そっと笑わせてあげるから・・・

そっと笑わせてあげるから・・・

つまらない事、くだらない事、

我慢しなくていいんだよ!

そっと笑わせてあげるから・・・



更新は気まぐれです!



おもしろかったらラッキーです!



よろしくお願い

しまうまで~す!


テーマ:

先月から我が家には生後6ヶ月の
男の子の子犬がいます

姫一号(上の娘)が山に松茸取りに行った時に
偶然、
竹の中で泣いていたのを見つけて
可愛いなぁ~って言って
拾ってきました

それ故に
竹取り犬物語の子犬と
命名されました



ちょうど姫一号が犬を飼いたがっていたところだったので
良いタイミングでした 


子犬はミニチュアダックスで
栗毛で目が大きくて
つぶらな瞳が特徴的です

その瞳で見つめられると
大概の女の子は

いちころです



リビングで放し飼いにすると

タカタカタカタカタカ!って

元気が有り余ってるかのように
部屋の中を全速力でかけずり回ります

まるで闘牛のよ
うです

私が赤い物を持つと突進してきて危険です



私の履いてるスリッパが好きで
隙があれば強奪してかじります

ただ私のスリッパは結構汚くて
バイ菌だらけなので

お腹大丈夫かな?って心配になります

案の定
この前お腹壊してました

 

 

 

 

それ以来私のスリッパは与えないようにして

隠してます

 


私のマフラーも好きで
よくじゃれて遊びます

たまにオシッコをかけます


この前それを知らずに私は
そのマフラーを巻いて出勤しました

 

 

なんか子犬臭いな?子犬臭いな?って

思っていたら


そういう事だったんですね~


また私の履いてる靴下の臭いも好きで
靴下を強奪しては靴下の臭いを体に
擦り付けています


ちょっと変態なのかもしれません!


それ以来私の靴下をわざと子犬の前にかざして
子犬を焦らして遊ぶのが好きになりました


この前、昔の雑誌を整理していたら
子犬はある特定の雑誌だけ
興味を示していました

その雑誌を見ると異常にエキサイトして
ソワソワして
最後は

いっちゃいます!



その雑誌の名前は

「週刊エロトピア」

って・・・


コラ!
 (`□´)/

オチはまた
下ネタか!

毎回黙って
読んでりゃ!


やっぱり
子犬も男か!
(⌒‐⌒)/

 

 

 

 
 
バイナラー

 

(^・^)Chu♪


テーマ:

私はいつも出勤の時

 

管理人のおじさんが数人

たむろしている駅の駐輪場に

 

自転車を止めています

そこでいつも管理人のおじさん達が

「行ってらっしゃい!」

って言って下さるのですが

そこでいつも不思議な光景を
目にしてしまいます

 

 

 


自転車を置いておじさん達が

「行ってらっしゃい!」

って言うとみんな

「行ってきます!」

と言いながらも
急いでもないのに
走りだすんです


たぶん、

「行ってらっしゃい!」

って言われて
行かないといけないんじゃないかって

 

体が勝手に反応するんじゃないか?

って思うんです


いわゆる条件反射的な感じだと思います



幾つか例をあげて説明してみましょう!
(⌒‐⌒)/



~☆~☆~☆~☆



たとえば、
女子高生が自転車を置きにきました

まだ眠いのか
かったるそうにダラダラ動いて
自転車を置くと


管理人のおじさん達がゆっくり近づいて来て
言います

「行ってらっしゃい!」


するとその女子高生は急に動きが早くなり
息も荒くなり
恥ずかしそうに顔を赤らめて

 

 

「行ってきます!」

 
って言って


走り出すんです!






次にOL風のお姉さんが自転車を置きに来ました

管理人のおじさん達がゆっくり近づいて来て
言います

「行ってらっしゃい!」


すると急に目がとろんとして
息が荒くなり

ハンドバッグから
ロ―ション付き電動式でソフトタッチの

太い棒状の
イケイケマイケル君を取り出し


「行ってきます!」

って言って
走りだすんです!






次にちょっと溜まってるようなお兄さんが

自転車を置きに来ました!



管理人のおじさん達がゆっくり近づいて来て
言います

「行ってらっしゃい!」
 

するとズボンのポッケからスマホを取り出しつかむと、
手慣れた手つきで
お気に入りを開き

ワンクリック詐欺に遭わない程度に深堀して
激しく動かし

「行ってきます!」

って言って
昇るのです!




極めつけは若年性糞ジジイ的なおじさんが
自転車を置きに来ました!


管理人のおじさん達がゆっくり近づいて来て
言います

「行っちゃって下さい!」


すると紙袋の中から
「美少女CLUB 」と「アクションカメラ」、

それに
「週刊エロトピア」を取り出し


「じゃお言葉に甘えて行かしてもらいます」

って言って
萎れ気味のせがれを無理やりしごいて

奮い起たせるんですって・・・



バカヤロ~!
 (`□´)/


馬鹿な事
書いてんじゃ
ねぇよ!

黙って
読んでりゃ!


結局、
最後は下ネタ
じゃねぇ~か!
 (`□´)/

 

 

 
 
 
 
 

 バイナラー
(^・^)Chu♪


テーマ:

最近は、禁煙ブームにおされて
タバコを吸える場所も
だんだんと少なくなり
ました

愛煙家にとっては肩身の狭い世の中に
なりましたね~

そんな中、私の働いている喫茶店は
24時間四六時中
いつでもタバコを思い存分
バカバカ吸えるお店で
有名で

毎日タバコを吸いたくて来るお客様で
あふれています

 

 

 

お客様の中にはよっぽど

タバコを吸うのを我慢していたのか

 

 

 

 

 

欲求不満に陥り
手が震えていて

来たとたんに
とりあえずタバコを取り出すと
むしゃぶるように吸いついて
吸い出す人も珍しくありません

それで気持ち良くなり
幸せ感に浸ります


ちょっと分かりにくいかと思うので
詳しく解説してみましょう!
(⌒‐⌒)/




☆~☆~☆~☆~☆




たとえば、
若いイケメンの青年が来店して来ました 


よっぽどタバコを我慢してたのか
手が震えていて
目が血走っていて

いきなりズボンの中からタバコを見せると
それにむしゃぶるように吸いついて

吸い出しました

大きく吸い込んでは
吐き出して
思わず声が出てしまいます



「あ~ヤバイ...

マジヤバイ...

これ気持ちいい~...

最高~...

ヤバイ...

いきそう...

アヘアヘ ムラムラ

マジいきそう...」





そして幸せ感に浸ります!

また清楚で純情そうな
若い女性の方が来店されました 

 


この女性もよっぽど
タバコを我慢してたのか
手が震えていて
目がいっちゃっていて

 

 

いきなりハンドバッグの中から

タバコを取り出すと

 

 

 

それをじっと見つめ

思いをぶつけるかのように吸いついて

むしゃぶるように
吸い出しました



大きく吸い込んでは
吐き
大きく吸い込んでは吐きを繰り返し


興奮して思わず声が
出てしまいます


「あ~ヤバイわ...

これヤバイ...

これ最高だわ...

気持ちいい~...

ヤバイ...

ヤバ過ぎ...

アヘアヘ ムラムラ

マジいっちゃう~...」



と言う事で


そして幸せ感に浸ります!




きらめつけは
中年の男性で
いろいろあって人生に疲れたような顔つきで

棺桶に足を半分突っ込んだようなおじさんが
来店して来ました 


よっぽどタバコを我慢してたのか
よっぽど人生に疲れたのか
手が震えていて
目がすでに死んでいて

いきなりズボンの中から
タバコを見せびらかせると


たまっていたものを放出するかのように
吸いついて

むしゃぶるように吸い出しました

大きく吸い込んでは
ムラムラし

 

大きく吸い込んでは

ムラムラを繰り返し


思わず声が出てしまいます


「あ~久しぶりこの快感...

気持ちいい~...

やっぱこれ気持ちいい~...

昔を思い出す...

こりゃやっぱいいわ!...

最高~...

気持ちいいわ~...

アヘアヘ ムラムラ

ムラムラ アヘアヘ

ムラムラが止まらない

こりゃいけるわ!

マジでいけるわ!...」




そう言って
一通りやる事をやって

最終的には
出しますって・・・

 

コラ!
 (`□´)/

いい加減に
しろよ!

毎回、毎回...

黙って
読んでりゃ!
いい気に
なりやがって


出すって
何を出すんだよ!
 (`□´)/

 

 

 

 

 

 

 バイナラー

(^・^)Chu♪
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス