Bandit Mode

Bandit Mode

バンディオンセ神戸 スタッフブログ


テーマ:
車中泊から始まった3泊4日の遠征は事故なく無事に終了しました。

FCリアンとの合同合宿、一体どんな化学反応が起きるのか。

FCリアンの事務所前で選手達が降車して行く中、選手達は互いに名前を呼び合い、さよならの挨拶など言葉と心を交わしていました。
そして、バンディの送迎車が出発するまで見送ってくれたリアンの選手。
この最後のシーンが合宿の充実度を表していると思います。

得点数だけを競うのではなく、そこに至るまでの動機や経緯を大切にするチームが集まる場所。
バンディの選手達は、感情の浮き沈みがたくさんある中で、時間とともに意識が変わっていく様がプレーから伝わってきました。

サボることの許されない真剣勝負。
諦めたり、言い訳したくなる心を立て直す精神力。
正解のない中で求められる決断力。
全員が闘えないと生まれないチームワーク。

本を読んでもわからない。
人に聞いてもわからない。
インターネットで検索しても答えなんてない。

真剣勝負をした瞬間、肌を通してわかる楽しさ。
充実感。

これはやらないと、体験しないとわかりません。
選手達が感じた体験は財産です。

この体験はいろんな人の思いが重なって成立したものです。
子供達を送り出して下さった保護者の皆様。
FCリアンの選手たちと同じように愛情を注いで下さった谷本コーチ。
一緒に闘ってくれたFCリアンの選手とリーダー2人。
プロセスリーグという素晴らしい舞台を準備して下さった関係者の皆様と対戦したチームの選手達。
バンディOBの慎太郎(進学した大学が富山県)も足を運んでくれました。(差し入れありがとう!)

思いが重なる瞬間、大きなものが生まれますね。

人は変われるんですよね。

「本当にこれでいいのか?」

「本気だったか?」

感動しました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス