BAMBS真術整骨院 カイロプラクティックのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-20 08:37:57

膝の内側側副靱帯

テーマ:ブログ
こんにちは。
BAMBS真術整骨院です。

柔術の試合に向けトレーニング

また、柔道の昇段審査に向け
形の練習しています。

形を教えてくれている先生が
100キロ超える体重を持つ
重量級の選手


その先生を肩車で肩に担ぎます。

3回目ぐらいで
右膝 内側側副靱帯を痛めてしまいました。

歩くのもきつい感じでしたが


自分の整骨院で実験です。


ハイボルトをかけ、痛みの確認

次に自分の膝に鍼をうちます

内膝眼
側副靱帯めがけて
刺入し痛みの確認

コンプレフロスを行い痛みの確認

膝の位置を自分で調整して
 最後にキネシオテープで固定

はじめの痛みが10だとすると
歩行しても2くらいに変化


時間をおいても疼痛はあきらかに
軽減

自分が怪我をすると
患者様の気持ちがわかります。

膝一つでも、生活がかわります。

またいい勉強になりました。

2018-06-21 19:30:45

武道と施術

テーマ:ブログ
こんばんは、BAMBS真術整骨院です。

ある患者さんに、
骨を整えたり、筋肉を動かしてもらったり
するときに、先生はすごくソフトに触ってくれるのに、すごく変化してるのがわかるんです。

と言われました。

強い力だと、骨は動かないのですよ。

といつもお伝えしています。


強い力で、相手を倒そうとすると
相手の筋肉の反射などが働き
倒れにくくなります。

しかし、力を抜いて

スッと押すと相手は簡単に倒れます。

施術ではできるんです。

しかし、
柔道や格闘技の試合、練習になるも力が入ってしまいます。
まだまだですね。。

話は変わりますが

あのワールドカップでも大活躍の

クリスティアーノ・ロナウド

選手も使っているという

コンプレフロス

当院の患者様にも大好評です!

是非、体験しに来てください!

2018-05-29 21:26:03

胸椎の矯正と背負い投げ

テーマ:ブログ
こんばんは.BAMBS真術整骨院です。

約20年カイロプラクティックをしていますが、今更ながらの気付きがありました。


最近、トレーニングを兼ねて
背負い投げの練習をよく行っています。

オリンピックに出た柔道選手の
背負い投げの入り方

柔道は崩しが大事ですが、
カイロプラクティックで胸椎の矯正を
するときと、背負い投げに入る時の身体の使い方が

今更ながら

同じだと気付きびっくりしました。

20年もやっていれば、矯正一つ
骨を数ミリ動かすだけです。

しかし、
関節をロックするために
患者様の体軸を矯正しやすい角度に自分の身体を使い変えます。

これが、背負い投げの崩しの入り方と
同じだったのです。


なるほどなー

驚いたのと同時に
なんで気づかなかったのだろうと
少し凹みました。


剣道、柔道、柔術

そして、カイロプラクティック
柔道整復、鍼灸


全ての動作が
一つになる時がくれば
理想の施術ができるかもしれないと

可能性も感じました。

カイロプラクティックを始めた頃に
働かせて頂いた、マッサージ、鍼灸師の
院長が、

施術と武道は
同じ


と何度も言っていたことを
思い出して

まだまだ勉強しないとな
と思いました。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス