日曜日に買ったMr.childrenのアルバムをここ数日ずっと聴いている。evergreenな曲たちはLive音源で収録されている。そうすると、大勢のお客さんの歌声のシーンも入っていたりするわけです。


自分が作った歌を多くの人が歌っている様子をステージから見るってどれだけ気持ちいいんだろう


と思うわけです。


さて。我らがブラウブリッツ秋田のサポーターグループ、BLUE+では全選手のチャントを作っている。


個人的にはクラブの一員と認められるだけの実績を遺した選手にチャントを作る方がいいとは思いますが、BLUE+では加入した全選手のチャントを作ります。これはこれで秋田らしさでいいかと思います。


で。ずい分前のことですが、私もシーズン前のチャント会議に出たことがありまして。その際には2つ自分が用意したチャントを採用していただきました。


モチーフナンバーを選んで、乗せるワードを考える


それ自体も楽しい作業ですが、実際に自分が作ったチャントをスタジアムでみんなが歌ってくれる、というのもとても楽しい経験です。


アフターコロナで声出しも試験的に許可が出ることに。少しずつでもそれが広がってソユースタジアムでもチャントを歌える日が早く来ますように。


We are AKITA!超秋田一体!