ひつじの手帖

2013年5月から200日間ブログ。200日経過後は、つれづれに綴ってます。
豊橋や伊勢の身近なことを。


テーマ:

く熊倉功夫 先生 講演予定
[わかる範囲での情報なので全てではありません] [敬称略]
熊倉功夫先生は2016年3月末に静岡文化芸術大学学長を退任され、

2016年4月にMIHOミュージアム館長に着任されました.

 

2017年
講演・講義予定

詳細は、主催者へご確認くださいませ。


***
2017年10月7日[土] 13:00-15:00
「小堀遠州と茶の湯」〜故郷近江での事跡に触れて〜
@北ビワコホテル グラツィエ
遠州流茶道全国大会


***
2017年10月31日[火]
講演13:00〜&茶会15:00〜
「藪内家と千家の交流」
香雪美術館


定員50名 (応募多数の場合は抽選)
参加費3000円

申込:9月22日〆切済
{6390AF9F-EF16-4D31-9C70-CE97C686066D}

***
2017年11月11日(土)
 表千家 北山会館
茶の湯における好みの伝統と創作」

講師

飛来 一閑 氏(千家十職 一閑張細工師)

中村 宗哲 氏(千家十職 塗師)

黒田 正玄 氏(千家十職 竹細工・柄杓師)

聞き手 熊倉 功夫 氏(MIHO MUSEUM 館長)



***
大徳寺 龍光院 看松会

 基本的に奇数月の第四土曜日。会費 無料。
 2017年
   11月の看松会は事前予約者の会(有料、バス遠足)のため、ブログでは、詳細は伏せさせていただきます。
看松会に参加経験のある方は龍光院さまへ、お問い合わせくださいませ。

 開催済 6月24日(土)・7月22日(土)・9月23日(土)
 龍光院 075 - 491 - 0243

***
熊倉功夫 先生 著作物
***
熊倉功夫著作集 全7巻 
  第1巻 茶の湯 心とかたち
  第2巻 茶の湯と茶人の歴史
  第3巻 近代茶道史の研究
  第4巻 近代数寄者の茶の湯
  第5巻 寛永文化の研究
  第6巻 民芸と近代
  第7巻 日本料理文化史
{253ED454-7588-49E0-B711-FD5C789D8952}



{5F65FC22-B9E4-4372-9669-AE56B1FF5AAD}



***
熊倉先生が和食について語った内容が簡潔にまとまっているホームページ
「和食の歴史と食材」
***
 
{AA071D9C-D826-49EB-919C-9A6084B2937C:01}
「茶の湯の歴史」1990年
 
{ACE4B187-0755-4AAD-B29A-75EE6ED9889F:01}
「小堀遠州茶友録」2007年
(小堀遠州の茶友たち 1987年を加筆改題)
 
{CADEF459-9105-4807-8DB3-2ECC171EC4DE:01}
「後水尾天皇」2010年
(後水尾院(1982年)と後水尾天皇(1994年)を加筆修正)
 
*****
開催済

***
2017年9月16日(土) 逸翁美術館
「収集家の世界」熊倉功夫
***
茶の湯同好会 講座
「茶の湯の歴史 利休以後 その2」
連続講座 計6回
① 2月10日(金) ② 3月10日(金) ③ 4月 21日(金)
④ 5月19日(金) ⑤ 6月 9日(金)  ⑥ 7月 14日(金) 
***
2017年5月20日(土) 表千家北山会館 公開文化講座
「懐石と陶磁器」講師:熊倉功夫氏
***
2017年5月21日(日) 男子だけの茶の会「茶楽」
「熊倉功夫講演会
」 @ニューオータニ長岡NCホール
***
2017年5月24日(水) 筑波大学 特別講義
「日本の食文化」
 ***
2017年5月14日(日) 
宗徧とその時代」
穂の国とよはし芸術劇場 アートスペース
***
テレビ出演
2017年5月7日(日) Eテレ
 
「日曜美術館 器の向こうに人がいる」
  <出演> 熊倉功夫(MIHO美術館館長)/森万里子(現代美術家)
  <VTR出演> 春風亭昇太
  →東京国立博物館「特別展 茶の湯」
 ***
2017年4月30日(Sunday) 
第4回「お茶三昧」2017年茶の湯と茶文化に関するサンフランシスコ国際会議
14:00~15:30 特別講演" Chanoyu and Zen " 「茶の湯と禅」
茶の湯文化学会会長 熊倉功夫博士
@米国 サンフランシスコ州立大学
***
2016年7月24日(日)資生堂アートハウス対談 「有田焼四百年と今右衛門」 
ゲスト:
十四代 今泉今右衛門氏(重要無形文化財保持者「色絵磁器」) 
熊倉功夫氏(MIHO MUSEUM館長・静岡文化芸術大学名誉教授)
***
2016年5月14日(土)大和ハウス生活文化フォーラム 第2回
         「毎日のお惣菜で 元気なからだを」
          @大和ハウス工業東京本社2階大ホール
          パネリスト
           熊倉功夫氏(静岡文化芸術大学学長・歴史学者)
           土井善晴氏(料理研究家)
           白澤卓二氏(順天堂大学大学院教授)
           平松洋子氏(エッセイスト)
 ***
2015年11月18日(水) 「千利休の言葉」
          @オークラアクトシティホテル浜松
***
2015-11-14 (土) 「茶の湯にみる日本の和食文化」
        @お茶の水女子大学
 ***
2015-10-17 (土) 「後水尾天皇と東福門院和子の物語」
        ~修学院離宮の誕生~
        @中日文化センター
 ***
2015-6-3 (水) 「和食のもてなしとマナー」
        SBS学苑浜松校 開校40周年記念講演
        @静岡新聞ホール
***
2015-5-16(土) 「和食文化の中の懐石」
        逸翁美術館 春季展「器を楽しむ~逸翁の茶懐石」講演会
        @逸翁美術館 [大阪府池田市]
***
2015-4-18(土) 「ユネスコ無形文化遺産となった和食とその後の動き」
        和食普及研究会 創立30周年記念講演会
        @東京海洋大学 品川キャンパス
***
2015-4-12(日) 「弘法大師と近代数寄者」
       「畠山即翁の大師会茶会-井戸茶椀 信長の取り合わせ-」
                            @畠山記念館 [東京都港区]
***
2015-3-30(月) 「久田家歴代 - 宗全を中心に - 」
        表千家北山会館 公開文化講座
        @表千家北山会館 [京都府京都市]
***
2015-3-26(木)「ユネスコ無形文化遺産登録後の和食保護継承活動」
      「京都・和食文化推進会議」
       設立総会 記念講演
       @金剛能楽堂 
***
2015年1~3月の期間、数多く講演なさっていらっしゃいましたが、アップデートできませんでした。

2014-12- 「足利将軍の美意識と「日本文化」の源流」
       「「和風」の源となった室町文化について」
        講師 熊倉功夫・桜井英治
        @よみうりホール [東京都千代田区]

        乱世に咲いた華―足利将軍の美意識と「日本文化」の源流

2014-12-2(火)「松平不昧の茶の湯」熊倉功夫
        @香雪美術館 [兵庫県神戸市]

        「松平不昧の好み」

2014-11-7(金) 「世界無形文化遺産となった和食」熊倉功夫
        @ 栄中日文化センター [愛知県名古屋市]

        栄 中日文化センター 特別講演会
        中日文化賞2014

2014-11-1(土)  佐藤優講演「生きる力」
                           第二部座談会 熊倉功夫、佐藤優、磯田道史
                         @ 静岡文化芸術大学 [静岡県浜松市] 

2014-10-16(木)「古田織部と高山右近」熊倉功夫 @浜松市松韻亭

[2017-09-24追記/2017-6-19追記/2017-3-2追記 / 2017-1-21追記/2016-5-16追記/2014-11-16追記/2014-10-17記]
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今後のワークショップ開催予定を、
ここに随時アップしていきます。
*****
次回、豊橋市 普門寺さんにて開講します。
2017年11月23日(勤労感謝の日)

”機械漉き”の和紙を使用するワークショップは、
次回の普門寺さんの講座が最終となります。

{426E2CFF-05F3-47B6-8E90-23E8AF8F8545}

13時開講→16時終了予定 (3時間)
受講料3,000円 (当日、現金払い)
定員12名(予約制)

機械漉き 伊勢和紙
12ページ
Sサイズ(W11cm x H16cm)

申込先 豊橋市 普門寺 さま
受付時間 8am〜5pm
電話受付 0532-41-4500 


*****
ワークショップで制作する御朱印帳のサイズと和紙の違い.
 
お寺や神社では
機械漉き伊勢和紙
Sサイズ(W11cm x H16cm)
12ページ

カルチャーセンターでは

手漉き和紙(開催地毎に選定)
Lサイズ(W12cm x H18cm)
12ページ
 

*****

 

 

過去の開講記録

御朱印帳づくりワークショップ(講座)

 

累計25回 計192名さま

初回開催 2013-10-18

 

[25]2016-7-8[土]豊橋・普門寺(第13回) 7名
[24]2016-12-11[日]豊橋・普門寺(第12回) 2名

[23] 2016-9-17[日] 名古屋・毎日文化センター(第1回) 2名

[22]2016-7-24[日]豊橋・普門寺(第11回) 8名

[21] 2016-4-17[日] 豊橋・普門寺(第10回) 7名

[20] 2016-4-10[日] 名古屋・名鉄カルチャースクール(第2回) 2名

[19] 2016-2-20[土]   豊橋・普門寺(第9回) 11名

[18] 2015-11-28[土] 豊橋・愛心殿(第1回) 5名

[17] 2015-9-27[日] 豊橋・普門寺(第8回) 7名
[16] 2015-6-27[土] 浜松・NHK文化センター浜松教室(第1回) 7名

[15] 2015-6-20[土] 豊橋・普門寺(第7回) 10名
[14] 2015-4-5[日] 名古屋・名鉄カルチャースクール(第1回) 10名
[13] 2015-2-28[土] 豊橋・普門寺(第6回) 7名

[11&12] 2015-1-11[日] NHK文化センター豊橋教室(第1回) 午前11+午後6=17名

[10] 2014-12-27[土]  豊橋・普門寺(第5回) 11名

[09] 2014-12-13[土]  豊橋・普門寺(第4回) 12名

[08] 2014-10-11[土]   豊橋・普門寺(第3回) 13名

[07] 2014-9-21[日] 東京・目黒不動尊 瀧泉寺 8名

[06] 2014-7-27[日] 豊橋・安久美神戸神明社(第4回) 5名

[05] 2014-7-12[土] 豊橋・普門寺(第2回) 10名

[04]  2014-7-5[土] 豊橋・安久美神戸神明社(第3回) 6名

[03] 2014-6-7[土] 豊橋・豊橋・普門寺(第1回) 10名

[02] 2014-3-15[土] 豊橋・安久美神戸神明社(第2回) 9名

[01] 2013-10-18[金] 豊橋・安久美神戸神明社(第1回) 6名

*****

47都道府県のご当地ご朱印帳づくりをしています

和紙と生地を求め各地を訪れ、
47都道府県の手漉き和紙と布で、ご朱印帳を手製本する活動を続けています.


ご当地御朱印帳 その1

ご当地ご朱印帳 その2
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご当地ご朱印帳を制作しています.


~47都道府県のうち19府県作成~2016-5-8現在
蛇腹折りタイプの御朱印帳を手製本.


1:愛知県 小原和紙[楮・豊田市]+有松鳴海絞[綿・名古屋市]

     

{B488FF70-79A7-4775-8FCF-693C60AA8E83:01}




2:三重県 伊勢和紙[楮・伊勢市]+伊勢木綿[綿・津市]

     

{BDBECA93-F9F6-4699-9A79-65558D3AEFC4:01}




3:静岡県 阿多古和紙[楮・浜松市]+遠州綿紬[綿・浜松市]

     

{DF52D84D-9BA2-45FC-94FB-E19B312E72EA:01}



4:京都府 黒谷和紙[楮・綾部市]+西陣織[絹・京都市]

     

{F3FBAE69-257E-49A8-95B2-BF6B7259605F:01}


5:奈良県 宇陀紙[楮,白土・吉野町]+奈良麻[麻・奈良市]

     

{646CDE7F-64E3-4B12-A6FD-3B149AA798A7:01}


6:富山県 五箇山和紙[楮・南砺市]+五箇山和紙[楮,板締め染・南砺市]

     

{D4511355-21BF-4A61-B90F-53A75CF6E970:01}


7:新潟県 雪布和紙[楮・長岡市]+小千谷縮[苧麻・小千谷市]

     

{5301404F-7D0E-40A4-A1CA-07AA0A98169E:01}



8:山形県 月山和紙[楮・西川町]+米澤織[絹,ぜんまい・米沢市]

     

{A2515734-2DD2-48F3-B5BD-EF71AEE50C43:01}


9:宮城県 蔵王紙[カジノキ(楮)・白石市}+白石和紙(紙子)[カジノキ,柿渋染め,日向染め,遠藤まし子]

     

{BF765D4C-71C8-4C1A-9589-0C839282CC50:01}



10:島根県 石州和紙[楮・浜田市]+藍染め手ぬぐい[綿・安来市]

     

{B2325636-A0C8-4FFA-B202-FCB8F09D5854:01}



11:福岡県 宇田紙[楮・八女市]+久留米絣[綿・久留米市]

     

{84BC2F8A-EF73-4B92-8417-AA9C28105EA8:01}


12:鹿児島県 純彩染[種子島]+大島紬[絹・奄美大島]

     

{2199648F-DC02-4290-9A7A-91F8E781758E:01}



13:沖縄県 月桃紙[月桃・那覇市]+紅型柄てぬぐい[綿・紅型ナワチョウ]

     
{B086665A-E46E-41A0-BEFE-70F3BBBDDF0B:01}



日本和紙マップ
{54890871-E388-4B04-9DF4-F53A9BAB267E:01}
小原和紙 工芸館に展示.

その2へ続く.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。