プリンのブログ
  • 18May
    • 同志少女よ敵を撃ての画像

      同志少女よ敵を撃て

      May 18, 2022(Wed)中味は本を読んで感じて下さい。映画のStalingrad, Leningrad, Konigburgを見ているだけで現場の悲惨さが伝わってくる。Soviet 2000万 ドイツ900万 戦死者の数狙撃銃のscopeから見える世界目標との距離1000Meter  目標の高さ1MeterTan θ=1/1000θ=0.0572957604度 =1/1000 1ミルと定義する(radian =57.2958度)半径Rと同じ距離を円周上で移動することによって円の中心から Radian 1/1000=狙撃銃の1ミル

  • 17May
    • 雨の日 偶成の画像

      雨の日 偶成

      May 21, 2020(Thu)春雨が 優しく街を 隠す宵 人待ち顔の 傘の花静か夕立が 二人の時間 延ばしてる 遣らずの雨 降るそこかしこ霧雨が 傘の二人を 閉じ込めて 時間(とき)も一緒に 連れて行く夜

  • 16May
    • 勝手口と玄関の画像

      勝手口と玄関

      May 16, 2022(Mon)ほぼ毎週 語り合う高校同期。厳密には1970年万博以来(予備校以来の友人)彼は大学に居残ったまま学究生活を送り僕は比較的愉しいサラリーマン人生を送った。昨日3時間ばかりのゼミナール的雑談で僕は古い英国通貨の話をした。現在は金貨などない。昔の英国通貨1ポンド(20シリング)その5%UPは1ギニー(21シリング)の話、5%はチップに相当するが 謝礼を受け取る先生の立場に配慮してポンドではなくギニーで支払う慣例になった。その話を引き継いで友人の説明。雇用契約、請負契約の場合は勝手口で支払い委託契約は玄関からお入り頂いて応接室で依頼主はお礼の挨拶とともに謝礼をお渡しするイメージだと付け加えてくれた。なんとVivid な説明だろう。

  • 15May
    • 昭和最後の貨幣の画像

      昭和最後の貨幣

      May 15, 2022(Sun)沖縄本土復帰 千日デパート火災から満50年もうひとつ忘れてならないのは5・15事件から満90年小銭を眺めていて発見した。昭和63年の1円玉昭和64年の5円玉平成元年の50円玉平成2年の10円玉平成3年の50円玉令和3年の500円玉(新型)

  • 14May
    • 坂道の 日傘美人に 夏は来ぬの画像

      坂道の 日傘美人に 夏は来ぬ

      3年前の記事 5月天王寺七坂を少し見たくなった。30年上本町に住んでいて、父とよく散歩したコース坂の上から日傘美人が下りて来そうな帯の匂い袋の香が漂う人 京都と見紛う雰囲気・・・  坂道の 日傘美人に 夏は来ぬ幕末の国学者 伊達宗弘が夕日岡と名付ける(陸奥宗光の実父) 家隆を尊敬 碑を建立。藤原家隆 契りあれば 難波の里に 宿りきて波の入日を 拝みつるかな

  • 13May
    • 再録 遣唐使船と大口の真神の画像

      再録 遣唐使船と大口の真神

      2年前の5月頂戴した品々from Liaison Officer平城宮跡の復元遣唐使船万葉文化館 口承碑日本に生息していた狼が神格化したもの。真神(まかみ)は古来、聖獣として崇拝されてきた。狼を神格化したもの。また厄除け、特に火難、盗難から守る力が強いとされ、絵馬にも描かれてきた。奈良県の飛鳥の真神原の老狼は、大勢の人間を食べてきたため、その獰猛さから神格化された。万葉集巻8-1636 大口の まかみの原に ふる雪はいたくなふりそ 家もあらなくに 舎人娘子(とねりのおとめ) 真神の原に降っている雪よ そんなに激しく降らないで下さい この辺りに家はないのですから と記され、 少なくとも8世紀からみられる。この「大口の真神原」は万葉文化館の建つ場所だと比定される。昨日頂戴したToto Bag A4サイズが楽に入る優れもの。ロゴ 狐君と思ったら なんと狼君(真神さん)

  • 12May
    • 印旛沼の娘の画像

      印旛沼の娘

      昔のダジャレ1)印旛沼の娘18C 印旛沼に娘がいた。背が高くてこんがり焼けた肌田沼意次が妾にと言い寄ったが娘は断固拒否長崎経由でブラジルへ密航天性の美貌と語学力、その歌声で歌手になる。ブラジルの人は彼女を印旛沼の娘 段々訛って イパネマの娘となる。アストラッド・ジルベルトは彼女の子孫2)電撃で蚊を取っていた娘蚊取りぬ スパーク後に有名美人女優になるカトリーヌ スパーク3) そろばんと皿饂飩が大好きな女優スーザン サランドン4)日本の高校に交換留学でやって来た生真面目なアーネスト剣道部に入りたいという。剣道部員が心配して尋ねる「アーネスト 防具ないん?」⇒ アーネスト ボウグナイン 万歳 万歳5) お姉さんと天国に行かない?これが殺し文句の米国ポルノ女優アネット・ヘブン古臭いわ、おもんないわ なんて言うな僕も歳をとったことを痛感する昨今

  • 11May
    • カラス君と千羽鶴演習の画像

      カラス君と千羽鶴演習

      May 11, 2022(Wed)いつもの万葉喫茶の窓から狙いをつけるとロングながらカラスが撮れた。見習工から臨時雇い工(まだまだ下手くそ)赤は妻  青は僕

  • 10May
    • 燕と雲の画像

      燕と雲

      May 10, 2022(Tue)喫茶店の帰り道畑で翼を休める燕を発見。雲

  • 09May
    • 2年前の制限(家庭内軍令)の画像

      2年前の制限(家庭内軍令)

      Apr 4-5、2020  行動制限令家族から申し渡された軍令。半径300メートル以遠の作戦行動を制限される。喫茶店・コンビニ以外は不可。帰宅時はうがい、手洗い。夜間は在宅 TV Blog FB 本昨夜は長男から家に電話があり在宅確認・・・(携帯だと所在が分からないから・・・成程)妻は実家泊り 食事は予め用意されている。珈琲と煙草が増えた・・・ある本を読んでいる内に海軍兵学校の卒業年次と代表的な卒業生リストを抜き書きしてみた。M田,T田君、Dr.なおぼん以外は興味を示さない話題・・軍事史は政治史、技術史であり、世界史の主要な部分を占める。 失敗の本質から人は何を学ぶだろうか?兵学校の期生 例えば40期とすると15を引いて25 明治25年生まれとなる=1892年山口多門のクラス Midwayは1942年 彼らは50歳の歳だった。因みに陸士40期生は明治40年生まれということになる。本を読んでいて一種の目安になるので・・・あの東条英機さんは陸士17期生 明治17年生まれ=1884海兵では32期にあたる。つまり東條さんと山本五十六はコルレス(同期)ということになる。correspondent 特派員の意味より手紙を交わし合う関係 同期(陸士と海兵)の意味で使われたようだ。なお海兵は陸士との通信を禁止するようになる。陸軍は国家の上に陸軍があると思っていたから嫌われたようだ。1869年 海軍操練所(築地)1870  海軍兵学寮(築地)1876  海軍兵学校(築地)1888  海軍兵学校 江田島に移転森又七郎   1期山本権兵衛  2期上村彦之亟  4期斎藤実    6期加藤友三郎  7期鈴木貫太郎 14期(築地で最後の卒業)岡田啓介  15期(江田島で卒業)財部彪広瀬武夫伏見宮博恭王 16期秋山真之   17期加藤寛治   18期安保清種百武三郎  19期大角 岑生  24期山梨勝之進 25期野村吉三郎 26期末次信正  27期永野修身  28期左近寺政三米内光政  29期高橋三吉藤田尚徳佐久間勉及川古志郎 31期 山本五十六 32期嶋田繁太郎吉田善吾堀悌吉豊田副武  33期古賀峯一  34期近藤信竹  35期高須四郎野村直邦南雲忠一  36期井上成美  37期小沢治三郎栗田健男  38期 伊藤整一  39期山口多門  40期大西瀧次郎宇垣纒太田実   41期有馬馨   42期(武蔵初代艦長)高木惣吉  43期黒島亀人  44期朝倉豊次(3代目武蔵艦長)古村啓蔵  45期(2代目武蔵艦長)富岡定俊猪口敏平  46期城英一郎  47期黛治夫高松宮宜仁 52期源田実      →航空自衛隊 →参議院議員渕田美津雄千早正隆  58期 豊田穰   68期松本善明  75期 海兵 → 東大 弁護士・国会議員佐藤英夫      海兵 → 東大 七人の刑事(海兵卒業 昭和20年10月)

  • 08May
    • 小説家を見つけたらの画像

      小説家を見つけたら

      May 8, 202210数年前の想い出 今日は母の日母とDVDで二度見ている。タイトルで借りたのが最初小説家を見つけたら(ジェイムズ W・.エリソン原作)友情と信義ニューヨークの高級アパートに住む老小説家Mr. William Forester  処女作がピューリッツアー賞受賞以後、作品を世に出していない作家。代理人が食料と衣類 靴下までも届けに来る。洗濯も一切しない。下着も使い捨て・・・本を読み、人間観察に優れた早熟な16歳の高校生ジャマール。 ブロンクスの貧しい家庭育ち。いつも双眼鏡で、ジャマール少年がstreet basketballするのをじっと見ている老作家。小説家は直感的に彼が本を読み、物を書いていることが分かるんだろう。ジャマールが小説家のアパートに忍び込んで、慌てて逃げた時に置いて来たナップザックに彼の創作ノートが・・・・。作家は朱筆でノートに書き込む。『この部分秀逸・・、脳みそが腐ったような・・もっと他の表現で・・ 、もっと具体的にetc』アドバイスをいれて彼に投げ返す。この少年のように早くも大人になっている高校生は極めて稀だろう。  特に日本では。小説家を訪ねたジャマールとの間で厳しく難解な禅問答のような会話あるいは口頭試問の後、小説家とジャマールの文章修業が始まる。誰にも口外しないこと。書いた作品の持ち出し禁止。この二つがルール・・・作家の誕生日にヤンキースタディアムに連れて行き、カクテル光線を浴びせるところが印象的。世間と隔絶した生活を送る作家は立ち眩む。ジャマールはバスケットボールでも優秀で名門高校(プレッピースクール)から特待生の資格で転校を許される。 勿論、勉強も超優秀・・・・ 国語の授業でジャマールに大恥をかかされた元作家志望の教師。ジャマールの文才を知ってはいるが、きっと誰かの文章を盗作しているのだと邪推する。高校の文章コンテストでジャマールの創作作品は秀逸だった。きっと盗作に違いないと決めつけた教師は この件を査問会で取り上げるよう主張する。そのことを知った小説家は自転車で学校に駆けつける。作家との文章修業の秘密を守るという約束、信義を守った少年に対して作家は信義で報いたのだ。何の説明もなしに文章を読み上げる作家。朗読後 賛辞と拍手の嵐・・・作家は告げる。「この文章はジャマール君が書いた文章です。私はただ読み上げただけですから」 これでジャマール少年の疑いは張れ、彼は奨学金と名誉を再び手にする。 理事の一人が呟く。「この文章をね・・・・高校生がね・・・16歳・・・・」作家は故郷スコットランドへ旅し、やがて帰らぬ人となる。ある日弁護士がジャマールを訪ね、作家の遺言に基づき彼に託すべき諸々を引き渡す。高級アパートの権利証、鍵、家具・蔵書の一切作家の著作権、印税の正当なる継承権者など・・作家の死後、彼の未発表作品の序文を書くのはジャマールをおいて他にない。作家の内面までもっとも深く理解できたのは、この少年の勉強と直感である。いやな国語教師はアマデウスのサリエリ役だった人・・名優らしい。老小説家は ご存じ ショーン・コネリー(作家と同じスコットランド出身)フォレスター氏を見つけたら 原題 あっさりし過ぎ・ 小説家を見つけたら 邦題 センスが光る。

  • 06May
    • 伊豆の踊子 1963 日活の画像

      伊豆の踊子 1963 日活

      May 6, 2022(Fri)冒頭、大学で講義する教授(宇野重吉)早稲田大学の文学部が国連ビルに移転するまで本部構内にあった頃。クラスが終わり、道路に出た時、学生(浜田光男)が宇野に頼みに来る。 今付き合っている彼女と学生結婚したい。両親を説得し、仲人もお願いしますという、若さゆえの、世間知らずな話。彼女というのが吉永小百合、今踊り子をしているという。ここから宇野の回想が始まる・・・・ 一高生(高橋秀樹)と かほる(吉永小百合)配役上の年齢18歳          16歳三日間の道中を共にした旅芸人一座と学生かほるは可愛くて、素直で好奇心に満ちていて、そしてまだ子供だった。学生は新鮮な想いでかほるを見ている。下田の宿の最後の夜、仕事を御仕舞にして休息するはずで、二人は映画を見に行く約束をしているが、彼女の義姉の母が、無理やりお座敷の仕事を取り、(彼女の兄の妻の母 =浪速千恵子)踊子と学生は二人だけの時間を持つこともできないまま別れることになる。(かほるが、後で傷つかぬように・・)昔の人は、これで了見できた。学生活動を観に行きましょうかほる本当に、連れてって下さいましね。  きっとですよ。でも・・・ 行くこともなく、学生も下田から船で東京に帰る。岸壁からハンカチを振るかほる それに気づく学生学生の純粋な気持ちの中でかほるは永遠に乙女のままの姿で生きる。痛々しい愛の想い出 川端康成は16歳で祖父を失い、あらゆる係累をなくした天涯孤独な男。少なからぬお金はあったにせよ、家族が欲しかった。700年続く川端家の血をひく者を生み出したかった。宇野重吉の回想は物理的には2秒くらい通りの向こうから『先生、お願いしますよ きっとですよ』と学生。日活的というか、現代風音楽で終わっていく。映画本体では、浜田光男は旧制高等学校を受験するために母と宿を訪ねる中学生浪人の役旧制中学は5年、17歳で卒業高等学校は3年 入試倍率はざっと13-14倍何浪もする猛者もいた。すでに狭き門で、予備校、受験雑誌も活況を呈していた。宇野重吉(寺尾聡の父) この人が悪役をしたことなど殆どないだろう。僕の愛する詩人、中野重治さんと付き合いがあり、宇野重吉の芸名は中野重治から貰っているとの由。中野重治の妻が原泉 劇団系の俳優ってやっぱりインテリ

  • 05May
    • シャトレーゼに行くの画像

      シャトレーゼに行く

      May 5, 2022(Thu)永遠のZero 何度も見ているが・・・TV版は長い。ついに意を決し3時過ぎに外出喫茶店で常連さんと・・・シャトレーゼで買い物妻が買ってきた丸いタイ焼きシャトレーゼのシュークリームメロンパン、アップルパイ、甘いよもぎ餅

  • 04May
    • 心合寺山古墳(しおんじやま)八尾市の画像

      心合寺山古墳(しおんじやま)八尾市

      May 4, 2022(Wed)11:00 出発 Cafe Maple 経由 イオンで軽食買う。心合寺山古墳(しおんじやま)八尾市学習館見学 ガチャポン銅鐸Getすぐにまた お昼を食べる。築造当時を復元してある古墳全長160メートル 築造年代5世紀前半 前方後円墳これだけの規模の墳丘が復元されているのは大阪府でここだけとのこと。2005年に復元された由。

  • 02May
    • 忍ぶ夜のの画像

      忍ぶ夜の

      May 2, 2022(Mon)忍ぶ夜の 蚊はたゝかれて そっと死に 俳風柳多留拾遺「忍ぶ恋」 思う相手にさえ自分の恋心を包み隠し、その苦しみに耐えるのが、忍ぶ恋の醍醐味 和歌の伝統らしい・・しかし川柳作者の手にかかれば、人目を忍ぶ当たり前の男女の逢引きの場にまで引き下ろされる。やっと二人で逢うことが出来たというのに、場所は物陰の暗がり、蚊のやつは容赦もない。気分を害すること夥しいが、ピシャリと音をたてる訳にも行かず、見当をつけてそっと押しつぶすように叩いて殺す。そっと死ぬのは被害者の蚊

  • 01May
    • Apr 30 作戦行動の画像

      Apr 30 作戦行動

      Apr 30(Sat)妻の実家に家族が集まって賑やかに4月生まれ合同誕生会計7名 4月生まれは3名注目の的は生後142日の次男の長女よつばちゃん(僕の初孫)豪華にEssen und Trinken子どもたちは2時過ぎに帰る。僕は昼寝2時間ばかり 妻は実家泊り5時半過ぎにお暇して 瓢箪山に向う。久々の夜スナック 常連さんたちと愉しい時間を過ごした。 

  • 29Apr
    • 雨をつき作戦行動の画像

      雨をつき作戦行動

      Apr 29, 2022(Fri)朝から雨になった。昨夜から寒い・・朝昼兼用の食事を終えて・・・作戦計画により雨のバスRide約10km雨に煙る生駒山を見ながら、プチ旅行気分・・・・住道方面 京阪百貨店とかShopが集まっている。強風で妻の傘が壊れたので傘を買う。エッフェル塔の模様が素敵だったから・・傘に暇をやる潮時だったのかな・・・それから様々なテナントを巡った。雑貨を中心に購入・・喫煙所を見つけてタバコタイムSan Marc Cafe でPause CafeMaCをお土産に買って帰る。明日は妻の実家に(2+1)+(2+1)祖母+6名=7名が集う。4月生まれが計3名お誕生会主役は生後142日のma petite fille よつばちゃん僕からみて初孫の女児(12月生まれ)(亡くなった母の生まれ変わりだと信じている)

  • 28Apr
    • 函数計算機の画像

      函数計算機

      Apr 28, 2022(Thu)老人携帯の計算機を90度左ターンさせると函数計算機に変身する。(最近子供に教授された。)ここから昔の理科の問題一辺が1cmの立方体 体積は1cm3水が満たされていて容器の重さを0とすれば、重さは1g そして表面積は6cm2これが表面張力で球状になると表面積はいくらになるか?球の体積=4/3πr3=1.0g4/3π=4.18879∴r3 = 0.2387 ⇒ x3に0.2387を入れるとxの値が0.6203と瞬時に出てくる。函数計算機で立方根を求めるr=0.6203球の表面積=4πr2=4x3.141592x 0.6203x0.6203=4.8351586cm2

  • 27Apr
    • 燕の画像

      昨年の記事 ツバメ君電線にツバメが鳴きながら止まっていた。仰角80度くらいで速射砲的ショットApril come she will・・・・ついでに小手毬も撮った。

  • 26Apr
    • 言の葉の庭の画像

      言の葉の庭

      3年前の3月 夕方 北の空が真っ暗になり雷鳴が聞こえ雨が降ってきた。新海誠 言の葉の庭の大事なモティーフ鳴る神(なるかみ)の しましとよもし さし曇り  雨も降らぬか 君を留めむ (雷がゴロゴロして 今にも雨が降り出さないかな・・貴方をここに留めたいのです)萬葉集 巻11- 2513  人麻呂所収  鳴る神のしましとよもし 降らずとも我(あ)は留まらむ 妹し留めば(雨が降らなくても、僕は一緒にいますよ、貴方が留まれと仰るなら)巻11-2514  人麻呂所収新海誠のアニメから小説に書き下ろされたライトノベルの典型 読みやすい。若い人が大嫌いな古典に再挑戦するいい機会。15歳の高校生が一回り上の美人の古文教師と出会う雨の日の公園の四阿(あずまや)設定が分かり易い 秋月 15歳 靴職人を目指す高校1年雪野 27歳  高校の古文の教師五月の雨の日、新宿御苑の東屋で出会う二人・・先生が別れ際 口ずさむ和歌 万葉集が大事な働きをしている。それから度々会う二人先生の足型を取るために素足に触れる秋月・・・ 実にセクシーな比喩的描写様々な障害により先生は退職し四国に帰る。秋月は高校を出てフィレンツェに留学靴職人の修行をする・・・Five years later時を経て再会する二人・・こういうのっていいなあ・・美しい。