとしている。


 

 

The eco_car blog Front Page
  ↑ ↑ ↑ eddie-k's eco_car blog ↑ ↑ ↑

 

 

【 Yaris WRC back in action の動画はこちら 】

https://twitter.com/i/status/1272448620017725441

 

 

 ダウンポチって頂けるとやる気がみなぎります ビックリマーク