12月になりました!もしかしたら冬ですね。どうりで寒いわけだ。


 
 
 
今月の予定、とりあえずご注目いただきたいのはこの4つです!
 
 
・12月14日(火)20:00~ YouTubeにてメンバー限定生配信「茨木智博がオカリナを吹きまくる夜 クリスマスバージョン」

 



 
▼ご視聴はメンバー登録をしていただくとできるようになります。詳しくはこちら

『茨木智博YouTubeチャンネルのメンバーシップについて解説』▼動画でも解説しています。(追記:2021年8月)https://youtu.be/zuQRD36cVH4  ●メンバーシップってなに??●・YouTubeチ…リンクameblo.jp



 
 
・12月18日(土)Project QuOライブ@西新井 カフェクレール

  



 
 
▼ご予約はこちら

チケット・ご予約 お申し込みフォームリンクssl.form-mailer.jp



 
 
・12月24日(金)20:00~ 金管五重奏Smoked Brass Quintet クリスマス配信コンサート
 

 



 
・12月27日(月)20:00~ いば みの オカピ「2021年ありがとうLIVE!」

 



 
 
 
18日のライブのみお店での生ライブで、他は配信限定ですね。配信の方はその日でなくても後からアーカイブで見ていただくこともできますので、是非全部見てください!
 
 
どれも楽しみなイベントです。必ず良い時間にします。
 
 
 
 

 



 
昨日はオカリナアンサンブルコンクールの動画審査に審査員として参加させていただきました。
 
 
コロナ禍を挟んで久しぶりの審査員業でしたね。といっても色々と大変な中、参加者の皆様も動画で演奏を提出して、それで審査するという形でした。
 
 
 
個人的にはオカリナの演奏を動画に撮影して聴くとどんな感じになる、というのをここ最近色々とやってきているのでその辺の事情を色々と察しながら問題なく音楽的な審査ができたかなと思います。
 
 
 
結果発表は確か12月5日だったと思いますので、詳しくはそちらでなのですが
 
 
 
 
自分でもレッスンをしたりとか、こういうコンクールでも色々な人の演奏を聴かせていただいたりする中で、もちろん色々なことを感じます。
 
 
 
その中で、審査員であってもやはり人間なので別に特別な聞き方をしているつもりはなく、単純に聴いていて「いいな」と思った演奏は高い点数がつきます。
 
 
いいなっていう演奏は、他と比べて上手であるということは大前提そうなのですが、なにが違うのかなーと思いながら昨日も聞いていました。
 
 
仮に同じくらい頑張ったグループ同士だったとして、差が付くとすれば「何を頑張ったか」という所になってきます。
 
 
短い言葉で言ってしまうと「センス」のようなものですね。
 
 
曲に対してどれくらいの気持ちを向けることができたか、自分の音やグループの音をどれだけ大事にできたか、そういう所だと思います。
 
 
確かに「頑張って」いるんだけど、必死に音を並べて前に進むことだけになってしまっているグループと、どんな音楽を作りたいかをイメージできていてそれに向かっているグループではちょっと差ができたかな、という印象でした。
 
 
 
その「頑張り方」みたいなのも振り返ってみると良いですね。
 
今回動画を撮って自分たちで見返すという作業を経て、もしかしたら色々な発見ができた人もいたと思います。そういう作業を一個挟むだけで「センス」はどんどん鍛えられます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆YouTubeチャンネルの登録、各種SNSのフォローよろしくお願いします!☆

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCphvUdEmy5F__-N0nbQlEKw/

▼HPトランペット&オカリナ奏者茨木智博
http://www.ibarakitomohiro.com/

▼アメーバブログ『いばらきのブログ』
http://ameblo.jp/baibaiba/
 
▼note『いばらきのnote』
https://note.com/ibarakitomohiro
 
▼Facebookページ
茨木智博 https://www.facebook.com/ibaraki.tomohiro/
Project QuO https://www.facebook.com/projectquo2015/

▼Facebookアカウント
https://www.facebook.com/tomohiro.ibaraki.9

▼Twitter
https://twitter.com/ibaraki_tp_oca

▼Instagram
https://www.instagram.com/ibaraki_tp_oca/

▼LINE公式アカウント(お知らせ等配信しています)
https://lin.ee/cPBrEII

▼piascore H&I music(楽譜ダウンロード販売)
https://store.piascore.com/search?c=1478

▼茨木智博web shop
https://ibarakitomo.thebase.in/




まずはお知らせですが、来月12月18日土曜日はProject QuOのライブです!


 



 
クオとしては珍しくお昼のライブ。12時にお店がオープンして12:40~15:00のライブです。
 
このチャンスに是非昼間なら出かけやすいかもという方もご検討ください。
 
 
Project QuO(プロジェクトクオ)とは、ケーナとオカリナという二つの笛、そしてピアノ、パーカッション、ベースという5人編成のバンドです。
売れっ子作曲家の森悠也が手掛けるオリジナル曲やケーナのTopoさん、茨木の曲なども含めて楽しく演奏しています。
 
 
だんだんと曲を覚えてくれたり、やっぱり生で聴きたいサウンドと言ってきてくださるお客様も増えてきています。
是非目の前でのライブを体感してみてください!
 
 
Project QuOの動画↓
 
 
▼【竹と土が織りなす風の歌】Project QuO 『穴の空いた満月』 "Blue Moon"
https://youtu.be/46byel3lMtU
 
 
▼ケーナとオカリナが鳴り響く"Project QuO"の世界【Live Digest】 
https://youtu.be/mYZjxk1dWtc
 
 
 
  
 
さて、昨日はレストランでのとある依頼演奏でした。
 
メンバーは茨木、ピアノの森悠也くん、オカリナ山本奈央さん、ヴァイオリン織田紗央里さん。
 
 
先日「THE DUO」という企画にもゲストで登場してもらったさおりさん。面白い生き方をしてるよねって感じで色々と話を聞かせてもらって、一緒に演奏をしました。
 
 
▼ヴァイオリン×オカリナ Voyage -船出- / 『-THE DUO- #8』 ゲスト:織田紗央里【チラ見せ&予告編】
https://youtu.be/cm_k9vi4HOA
 
 
 
そんなさおりさんをゲストとして、ジャズな雰囲気の曲も沢山楽しんでいただきました。
 
 
 

終演後には我々にも豪華なお食事が…









 
 
 
 
満腹で帰路につきました。
 
楽しい会になったとは思いますが個人的には反省も色々。
 
ありがたいことにまた同じ場所で演奏させていただけるチャンスがあるので昨日から次回の対処法を考えています。
 
 
 
 
反省点はとにかく色々あるのですが、細かいミスが沢山あるので一つ一つそれを潰していかないといけません。
 
 
 
そんな中で誰でも当てはまる可能性のあるもので言うと、譜面台の使い方とか。
 
 
 
 
人にもよると思うのですが、練習と本番ではやはり環境が違うので、練習環境で譜面を見ることに慣れていると本番で「思ったよりも光が当たって譜面が見にくい」とか「譜面台の高さ、角度が違って楽器を構えると見えにくい。それによって構え方が変になる」「マイクスタンドが邪魔で見えない」等々の事故が起きます。
 
 
 
なのでレッスンでも本番が近づくと本番の舞台を意識して譜面を見ることを教えたりもしています。もちろん普段から癖のない見方ができるかも大事で、本番で急にかっこつけて譜面台を遠ざけたりするとうまく行かない場合が多いです。僕がよくやるやつ。
 
 
 
全然気にならない人もいると思うんですけどね。僕は普段の生活ではまったく神経質ではないと思うのですが、演奏中、特にトランペット類を吹いている時はこういうちょっとの環境の違いがめちゃくちゃ気になっちゃいます。
 
 
 
で、対処法ですがけっこう楽なのが「譜面台を使わない」というパターン。
 
 
つまり覚えている状態になるのですが、覚えるくらい練習している時点でかなり環境の変化に耐性ができるくらい自信もつきます。
 
 
仮に譜面台は使うとしても、見えなくても演奏できれば心配ごとはかなり軽減されます。
結局練習に勝る対処法はないのかもしれません。
 
 
 
演奏の内容によっては流石にそうもいかない、というケースも多々あります。
 
ちゃんと譜面台を置く場合の対処法としては、やはり事前に本番の環境をイメージして譜面台の位置や高さを計画しておくこと。
 
 
 
昨日の演奏でうまく行かなかった言い訳としては自由に使える空間がかなり限られていたんですね。なので自分が見やすい、構えやすい形での譜面台の置き方が定まらないままに本番に突入してしまったというのがあります。
 
 
楽器の持ち替えがあったり、人の入れ替えがあったり、マイクが立ってたりするとこの辺りがけっこう煩雑になることもあるんですね。
 
 
 
でもだいたいの本番では自由に空間を使えるので、堂々と自分の演奏しやすいポジションを確保するようにしましょう。
 
 
いきなり人前に出ていって演奏を始めないといけないので、ついそこを適当に済ませて早く演奏を始めなきゃ、みたいな感じになってしまうケースが多いです。
 
 
聴いている人からしたら思ったよりも一瞬の出来事なのですが、舞台に立っている人間からするとすごく長く感じちゃったりするんですよね。
 
 
でもそこは落ち着いて、最良の環境を整えて自分の力が発揮できるようにしたい所です。
 
 
心配事を一つでも減らして、最高のパフォーマンスをお客様に届けるのが大事ですからね。お客様もきっとそれが見たいはず。そのためになら譜面台の高さを調整しているくらいの時間は待てます。
 
 
 
すごいちょっとしたことですが管楽器奏者、弦楽器奏者にとっては意外と大事なポイントの一つだと思います!
 
トランペットって構えると自分の楽器が目の前の譜面を隠しちゃうんですよ。実はこれがけっこう難しくて、中高生とかだと譜面台をまっすぐ置くように指示された結果トランペットを斜めに構える癖がついちゃったり、みたいなのがあります。
 
色々なトランペット奏者がどうやって譜面を見ているかも観察していますが、いくつかのパターンがあってなるほどとは思うのですが、自分がやりやすい形がまだ実は定まっていません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆YouTubeチャンネルの登録、各種SNSのフォローよろしくお願いします!☆

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCphvUdEmy5F__-N0nbQlEKw/

▼HPトランペット&オカリナ奏者茨木智博
http://www.ibarakitomohiro.com/

▼アメーバブログ『いばらきのブログ』
http://ameblo.jp/baibaiba/
 
▼note『いばらきのnote』
https://note.com/ibarakitomohiro
 
▼Facebookページ
茨木智博 https://www.facebook.com/ibaraki.tomohiro/
Project QuO https://www.facebook.com/projectquo2015/

▼Facebookアカウント
https://www.facebook.com/tomohiro.ibaraki.9

▼Twitter
https://twitter.com/ibaraki_tp_oca

▼Instagram
https://www.instagram.com/ibaraki_tp_oca/

▼LINE公式アカウント(お知らせ等配信しています)
https://lin.ee/cPBrEII

▼piascore H&I music(楽譜ダウンロード販売)
https://store.piascore.com/search?c=1478

▼茨木智博web shop
https://ibarakitomo.thebase.in/




クリスマスイブのご予定は皆様いかがでしょうか。


 
 
 
余裕であいてるぜ!という方は是非12月24日20時~YouTubeにて金管五重奏"Smoke Brass Quintet"の配信コンサートをお届けしますので是非ご自宅で、もしくはお出かけ先のスマホ等で、お楽しみください。
 
 
 
非常に残念なことにクリスマスイブは予定が詰まっている、という方もアーカイブで見ていただくことができますのでご安心ください。
 
 
 
この配信コンサートは事前に収録したものを、その時間にYouTubeの「プレミア公開」で流すという形をとっております。プレミア公開というのは、生放送ではない収録映像なのですが、生配信の時の様にチャット欄が使えたりしながら皆様で一つの放送をリアルタイムで楽しむ、という形がとれるものになっています。
 
 
ですのでお時間合う方は是非リアルタイムでご参加ください!メンバー一同もチャット欄に登場予定です。
 
 
 
 
アーカイブの方は年末年始の間も見れるように残しておく予定ですので、お雑煮を食べながらクリスマス配信を楽しんでいただくことも可能です。
 
 
 
 
一方12月27日にはこちらの生配信ライブも予定しております。
 

 



 
うたとピアノのみのりさん、スティールパンのOkapiさんとの初トリオ。
 
こちらはリアルタイムでの生配信なので、チャット欄で皆様と交流することも可能です。
 
先ほどのプレミア公開も視聴者の一人一人として交流可能ですけどね。
 
 
 
で、こちらもやはり年末年始の間アーカイブを見ていただくことができます。
 
 
 
お雑煮を食べながらクリスマス配信コンサートを楽しんだ後に、おせちを食べながらスティールパンの演奏やみのりさんの歌を楽しむことも可能です。
 
 
 
 
 
どちらも配信コンサートですが、収録という形をとる金管五重奏と、生配信で行うトリオのライブ。
 
 
 
どちらのやり方も利点も欠点もあるんですけど、我々が何を実現したいのか、何を届けたいのか、というのがグループによって変わるので選択肢が変わるんですね。
 
 
なので、この二つのやり方に落ち着くのは僕の中ではまったく自然な事なのですが、冷静に考えてみると面白いなと思いました。
 
同じ人(茨木)が関わっているのに全然違う結論が出ていて、どっちの現場でもそれは誰もが自然とその選択を選んでいるという状況。
 
 
 
当然のことながらメンバーが違って、音楽が違って、得意な事や雰囲気も違ってくる中でそれぞれの良い所を引き出そうとした結果ですね。
 
 
 
 
金管五重奏に関して言うと、色々大人の事情もありつつ今自分たちの良いサウンドを配信で届けようと思ったらやはり生配信はけっこう厳しくて、
 
 
ホールで収録した映像を配信するという形になります。
 
 
 
とは言え配信のちょっと前くらいに撮るのでそこまでがっつり編集するわけではなく、生配信に近い雰囲気でお届けしようかなと言う感じです。収録なんだけど泣いても笑っても制限時間内でさくっと一発本番に近い形で収録するのでその辺の臨場感はたっぷりお届けできるかと思います。
 
 
 
 
というわけで、二つの配信コンサート、全国どこからでもというか海外からでも、そして二週間くらいの間にちょっとでも時間を用意していただければお楽しみいただけるコンサートとなっておりますので是非ご予定ください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆YouTubeチャンネルの登録、各種SNSのフォローよろしくお願いします!☆

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCphvUdEmy5F__-N0nbQlEKw/

▼HPトランペット&オカリナ奏者茨木智博
http://www.ibarakitomohiro.com/

▼アメーバブログ『いばらきのブログ』
http://ameblo.jp/baibaiba/
 
▼note『いばらきのnote』
https://note.com/ibarakitomohiro
 
▼Facebookページ
茨木智博 https://www.facebook.com/ibaraki.tomohiro/
Project QuO https://www.facebook.com/projectquo2015/

▼Facebookアカウント
https://www.facebook.com/tomohiro.ibaraki.9

▼Twitter
https://twitter.com/ibaraki_tp_oca

▼Instagram
https://www.instagram.com/ibaraki_tp_oca/

▼LINE公式アカウント(お知らせ等配信しています)
https://lin.ee/cPBrEII

▼piascore H&I music(楽譜ダウンロード販売)
https://store.piascore.com/search?c=1478

▼茨木智博web shop
https://ibarakitomo.thebase.in/




本日は第4日曜日、ということで「いばみのラジオ」の配信日です!


 
 
 
いばみのラジオというのは "いば"らき とうたとピアノの "みの"り さんでお届けしているYouTubeでのラジオ企画です。
 
"いばみ"のラジオ ではございません。
 
 
 
もうなんでも気軽に話せる場所として始まったラジオで、今までにも色んな話をしてきました。 
 
二人で話しているのでそれぞれについてありますが、僕に関してだけでも音楽との出会いの話や、オカリナとの出会いの話から好きな担々麺のお店の発表まで。
 
 
そんな感じで深い話から浅い話まで気軽に楽しんでいただきたいラジオです!是非お散歩や家事、ドライブのお供など、何気ない時間に聴いていただければと思います。
 
 
 
というわけで今回はこんなテーマで
 
  
▼#18【前編】「学生時代 こんなアルバイトしてました」いばみのラジオ -あの丘を越えたら- 2021.11.28.

#18【前編】「学生時代 こんなアルバイトしてました」いばみのラジオ -あの丘を越えたら- 2021.11.28.▼後編はこちらhttps://youtu.be/4vzCCybDA2k▼いばみのラジオの再生リスト1~12はこちらhttps://youtube.com/playlist?list=PLlyVDWyfzuXtrvQlOkym2cDDO8vinJwd5▼13からはこちらhttps://youtube.com/pla...リンクyoutu.be



 
 
 
 
普段の活動では中々ここまで話せないだろうなーっていうシリーズです。
 
 
前回出てきたクジラクイズの正解発表もありますので是非チェックしてください!
 
 
▼前回はこちら(クイズ出題は後編の最後の方)

#17【前編】「宇宙一低い音について」いばみのラジオ -あの丘を越えたら- 2021.11.14.▼後編はこちらhttps://youtu.be/fGL0NcqXQn4▼いばみのラジオの再生リスト#1~#12 はこちらhttps://youtube.com/playlist?list=PLLcpj9NVOOfHhNG9n-OIltk414Km-VvI9▼#13 からはこちらhttps://youtube.co...リンクyoutu.be



 
 
 
そして今回も最後にクイズを出題しちゃいましたのでご回答をお待ちしております。
 
 
 
 
 
そんな今日は横浜市栄区の「翠風荘」さんにてオカリナとピアノでのコンサートでした。

 




 
こういう会での演奏は久しぶりだし、生音で皆様との距離もあって反応が掴みづらかったりもしたのですが、終わってみたらとても楽しんでいただけていたようで良かったです。
 
 
 
生音で、こういう環境で演奏する時はついつい強く吹きたくなってしまうのですが、冷静にこらえていつも通り吹くことが大切。
 
響いていないような気がして力任せに吹いてしまうと音色や音程が崩壊する+結局別に大きな音が出るわけではない、という事態に陥ります。
 
 
 
というのを思い出しながら丁寧に演奏しました。
 
 
 
これがトランペットとかだと、実際に無理して吹いてしまいがちでだいたい毎回失敗してます。これもオカリナから学べるトランペットのテクニックのひとつ。
 
学べるというか、実感できる、かな。
 
 
 
 
珍しく明日もまた全然違うスタイルでの演奏が続きます!
 
早起き(当社比)しすぎてやたら体力を消耗したので今日はしっかり寝よう。明日は夜本番だ…よかった。
 
 
最近は午前1時くらいに一番目が冴えてることが多いので、そのくらいの時間帯の演奏依頼もお待ちしております。
 
 
 
 
●いばみのラジオでもおなじみ、うたとピアノのみのりさん、そしてラジオにゲストでも出てくれたスティールパン奏者のOkapiさんとの3人で12月27日は配信ライブ!是非見てね。

 



 
 
●そして12/24は金管五重奏Smoked Brass Quintetのクリスマススペシャル配信コンサート!
こちらは収録動画にてお届けする配信コンサートです。詳しくはまた後日お伝えしますが、12/24の夜8時~、皆様ご予定があるのかもしれませんが是非一時間ばかりお付き合いいただければ嬉しいです!(アーカイブもあります)

 



 
 
 
 
 
 
 
 
☆YouTubeチャンネルの登録、各種SNSのフォローよろしくお願いします!☆

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCphvUdEmy5F__-N0nbQlEKw/

▼HPトランペット&オカリナ奏者茨木智博
http://www.ibarakitomohiro.com/

▼アメーバブログ『いばらきのブログ』
http://ameblo.jp/baibaiba/
 
▼note『いばらきのnote』
https://note.com/ibarakitomohiro
 
▼Facebookページ
茨木智博 https://www.facebook.com/ibaraki.tomohiro/
Project QuO https://www.facebook.com/projectquo2015/

▼Facebookアカウント
https://www.facebook.com/tomohiro.ibaraki.9

▼Twitter
https://twitter.com/ibaraki_tp_oca

▼Instagram
https://www.instagram.com/ibaraki_tp_oca/

▼LINE公式アカウント(お知らせ等配信しています)
https://lin.ee/cPBrEII

▼piascore H&I music(楽譜ダウンロード販売)
https://store.piascore.com/search?c=1478

▼茨木智博web shop
https://ibarakitomo.thebase.in/



YouTube更新!


 
10月31日に出演させていただいたわたなべ音楽堂さんでのコンサートの中から一曲「アメイジング・グレイス」をトランペットで演奏した動画をお届けします。
 
 
▼「アメイジング・グレイス」トランペット&ピアノ  Trumpet &Piano ”Amazing Grace”

「アメイジング・グレイス」トランペット&ピアノ  Trumpet &Piano ”Amazing Grace”2021.10.31.わたなべ音楽堂<ベルネザール>創設15周年記念"Amazing Grace" オカリナデュオ・ピアノ・トランペットで送るコンサートのひと時よりトランペット:茨木智博ピアノ:菊田光紀アメイジング・グレイス アメージング・グレース(イングランド民謡)Amazing Grace(Tradition...リンクyoutu.be



 
 
アメイジング・グレイスは言わずと知れた定番曲という事で、演奏する機会はよくあるのですが、僕の中でもオカリナ版のアレンジとトランペット版のアレンジがあります。
 
 

こちらのトランペット版のアレンジはあまり唇がきつくなり過ぎずにオイシイ所を持っていける、割と良いアレンジになっていて、楽譜はありませんか?とよく聞かれるのですが…


 
 

だいたいそういう場合って美しく弾いてくれているピアノ伴奏の譜面が欲しいという意味だったりします。そちらに関しては残念ながらピアニストおまかせなので譜面が存在しないんですね。


 
 
Cメロ譜、というメロディとコードネームのみの譜面で演奏していただいています。その譜面なら別にいくらでも差し上げるのですが、シンプルなアメイジンググレイスのメロディが書いてあるだけなので、耳コピした方が早いレベル。
 
 
それでもこの曲じゃないけど、ピアノ伴奏の方まで頑張って耳コピしてくれて再現しようとしてくれた方とかもいて、そういうのは嬉しいですね。そこまでの価値を感じてくれたことと、そこに時間をかけてでもやりたいと思ってくれたことと。
 
 
 
 

 

 


さて、管楽器をやる上で決して避けては通れない「ブレス」の件ですが、
 
 
僕がいつもレッスンで教えているのは「たくさん吸ってたくさんはいてください」ということです。
 
 
とりあえずこれを全力でやれるかどうかが大きな鍵だと思うんですよね。
細かいコツとか、考え方はその過程で必要になってきたりもするのですが、まずはここです。
 
 
 
今日はもうちょっと実践的な部分ですが、曲を演奏する中ではこのブレスが何度となく行われていて、時にはブレスがうまくいかなくて思ったような演奏ができないこともあります。
 
 
おそらく曲を演奏する時にすべてのブレスを決めていない、という事が多い人も多いと思います。
 
決めていたとしても本番でその通りにできなければ変えなくちゃいけなくなるし。
 
 
常に臨機応変さが求められるテクニックの一つなんですね。
 
 
 
それもそのはずで、そもそも我々は四六時中呼吸をしているのですが、これって常に臨機応変ですよね。
 
 
喋っていたりするとその中でも自然とブレスをとるのですが、それも長年の習慣で気が付いたら適切なブレスができていて、喋りながら息苦しくなってる人はあまり見ません。たまにいるけど。
 
 
音楽もその延長になるのが一番かなと思っています。
 
とは言え、楽器で、舞台で演奏するということは、大きな声でお芝居をするのと一緒で、多少の非日常を日常に見せる技術も必要です。
 
 
 
となるとまずはやっぱり練習が必要ですね。
 
 
 
そんな臨機応変な状況で訪れるブレスには色んな種類がありそうです。
 
 
 
短い時間で沢山吸うブレス
 
 
短い時間で軽く吸うブレス
 
 
充分な時間で深く吸うブレス
 
 
何小節か休んだ後のブレスで音楽の流れにのりたい
 
 
 
などなど。
 
 
実際に練習している曲などで、ここでこんな感じのブレスが入るなという場所を取り出して、イメージトレーニングをしてみると良いと思います。
 
 
練習としては沢山吸う練習をしたけど、音楽の中では必ずしもそうではなく、例えば小さな声で一言「はい」と言うだけのために思いっきりブレスをしてしまうと逆に小さな声は出しづらくなります。
 
 
 
その場面にあったブレスが必要なんですね。
 
 
 
テンポの中にその流れを組み込むことも必要です。
 
例えば4拍子で、全音符(4拍)のロングトーンを繰り返し吹くとして、一個一個ブレスをしながらやってみてください。
 
楽譜上の音価(音の長さ)は4拍なのですが、物理的にはブレスをすることで4拍は不可能で、3拍とか3.5拍になっているはずです。
 
そこで、3.5拍は音を出して、0.5拍でブレスをすることにして繰り返してみるとブレスを含めたリズムが出来上がっていきます。
 
 
テンポがゆっくりだったり、自分が早く吸う技術があれば、3.75拍+0.25拍ブレスでも良いと思います。
 
 

大事なのは、どちらかというと伸ばした長さよりは、吸うタイミングがどこか、ということで


 

これが狙えるようになってくると曲の中で流れを崩さずに次の音に向かえるようになります。

 

 

 



 
 
昔トランペットで受講したアメリカの先生のレッスンで似たような練習をさせられました。
 
 
 
メトロノームに合わせて八分音符を吹き続ける→一小節ごとにブレスをする。
 
 
というやつで、ずっと八分音符が続いているので一瞬でパッと口をあけて吸うのですが、トランペットの場合は吸った直後に唇が準備出来てるかっていう課題もあるのでシンプルだけどかなり実践的な練習です。
 
 
ブレスの瞬間「Up」って感じだよ、みたいなことを言われた気もするのですがその辺はよく掴めませんでした。
 
 
 
八分音符でやる前に四分音符でやってみても良いと思うし、ゆっくりの八分音符でやってみても良いし、ただし一定のテンポをメトロノームで守りながらやってみると良いですね。
 
 
 
僕はトランペットを吹いていたところからオカリナをやるようになって、オカリナはこんなにも息を使うのかと感じるようになりました。
 
 
 
トランペットをやっていた中での知識でもちろん色んなブレスの練習やポイントを身に着けていたのですが、それがリアルに役立ったのはオカリナをやるようになってから。
 
  
 
なのでオカリナ以外の楽器の人はオカリナでやってみると良いトレーニングになるかもしれないし、オカリナの人はもう覚悟を決めてめっちゃ吸うしかないです。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
☆YouTubeチャンネルの登録、各種SNSのフォローよろしくお願いします!☆

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCphvUdEmy5F__-N0nbQlEKw/

▼HPトランペット&オカリナ奏者茨木智博
http://www.ibarakitomohiro.com/

▼アメーバブログ『いばらきのブログ』
http://ameblo.jp/baibaiba/
 
▼note『いばらきのnote』
https://note.com/ibarakitomohiro
 
▼Facebookページ
茨木智博 https://www.facebook.com/ibaraki.tomohiro/
Project QuO https://www.facebook.com/projectquo2015/

▼Facebookアカウント
https://www.facebook.com/tomohiro.ibaraki.9

▼Twitter
https://twitter.com/ibaraki_tp_oca

▼Instagram
https://www.instagram.com/ibaraki_tp_oca/

▼LINE公式アカウント(お知らせ等配信しています)
https://lin.ee/cPBrEII

▼piascore H&I music(楽譜ダウンロード販売)
https://store.piascore.com/search?c=1478

▼茨木智博web shop
https://ibarakitomo.thebase.in/