<武蔵浦和・浦和> Ballet Studio Miyu -バレエスタジオ ミユ-
【クラス紹介】生徒
-エジェルE/英語クラス・エンジェルJ/日本語クラス(3歳~未就学児)
優しいストレッチから始まりリズムと一緒にバレエの立ち方や姿勢を学びます

-キッズIIクラス(小学校低学年)
ストレッチで柔軟性を高め姿勢やポジションなどバレエの基礎を学びます

-キッズIクラス(小学校高学年)
基礎的な内容から発展した動きを学びます

-Jrクラス(中学生~)
テクニックの向上や芸術性を高める応用的な動きを学びます

【クラス紹介】一般(高校生~成人)
-プロフェッショナルオープンクラス
プロまたはプロを目指す方のクラス

-初中級クラス
バーから始まりセンターまで行うバレエ初心者、中級者向けクラス

-大人のストレッチ&バレエ入門クラス
フロアでのストレッチやシェイプアップエクササイズ後、バーレッスンで正しいバレエの立ち方や姿勢を学びます

-ママクラス
 幼児と一緒に受けるママ主体のバレエクラス

【講師】
-MIYU(バレエダンサー/元K-Ballet Company/国立The Australian Ballet School卒業)


チューリップ黄HPからのご予約・お問い合わせ

こちらから

  • 27Oct
    • 【Day2】講習会を開催しました!

      さて前回はスタジオで初の外部講師を招いての講習会Day1の様子をお伝えしました。(前回の記事はこちらから)生徒たちは初めてお会いする先生に、更に英語での指導に恥ずかしさと緊張で100%のアピールが出来たかと言えば普段の生徒の素を知っている私からすると「もっと発言したりアピールしたり出来るのになぁ!」といったところでした。そこを一日目の終了後では各クラス話をし、端的にいえば「埋もれていてはダメだよ」ということを伝えました。子供達がたった二日間の講習会でどこまで成長してくれるか実物でしたが、心配はなんのその、生徒はしっかりとそれに応えてくれました二日目レッスン開始前、ある生徒から質問がありました。「綺麗な指先を作るにはどうしたらいいですか?」という質問をその子は一日目が終了後、家で考えてきたそうです。「お!そのやる気、いいねぇ!」と嬉しくなりましたユウジ先生は「手で狐の形を作ったのを指先に隙間を空けて、それをアンナバンからアラセゴンに持っていく時にペットの頭を撫でているように優しく動かすんだよ」と子供達に分かりやすく丁寧に教えてくれました・小学校低学年クラス初日では英語と日本語は半々だったのですが、二日目ではなんと英語85%くらいで、ほとんど専門的な説明以外では全て英語で皆さん理解出来ていました。驚いたのは、日本語の通常クラスよりも英語で話した方が生徒の飲み込みが早かったということです。それは生徒が言葉が分からない故普段より集中して相手の言っていること、やっていることを観察し、理解しようとしているからだと感じました。その今回の観察力をいつもレッスンでやったらもっとみんな上達するよと最後お話しました。バレエはボディランゲージで伝わるので、観察力を持ってすれば相手の言わんとすることが伝わります。それが低学年の年齢でも出来ることが証明された日でした。最後には色んな子がユウジ先生に質問したり、写真撮ってくださいとお願いしたり、積極的に発言していました・小学校高学年/中学生クラス専門的な説明も含めて全て英語でのレッスンでした。この年齢になると状況に応じて相手の言っていることがより理解しやすくなります。普通講習会では通訳者は必ずいるものですが、今回はわざと生徒達に任せてみたところ、通訳者は必要ないんだという結果が証明されました。みんな立派に理解し受けていて私も嬉しかったです。この年齢の生徒には最後「羊になるな」とお話しました。羊は英語の表現で「自分の意思がなく集団でいることに安心しているもの」という意味で、特に芸術の分野では個性を出してこその世界なのでそれは良いものではありません。もちろん集団行動あっての社会生活であり、あまりにもルールから外れるのはよくありませんが、集団の中にいて安心する、または良しとする国民性は日本人の特徴かなと感じます。何故それを言うのかというと、無個性は舞台では光らないからです自分の短所はすぐに言えるが長所は胸を張ってすぐに言えるか、分かっていても周りにはばかられるのではないかという思い、その消極的な考えそのものが無個性を生み出しています。私のスタジオの生徒には意思を持って自分の考えを相手に伝える情熱であったり、論理的な思考であったりを育てたいと常に考えて指導しています。今回の経験でまた一つ生徒の気持ちが目覚めたので、成果があったと思います。何処でどう自分のキッカケが出来るか分からないのが人生です。挑戦することは人生の最大の醍醐味だと思います。今回はそんな講習会でした。ご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 14Oct
    • 【Day1】講習会を開催しました

      台風19号の影響は皆さま大丈夫でしたでしょうか?このような天災が起こると改めて普段バレエを習える環境があるというのはとても有り難く感じますね。平和あってこその芸術です。芸術を学べる日々に感謝ですね。さて、スタジオでは9月14日、15日の2日間で外部講師を招いた講習会を行いましたこのような機会をスタジオでは今回初めて作り、生徒の皆さんはどういう反応をするだろうと実験的でしたが、蓋を開けると生徒は全員熱心に意欲的に参加し、とても有意義な2日間を過ごすことが出来ました。今回お呼びしたゲストティーチャーは私の母校、国立The Australian Ballet School在学時代の一つ下の後輩、清水勇志レイ先生です勇志先生はオーストラリアでずっと育って来たので英語が第一言語です。(でも日本語もペラペラです)という訳で折角なので「是非うちのスタジオでオールイングリッシュの講習会を」と申し込んだところ二つ返事でOKと生徒は2クラスに分かれ、小学1年生〜基礎クラスと、小学校高学年〜基礎応用クラスです。1日目、生徒達は普段と違う先生にひどく緊張し、みんな石のようしかし小学校低学年クラスでも英語でのレッスンをしましたが、生徒たちの理解力は50%ほどと、雰囲気や身振り手振りで頑張って理解しようとしていました。高学年クラスでは日本語のフォローなしの完全英語クラスで行いましたが、みんな理解しついて行っていましたまた高学年のクラスでは続けてパドドゥクラスも行い、全員がパドドゥ未経験の中で勇志先生は優しく丁寧に分かりやすく指導してくださり、とても勉強になりました。パドドゥでは相手に身を預ける信頼感(自分だけで動かない)と、胴がぐにゃぐにゃ抜けない体幹がとても大事になります。その感覚が一人で踊るクラスレッスンよりも相手がいる場合、より正確にポーズを決めなくてはならず、生徒達は「だから普段のクラスレッスンが大切なんだ」というのがより理解した時間だったと思います。1日目の反省点では、全員共通して声が小さく、もじもじしていました。「日本の美徳の謙遜は捨てて、前に出なくちゃいけない時はどんどん自分から前に、または発言をしましょう!」と生徒たちには伝えました。とはいえ初めての講習会で緊張したのでしょう。なので2日目は!自分をさらけ出すことを躊躇わず前に出ることを(アピールすることを)恥ずかしがらず100%の気持ちで挑みましょうと伝えた2日目、生徒たちに驚くべき変化が起きましたご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 18Sep
    • 第2回発表会終了しました!

      遅ればせながら、発表会が無事に終了したご報告です8月25日に埼玉会館にて行われた第2回目の発表会には、なんと延べ650人のお客様がお越しになってくださいました小ホールとはいえ埼玉会館という格式ある素敵な劇場で行なった今年は、バレエを初めて習ったばかりのメンバーが多いうちのスタジオでは相当なチャレンジでした。普段から思うことですが、スタジオ設立というのは本当に子供を一から育てているのと同じ感覚で、とにかくおぎゃーと手がかかるのですが、やはり全て自分の手で一から育てる嬉しさや楽しさというのは格別です。他のスタジオの第30回の発表会を観に行くとそれはもう見応えがあって...そう考えると私の子供はまだ1〜2歳だなと実感します。全てコツコツ、私の中のなりたいレベルになるまではとにかく育てるしかないと思っています。今回の発表会の練習にあたり、指導のテーマであった「協調性及び団結力」と「責任感」を生徒が学べたよい機会でした。特に仲間との団結力は、発表会というひとつの作品をみんなで共有して努力したからこそ作れたものでした。私が促すまでもなく「練習しよう!」と仲間同士で自習に取り組んだり、疲れた時も「先生も頑張ってるんだから私たちも疲れたって言っちゃだめだよ!」と励ましあったり。地道な努力の積み重ねが少しずつの成長に繋がったのだと思います。生徒たちには最後舞台の上で「今日でまた自分の課題が見つかりましたか?」と聞きました。今日の見付けた課題をストレッチや練習をしてね、と伝えるとみんな真剣な顔で頷いていました。プログラムの挨拶にも書きましたが、目的と目標を持つと人は有意義に人生を送れます。そう過ごさなくてもいいという年齢でどう過ごすかが大人なった時に差が出るのはないでしょうか。特にバレエという習い事は義務教育ではなく、選んで(好きで)習っていると思っています。なので私も選んでくれた時間とお金を絶対に無駄には出来ないと思って指導しています。まだまだ発展途上な生徒たちですが、一生懸命さは伝わったかなと思います。お越しくださったお客様は本当にありがとうございました来年はまたひとつパワーアップした姿をお見せすることを誓って、日々のレッスンを大切に指導したいと思います。ご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 17Jul
    • 【開催決定!】第2回 バレエスタジオミユ 発表会のお知らせ

      昨年12月に新生バレスタジオミユがスタートしてから約半年が過ぎましたなんだか生徒の皆さんの順応が早く、もう既に1年は経過したような気分ですそして来たる8月25日に第2回目の発表会を行います【日時】令和元年8月25日(日) 二回発表(一回目10:30開場 11:00開演/二回目13:00開場 13:30開演)【場所】埼玉会館 小ホール(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)【入場方法】8/1よりチケット一般受付を先着順にて開始します。スタジオHPの「お問い合わせ」からお名前などの基本情報とチケット枚数を明記してください。チケットは4歳から一人一枚必要とします(料金は無料ですが入場券を拝見します)5月からスタートした練習もあと1ヶ月と迫ってきました生徒たちには最後まで気を抜かず、出来うる限りよい作品をお客様に提供出来るよう、自分で課題を見つけさせ、バレエノートに書いてもらっています。そのおかげか、生徒のバレエに対する意識や意欲も日に日に成長していると実感しているこの頃です発表会は一つの物事に取り組む姿勢や仲間との協調性を学ぶためにはとてもよい機会です。グループ作品が主なので、生徒には「一人だけが努力する、または一人だけやる気がない状態でもダメなんだ」というのをよく伝えました。全員がよくならないとひとつの作品はまとまらないし、お客さんから拍手がもらえない。踊りを上達させる一環で自習の仕方も教えました。子供は自習のやり方が分からないので、振りをただ流してさっさと踊るだけで自習と思ってしまいます。なので自習を掃除に例え、「もしトイレ掃除をするとしたらただ洗剤かけて水を流すだけで掃除と言える?汚い部分をゴシゴシ丁寧に洗わないと汚れは取れないでしょ?バレエの練習も一緒さっさと振り付けだけ流して踊るだけじゃなくてゆっくり時間をかけて、鏡を見つめてつま先が伸びているか、ポジションに入っているか確認をしてから次の動きに行って」そうすることによって自習のやり方も徐々に理解し、自分で自分の踊りを直せるようになってきました。先生に言われて直すのも大事だけど、自分から気付いて直す方がはるかに大事だということを伝えました。5月から始まり、およそ3ヶ月の練習期間で生徒の心がどれだけ麗しくなるのか、楽しみに取り組んでいます今年は第一回目の去年の発表会に比べて客席数は2倍になったのですが、なかなかどうしてチケット完売する勢いです(夢の即完ってやつでしょうか)お客様に観てもらえるというのはありがたいことですね。私たちは舞台でお客様に踊りを見てもらうために普段地道で大変なレッスンを積み重ねているいるわけですから。その集大成が8月に花開きますね残りの期間も気を引き締めて頑張ります〜ご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 21Apr
    • 春休み企画♪ 〜各先生ご紹介 その3〜

      みなさまこんにちは。春休み、終わってしまいましたが堂々と更新しますさて、現在当スタジオには3名の頼もしいアシスタントの先生方が在籍しており、各先生のご紹介をしております。(その1はこちらから、その2はこちらから)バレエスタジオミユではアシスタントの先生が担当しているクラスの時は、レッスン後必ず報告をして頂いています。指導内容のことであったり、生徒の反応であったり、改善出来ることはその場ですぐに話をして、次回へのレッスンに活かすように心掛けています。先生は生徒一人一人に愛情を持って考えて接しています。そんな思いがこの企画を通して少しでもお伝えすることが出来ればと思います。紹介企画最後の先生は、エンジェル(幼児)クラスのアシスタントを担当している池田伶奈先生です皆さま初めまして。エンジェルクラスを担当している池田伶奈と申します。「バレエを教える上で大切にしていること」私は小さい頃から踊ることが大好きで、バレエという華やかな世界に出会いました。バレエを習うことで得られるものは綺麗な姿勢、柔軟性、体幹、しなやかな動き、優雅な仕草など一人一人身につくものは無限にあります。しかし、それらを得る為にはまず"楽しい"や"好き"と言う「気持ち」が大切だと私は思っています。上手になるには地道なお稽古を繰り返し続けていかなければなりません。もちろん楽しいことばかりではありません。それを乗り越えるには強い気持ちが大切です。今の時代、私達の周りには沢山の情報や沢山の選択肢があります。その中でもバレエに限らず好きなことを見つけ、続けていくことは素晴らしい事だと思います。続けるというのは簡単そうでなかなか難しい事です。私がバレエを教える上で大切にしていることは、バレエの基本的な動きはもちろん一番は気持ちです。将来バレリーナを目指す方にはまず努力した分は必ず結果がついてきます。あとは夢を諦めないという気持ちを忘れずにいれば夢は叶うと言うことです。失敗を恐れず自分の信じた道を進んでいって欲しいです。また、バレエを楽しんでいる方には踊ることの楽しさや素晴らしさを決して忘れずに、心からバレエを楽しんで欲しいと思います。踊りの世界に出会えた事が私の財産です。今はまだ音楽にあわせて踊ることが精一杯の小さなバレリーナ達にも、いつか心から楽しいと思える事を見つけ出しずっと続けていって欲しいと思っています。3名の先生方のご紹介、如何でしたか?情熱と熱意ある先生方から学ぶ環境は素敵ですねそんな先生方と出会えた私が一番感謝しています良い生徒に、良い先生に恵まれ春も気合十分ですさぁ新年度も頑張ろう〜ご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 07Apr
    • 春休み企画♪〜各先生ご紹介 その2〜

      こんにちは。この度春休み企画として当スタジオアシスタントの先生方を紹介しております本日は子供から大人までスタジオで幅広く指導し活躍している中川彩先生のご紹介をしたいと思います(その1からご覧になりたい方はこちらから)こんにちは!中川彩です普段ゆっくり話す機会が無いので、この場をお借りしてレッスンで大切にしている事などを書いていきたいと思います。私のレッスンを受けた事のある方も無い方もぜひ読んでみてください^_^【担当のクラス】エンジェルJ(未就学児クラス)、キッズⅡ(小学校低学年クラス)、大人の初中級クラス、また大人のストレッチ&入門クラスを指導しています!【バレエは何歳から始めましたか】年長から始めました。【どこでバレエを習いましたか】浦和の教室で習い始め、その後ロシアで学びました。【バレエを練習するときに大切にしていることはありますか?】バレエはスタジオに入ってからが始まりではありません!全ての生活が繋がっています!お家でどれだけストレッチして来るか、本を読んで考えたり沢山の事を経験する事が表現を豊かにする意味で大切ですレッスンをより良い物にする為に、普段の生活をまず大切にしています【バレエを教えているときに大切にしていることはありますか?】なぜこのストレッチをするのか、バーでなぜこの動きを練習するのか、生徒達にしっかり理解させる事を大切にクラスを進めています。以前こんな事がありました。「アキレス腱はなぜ伸ばすの?」と生徒に問いかけました。予想通り生徒は困った顔で首を傾げていたので、質問を変えて「アキレス腱はどこ?」と聞きました。『・・・?』生徒は固まり頭の上にはてなマークが浮かんでいました。この反応には思いも寄らず、私も生徒と共に一瞬、時が止まってしまいました。あ〜、そうだよね!ふと自分の子供の頃を思い出し生徒の『?』に共感しました。この時、0から説明する大切さを改めて実感した瞬間でした。学校の体育の授業でもよく耳にする馴染みの深い言葉ですが実際には分からない事が多い様です。ストレッチ1つとってもただやるのでは無く、身体の何処に意識を持ってストレッチするかによって全く効果が変わって来るので、理解を深める事を大切にしています!ですが、なんと言っても"バレエが好き"というシンプルな気持ちが1番大切です。バレエに対する好奇心が有るか無いかで伸びしろが全く違ってきます生徒の意欲を掻き立てる様なレッスンか出来ればと思います^_^いかがでしたか?他の先生の記事も覗いてみて下さい中川彩全国バレエコンクールに出場し、第2位など多数受賞。キーロフアカデミー バレエ ワシントンD.C.等スカラシップも共に受賞。ロシア国立ペルミバレエ学校に4年間留学し、卒業。ディプロマ及び国家バレエアーティストを取得。在学中、成績優秀賞を2度受賞。卒業後、国家公務員正式団員としてロシア国立カレリア音楽劇場にて古典バレエをはじめネオクラシック、オペラの舞台に出演。コールド並びにソリストの役をこなす。帰国後、バレエ協会主催"白鳥の湖"や田北志のぶプロデュース"BALLET TRADITION"などに出演。今回は彩先生のご紹介でした次回はエンジェルクラスのアシスタントを担当している池田伶奈先生ですご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 31Mar
    • 春休み企画♪〜各先生ご紹介 その1〜

      こんにちは。バレエスタジオミユ主宰のMIYUです季節はすっかり春ですねなにか新しいことにチャレンジしたくなる季節、おかげさまでスタジオにも新規体験・入会者が多くいらっしゃいます。そこで今回は当スタジオに勤めているアシスタント講師をご紹介したいと思います。当スタジオ講師の先生方は皆さんお若い中とてもしっかりしており、志しも高く、責任感も強く、私が思う理想の講師ばかりです。開校してすぐにこのような先生方と出会えて私はとても幸せだと思っています。しかし普段私の言葉や発言の場というのは多く接する機会があってもアシスタントの先生はなかなか少ないです。いやしかし”先生”とは言葉通り「先を生きる」者。なにも考えずにその場その場で指導しているのではなく、毎回情熱を持って、意味や意義のあるレッスンを組み立てています。それは主宰の私もアシスタントの先生も同じです。そしてレッスンとは、先生にとってある意味戦いの場でもあります。どうやってこのクラス全員を上手くさせるか、成長させられるか、自分の指導力や統率力を持って戦っているのです。その先生一人一人、普段なにを大切にして、どう生徒を思ってレッスンをしているのか、この場を借りてご紹介出来ればと思います。はじめまして!4月より火曜日未就学児のエンジェルクラス(18時クラス)を担当させて頂く、舛谷佳菜(ますや かな)です。筆下手ですが、お付き合いください♪今日は、Q&A形式で自己紹介をさせて頂きますーーーQ:担当のクラスA:4月より、火曜日の18時より始まるエンジェルクラスを担当させて頂きます。Q:バレエは何歳から始めましたか?A:6歳より始めました!身体がとても小さく、小学校に入学して最初の身体測定では、身長が101cm、体重も14kgしかなかったんです。体力も無く、身体を強くする為に近所のバレエスタジオでバレエを始めました。Q:どこでバレエを習いましたか?近所のバレエスタジオでバレエを始め、通信高校に通いながら日本でロシアバレエを学べるバレエ学校に入学しました。高校卒業後にイギリスにあるRambert Schoolに留学しました。留学中には、バレエの他にコンテンポラリーというジャンルのダンスを学びました。Q:自身のバレエの練習をする時に大切にしていることは何かありますか?A:私がクラスをする時に大切にしていたのは、「どうしたら、楽しく踊れるかな?」です!もちろん、基礎やテクニックも大切です。でも、基礎やテクニックってとても難しいんです。毎日の積み重ねが非常に大切になってきます。私は運動神経があまり良くないこともあり、レベルが上がるにつれて、すぐに対応出来ないことも多くなっていきました。そんな中で、1つだけ「楽しく踊る」ことだけは変わらず続けてこれました。難しいアンシェヌマン(エクササイズ)も、眉間のしわを伸ばして、1つ呼吸をして笑顔でやってみるんです♪そうすると、身体が軽くなり以外と出来るちゃうことも...笑是非試してみて下さい♪Q:バレエを教える時に大切にしていることはなんですか?A:「挑戦する楽しさを知ってもらう」ということもモットーにクラスの進行を考えています。私は、担当するクラスが小学生の低学年や未就学児が多く「先生できない〜」と言われてしまうことが多々あるので、「初めてやってみることは、出来なくて当然!だから、先生がいるんだよ。」と伝えています。出来ないから、やらない。ではなく、出来ないけど、やって(挑戦して)みる。クラスを通して、出来ないと感じた事をやってみた(挑戦した)先にある、嬉しさや楽しさを感じて欲しいです♪いかがでしたでしょうか?エンジェルクラスでは、初めてバレエを習う子がほとんどです。出来ない事が出来るようになる、楽しさを一緒に体験できたら嬉しいです♪楽しいクラスと一緒に、皆様をお待ちしております。今回は未就学児や小学生を指導する舛谷佳菜(ますや かな)先生でした次回は子供から大人までスタジオで幅広く指導し活躍している中川彩先生のご紹介をしたいと思いますご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 24Dec
    • メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

      11/24の発表会も無事に終わり、武蔵浦和本部スタジオも12/2にオープンをし、あっという間に世間はクリスマスですね!今年は本当に飛躍の年でした。まさか自分のスタジオがこんなにも早く実現出来ると思っていなかったです。しかもこんなに素晴らしいスタジオを私一人の力では成し得なかったことが、関わってくださった方一人一人のお力でBallet Studio Miyuは完成しました。今年はそんな、感謝を噛み締めた年でしたね!私一人の力ではやることに限界があります。でも、自分を信じて一緒に前を進んでくださる方がいるお陰で、発表会も、スタジオ設立も成し遂げることが出来ました。正直発表会が11/24でスタジオオープンが12月でと、「自分正気か?」と思うようなスケジュール構成でしたたまたま重なってしまっただけなのですがね〜。でもこれも全て運命だったのではと思い、皆さんのお力をお借りしながらなんとか漕ぎ着きました。お陰で発表会は2回発表の2回とも大入り満員で、「来年はここでは出来ないだろうなぁ」と思いました。来年はもう少し大きいハコが必要になりそうですBallet Studio Miyu 正面エントランススタジオAスタジオB待合室&ストレッチエリア&勉強スペースこちらは知り合いのお花屋さんにお願いして、ドライフラワーを天井に飾って頂きました待合室のイメージはカフェ風にしたく、こだわった部分です。バレエスタジオというと、やはりメインはスタジオで、どうしても踊るスペースの機能性重視になってしまいやすいのですが、待っている保護者の方や生徒が快適にストレッチや勉強が出来たらいいなぁと、居心地の良い空間にしました。そしたら本当に居心地が良すぎて、いつも帰るのに後ろ髪を引かれる気持ちになるんですね!確実にうちのスタジオには「いい気」が流れているんだろうなぁと、肌で感じます。こちらは発表会とスタジオオープン記念に生徒の皆さんから頂いたお花です!所狭しと並ぶお花は圧巻です!本当に我がスタジオに通う生徒や保護者さんは良い方ばかりで...これからもお互いを想い合い、尊敬し、良い関係性を保てればと思います。12/2に行ったスタジオオープンセレモニーでは踊りの披露をさせて頂いたのですが、約100名のお客さんに来て頂き、皆さん目をキラキラさせて新しいスタジオへの期待感を胸に秘めて観ておりました。来年以降の目標はもちろん「継続」です!初心と感謝の気持ちを忘れず、常に自分の思い描く未来を想像し、凛としていたらきっとこれからも良いご縁と繋がっていくのだと思います。そして新しいご縁、待っておりますまずは体験レッスンから如何ですか?ご予約・お問い合わせスタジオHP講師紹介バレエスタジオミユMIYU

  • 12Nov
    • 【重大発表】スタジオオープンします!

      皆さまこんにちは。本日は重大発表です昨年5月に「バレエレッスンプリエ」として活動を始め、武蔵浦和、浦和、北浦和と着実に範囲を広げた結果、レッスンに参加して頂けた生徒さんの人数も約1年で100人を超す規模となりました。さらに常に新しいメンバーが増え続けている現状を考慮し、生徒さんがレッスンを受けやすい環境を整えなければいけないという使命感から、私たち専用のスタジオを設立する運びとなりました。「バレエレッスンプリエ」改め『Ballet Studio Miyu』として12月3日より武蔵浦和にて産声をあげることを皆さまにご報告致します。 【住所】埼玉県さいたま市南区沼影1-36-5(JR武蔵浦和駅西口より徒歩10分)・武蔵浦和駅から南浦和08系、武蔵浦和10系で2駅の沼影新道バス停で降車1分(スタジオ完成イメージ)【スタジオの概況】・スタジオは約50坪(スタジオA、スタジオBと2つのスタジオを建設予定) 特にスタジオAは天井高が6mあり開放感があります。・ストレッチエリア、レッスンの合間での学習スペースや親御さんの見学スペースも確保。・クラシックバレエ以外にも、コンクール出場者のためのコンテンポラリーダンスのコーチング(振付けも含む)も教授していく予定 ・駐輪スペースあり(20台ほど)・駐車スペースなし(都合により車でこられた場合は近くのコープかガストをご利用になれば駐車可能です。ただし、ご自身の判断で駐車してください) 【新スタジオレッスン料金表】(表示金額は消費税 8%込み) Bスタジオは先に完成しており、現在11月24日に本番を迎える発表会の練習中真っ只中なのですが、生徒たちの練習を通して思うことは、やっぱりバレエって地道細かい地味でもそれをコツコツえ?と思う方もいらっしゃると思うのですが、バレエって一つ一つが非常に地味で地道な練習の繰り返しです。華やかなイメージですよね。衣装着て、化粧して、舞台に立って、スポットライト浴びて。でもそんな見てくれだけの着せ替え人形でも事足りるようなバレエははっきり言ってお遊戯です。もっと大切なこと、ひとつひとつ丁寧に、言われた注意を守り頭を使って踊る。これが大事なのです。これはどの年齢にも言えることです。うちは3歳から入会OKですが、3歳でも3歳なりの頭の使い方を望みます。学年が上がればそれ相当の頭の使い方を望みます。頭がパーだと何事もダメなんですね。これは頭の良い悪いの話ではなく、使っているか使っていないかの問題です。しかしすぐに頭を使うことは出来ないものですから練習をするわけです。頭を使うプロセスから練習を始めるわけですね。それが習い事というものです。いつも先生の目をしっかり見て、聞いて、頭で考えてキリッと行動する。このメリハリを大切にしています。つま先や膝の伸ばしであったり、日々の柔軟であったり、腹筋背筋などの体づくりであったり。今日明日ですぐ出来るものではありません。全て真面目にこつこつ。でもこれが一番難しいこと。この精神がバレエを上達させてくれるわけです。でもこの精神が出来上がれば、その後の全ての人生において役立つ本人の核となることでしょう。でもうちのスタジオは非常に和気藹々としておりますよ〜軍隊のようではありません。何事も自主性がないと育たないし教える方も大変です。10kgの重い石を苦労して運ぶか、10kgの子供が自ら歩くかの違いです。なんでも恐怖政治で上から押さえて「やれやれ!」だと続きませんよね。楽しく自ら学ぶがコンセプトです発表会後の12月から新スタジオがオープンしますが、私のポリシーは上記の通りです。バレエはいいですよ〜柔軟、姿勢、女性らしい所作、キリッとした意思、仲間との助け合い、目標に向けて行う努力と達成、全て学べます。ただいま新規入会受付行っておりますまずは体験を行ってみませんか?ご予約・お問い合わせ講師紹介バレエスタジオミユ (バレエレッスン Plie! -プリエ-)MIYU

  • 25Oct
    • 今週土曜日は...!

      みなさまこんにちは。今週土曜日、10月27日はバレエレッスンプリエ 武蔵浦和コミセンまつりに参加致します実はプリエは11月24日に初めて単独の発表会を同会場で開催します。こちらはありがたいことに満席御礼でして...会場収容人数は約200席でそれを2回発表するので約400名のお客様が既に入られる予定です。がしかし客席数が圧倒的に足りず、来年はもう少し大きいハコで行わなくてはと嬉しい悲鳴を感じておりますなので、是非「発表会を観たかったわ」という方は10月27日(土)の10時40分からの舞台発表をご覧になってください入場無料で整理券等も特にありません。そのまま客席にお越しください。時間ぴったりよりも少し余裕を持って来られた方がいいかもしれないですね。当日は3歳〜5歳のこどものバレエ、小学生のキッズバレエ、そして大人の方のバレエをご披露致しますみんな頑張って練習中です!では、当日お会いしましょうP.S武蔵浦和コミュニティーセンター(南区役所)3階にプリエのポスターを掲示中です。どこにあるか探してみてください〜ご予約・お問い合わせ講師紹介バレエレッスン Plie! -プリエ-MIYU