コモドレジャークルーズでの旅 2日目 | ばりばり通信 バリBAGUSらいふ

ばりばり通信 バリBAGUSらいふ

バリ島から発信中。バリ島でのゆる~い生活をゆる~く書いてます。別名のんべい日記。


テーマ:

満点の星を見ながら屋根のないところで寝ました。

明け方、風が強くて毛布がとんでしまうんじゃないかと思ったほどでしたが

それでも上でしっかり寝てました。

あ、繰り返しますが、ちゃんと船内にはベッドルームあります。

しかも今回の船のマットは結構大きめ。

 

早朝5時船をだしてパダール島へ向けて出発!

のはずが起きたらすでに6時。船が動いてる様子はなし。

ゆるーい感じで始まりました、2日目。

出航時間は遅いはずなのに、予定してた時間にはパダール島についていました。

 

このパダール島、インドネシア人の間でも人気の場所。

 

 

しかし、この景色を見るには

こんな階段を延々とのぼらなければいけません。

 

私はまたしても途中でギブアップしてましたけど、若者たちは頂上まで行ってました。

 

そのあとは、再び船にのって、コモド島へ移動。

目的は、あのコモドドラゴンです!

 

前回は隣のリンチャ島に上陸しましたが、今回はこのコモド島。

レンジャーをつけて公園内を散策します。3コースありミドルの3KMほどのコースを回りました。

最初小さなコモド発見。次に子供のコモド発見と、ラッキーにも2回みれたなーと思ってたら、

ショートコースのほうに、コモドがいるとの情報をレンジャーがゲット。コース変更でそちらに向かうと・・・

 

いました、いました。これ・・・。

  




もう、恐竜ですよね。これ。

これレンジャーが地面にカメラをおいてくれて撮影できたんですけど

この迫力。もう、チップはずみました!!

公園内のコモドはすべて野生で餌付けされてるわけではありません。

しかも交尾の時期とのことで、山のほうにいってしまってて

なかなか出会えないのじゃないかと心配しましたが、ラッキーでした。

大満足で公園をあとに。

 

そのあとまた船に乗り込み、コモド島内のピンクビーチに移動。

 

細かく砕けたサンゴのおかげで砂がピンクにみえるというビーチです。

こういうピンクビーチはいくつもあるらしいですが

海の緑にはえて、よりピンクに見えました。

きれいでしたよーーーー。

 

そしてまた移動。

サンセットはGili Lawaから見ました。

 

で、今宵はこちらに停泊して、夜を越したわけですが・・・

このあと、まさかの出来事が。

 

なんと山火事。

 

見てたら、頂上で花火みたいので遊んでるように見えたんですよ。

そうしたら、どんどんと火がひろがっていきまして。

最初、なにかのセレモニーかと思ったくらいだったんですけど、こんなに広がってしまいました。

どうも、結婚式前の写真撮影で花火をつかったらしいです。あほか。

 

実は2年前のクルーズでは、船火事にも遭遇しまして。(自分ののってる船じゃないですよ)

2回も火に関係する事件に遭遇するなんて、ちょっと不思議。

 

星空と山火事を両方みながら、2日目の夜は更けたのでした。

 

つづく。

 

ラブラブぽちっとお願いします。ラブラブ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まきまき0614さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス