そっと笑わせてあげるから・・・

そっと笑わせてあげるから・・・

つまらない事、くだらない事、

我慢しなくていいんだよ!

そっと笑わせてあげるから・・・



更新は気まぐれです!



おもしろかったらラッキーです!



よろしくお願い

しまうまで~す!

喫茶店にいらしてくださるお客様の中には
変わった方も多くて
その言動に私も焦る事も多いです


本日はそんな変わったお客様達の言動を

ちょっとご紹介したいと思います

よろしく
お願いします!m(._.)m


☆~☆~☆~☆



いらっしゃいませ!って言って
若い可愛らしい女性が来店されました


座るとメニュ―も見ないで

「オンリ―ワン」ください!

って言うので

私は

「オンリ―ワン」?
「世界に一つだけの花」?
「SMAP」?
「元気ソング」?


って連想してしまって
もう一度お客さんに
聞き返したら

オレンジジュ―スらしく
さっそくオレンジジュ―スを持っていきました

そしてそのお客さんが
飲み始めると
急いで飲んだせいか
いきなり

「ゴヘ!ゴヘ!
スキスキぺ!
カワイイ!カワイイモ!
イマダケヨ!」


って
むせてしまいました


そしてまた一口飲むと

また

「ヤベ~ヤベ~
ネムレナイ!
アタマカラ!
サキマデ!
コイゴコロ!」


って
むせていました

それからトイレに行って
しばらくしたらまた
 
 「ゴヘ!ゴヘ!
ガンバッテぺ!
アヘ~アヘ~
アイシマス!」


ってむせていて

また

「ヤベ~ヤベ~
アセルナぺ!
セイメイノカクニン!
オンリ―ワン!」


ってもがいていました
 
 



続けて若いイケメン男性が来店されました


座るとメニュ―も見ないで

「東京タワー」ください!

って言うので

私は

「東京タワー」?
「そ反り起つ」?
「黄金バット」?
「波打つ肉棒」?


って
連想してしまって
もう一度お客さんに
聞き返したら

アイスコ―ヒ―らしく
さっそくアイスコ―ヒ―を持っていきました

そしてそのお客さんが
飲み始めると
急いで飲んだせいか
いきなり

「ゴヘ!ゴヘ!
スケベタロウ!
アヘ~アヘ~
ヤリタイぺッ!」


って
むせてしまいました


そしてまた一口飲むと

また

「ヤベ~ヤベ~
ニゴリジル!
ヤッテモ!ヤッテモ!
タマリング!」


ってむせていました


それからトイレに行って
しばらくしたらまた
 
「 ゴヘ!ゴヘ!
ダシタラぺ!
アヘ~アヘ~
マダデキル!」


ってむせていて

また

「ヤベ~ヤベ~
イッタラぺ!
高速ピストン!
発情期!」


って
もがいていました
 
 

今度は色気漂う
熟年のおばさんが
来店されました

来るなりメニュ―も見ないで

「イケメン」くれや!
って言うので

私は

「イケメン」?
 「いっちゃってる面」?
「欲求不満」?
「密室の秘め事」?


って連想してしまって
もう一度お客さんに
聞き返したら

ダ―ジリンの紅茶らしく
ダ―ジリンの紅茶を持っていきました

そしてそのお客さんが
飲み始めると
急いで飲んだせいか
いきなり

「ゴヘ!ゴヘ!
ワカズクリ!
ブヨブヨカラダニ
アツゲショウ!」


って
むせてしまいました


そしてまた一口飲むと

また

「ヤベ~ヤベ~
オトコイル?
ナメタイ!スイタイ!
チョコバナナ!」


ってむせていました

それからトイレに行って
しばらくしたらまた
 
 「ゴヘ!ゴヘ!
ヒサシブリ!
アヘ~アヘ~
うまか棒!」


ってむせていて

また

「金のタマタマ
善玉金!
電動こけしが
ハナヒラク!」


って
もがいていました
 

極めつけは
人生に疲れたような
ショボくれたおじさんが来店されました

来るなりメニュ―も見ないで

「クソ」くれや!
って言うので

私は

「クソ」?
 「竹取り物語」?
「いつまで出来る」?
「一人マスタ―」?


って連想してしまって
もう一度お客さんに
聞き返したら

クリ―ムソ―ダらしく
さっそくクリ―ムソ―ダを持っていきました

そしてそのお客さんが
飲み始めると
急いで飲んだせいか
いきなり

「ゴヘ!ゴヘ!
キビシイベ!
ヤッテモ!ヤッテモ!
デテコナイ!」


って
むせてしまいました


そしてまた一口飲むと

また

「ヤベ~ヤベ~
デキナイぺ!
アセッテヤッテモ!
シオレ竿!」


ってむせていました

それからトイレに行って
しばらくしたらまた
 
 「ゴヘ~ゴヘ~
エロトピア~!
オカズを探す
FC2」!


って
むせていて

また

「ヤベ~ヤベ~
元気ない!
東京タワーが
懐かしい!」


って・・・




コラ!
 (`□´)/

馬鹿な事
書いてんじゃ
ねぇよ!

黙って
付き合ってりゃ!



とりあえず
仕事しろよ!
 (`□´)/



 

 

 バイナラー
(^・^)Chu♪

 

物は使っているうちにだんだん古くなって
壊れやすくなるものです

特に使い方が激しいお店等では
使っている途中で
突然壊れたりする事があります

そういう時は本当困ってしまいますが
そこはお店ならではの団結力というのでしょうか
助け合いというのでしょうか

上手く収まっているようです



☆~☆~☆~☆



あるお店なんですが
お店が古くて
使っているものも古くて
優しく扱わないと
すぐに壊れてしまうものばかりある
お店があります


今日はそんなお店の収まり方を
詳しくわかりやすく
紹介したいと思います!


よろしく
お付き合い
お願いします!
m(__)m



☆~☆~☆~☆



あるお店の厨房で
新人のバイトが
鍋でお湯を沸かそうとして
なかなか上手く出来ずまごまごしていました

それを黙って見ていたチ―フが


「何だ!そんな事も出来ねぇのか!
まったく使えねぇ~なオメエは!」


って言ってきて

「俺に任せろや!
貸してみ!」


って言って
その鍋を取り上げて
お湯を沸かそうとしました

すると手慣れた手つきでつい扱いが
荒くなってしまったのか
勢い余って

突然鍋の取っ手が
取れてしまい
チ―フは水をかぶってしまいました

それでとっても
困ってしまいました


でも
それを見ていた新人のバイトが
違う鍋を持ってきてくれてなんとか助かり

チ―フも有難う!って感謝してました


即ちこういう事です!



「取っ手が取れて
 とっても困って
 とっても有り難く
 
 とっても感謝感激 
 マラマスタ―」


っていう状況でした





また同じく厨房で
おじさんのバーテンダ―のバイトが
シェイカ―で
カクテルを作ろうとしていました


でも何だか体が
フラフラしていて
仕事にならず
それを見ていた親方が


「何だ?また酒飲んでんのか!
まったく酒ばっかり飲んでだな~あんたは
そんなに酒でも飲まなきゃやってられないんか?」


って言ってきて

そのおじさんのバーテンダ―が

「酒なんて飲んでないっすよ~
時々酒でも飲まなきゃやってられない時は
ありますけど...

週に7回くらい...」


って言ってきて

すると親方が

「しょうがねぇ~な
俺がやってやっから
ちょっと貸してみ!」


って言って
そのシェイカ―を取り上げて
シェイカ―を振り始めました


そして親方が

「いいかシェイカ―は腰で振るんだよ!

腰で!
この腰の振りが
大事なんだよ!」


って言って

慣れた腰振りでやってると
つい扱いが荒くなってしまったのか
ちょうどシェイカ―を上に上げた瞬間に
取っ手が取れてしまい

お酒を全身にかぶって
しまって
体が酒まみれになってしまいました



それでとっても
困ってしまいました
更にちょっと酔ってしまいました


でも
それを見ていたおじさんのバーテンダ―のバイトが
笑いながら替え服を持ってきてくれてなんとか助かり

親方もそれには有難うごさいます!って
感謝してました


即ちこういう事です!


「取っ手が取れて
 とっても酒臭く
 酒でも飲まなきゃやってられなくて
でもとっても有り難く
 
 とっても感謝感激 
 マラマスタ―」


っていう状況で
収まりました
 





更にトイレでは
トイレ掃除をしていた
女の子のバイトが
ダラダラやる気なさそうに
チンタラチンタラやっていました

そして汚物入れを捨てようと
いやいや汚物入れの取っ手を開けようとしていました



なかなか固くて開けられず
手こずっていたのを
たまたま見ていた店長が


「何をチンタラチンタラやってんだよ!
オメエそんな事も出来ねぇのか!
やる気あんのかよ!
まったく使えねぇ~なオメエは!」


って言ってきて

「俺が見本見せてやっから
ちゃんと見てろ!
貸してみ!」


って言って
その汚物入れを
女の子から取り上げて


「最初からやる気がねぇから出来ねぇんだよ!」

って言って

「こうやって
手の握りに力を入れるんだよ!
握りに力を入れてこうやって激しく動かすんだよ!」


って言って

手慣れた手つきで
汚物入れを力任せに開けようとしてました

でも
やはり汚物入れの取っ手が
とっても?
固くて開けられず
手こずっていました

そしてちょうど汚物入れを
顔の正面から上に持ってきた瞬間

いきなり
汚物入れの取っ手が
取れてしまいました

そしたら汚物入れの中から
使用済みの丸めた生理ナプキンが
わんさかわんさか
顔に落ちてきて

更に運悪く
お尻を拭いて
ウンコがベットリ付いた

トイレットぺ―パーも混ざっていて

しかも
そのウンコが付いた面が
モロ出しになっていて

そのモロ出しになったウンコがもろに
顔に付いてしまって

顔が
ウンコまみれになってしまいました


それで
とっても?
困ってしまいました


でも
それを見ていたバイトの女の子が
哀れに思い

近くにあった雑巾を差し出して
それで顔を拭いてもらい更に

ついでに顔が臭いので
消臭力を持ってきて
顔にスプレーを噴射して
何とか臭いのは
収まりました


まだちょっと臭いのが残っていたので
更に
消臭力を噴射して
なんとか収まりました

それで店長もさすがに
有難う!って
感謝してました


即ちこういう事でしょうか?


「取っ手が取れて
 とってもウンコで
 とっても臭く
 
 顔もウンコで
 感謝感激 
 マラウンコ!」


って・・・



コラ!
 (`□´)/

くだらないよ!

黙って
読んでりゃ!


とりあえず
仕事しろよ!
 (`□´)/



 

 

 バイナラー
(^・^)Chu♪

 

 

 

ある町にある
ある飲食店では
そのお店独特の専門用語あって

部外者が聞いても
サッパリわからないような言葉のやり取りで
仕事をされてるお店があります

それは作業する上で
非常に気合いが入り
活気をもたらし
効率が上がる結果となって
活用されております!


今回はそのお店に侵入して
一体どんな感じの言葉のやり取りで
仕事をされているのか

そっと
盗み聞きしたいと思います


どうか
よろしく
お願い致します!
m(__)m




☆~☆~☆~☆




お店に若い女性が入店されました
その女性は豊胸で
スタイルも抜群な女性です

その女性が
「オムライス」を
注文されました

それを店員が頭の中で

専門用語に言い替えます

即ち、

オムライス⇒Tバックラブ
豊胸な女性⇒カップ盛り上がり


そして厨房に通します


はい~
Tバックラブ
カップ盛り上がり
よろしく!


するとチ―フが
みんなに伝えます

はい~
Tバックラブ
カップ盛り上がり
入りました~

 
するとみんなが
応えます

はい~
Tバックラブで
カップ盛り上がり


喜んで~!



 

続いてお店に
若い男性が入店されました
その男性はイケメンで
良い体つきをしている男性です

その男性が
「ハンバ―グ」を
注文されました

それを店員が頭の中で

専門用語に言い替えます

即ち、

ハンバ―グ⇒性欲旺盛

イケメン⇒竿が硬い

そして厨房に通します


はい~
性欲旺盛
竿が硬い
よろしく!


するとチ―フが
みんなに伝えます

はい~
性欲旺盛
竿が硬い
入りました~

 
するとみんなが
応えます


はい~
性欲旺盛で
竿が硬い


喜んで~!



 

次にまたお店に
今度は熟年のちょっと人生に疲れたような
おじさんが入店されました

そのおじさんは顔色も悪く
ちょっと元気がない
おじさんです

そのおじさんが
「カレ―」を
注文されました

それを店員が頭の中で

専門用語に言い替えます

即ち、

カレ―⇒糞漏らし
元気がないおじさん⇒萎れソ―セージ


そして厨房に通します


はい~
糞漏らし
萎れソ―セージ
よろしく!


するとチ―フが
みんなに伝えます

はい~
糞漏らし
萎れソ―セージ
入りました~

 
するとみんなが
応えます

はい~
糞漏らしで
萎れるソ―セージ



頑張れよ~!



 

そして最後はお店に
ちょっと若作り風の
おばさんが入店されました
そのおばさんは年だけど
性欲だけはあって
今も現役で頑張ってるおばさんです

そのおばさんが
「スパゲティー」を
注文されました

それを店員が頭の中で

専門用語に言い替えます

即ち、

スパゲティー⇒糞ババア
頑張ってる⇒一人マスター


そして厨房に通します


はい~
糞ババア
一人マスター
よろしく!


するとチ―フが
みんなに伝えます

はい~
糞ババア
一人マスター
入りました~

 
するとみんなが
応えます


はい~
糞ババアが
一人マスター




ふざけんな~!




って・・・



コラ!
 (`□´)/

いい加減に
しろよ!

下ネタばっかり
書きやがって!


とりあえず
仕事頑張れよ!
 (`□´)/






 バイナラー
(^・^)Chu♪