一昨日は久々にお客様のいる前でのライブでした。




目の前から拍手が聞こえたり、お客様の空気感が伝わる感じが本当に新鮮ですね。貴重な空間でした。

配信の方も沢山の方にご覧いただきありがとうございます!


1週間の間配信を続け、投げ銭も承っておりますのでよろしければこちらから、どうぞよろしくお願いいたします。

↓↓↓

「Greco Live TV」内の7月11日のライブ映像です。



次のライブはもう8月になるかな…

8月2日、日曜日に同じくグレコさんにて有観客&配信ライブをお届けします。
ご来場の方、是非お早めにご予約ください。




今回はオカリナで「花祭り」です。

4月に発売されたケーナ奏者山下Topo洋平さんの「Quena Songs ケーナのための南米フォルクローレ名曲集」の付属CDによるギター伴奏を使用して演奏させていただきました。



ケーナのための曲集ではありますが、基本的なアレンジで書かれているのでほとんどの曲をオカリナでも演奏可能です。音域が外れる所もありますが、その都度オクターブや楽器の選択などで工夫してみてください。




今回の花祭りはアルトCのオカリナでも演奏可能でしたが、僕の選択としては最初はSGを使って後半はトリプルACとなりました。


そんな曲集、CD付きでTopoさんのweb shop等で販売されておりますので是非皆様もご活用ください!



山下Topo洋平さんのweb shop


新しい動画公開しました!

レクチャー動画は5分くらいでさくっとまとめたいというのを目標にしてるはずなのですが今回も10分ちょい…

一応「オカリナトレーニングブック」という本に沿って展開していく予定でしたが、二回目にして本の内容にはそこまで触れていません。もちろん応用として本の内容を練習する時に考える要素にはなってくると思います。

というわけで今回は「替え指の考え方」についてです。

今回は具体的な替え指の内容ではなく、どう理解して、どう使って、自ら開発して行くかというお話です。




ちなみに以前具体的な替え指をブログにまとめたこともありました。
オカリナの替え指

替え指の話