S.H.E♡Yucciの爆裂サファリパーク

S.H.E♡Yucciの爆裂サファリパーク

S.H.E[Struggle-Head,Emergence]のギターボーカルゆちのブログでございます

3/13に19回目の開催となる
東日本大震災チャリティイベント『Think-alive』

S.H.Eが震災直後から半年に1度、新宿LiveFreakを拠点にたくさんの人達から助けていただきながら続けてきている大切なイベント

なんと今回、地元盛岡の先輩がきてくれることになった。
しかも一緒にライブするという。


今日はこの経緯についてちょっと詳しく語らせていただきたいです。

まずYJFCという団体で今回やるわけなのですが
YJFC自体はもう発足して16年くらい経つのです。

ちなみに周知されてるかと思いますがYJFCとは吉田順一ファンクラブ(Yjoshida Junichi Fan Club)の略。吉田さんをアルファベットで表記される場合にはYとoの間のjをお忘れなくお願いいたします。

私と亮輔が18歳で上京するタイミングでやっとお互いを理解しあい仲良くなって、一緒に遊んだりするようになった頃(あの頃はバッチバチで対バンに仲間意識もなく、周りの同世代はほとんど敵みたいなバンドばっかりだったんだけど、亮輔はライブを初めて見た時に話してみたいと思って楽屋に挨拶しに行ったらイエモンの話でめちゃくちゃ盛り上がった。そんなウサギ小屋みたいなどライブハウスで出会ったんだけど)

共通でお世話になっていた大先輩が吉田順一という男で

当時はW-DRIP(以下ダブドリ)のドラマーとしてツアーに東京もきていて、そのツアー先が新宿LiveFreakだったんです。で、地元の先輩がくるし見に行ってみようかな、って遊びに行った時に亮輔も来てて
その前にも亮輔とは偶然新宿のロックインで会ったりもしてたけどちょくちょく飲んだりするきっかけになったのってダブドリのライブ遊びに行ったのじゃないかしらと今ふと思いました。

その後岩手に帰るたびに吉田さんを召喚したり吉田さんちに襲撃したりして
当時はぼくらも学生だったから時間もあって好きなだけ飲んで遊んでチャージしたらまた東京に戻って、という感じだったんですが

いよいよS.H.Eというバンドを組んで動き出してから
これもまた岩手の先輩のyucco(岩手産のスカイツリー)さんに新宿LiveFreakでイベンドをやるので〜とお誘いを頂きこれもまた岩手の縁なんだなぁと感動しつつ、満を辞してフリークデビューを飾った我々だった。

その後からフリークをホームにして動き出した訳なんだけど、まぁ結成したYJFCは当初より集まる時間も減っていてなかなか飲んだり騒いだりってのができなくて
私たちがツアーで岩手に帰った時とか、年末年始とか。
あとは吉田さんがツアーでこっちにきたときとか。

それぞれの時間が流れてたんだけど

やっぱり憧れのドラマーと一度は同じステージで音楽をやりたいよなぁという熱い思いがずっと胸の中にあって
あるとき岩手に帰って吉田さんと飲んでいるとき、やっぱり一緒にやりましょうって話しました。

そこからはあっというまの流れで
東京帰ってきて亮輔に即
私『歌詞ができたよ』
↓亮輔に歌詞を送る
その数時間後に亮輔『曲できたよ』
↓曲とメロとすり合わせてその日のうちにスタジオ入る

からの
年始に岩手に帰った際に吉田さんにデモを聞いてもらい、いよいよ本格始動を誓った我々。

実に16年にわたる飲んだくれを経ての音楽部門に全力シフト。笑
いや、別に飲むのもやめたわけじゃないし会ったらとりあえず乾杯してぐだぐだ話したいんだけどさ。

吉田さんを通じてぼくらが得たものってはかりしれないし
なんならそのYJFCの輪が後輩にも広まってその一員に向井理恵ちゃんがいます。笑
理恵ちゃんも最初の出会いはバンドで対バンだったけど、ずーっとご縁が続いてて連絡をくれて、その再会が新宿LiveFreakだったね。

音楽がなかったら、なんてでかいこと言えるあれでもないし田舎にいたらもしかしたらライブハウスじゃなくても出会えてたかもしれない。
でも、その人の鳴らす音楽を知っているからこそもつと好きになれるところもあるし
私はみんなほど音楽に詳しくないけど、楽しくやらせてもらえてる優しいせかいが本当に大切なんです。

その優しいせかいで奏でる音楽はとってもハッピーでノスタルジーで時にセンチメンタルでオルタネイティブなんだけど
でもぼくらそんな自分が好きだったりもしてるから、本当にやりたいことをやれてるなぁと思っています。

と言ってもまだ全然曲を作ってる段階なんだけどね。

今回は3人でやってみるけど、ちょっと今後人員が増える可能性もあるかなーとか考えてたりしてますのでお楽しみに。笑

ひとまずYJFCは3/13が初お披露目となります。
もちろん1発で終わる予定なんてないし、別にこのご時世岩手と東京だからって一緒に音楽できないなんてこともないからね。

音速ラインなんてあの時代に何年間遠距離で活動してたんだって話だし。

まぁつらつらと書いて結局言いたいことが散らかった感あるけど
ただの先輩と後輩から飲み仲間になり、心の友になり、そしていよいよ一緒にバンドやりますっていうお話でした。

吉田さんもThink-aliveのことは気にかけてくれていたので、こういう形で一緒にライブできるのが本当に嬉しくてたまらんちなのだ。

私と亮輔がずっと大好きな極悪プーさんの合言葉は老体に鞭を打つ。笑

だいじょうぶさ、ぼくらなら。

って感じで活動していくのでみなさまぜひぜひ3/13は新宿LiveFreakに遊びにきてね〜♪


あ、アー写撮らないと…


--------------------------------

2020.3.13.fri 新宿Live Freak

S.H.E pre Think-alive Vol.19 東日本大震災チャリティイベント

※当日はアコースティックイベントとなります
OPEN--:--/ START--:--
adv 1500yen+1Drink

イベント中は1ドリンクにつき100円とフードの売り上げ全額が義援金となります。
集まった義援金はS.H.Eが責任を持って被災地にお届けいたします。

ACT:S.H.E / 入間川幸成 / 向井理恵 / 中野隆司 / 平安利也ザ淡麗バンド / JAY from SILVERTREE / SILVERTREE / Ta2o&the riverside2 / 平原ケイシ / acco / YJFC







本日11/17は私にロックやメタルがいかに素晴らしいものかを教えてくれたおじちゃんの命日です。
この間の帰省時(台風直撃した時ね)に久しぶりにお墓行って拝んできましたが、あの人の持つ知識と熱量は本当にすごかったんです。

今私が関わっているすべてのロック人、メタル人たちに話を聞いて欲しいくらいに
そんな事まで知ってんのかいというような雑学も教えてくれて

あれから13年も経ったのかーと
私もずいぶん大人になったよ。笑

最近全然お母さんに電話できてなかったのでちょいとだけ合間で電話して
今日お墓行ってきたよとの事だったので良かった良かった。

雪が降る時期は仕事柄お父さんの休みが無くなる及川家(本当に1日も休みがないのを3ヶ月くらい送るんだが

やっぱり今もう限界をむかえようとしているらしいので近いうちにアイスクリームをおくろうと思います。

ばあちゃんも元気にすごしてるそうですが、最近は何かあると(例えば怪我したとか病気したとか)私に報告してくれなくなりました。
心配するだろうから言わないでと、それも優しさではあるんだけど黙ってたらダメよ!とこないだ怒りました。笑
うるさい孫で本当にごめんよ。心配なんだ。





とまぁそんなうるさい孫の最近を少しだけお話します。笑



ちかごろはアコースティックの練習もちゃんと定期的に入る様にしていまして(今まではライブが決まったら近い日程で入るくらいだった)


形見でもらったアコギもやっと自分に馴染んでいい音し始めてきて
少しずつアコースティックでのライブも、後悔より楽しかったという気持ちが多くなってきて気持ち良くなってきたところですが

そのタイミングでもっと良い音を作りたいなと思ってとうとう新しい機材を買っちゃいました。


じゃじゃーん!
FISHMANのAURA SPECTRUMです。
プリアンプかました方が亮輔のエレキとなじみも良い音になるのでは?というかその方がお互い音作りもしやすくなるのでは?と2人で相談して

あと決め手になったのは
『平安さんも使ってるんだよね』という一言。。。
わ、私も平安さんのような歌を歌いたい。。。

そんなミーハーな気持ちもあって即ポチ。

久しぶりに機材買いました。笑
バンドの機材も最後に買ったのってたぶんルーシーさんから引き継いだアンプな気がするから
うーん、4年ぶりに新機材?笑

感想はまぁここで細かい事言うまでもなく『良い』の一言です。
設定はまだまだつめるとこありますのでこれからちゃんとスタジオでこねこねして
部屋の形変えてみたり大きさかえてみたりしつつベストを見つけられたらいいなぁと思います。


このリハに入る前
亮輔がビール買ってきてくれてふたりできゃっきゃしながら設定あれこれして
あっという間に2時間のリハが終わって行ったんだけど

終わったら星児が待っててくれて
私と亮輔にビール買ってくれてた

ほんとみんな優しくていいやつらだぜ。

まだ詳しい事は書けないけど年明けに面白いイベントも決まって、いよいよ東京以外でもアコースティックをやる日が来る模様です。

みなさまのお近くに行った際にはぜひぜひ遊びにいらしてください(^^)



LIVE schedule2019
11/20 立川BABEL
12/1 浅草GoldSounds※EGGTOP企画
12/5 越谷EASYGOINGS
12/13 下北沢daisy bar※雨のマンデーズ企画
12/26 立川BABEL


2020年も決まってきてます!
まだ詳細はここに出せないので、遊びにきてくれる方いらっしゃいましたらご連絡いただけたらお教えいたします\\\\٩( 'ω' )و ////






最近のライブのも貼っておこうかな。



よかったらチャンネル登録もお願いします(^^)


ではでは今回はこのへんで。


また会おう✨

このブログを読んでくださっている方々、大変ご無沙汰しております。。。

 

夏ぶりにバンドのHPを更新したので

ついでにブログも久し振りに書こうかなと思ったので書いていきます笑

 

次いつここにやってくるのかはわからないけど...

 

あまりにも毎日があっという間に過ぎていくので

最近は仲間と過ごす時間を無理してでも作るようになりました。笑

今までは暇さえあれば、みたいな感じで集まってたこともあったけど最近はどんなにパツパツでも

限界を感じたらすぐ夜中に繰り出します。笑

 

それに付き合ってくれる人たちがいるから今こうしてふつうに生活できてるんだろうなぁと

感謝でいっぱいです。

 

そうそう、最近新曲を練り練りし始めたんです。

 

その曲のきっかけになったのは

帰省した時になんとなくお母さんと話していた内容なんだけども

 

小さい頃、もし死んでしまったらその先ってどうなるんだろうって考え込み過ぎて

夜眠れなくなったりしたって話をしてて

 

私も全く同じような感じだったし、しかも私に至っては地球滅亡に恐れて

高校生まで両親と寝てたし(1999年にはノストラダムスだったり2012年にはマヤ暦のだったりね、地球って一生滅亡の危機に晒されてる

 

ネガティブな部分というか、センシティブな部分というか

そういう思考回路もちゃんと受け継いでいるんだなぁと思ったらすごく嬉しくなったので

それを曲にしました。笑

 

何十年、何百年後に

自分がまったく話したこともない子孫たちが私の存在を知るということはないかもしれないけど

 

もしかしたら歌だけが残って引き継がれていくことがあれば

その時は私の気持ちも、お母さんの気持ちも一緒に引き継がれるんだなあとか

 

まぁそんな感じにこじれてる歌なのでそのうちライブハウスとかで聴けるのを楽しみにしててください。笑

 

11,12月は都内のライブも結構ありますので

久しぶりに遊びに来てくれるととても嬉しいです。

 

 

ちなみにS.H.Eの機材車が車検の時期を迎えたのでこの間見積もりに行って来ました。

新しい担当さんがすごく気さくで面白い方で、しかもすごい経歴をお持ちの方だったんだけども

 

リコールもあったりして作業と見積もりの時間がかかってたら、

走行距離や年数も考えてそろそろ新車も視野に入れては。。。と

私があまりにも暇そうだったからか、新車の見積もりをしてくださいました

 

 

 

 

 

 

無理やwwww

 

 

まだまだ大事に乗っていろんなところに行こうと思います(^^)

 

久しぶりに東北・関西にライブしにいきたいね、会いたい人がいっぱいだぜ。

 

----------------------------------------------------

live schedule

11.7 幡ヶ谷36°5(Acoustic)

11.13 関内BAYSIS

11.20 立川BABEL

12.1 浅草Gold Sounds

12.5 越谷EASYGOINGS

12.13 下北沢DAISY BAR

12.26 立川BABEL