聞きっぱなし言いっぱなし食べっぱなし

9月14日 熊本 八代 Bar Concordia6(MITCH ALL STARS)
START 20:00~
MITCH(tp.vo) 富永寛之(g) 工藤精(b) 永田充康(ds)
info 0965-32-4564

9月15日「中洲JAZZ 2018」(MITCH ALL STARS)
YELLOW STAGE 21:10~21:40
MITCH(to.vo) 富永寛之(g) 工藤精(b) 永田充康(ds)
info http://nakasujazz.net/
入場無料

9月16日 北海道 札幌 FAMOUS DOOR(MITCH ALL STARS)
START 21:00~
MITCH(tp.vo) 富永寛之(g) 工藤精(b) 酒井颯太(ds)
info 050-5890-1704
入場無料

9月19日(水)増毛  旧商家丸一本間家(富永寛之ウクレレコンサート)
増毛町弁天町1丁目27番地
会場18:30 開演19:00
入場無料

9月22日 神奈川 横須賀 MOAI&CAPI(MITCH ALL STARS)
START t.b.a.
MITCH(tp.vo) 富永寛之(g) 工藤精(b) 田中涼(ds)
info 046-823-8830

9月23日 東京 浅草 HUB(MITCH ALL STARS)
START 18:20~
MITCH(tp.vo) 富永寛之(g) 工藤精(b) 田中涼(ds)
info https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6

9月24日 上尾 プラス・イレヴン(PETER PAUL& 絢子)
埼玉県上尾市仲町1-2-15 吉沢ビル1F
Tel: 048-788-3996
矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・富永寛之 gt
http://www.pluseleven-ageo.com/
開場18:00/開演18:30
3000円(1d別) 当日3500円(1d別)

9月30日 郡山ラストワルツ (PETER PAUL& 絢子)
福島県郡山市駅前1-6-15エリート1ビルBF
矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・富永寛之 gt
18時半開場 19時半開演 
前売 3000円 / 当日 3500円 要オーダー
024-924-1654
https://thelastwaltz.owst.jp/

10月1日 仙台 BUDDY BUDDY SENDA EDEN (PETER PAUL& 絢子)
宮城県仙台市青葉区中央1-10-25
022-748-4852
矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・富永寛之 gt
17時開場 19時半開演 
前売 3000円 / 当日 3500円 要オーダー

10月9日 コザ Gitane (PETER PAUL& 絢子)
沖縄市中央3丁目14-3-2F
098-937-0714
矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・富永寛之
開場19:30 開演20:00
2500円 ドリンク別

10月10日 那覇Sound M's(PETER PAUL& 絢子)
那覇市久茂地3-29-68 3F
開場19:00 開演19:30
一般前売3,000円 当日3,500円(全席自由)
矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・富永寛之 gt
ハーベストファーム 080-4131-3625
Sound M's 090-1067-8055


10月12日 金沢 もっきりや(MITCH ALL STARS)

10月17日 岩手 (富永寛之ウクレレコンサート)

10月18日 浅草HUB (ブルームーンカルテット)

10月20日 那須 unico(ブルームーンカルテット)

10月22日 広島 (MITCH ALL STARS)

10月23日 出雲 (MITCH ALL STARS)

10月24日 淀屋橋 ROYAL HAT (MITCH ALL STARS)

10月28日 高円寺フェス(ブルームーンカルテット)

11月2日 豊橋 HOUSE OF CRAZY (MITCH ALL STARS)

11月3日~4日 岡崎ジャズストリート(MITCH ALL STARS)

11月17日 京都 シネマチックサルーン(MITCH ALL STARS)
11月18日 なんば ぶんちゃっ (MITCH&TOMMY)
11月24日 八戸 はっち市 (ブルームーンカルテット with akiko)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-12 19:52:19

dancyuに寄稿しました♪

テーマ:ブログ

9月6日発売のグルメ雑誌dancyu10月号のとんかつ特集で、「とんかつで飲む」というコーナーを担当しています。

 

 

 

東京下町のとんかつ屋で飲むという企画、3軒回って堪能。魅力をあますとこなくお伝えします♪

年柄年中全国各地でいろんなものを食べて飲んで暮らしていますが、東京下町でとんかつ飲みの文化というのは実はきちんとチェックしておりませんでしたが、大阪の串カツとか、居酒屋でアジフライとか、そういう感じとはまた違うとんかつ飲みはきっとみなさんにも新鮮なはず。是非お読みくださいませ!!

 

 

2018-08-02 13:34:16

ピーターポールand絢子のセカンドアルバム【sings2】の代引通販開始しました♫

テーマ:ブログ

5月より好評発売中のピーターポールand絢子のセカンドアルバム【sings2】の代引通販開始しました♫
ガットギター、ウクレレ、オルガン、エレピと、スタジオにあったいろんな楽器を弾いて皆と歌った楽しいおもいで。我ながらいい音楽だなあと思うので皆さんに聴いていただきたいです😃 

 

【作品紹介】
極上のサウンドで送る名曲シリーズ第1弾「SINGS1」から2年、待望のセカンドアルバム発売!
懐かしのあの名曲、この名曲を、抒情的な日本語詞に乗せてお届けします。
【収録曲】
1. キミのうた
2. オイラ飛んでゆく 
3. 在りのままに
4. あなたと夜を
5. ひび割れたハレルヤ
6. 救い
7. カントリー道路
8. 青い月

Electric Piano,Melodica,Vocal JUNKO YANO Trumpet,Flugelhorn,Casiotone,Percussion,Chorus KEIKETSU KO Guitar,Ukulele,Electric Piano,KORG CX-3,rhythm sampler,Chorus HIROYUKI TOMINAGA 
Chorus(5tr.7tr.) YOSHIE SAKAMOTO 
価格2500円(税込) 

 

【お求め方法】
ブルーフィルムプロダクション通販メール(bluemoonquartet2009@yahoo.co.jp)、SNSダイレクトメッセージ(facebook, instagram)に、住所、氏名、連絡先、希望枚数をお知らせください。郵便局代金引換郵便にてお送りいたします。
【特典】
特典として2018年内は代引送料手数料500円を当方負担させていただきますので本体価格2500円のみで結構です。

2018-07-16 13:58:31

釜山定点観測の旅2018.7/11~13

テーマ:ブログ

「ここんところワタクシのお気に入りタウン、釜山にふらっと飲みにってきました。」

 

と、軽い気持ちで言ってしまえるくらい気軽なので実は今年はすでに4回目、今回は成田~金海(キメ)のエアプサン便。

韓国に通い始めた頃なんて大韓航空ばっかりで、アシアナとノースウエストがタマに、、、みたいな感じでしたがLCCが増えてますます気軽になってきたように思います。マニラで保険金殺人とかしそうなアー写のパスポート片手に約2時間の空の旅。といっても飛行機が元来苦手だったので離陸前に勝手に睡眠、着陸の「ドーン」で起床という分かりやすい体質になっているので一瞬であります。

 

金海空港に着いたら街へは電車で向かいますが、非常に近いのでこれまた気軽なんですね。気軽過ぎて空港から地下鉄「沙山(ササン)駅」に行くまでのモノレールみたいなのもわざわざ「軽便鉄道」とか書いてあって、神戸のポートライナーとほぼ同じ無人操縦システム。そして沙山から今回の潜伏先「南浦洞(ナンポドン)」へ地下鉄で向かいます。交通カードで乗っているので細かくは理解していないが空港から南浦洞まで3000Wほどで行けました。

 

駅を降りたら橋で繋がっている「影島」に渡ります。たまたまパックに付いてたホテルが所在していただけなんだけど、宿に戻るのに橋を渡って帰る感じがとにかく気持ちが良かったですね。

 

釜山は港町で、コンサートツアー中に福岡から高速船で行ったりもしましたが海からすぐ坂があって山になるという横浜とか神戸とか長崎みたいな共通する港町感が素晴らしく、街の中に潮風が行き交う爽快さが妙にリゾート感があっていいんですよね。

 

ホテルの窓から釜山タワーやロッテモールを眺めるも、足元には船が溜まっていて、夕方からは岸壁には屋台の準備が始まり、返還前後のの香港みたいな風情です。

 

街歩きや食べ飲みが楽しくて韓国に通い始めて15年は過ぎようとしていますが、ここにきてソウルだけでなく釜山の魅力にとりつかれつつあるのは「優しい味付け」がかなり上位にランク付けされています。

 

朝鮮半島の南側なので飛行機でもほぼ東京から真横に位置するので比較的温暖だったりする分、塩分や辛みがマイルド、そして空腹を科学するために早速街へ繰り出します。

凡一(ボミル)駅近くにあるハルメチプというナクチポックン(タコ炒め)のお店へ。

まずはこの状態で出てきます。

この料理、ソウルと釜山でまったく別物なんです。韓国語で言うところのナクチ(タコ)をポックン(炒める)のがソウル式。釜山式は水分の少し少なめな鍋料理といったかんじ。

まぁ、野菜の甘みとタデギ(唐辛子たれ)が織りなす味が見た目ほど辛くなくて大好きになって今回は2回目の来店。教えてくれた友達に感謝です。

 

そして具を食べ終わったらご飯と海苔とゴマ油を入れて汁がなくなるまで炒めてポックンパプ(焼き飯)を作ります。

 

鍋に付いたおこげを剥がすことに集中する筆者

貸し出される赤いエプロンが気に入ってしまい、次回は交渉して売ってもらいたいなぁと案じながら好みの薄いビールCASSを流し込んで終了。

 

翌日は午前中に龍頭山公園に上る。上りはエスカレーター、下りは階段。それでも7月快晴の釜山は猛烈に暑い!

ということで釜山式冷麺「ミルミョン」の店に入る。平壌式冷麺との大きな違いは小麦麺ということ。細粒のクラッシュアイスで肉系のスープと相まって、あっさりめの冷やしラーメン的な味わいで美味しいです。

そして昼からダブルランチを励行、ピンデトク屋に入店、緑豆粉のチヂミ(ピンデトク)とマッコリ。サクサクで軽い感じがいくらでも食べれる感じでハシゴ好きには溜まりません。

南浦洞の街を歩いているとコレに目が釘付けになってしまい即買い。

よく税関などで「偽物を買うのは犯罪です!」とかおっかないことを書いていますがこれはもはや偽物ではなくオリジナリティ溢れる力作ではないか!!もしくは最新モデルでロゴが変わったのか!?ということで10000W。 かわいいなぁ~。

猛暑の中歩き回った上に、昼からマッコリを相当飲んでしまい一旦ホテルで撃沈の後、薄ギョプサルへ。

 

釜山鎮(プサンジン)駅という、ローカルタウンのサムギョプサル屋なので、牛肉の骨付きカルビを売りつけられたりしないところが気に入って釜山に来たら毎回通っています。

こんな状態で豚バラのペーパーロールが出てきます。

鉄板が傾けてあって、上段に肉、中段にキムチ、下段にナムルとレイアウトし、ラードを有効活用、豚キムチみたいなものを作って、葱のマリネや味噌(サムジャン)を付けて食べます。この焼き肉の特徴は、ほぼ野菜を食べるので胸やけしたり満腹過ぎてハシゴ出来ないということが無いことです。合わす飲み物はCASSビールかC1(シウォン)焼酎が妥当なところです。

 

 

メロンよりメロンの味がする、言わばガリガリ君梨味が梨より梨の味がすることと同趣旨のメロンアイス「メロナ」は2泊で3本食べました。

 

そして深夜はチヂミ屋でゴマの葉(ケンニム)のジョン(レノンではない)揚げ焼と百歳酒

これくらいでおとなしく帰宅します。そうでないとジョン(レノンではない)とマッコリや百歳酒はエンドレスでイケてしまう。

 

 

こういう飲み方もあります。焼酎と百歳酒を半々で割ってやかんに入れる五十歳酒。おいしい百歳酒をリーズナブルにたくさん飲むためのサラリーマンの知恵、ハナからちゃんぽん状態にするのだから想像はつくと思いますが。

 

過去ご覧のようになってしまいました。

ちなみに豚足屋の裏口から屋上に登って沖縄風ダンスに興じたワタクシをバンド仲間に撮影されたのはつい先月のことでしょうか。

ホテルに戻る橋はライトアップされていて、また影島に泊まりたいなぁと思いました。適度なアーバン感は必要です。

そして翌朝はデジクッパブ(豚骨クッパ)を頂きに西面(ソミョン)の松亭3代クッパブへ。

まだ朝10時過ぎだというのに賑わう店内。

 

 

油分なし、塩分なし、プレーンな豚骨スープは非常にあっさりしていて、アミエビ塩辛などで自分で塩分を足して食べるスタイル。釜山を代表する郷土料理のひとつ。うん、ブレなし。値上がりしてるけどそれでも7000W。

 

 

そして市場でいろいろ買いこんで保冷で帰国。また豆腐を持ってて保安検査員に笑われましたww

 

こんな感じで定点観測的飲み旅は楽しくて止められません。元気のいい街、親切な人達、ついつい足が棒になるまで歩いてしまいます。

また今年中に行くだろうなぁ~。

 

「アンタさぁ~、そろそろ連れていってよ~」とか「ツアー企画したら??」とかお話頂きながらも、「もうずっと~ン長い間~ン♪」と

通じない友部正人のモノマネではぐらかしていましたがそろそろ少人数ならお連れしてもいいかなぁ~なんて思っています。

ワタクシのようなシフトの無い渡世稼業なので基本的にド平日で1カ月切ってから「さぁ、行こうか~」となるわけで、そんな都合のよい方はいないとは思いますがww でも知ってしまったこの熱い魂を伝えたいんや~とサウストウサウスを継承してゆくべきなんだと思っています、「カモン富永!」と呼ばれてみたい。。

 

余談になってしまいましたがインスタグラムでもハッシュタグ #富やんと行くウリナラ釜山旅行 とか、 #富やんと行くウリナラソウル旅行 とかで紹介しています。よかったらチェックしてみてください。また、こちらのブログでも過去の関連投稿あるのでリンク貼っておきますね。

 

 

・ソウル食紀行2009(3)~肉より鍋を食え~
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10374442838.html 

・ソウル食紀行2009(2)~鳥三昧~
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10372668107.html 

・ソウル食紀行2009(1)~貧乏人でも鰻を食え~
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10372269265.html

・過食ソウル2
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10234841862.html

・過食ソウル1
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10234759133.html

・メクラウナギ
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10149560643.html

・エイチャン
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10149560626.html 

・目に言う
http://ameblo.jp/banban0020/entry-10149560640.html 
 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス