XSR900 seat | BACKDROP Leathers blog

BACKDROP Leathers blog

- Handmade custom seats and leather products -


テーマ:

for YAMAHA XSR900. Smooth leather × Shrink leather.

 

BEFORE.

 

AFTER.

 

シートベースがかなりの上げ底になっていて、あまりアンコ抜きが出来ない為シートベースをカットして

くり抜いた後、アルミの板で蓋をして下げ底加工。

 

BEFORE → AFTER ベース加工後、大幅にシェイプ。

ベースが見えるほど限界までスリム化しつつ、シャープですっきりとしたシルエットに整形。

座面真ん中に薄く透けている部分が、下げ底加工して別のウレタンを仕込んだ部分です。

 

スムースレザー×シュリンクレザー。素材を変えることでカウルシートのように見せています。

 

細めの25㎜縦タックロール。元々幅広のシートなので、縦のラインを多用して

目の錯覚でシートがスリムに見えるようにしてみました。

 

大分県 N野様、こんな感じでいかがでしたでしょうか?

お待たせ致しました。どうもありがとうございました!

 

 

 

YAMAHA XSR、大人気車種なんですね。

ツイッターに画像を載せたところ、価格についてたくさんのお問い合わせを

頂いているので、ここにも書き記しておきます。

 

まず大前提として、オーダーメイドのワンオフ制作の為、様々なメーカーから

売られている既製品のシートより安くなることはありません。

 

基本料金として、3つのパターンがあります。

 

1. 合皮(ビニールレザー)で制作する場合

既製品シートのおおよそ2割UPくらいの価格となります。

 

2. 本革(クロムレザー)で制作する場合

使う革の種類、またシートサイズつまり使う革の量により変わりますが、

合皮で制作する場合より、おおよそ1~2万円程度高くなります。

※今回のシート (基本料金+ベース加工 70,000円) がこれにあたります。

 

3. ヌメ革(ベジタブルレザー)で制作する場合

基本的に 手縫いor手編み となります。革自体の値段がクロムレザーの2倍以上、

合皮の10倍以上します。またミシン縫いに比べ、手縫いは時間も10倍以上掛かります。

最も高額なパターンです。合皮で制作する場合のおおよそ2倍程度の価格となります。

 

そしてオプションとして、FRPワンオフシートベース制作、シートベース加工(今回のような)、

ゲル加工、ヘビ革ワニ革エイ革等のエキゾチックレザー、アルカンターラ等の特殊素材、

パンチング、カービング、刺しゅう、オリジナル刻印制作等が可能です。別途費用が掛かります。

 

「何時までに欲しい」等のご希望も可能な限り伺います。

ただし、努力はさせて頂きますが必ずしもお約束出来るものではありません。

 

納期はオーダー内容、またその時のオーダー状況により日々刻々と変わります。

まずは一度、お気軽にお問い合わせください。

 

 

New T-shirt design........(仮)

 

「守護霊より早く走るな!」というラテン語標語です。

全てのライダー&バイカーに。

 

 


ONLINE STORE

 

 

BACKDROP Leathers

 

461-0025 愛知県名古屋市東区徳川1-812

Phone & Fax 052-935-9103

Open 10:00 - 20:00

Close 木曜日 & 第一水曜日

Email japan@back-drop.com

 

Twitter twitter.com/ace_miyazaki

Instagram www.instagram.com/backdrop_leathers

Facebook www.facebook.com/backdropleathers

 

We can ship overseas. Please email us.

 

全国取扱店募集中 

WANTED DEALERS!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ACEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント