ベビーキャット レスキュー

ベビーキャット レスキュー

<a href="http://baby.cats.gr.jp">リンク</a>

ようこそ いらしてくださいました。

ここでは 子猫を育てている様子を載せています。

子猫をちゃんと里親さんに手渡すまでに育てるのは

簡単なことではありません。

私が扱う子猫はリスクの高い子もおりますので

全ての子が元気に生き延びるわけではありません。

でも事実を知っていただけたら幸いです。

またもっと多くの方が子猫を育てることに

チャレンジしてくれるようになることを願っています。



テーマ:

もともとがノラっ子で人に慣れてなかった子達。

 
 
人慣れするまでの時間は猫による。
 
 
兄妹の中でも慣れの早い子、警戒心がやたら強い子がいて慣らすのに手こずることも多い。
 
 
ボランティア宅にはそんな子猫がたくさんいる。 
 
 
ノラっ子たちは
 
 
べつにー
 
ご飯だけ貰えればいいの。
 
人間なんていなくても平気。
 
 
って生活しているわけです。
 
 
見ないでくれる?
 
 
ちょっと!!!急にそばに来ないでよ!💢
 
 
 
菊地はケージを飛び出しちゃった慣れてない猫たちを慣らすのにちっと厳しい手を使います。     
 
 
美味しいご飯はケージの中で。という掟。
 
 
食べたい子はケージの中に来るのよー!
 
 
人の近くに来られない子は大人用の置き餌を食べるしかない。
(ちゃんと質の良いフードです。出しっぱの置き餌)
 
 
人の目を盗んでこれを食べるノラっ子たち。
 
 
そのうちに・・・・・・
 
 
美味しいウエットの匂いにつられて出てくる。
 
 
私に掴まれるのは嫌。
 
 
だから私が離れるとケージの周りをウロウロ。
 
 
入りやすい場所のケージをわざと開けといてやる。
 
 
ここに美味しいご飯はある?
 
 
って入ってくる猫がいる。
 
 
うまく入ったら美味しいのを出してやる。
 
 
それをウエットの時は毎回繰り返す。
 
 
そのうちに習慣づいて空いたケージに飛び込む子
 
 
そばまで来てお座りして私が抱き上げてケージに入れてくれるのを待つ子。
 
 
怖がりながらも何回も近くに来る子。怖がらせないように掴んでケージに入れてご飯。
 
 
だんだん抱き上げられることに慣れる。
 
 
そしてお腹すいたーー!って言えるようになる。
 
 
ここまで来たら譲渡を考える。
 
 
 
 
 
 
人との絆を作ることはノラっ子たちにとっては難しい。
 
もともと固まりでいることによって落ち着きを保ってる。  
 
猫語しか使わない。
 
警戒心は時間がたってもずっと強くてちょっとしたことでどっきりびっくり。
 
寝る時には安全で誰にも脅かされない場所で。
 
 
 
 
そんなノラっ子たちは里親さんのところに行って初めて人との絆を作り始めます。
 
 
 
 
そして世界中であなただけしか信頼しないハート
 
そんな子になってくれます。
 
リラックスした姿もゴロゴロ言ってお腹を出すのもあなただけにしか見せません。
 
ボランティアの私たちさえ全く予想できなかった姿を見せるようになる事も
 
少なくありません。
  
 
 
 
 
 
そして、留守番任せて!の子達。笑
 
 
 
 
 
そこがノラっ子を貰う良さです!
 
 
そしてノラっ子は家族が多いのは苦手
 
 
広い部屋に放たれるのもパニックを起こす。
 
 
というわけでお独り住いの決して広くはないお部屋に住んでる方にぴったりの猫たちです。
 
 
ただこの子達は人を見るので 全くの初心者さんはバカにして慣れてくれません。
 
 
猫には慣れてるけども条件がいまいち。という方、飼いたいけど狭いのでは?
 
 
と思っている方に向いています。
 
 
ご相談下さい。
 
 
 
 
そんな我らノラっ子の紹介です。
 
世田谷発
 

 幸(こう)ちゃん ♂ 5ヶ月
 
 

福ちゃん ♂5ヶ月
 
この二匹は保護当時から兄弟の中でもノラっけが強かった。
二匹で固まってケージの隅にいた。
今はTさん宅でとても慣れた。
 
とはいえこの目つき。  
のせいかなかなかお声がかからない。
 
譲渡会会場で怒り出す始末。  
幸ちゃんか?福ちゃんか?Tさんにもわからなくなっちゃう。
 
譲渡会常連です。諦めずに出るよ。
 
 
小平初
 
 
 
涼ちゃん ♀5ヶ月 避妊手術済み。
 
室内でフリーでノラっ子してますがお腹空くとそばに来てワンコみたいにお座りします。
 
抱き抱えることができるようになりました。
抱っこもできるけどご飯がなければ無駄に時間をかけるのは無理。
飛んで逃げます。
 
ノラっ子は基本抱っこは嫌い。
 
でもこの子は慣れる。
(こないだの譲渡会でアピールして喉ならしてました。)
いいパートナーになれると思います。
 
21日の譲渡会に参加予定。
 
 
 

風ちゃん。♀ 5ヶ月 避妊手術済み。
まだ訓練中。
最近やっとご飯の時にケージに  
入ってくれるようになりました。
 
まだ懐いてるまでは遠く訓練中。
 
譲渡会に参加します。
 
 
 
 
 
 

しっぽなちゃん ♀ 4ヶ月
 
ご飯の時にはケージまわりにウロウロするけども私の姿を見ると反射的に逃げちゃう。
でも捕まえたら大人しくじっとしてるので先に寝てるところを捕まえてケージに入れる事もある。
 
 
一匹でやれば慣れるんじゃないかなーと 淡い期待を持ってるけど
うまくいかないと里親さん宅で野良返って そのままになっちゃうこともある。 
そして脱走することもあるんで悩みどころ。
 
譲渡会は次回にしようかな。
 
 

ちょび ♂6ヶ月 去勢手術済み。
ほんとの室内ノラ。
さわれないし捕まえられず。
捕まえる時はちょびがうっかりケージに入った時に扉を運良く気付かれずに閉められた時か、、、
たも網で大捕物。
 
 
手を出すとちょびも手を出してくる。
ケージ内でも何回かに一回は怪我必至の餌やり。 
 
 
人が見てなければのびのび遊んだり  いたずらしたりする。
 
 
うちではこういう段階では譲渡しません。
2ヶ月の時にうちに来てるのでもう4ヶ月もたつ。
 
 
慣れる子ならとーーーっくに慣れてるの。
手がかけられない。とかやり方がまずいとか菊地さんち時間がないから。とかではない。 
(そういうことを言われるとそんならあんたがやって。 って言いたくなる。)
  
 
ノラっ子が慣れるか慣れないかは本人の生まれ持った性質によるものがすごーーく大きい。
 
 
こういう状態で譲渡するとかなり根気があり根性の座ってる方でないと   
ギブアップするか逃走させる。というか猫が逃走しちゃいます。
 
 
この子がうちの管理下にある子なら本気でリリースを考える。
でもこの子は他団体より引き受けたもので相談しましたところ現段階ではお返しすることに
なっています。
 
 
 
 
 
 
猫の保護団体って貰い手がつかない。慣れない。譲渡にはまだ無理。
そしてリリースできない。っていう理由で猫がたまっていくんです。
 
 
うちの団体はそうならないようにかなり気をつけています。
とにかく全ての猫を譲渡する。慣れそうもない子は引き受けない。
譲渡できるかどうかはいつも頭に置く。
 
   
 
シェルターがない。 
すべて個人宅にて世話してる。
フードをご支援に頼っている。
以上の理由で特別な理由のない限りは
居残りはしません。
絶対に諦めない!!!
 
 
話しがそれちゃいましたが
ノラっ子たちもちゃんと里親さんと一対一で
向かい合うようになると人との絆を
作り始めます。
 
 
 
トライしてみませんか!? 
しっかり張り付いて指導いたします。
 
 
 
譲渡会
 
21日 2時から5時
 
世田谷区南烏山3-23-7芦花パークヒル3
「Hellow  Puppy」向かいのレンタルスペースにて。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:
小平の譲渡会にたくさんの方が足を運んで
くださりありがとうございました!

真っ黒猫の唐瓜くんと小さいぷりんちゃんにお声がかかりました!

また今日来てくださった方で来週に繋げられた方もいます。
来週の譲渡会は今日の3倍くらいの猫がいるので
お客様もたくさん来ていただきたいんです。

こないだも全体で7匹とか決まってるのに見渡すとちっとも減ってる感がない

それは総数が多いから。

なんで今年こんなに多いんでしょうかー??

他の地域のボランティアさん達もみんな
言ってます。


譲渡会に来る方の中には。。。。


うちのまわりに猫が増えて困ってる。
手術をしたいけども捕まらない。
どうしたらいいんでしょう?という相談の方もいます。


本日はとなりのうちの縁の下で昨日の晩から乳飲み子が鳴いていて保護したんですが
仕事で見ることが出来ずなんとかなりませんか?
という方が来られました。
(実際に応対したのはTさんだったので↑と言ったかは定かでない。)


それで譲渡会の帰りにTさんから連絡。
いや Hさんにお願いしたっちゅう報告。
菊地さん見る? え???
それで写真見て考えた。乳飲み子だったんで
状態確認した方がいいな。と思ったのといきさつがなんか不明だったので帰りに寄ってみた。



そしてこの子を引き取りました。
状態は良かったのでTさんがHさんに抱っこで搬送しました。私は確認しただけ。
(しっかりミルク飲めてます。体重もまずまず。)



こんなんで二匹減る予定が立てば1匹増える
っていう。。。
なんでしょうねぇ。



一匹だけ落としてって他の子は連れてったらしいです。母猫。落としたんじゃなくて忘れたのか。
とてもじゃないが捕まらない猫だそうで
バリノラ。赤ちゃんもすでに母猫から教わってるのかこの小ささで威嚇しちゃう。ぷっ!だけど。
他の子猫も保護するのであれば1ヶ月まで待たない方がいいか。。と思案。



前回出産して大きくなった兄妹たちもさわれないそうです。家の敷地で増えちゃってる方?
こちらには地元のボランティア入っていますのでご心配なく。



来週は新入りちゃんたち以外に
常連さんたちも出ます。 今週頑張って
記事かくつもり。



「われらノラっ子軍団」とかー
「初心者さんいらっしゃーい」とかー
「猫飼育スキルアップしませんか?」とかー。

  

面白そうでしょ?
お楽しみに。
写真より本物の方が絶対に可愛いからみに来てね。笑


テーマ:

すぐ書くつもりがこんな遅くなりましてすみません^^; 

相変わらず 新規の依頼があり(何の仕事だよ!)
バタバタの毎日です。
 
 

足長マンチカン♂3〜4ヶ月 仮名 サスケ
すんごいハイパーで飛び回っています!
抱っこ苦手。飛び降りちゃいます。
スポットタビーです。
 
 
 
 
ロシアンブルー♀3〜4ヶ月 仮名 ジャンヌ
右目癒着があります。眼科受診予定です。
この子もとんでもないハイパー。
抱っこされるくらいなら飛び降りる!っていつも三階のケージから飛び降りちゃうんです💦
垂直な壁を登ろうとする。
ノラなのか????の謎なジャンヌ。
 
 
 

ノルウェージャンフォレストキャット♀1歳すぎ。仮名 レディちゃん。 
胸壁に小さい腫瘤があり避妊後3週たったのちに 摘出術の予定です。
鼻炎が酷すぎるのとちょくちょく嘔吐する。
そしてガリガリなので頭悩ませるています。
お薬も使っています。
 
 
 
純血は以上。
ご希望の方はHPの方よりお申し込み下さい。
現在 アメリカンショートヘアのアラビアータちゃんが決定しています。
お見合いが決まってるのがソマリのカミラちゃん。
 
お申し込みはこちら
 
 
 
 
 
 
そして秋に入って続々と新入りが入ってます。
 
ご紹介順不同
 
 
乳飲み子ちゃん。
 

もぐちゃん ♂ 生後4日くらいで80gで緊急搬送されて来た乳飲み子。茨城発。
哺乳できないのでカテーテル。そしてすぐに下痢し服薬、下痢治る、ミルク飲む、また下痢、ミルク飲めず、カテーテルのループにはまり
その上 カリシにまでかかり今年「よく育ちましたで賞」をあげようか?と思ってるもぐちゃんです。
この子がいたせいでブログもしーん。となっていたと言っても過言ではない。
現在離乳中で自分で食べるようになってきたところです。
もぐちゃんファン拡大中。
いまだうちに居る。
 
 
そしてこちらも!!
 

ももちゃん♀  何年かに一度の洋猫ミックス
ふわっふわの長毛の赤ちゃんです。   
多摩プラーザ発。
こちらは昨夜 預かりのHさんに移動しました。
きた時には脱水がありおしっこ全く出なかったのですが一回の補液だけであとは哺乳瓶でごくごく飲めて順調。健康な赤ちゃんです。
 
 
1ヶ月の子猫
 
H家 直送。茨城から。
 

お顔見えないけどこちらもめちゃかわですよー。
白猫二匹のキジ白二匹。白猫一匹はお声がかかっています。
21日の譲渡会に出ます。
 
 
 
 

ベルちゃん ♀ぎゃーーー😍
ヤバイでしょこれ。どーする?
昨日届いたばかりの写真です。
うちで里親探しをしてもらいたいという依頼で
こちらも譲渡会に来ます。
それまでに決まらなかったらだよね。
この子出して大丈夫なんだろか?不安だよ。
他の子が目立たなくなる。
 
 
 
二ヶ月の子猫たち 茨城発
この中の二匹はクラッシックタビーです。
右下の子は大変珍しいブラウンパッチドタビーというもの。(らしい。調べた。) 
左下はシルバータビー&ホワイトっちゅうですかしら?
二匹はアメリカンショートヘアのミックスです。
 
       
 
こちらは埼玉初。
今年はなんでみんな可愛いのおー?
 
  
右上 ラグドールミックスのふわふわ。 
お見合い入ってます。決まったらこの子だけ譲渡会はお留守番の予定です。
右下は長毛です。ふわっふわです。
左上はグレー白。
左下はただの黒白チョビ。
 
名前はみんな決まってるのですが兄妹多いのは割愛しました。
 
2ヶ月の子猫たちもみな譲渡会に参加します。
譲渡会前でもご希望受け付けていますので
↑HPよりお申し込み下さい。
 
 
よろしくお願いします!!
 
 
譲渡会情報
 
明日14日 西武線小平駅前ロータリー 駅前商店街の入り口にて午後2時から4時
 
来週21日 午後2時~5時まで

東京都世田谷区南烏山3-23-7芦花パークヒル3
「Hello Puppy」向かいのレンタルスペースにて
 
 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス