例により
今週も昨日で店じまい。

金曜の今日は、
シカゴランドで初めて
車の排気テストに行って来ました。

新車の場合は
購入4年後から、
車輌登録更新のための
必須条件となるようです。

1番近い場所ではなかったですが、
買出しツアーの利便性を考えて
シャンバーグの試験センターへ。
午後はウェビナーの予定が入っていたので
朝のうちに。

コロナで試験場もしばらく閉まっていたので
6月に再開してからは
結構混んでいるとニュースで見て、
ちょっと警戒していました。

が、
9時ちょいに着いてみるとガラーン。
朝雨だったのも影響してるのか。

指示されるままに車から降りたり乗ったり。
そしてサクッと終了。
合格の紙をもらいました。
試験は無料です。

試験の後、ここのオフィスで車輌登録の更新手続もできるので
併せて済ませることに。

こちらは1人ずつの対応なので列ができてて
家からオンラインでやろうか悩みましたが
経験のため並んでみました。

登録者名と住所を聞かれて
お金を払っておしまい。

手数料を取られるのは知っていましたが
それが幾らなのかは知らず。

去年の登録料が100ドルちょっとだったから
またそんなものかと思いきや
150ドル超取られてギョエー。

手数料高過ぎない⁈
と後悔しましたが、
渡されたレシートを見たら
車輌登録料自体が値上がりしてました。

ほっ

次の排気テストは2年後だそうです。

その頃には
「コロナ? あーそんな年もあったねぇ」
ってことになるかな。
いや、なっててもらわないと困る。

*おしまい*