こんにちは。
 
金沢は春の陽気となりました。
今日はひな祭り。
ひな祭りにちなんだパン、なんていうのは提案できませんが、昨日はドイツパンの講座に参加して、ピンクのスープを習ってきました。
ビーツ、オレンジジュース、生クリームでこんな鮮やかなピンク色に!
甘ったるくはなく、爽やかなおいしいスープ。
女子受け間違いなし!元気が出そうです。
 
 
さて、かねてから気になることが。
 
おうちで焼いたパンから、食べ物以外の「香り」を感じた経験はありませんか?
 
副材料がいろいろ入るパンはわかりにくくなりますが、シンプルなパンはより感じやすいと思うのです。
 
食べ物以外、というと...
香水とか、柔軟剤とか、シャンプーのような合成香料の香り。
決して嫌なにおいではないのですが、明らかに口に入れるものではない香り。
 
たまーに、いただいたパンで感じることがあるのです。
とってもおいしいパンなのに、あれ?なんとなく??ということが。
しかも、同じ方からいただくパンは、毎回同じ香りがする。
 
ご本人は気づいていないかもしれませんが...
 
そう思いつつも、確証が持てずにいたのですが、
先日おいでくださった生徒さんから伺ったお話。
 
別の先生のパン教室に参加された時、その先生は
「パンに匂いがつくからハンドソープは絶対に使わないで!」
「洗い物も洗剤の匂いが手に移るから最後にまとめてお願いします!」

と繰り返しおっしゃっていたそうです。

 

あー、やっぱりそうか、と、納得しました。

 

ハンドソープや洗剤はもちろんのこと、小麦粉は匂いを吸いやすいので、普段の生活の匂いが移ってしまっている、ということはあるのかもしれません。

 

私は、と言いますと

そもそも合成香料の香りが苦手なので、シャンプーやボディーソープの類は全てナチュラルなものを使っています。

洗剤類は無香料のもの。

 

ちょっとお値段が高めだったりしますが、娘がかつてアトピーで肌が弱かったので、これ幸いと切り替えました。

香りに関してはストレスフリーです。

 

最近は、お友達にナチュラルクリーニングの良さを聞き、なるべく洗剤の種類は減らしていきたいなぁと思っています。

 

パンのためにそうしているわけではないのですが、結果的にはそういった心配は少ない環境を作ることができているかな。

 

...なーんて、エラそうなこと言ってますけど、もし生活臭ぷんぷんのパンをお出ししてたら、遠慮なく警告してくださいね。

 

たぶん、自分ではわからないものなので...

お互い気を付けましょうね食パン

 

 

 

3月の募集はお休みさせていただいております。

ゆうカフェのみ、3月30日3月23日(金)に募集します。

ご希望のお時間でご予約ください。

30日は娘が春休みに入っていることをすっかり忘れてました。ごめんなさい。

 

ご予約・お問い合わせ   ⇒ http://bakeandeatlabo.jimdo.com/

                                bakeandeatlabo@gmail.com