うんこふんじゃった事件

テーマ:
こんにちは。
今回は、先週起きたばかりのお話しです。
ではでは。

この前、娘がうんこを踏んで帰って来ました。でもその時は夜だったし、停電で真っ黒だった事もあって、気付いたのは翌朝。


私はすぐさま、この "うんこ事件" の検証をはじめました。


うんこを踏んだのは、中学2年生のお年頃の娘。そんな娘に対し、私は娘の髪を結いながら、朝から直球で話し始めてしまいました。


これでは、娘にとっても自分にとっても気分が悪くなってしまいます。自分でやっちまったこのマイナスな状況を、どうやってプラスに転じればよいのか…⁇ 一つ分かっている事は、自分の気持ち(感情)にはもうフォーカスを当ててはダメという事でした。


"嫌な事は笑って面白がってしまおう!" と言う逆転の発想。この作は、どう出るか…。
リトル·インドネシア語講座
※ インジャッ : 踏む
※ エエッ : うんち

作戦はうまく行きました。😀
朝からたくさん笑ったお陰で、家の中がとっても良い雰囲気になり、この日はみんながいつも以上に明るい気持ちで一日をスタートする事が出来ました。
“災い転じて、福となる”
と言うか、“福にする”って事ですね。☺
うんこで試された私の器。
まさに “運だめし"…、なんちって。😅
なんとか
めでたし、めでたし、となりました。😊