K-coさんの自転車日記的な何か

K-coさんの自転車日記的な何か

2012年11月からロードバイク生活をスタート。
2014年10月5日ブルベデビュー。
主が経験した自転車関係のアレコレを、主観的に書き連ねるブログです。


テーマ:

連投いきますよ~。(^^

 

◆9月17日(日)
 
連休最終日はチームのイベントライドです。
なかなかミンナと休みが合わないよしろーさんが、久々に走れるって事で、英彦山の試走を兼ねたライドを企画してくれました。(^^
 
イケメン美容師のよしろーさん効果なのか、普段より女子の参加率高めです。
あわやよしろーさんのハーレムライド?っと思いきや、遅ればせながら男性陣も次々に参加表明。
気がつけば結構大所帯でのイベントとなりました。
 
千早のセブンに集合してスタート。
いくらも進まない内に、たかおちゃんにパンクの神降臨。

なんとロード歴6年で初のパンクとか。
すごいね~!
 
気を取り直してリスタート。
今回は走力にあまり自信のないさっちゃんも頑張って参加です。
前行く男性陣が、ちょっと坂が有ったりする度に、ちらちら後ろを気に掛けて振り向くのがなんとも微笑ましく好印象。
FRFの男性陣は、こういうところ皆ジェントルであります。(*^^*)
 
篠栗のコンビニで、ケースケさん&ナオコさん夫妻が合流。
 
八木山ではこそっとスピード上げて、不意打ちでだーさんを刺そうとしたけれど、タイミング悪く振り向かれてバレる。
加速が十分でなかったけれど、やけくそで仕掛けたら見事返り討ちにされて玉砕。
失敗しちゃった。
もっと油断してる時じゃないとやっぱ無理だなぁ。
 
途中幸せの鐘のところでパチっと。

 
サクッと進んで、道の駅おうとうでお久しぶり~のナカさん合流。
今度はお利口さんに整列した感じの集合写真をパチ。

なんか整然としすぎてFRFらしくないね。笑
 
さて、英彦山の前の腹ごしらえで、ここからフルーツ工房えふを目指しますよ。
途中のアップダウンではたかおちゃん&だーさんがスイッチ入って少しずつペースアップ。
 
つ、ついていけんやん。(^^;
じりじり距離が開くよ。
こりゃ千切られたかなっとか思いながら追ってると、負けん気で足を使いきっただーさんが落ちてきた。
もちろん落ちてきたものは狩る。
これ常識。
 
ちょっとの間得意気にだーさんの前を走ってたら、復活して刺しかえしてきたよ。
ちっ、八木山のリベンジならず。ww
 
初のエフではチキンカレーをチョイス。

でも、お目当てはこれじゃなく、やっぱり季節限定のパフェでしょう♪
今回は『いちじく』でしたよ。(^^
 
ドン!!

凄い!デカイ!!!
美味しかった~♪♪(≧▽≦)
 
 
お腹が満たされて、もう満足して帰ってもいいぐらいでしたが、本日のメインイベントはこれからです。
再来週の英彦山ヒルクライムレース出場の人達と、いよいよ英彦山に挑戦。
 
ワタシはレースには出ないし、ブルベライダーは『どれだけ早く登るか』より『どれだけ余力を残して登れるか』ってのが大事なので、いつものブルベペースで淡々と行く事にしました。
 
回りに居た人達に『ゆっくり行くからお先どうぞ』って。
早速たかおちゃん、だーさん、そして今回お初のイギスさんが先行してあっという間に見えなくなってしまいます。
 
完全一人旅のつもりでしたが、なぜかよしろーさんがワタシのペースに合わせてゆっくり上がってくれましたよ。
良いのかな?って思ったけれど、よしろーさんなりにペース配分を考えての事だったみたいです。
冷静やな~。
 
っと、途中の自販機の所でなぜか別働隊になってしまったチームの人達と、先行した筈のメンバーが揃って溜まってますよ。
なにやってんの??
 
別ルートから来た人たちは区間計測に乗れないからいいとして、それ以外の人は頑張らなくちゃいけないのではないのか??
 
???
 
訳わかんなかったけれど、ワタシはワタシで去年の試走で3回も足つき休憩を入れて死に体で登った英彦山を、リベンジする目的があったので、スピードは落としたものの止まる事はせずにスルー。
 
止まってた人達も後から直ぐにリスタートしたみたいですね。
 
ミラーでちょいちょい後ろを確認しながら、ゆっくり確実なペースを保ちます。
ブルベライダーって、絶対いくばくかの余力を残しながらしか登らないのよね。
タイムは伸びないけれど、ワタシにとってはこれが正解の登り方なのです。
ってか、これしかしきらんし。笑
 
坂の傾斜がきつい区間に入り、よしろーさんやたかおちゃん、だーさんがじわじわと先行して姿が見えなくなってしまいました。
慌てずマイペースを守って確実に登りますよ。
 
っと、たかおちゃんが失速。
膝が痛くなったらしい。
前日も来てたから、ちょっと疲労が溜まってしまってたのかな?
 
とりあえずパスして先に進みます。
 
そしたらだーさんも上の方で失速状態になってました。
 
ゴールまではまだ5kmぐらいありそうです。
迂闊に刺して、八木山の時みたいに返り討ちに合うのも嫌なので、しばらく様子を見ながらもじもじ走ってたら、横をハリマーさんがスッと追い抜いて行きました。
 
つられて追いかけてみます。
ちょっと声を掛けてみたけれど、彼女もギリギリまで追い込んでたみたいで相手してくれなかったです。迷惑やったかな。
邪魔しないようにそのままパス。
 
ゴール手前ではよしろーさん発見。
 
よしろーさんも途中で足の関節に痛みが出て、大変そうだったけれど、最初飛ばさずに淡々と走ってたのが良かったのか自己ベストで上れたんだそうです。
うん、結局はブルベにしろヒルクライムにしろ、『自分にあったペース配分』を掴む事が出来たもん勝ちなんだろうね。
 
よしろーさんに続いて、ワタシもゴール。

見ての通りブルベ仕様の装備でしたが、去年とは比べ物にならないぐらい安定してしっかり登りきる事が出来ました。(^^
もちろん、足つきなしですよ。
 
途中ちょっと押さえ過ぎたかな?
もうちょっと頑張ってたら、もっとタイム伸びたんじゃないかな??
 
そんな勿体ない気分もありましたが、迂闊に欲を出して踏み込むと、慣れないペースで失速の可能性が高いので、結局はこの日のタイム1:15:54が今のワタシの実力って事でしょうね。
これでも去年の1時間50分(遅っ!笑)に比べたら、かなりの時短が出来てるので良しとしましょう。
 
あー、それにしても新しいクロちゃんについてた32t最強やったぁ。www
乙女ギアバンザイ!\^o^/
 
仲間が揃ったら、みんなで記念撮影をパチっと。

 
安全に気をつけて下ります。
 
道の駅おうとうでナカさん離脱。
 
残りのメンバーでFRFらしくメンラー行きますよ♪

よしろーさんが見つけてくれたお店でしたが、チャーシューが絶品ですっごく美味しかったです。
 
帰りの列車の様子。

おニュージャージ、ずらっと並ぶと壮観。(≧▽≦)
 
最後はそろそろ足が危ないさっちゃんをだーさんと一緒にサンドイッチして運びます。
さっちゃん疲れもMAX状態での最後の八木山はキツそうだったけれど、最後まで頑張って走ってましたよ。
 
後続は後続で色々あったみたいだけど、チームの男性陣中心に上手い事対応してくれてたみたいです。
こういうチームワークいいですね♪
 
流れ解散の後は、有志で打ち上げに。
次の日は仕事やったけれど、やっぱ楽しい時間を共有した仲間とは、なかなか離れがたいものなのです。
たまたま福岡に来てたふるちんと、ライドには参加できなかったにしじーやかよしゃんも来てくれましたよ。(^^
 
行った先は安定のジョイフル♪

 
楽しくお喋りして解散となりましたが、最後まで居残ってたジャージ組をパチっと頂きましたよ。

ワタシも含めてみんなガタイが良いから強そうに見えます。www
 
皆さん最後まで楽しい時間をありがとう!
英彦山出る人は頑張ってね!
 
応援するよ~!!(*^ー^)ノ
 
 
-おしまい-
 
 
 
 

 

 


テーマ:

1000のエントリーリスト上がってきてますね。
なかなかゴイスーなメンバーが揃ってますよ。
うはっ、ドッキドキやね~。(≧▽≦)
 
 
◆9月14日(金)
 
お待ちかねのブツが届いた!

この日届かなかったら、1000は先代のクロちゃんで出走になるところでした。(^^;
 
中身は11s用のフリーボディです。
10sのと並べるとこんな感じ♪

見た目は同じですね。(^^
 
とりあえず、バタバタ作業してこれまで愛用していたRacing3を11s化。
クロちゃんに取り付けます。

ちらっと乗った感じ大丈夫そう。
もっとしっかり試したいが、翌日の女子ライドは自走参加で朝が早いので、ぶっつけで行く事になりました。
 
◆9月15日(土)
 
土曜日はこのワタシがなんと『女子ライド』なるものに挑戦です。笑
かよしゃんからライドリーダーを頼まれたからね。
ライドリーダーって、要するに先頭固定でミンナの風除けしとけばいいのよね?
トラブル対応とかに関しては、サポートで男性も2人付いてくれるとの事で安心です。
この辺り、かよしゃんの人脈と人選はホントあっ晴れな感じ。
さすがだ。
 
発着場所の小倉へは自走しますよ。
本コース80kmのライドなのに、総走行距離は220km。ww
まぁクロちゃんの調整とか装備確認とか、とにかく来週の1000までに慣れておかないといけなかったので、ちょうど良いイベントでした。
 
行きは霧雨に見舞われて、予想以上に濡れてしまいました。
とは言え、ブルベ用に使うクロちゃんだから、雨天走行のお試しが出来たと思えばオールオッケイ。
ブレーキの効き具合が、先代とはかなりフィーリング違ってたので、むしろ安全に試す機会になって良かったです。
(↑ブルベ脳的良かったさがしww)
 
集合場所には女性6名と男性2名の計8名が揃いました。
 
途中細かくフォトスポットで写真を取りながら、全体的に和やかに楽しくライド出来ましたよ。

参加の女子メンバーのみなさん、先頭は不慣れなためちょっと不安でしたが、お陰さまで楽しいライドになりました。
ありがとうございました。(^^
サポートの男性お二方、大変御苦労さまでした。
機会が有りましたら、また別のライドで御一緒したいですね。
 
それにしても、80kmの距離を12時間かけて走る女子ライド。
はんぱねぇ~!!!!笑笑笑笑!
朝8時に集合して、解散は夜の8時ぐらいでしたよ。
 
解散した後は、単騎で自走帰還になりますが、夜ライドは好物なのでむしろここからがワタシの本番って感じ。
後ろを気にしなくても良い気軽さを満喫しながら、そしてかよしゃんの依頼を無事に完了する事が出来た達成感を味わいながら、気持ちよくクロちゃんを走らせます。
 
途中コンビニ休憩を挟みながら、日付が変わった頃無事に帰宅。
長い一日でした。(^^
 
◆9月16日(日)
 
連休の中日。
じーの平戸ライドに行きたかったけれど、ここは我慢。
来週の事を考えたら、今必要以上に疲労を溜めるわけには行かないのです。

やるべき事も有るしね。

あー、でも行きたかったなぁ。。。

行きたかったなぁ。。。

行きたかったなぁ。。。
 
前の日雨ライドでドロドロになったクロちゃんを洗車。
ラチェットがあまりにも爆音過ぎたので、もう一度フリーを外してグリスを追加投入。
 
ワイヤーの初期伸びも出てたので、一旦ブルベ装備を全部取っ払って、ショップへ点検&調整に行く事にしましたよ。
 
担当してくれたスタッフさんは不在だったけれど、ラッキーな事に小川店長に見て貰う事が出来ました♪
もう絶対に大丈夫なパターンやん!
1000を目前にこれほど心強いメカニックさんは居ないですからね。(^^
 
ホイールを変えたので、それに合わせたブレーキのクリアランス調整とか、シフトの調整とか、諸々綺麗にバッチリ決めて頂きました♪♪
 
翌日はFRFのイベントライドだったんだけど、ブログはとりあえず一旦終了です。
 
 
 
-つづく-
 
 
 
 

 


テーマ:

毎度どうも~♪
 
クロちゃん(ロード)の後継機、9日の日曜日に無事に納車致しました!
だーさんその節はお世話になりました。(^^
 
結局ワタシが選んだのは、クロちゃんと同じスペシャのALLEZ ELITE(アレー・エリート)でした。
2013年モデルから2019年モデルへの変更です。

※後ろにちょこっとクロちゃんも写ってます。笑
 
新車を選ぶときは、にしじーがすっごく親身になって色々調べてくれて、物凄く参考になりました。
結果的にじーが押してたのとは違うものになってしまいましたが、色々参考になって凄く助かりましたよ。

てか、ワタシの事なのにあんなに親身になって調べてくれたりして、それがすっごく嬉しかったです。
にしじー、ありがとうね~!!(≧▽≦)
 
いやはや、それにしても7万キロもの間苦楽を共にした愛機とのキズナというか思い入れは、自分が思ってた以上でした。
なにしろそれまで購入候補には全然入って無かったのに、ふと思いついてスペシャのHP見に行った瞬間、気持が釘付けになっちゃいましたからね。
 
クロちゃんは今後はローラー専用として、屋内で使う事になりますよ。
既にペダルも付け変えて(だーさん、これまたありがとう!)ローラー台に設置してますが、見るほどに『クロちゃんカッコイイなぁ』って、今更ながら全力でオーナー馬鹿な今日この頃です。ww
 
新しいアレーは、フレームが少し細くなって、シャープなイメージになりましたよ。
同じ黒基調でも、マットなクロちゃんとは対象に艶々の艶ありタイプ。
重厚なイメージのクロちゃんと比べると、なんとなく、見た目やんちゃな感じです。
これからこの子とまた色々サバイバルな(笑)大冒険を経験していくことになるんでしょうね。
 
 
◆9月9日(日)
FRF夜練・ウミナカ
 
納車当日でしたが、じーが夜練やるって事でバタバタとライトやGPSを取り付けて早速の参加です。
新しいアレーは、ショップのスタッフさんが丁寧にポジション出ししてくれたお陰で、驚くほど違和感なし。
コクピットもほぼ元のブルベ仕様で機材を取り付けたのもあって、まんまクロちゃんやん!って。
 
と言う事で、この子も『クロちゃん』に決定ですな。
なし崩しに以前のは『先代』って事で。www
 
走りだしてすぐ、その安定感に感動!
なんか凄く安心して乗っていられるの。
『ちゃんとしてる』って感じ。
 
7万キロ走ってヘタレや歪みが出たアルミフレームとピンのアルミではここまで差が出るんだ!
ハナシは聞いてたけれど、実際に自分で経験してみて軽くカルチャーショックでした。
 
さらに、見た目と裏腹に振動吸収が良くてマイルドな乗り心地に驚き。
でもこれはフレームと言うより、ホイールの違いっぽいです。
完成車のクロちゃんにデフォで付いてたので、重たいいわゆる鉄下駄って奴ですが、なんて優しい乗り心地なのかしら。
でもこれはたぶん、元々愛用しているFULCRUM Racing3が固すぎるからそう感じるんじゃないかな?うん、そんな感じ。
 
漕ぎ出しはさすがに重さを感じますね。
回転はまぁまぁ良いとは思うけれどRacing3に比べると巡行に乗るまでちょっと渋る感じはする。
 
見た目はやんちゃな癖に、なんか先代が暴れん坊な感じなのに比べると、クロちゃんの方がのほほんとした感じです。
 
しかしこのマイルドな乗り心地は、ブルベのような長距離を想定すると悪くないですよ。
早さにこだわらないなら、振動による疲れが軽減されていいかも??
 
 
ヨルレンにはじーのお友達の強脚さんが初参加。
噂はかねがね~でしたが、なるほど強いね。(^^;
 
たかおちゃんも一緒に、4人でウミナカの往復練から始まりましたが、ワタシ途中切れちゃって大変!
もともとワタシの脚力不足ってのもあるくせに、やっぱりこの鉄下駄装備でスピード練は無謀やった。
加速が追いつかないし、途中のスピードの変化にも対応出来なかった。
 
ワタシこんなに弱かったんだぁって内心凹む。
これホイール代えたらどうにかなるんかなぁ。
そんなレベルじゃ無い気がするんやけど。
なんか自信なくすわぁ。。。
ミンナ待たせてごめんねぇ。
 
途中ガンレクで後から合流組を待ちます。

 
最近よく参加されてる女性の方は、ワタシの顔を見るといつも手放しで褒めてくれるんだけど、ちょっとその褒め言葉が重く感じる。
もっとそっとして貰いたいってのは我儘なのかなぁ。。。
好意で言ってくれてるの分かってて、それにストレス感じるところがワタシの対人関係の気難しさの表れなんだろうね。
 
後輩にも同じような人居るし、女性ってなんか褒めれるだけ褒めるのが当たり前なのかしら?
これが社交術ってやつなの??
自分では納得してない部分を手放しで褒められた時って、どう対応したらいいん??
どう対応しても自分が高ぴしゃで傲慢な感じになりそうで、ヘンに気を使うから苦手じゃ。
 
あ、褒められるのが嬉しくない訳じゃないですよ。
昔から知ってる人とかにシンプルにひとこと『強くなったね』っとか言われたら、嬉しくて天空はるか高みまで気持ちは舞い上がったりするからね。
人前で大げさに持ち上げられるのが苦手なだけなのかも。
 
ここでこの日の参加予定全員揃ったところで、西戸崎のミニップまで移動。
駄弁って解散となりましたが、帰りは雨風強くなって結構大変でした。
 
クロちゃん初走りでいきなりこの天気。
うん、ブルベ用だし今更このくらいでは何とも思わないけど・・・。。。
もってるね~。www
 
あ、にしじーいつもの事やけど、途中まで送ってくれてありがとうね!
 
 
◆9月10日(月)
夜山練・ヨルネコ
 
AJ福岡副代表さまより、担当コースのQシート言われてたけれど、ごめんなさい。
1000まで日が無いから取りあえずクロちゃんの装備固めるために自分の夜練優先しちゃいました。(^^;
 
前日が平坦だったので、今回は山へ。
いつもの八木山→猫コース行ってきましたよ。
 
結果は・・・。。。
 
あかん、なんぼマイルドでも鉄下駄はやっぱ鉄下駄やった。
もっさりもっさりな走り心地、先代のコンと踏んでカンと返ってくるようなレスポンスの良さが好きだったワタシには、合わない感じ。
ただし、近所の山練習にはもってこいのトレーニング用ホイールになりそう。
オフシーズンの練習が楽しみになってきましたよ。
 
◆9月11日(火)
宿題
 
重い腰を上げて担当コースのQシート作成に取り掛かりました。
本来ワタシはこういうコツコツした作業は好きな方なんだけど、家のPCがめっちゃ調子悪くて何度も固まるし、ストビューで交差点の確認してたら久しぶりに画面酔い起こして目が回るし。。。
 
あー大変。(x_x;)
 
結局終わらなかった。
続きは明日、だな。
 
◆9月12日(水)
ローラー
 
Qシート仕上げないといけないんだけど。
分かってるんだけど、ゴメンナサイ。
先ずはローラーから。
ううう、1000を前に少しでもペダル回さないと不安なのじゃ。
 
結果は・・・。。。
 
30分だけだったけれど、なんかすこぶる調子が良かった♪
鉄下駄クロちゃんで、いきなり2日間合わせて100km走ったのが、思った以上にトレーニングになってたみたい。
わはは、なんか棚ボタな気分だぜぃ。www
 
気分が良くなって、Qシートもサクサク作れたよ。
細かいコースの修正もあって、ちょっと手間取ったけれど、まぁこんなもんでしょう。
 
あ、クロちゃん用の新しいサドルが届いたので付け変えました。
ポジション出しは明日だな。
ボトルケージも買ってきたからこれも明日取り付けよう。
 
土曜日の女子ライドの準備もしなくちゃ。
結局自走参加になったので、本コースより自走往復の方が距離が長い女子ライド。www
クロちゃんに早く慣れるためにも、タクサン走る事は大歓迎だね。
むしろワクワクしてきたばい。
 
あー、1000の準備もしないといけないな~。。。
 
バタバタや~。
 
 
 

 


テーマ:

猛暑が落ち着きを見せたと思ったら、秋が大手を振って表れた。
もう少しじわじわと情緒ある感じで季節って移り替わるものじゃないのか?
いきなり秋雨前線とか。。。
 
今年の残りのBRMは雨確定だな。
さて、雨だけで済めばいいのだけど。。。
 
■9月6日(木)
 
ローラー練。
前回に引き続き2回戦。
少しはマシになったけれど、マダマダって感じ。
 
■9月7日(金)
 
金曜夜はワタシ的にはナイトライドの日♪
今週は色々あって予定が変わって当初土曜発の6名の予定が、金曜夜発でだーさんとコンビで走ることになりました。
 
先週に引き続き、信頼できる戦友とのライドは素直に嬉しい。
これでじーの方も来れたら完璧だったんだけどね。
仕事ならしょうがない。残念。><
 
天気の様子を見てコースは阿蘇・大観峰260kmコースを止めて急遽山の無い西方攻めのコースに変更。
 
やっつけでざっくり往復300kmなっちゃったけど、だーさんだからいっか。ww
もともとのコースは山あり撮影スポットありスイーツありで、ワタシが引いたにしては中々の完成度。
いつか是非リベンジマッチのナイトライド行きたいものだ。
 
スタートしたらいつものルートで唐津まで。
平坦だし特に問題なし。
虹の松原ではだーさんが巡航を上げる。
ふふふん、そう来たか。まぁ小手調べって感じね。
 
あわてず騒がずピタリ張り付いてクリア。
ワタシだって頑張ってるからね。
少しは強くなったさぁ!ww
 
そこから先伊万里への道は往路と復路で別のルートを引いた。
往路の方が距離は短いけど、ちと上りがある。
だーさんが、なんでワザワザこっち?って。
なんでやろ?ここの上り結構きついやんねぇ。
自分で仕掛けたトラップで自分の首を絞める結果に。www
あえて言えば久しぶりに伊万里湾大橋を渡りたかったから、かな。
 
このころからだーさんの体調が急落。
さっきのPCでも尋常じゃない汗が出てたし、吐き気があるのに吐くものがなくてからえずきばかり。
こりゃ走れるコンディションちゃうやろ?
 
コンビニで止まって休憩したり胃薬投入したり。
しかしこの期に及んで引き返すことは頑として受け入れず。
うーむー。
やっぱ負けず嫌いなんやなぁ。
 
それでも平戸のコンビニで長い休みを取り入れた後は、時間も大幅にかかっていたこともあって橋のところまでで切り上げることに了承。
このコンビニで補給が出来たのが効いたのか、平戸大橋までは無事に(?)たどり着くことが出来ました。

 
この橋から先がこのコースのメインディッシュ区間だったので、やっぱ悔しそうだったよ。
でも無理して走っても良いことは何もないからね。
ここから先はまたいつかの宿題だね。
 
復路に入ってしばらくすると夜が明けてきましたよ。
少しずつだーさんの体調も復活してきたみたいです。
心配していた雨もなく・・・ってか、道路の様子をみると、行きに通過した後降って、戻ってきたときには止んでた感じ。
ピンポイントで雨を回避できてるワタシ達。
なんかすげ~。もってるね。笑
 
だーさんの体調が良くなってからは、コンビニ休憩でのお喋りも凄く楽しかった。
やっぱこうでなくちゃ!ね。
だーさんはだーさんで、珍しくいろいろぼやきたい事があったし、ワタシもちょっと最近人間関係でストレス感じてて愚痴りたい気分だったので、お互い言いたいことしゃべくってスッキリしたよ。
あまり褒められた事では無いかもだけど、たまには発散する場がないとね。
 
だーさん色々愚痴も聞いてくれてありがとうね~!(^^
 
唐津まで帰ってきたところでついに雨が降り出したよ。
でもこれは想定内。
 
むしろ思ったより酷くなくてほっとしたよ。
このくらいなら、エクストリームにもなんないね。
途中じーからだーさんに電話掛かってきてた。
じーも走りたかったんだろうなぁ。。。
 
雨降り続く中の走行。
こんな日は絶対ローディとスライドしたりしないよねって、二人で笑う。
走ってるのはブルベライダーぐらいだよ~って。
 
そしたら、糸島のところでローディ発見!
なんと!!
凄い、走ってる人いたね~。
 
って、よく見ると反射ベスト装備。
もしかしてブルベの人??
 
聞いたらやっぱりそうだった。
モノホンじゃん!
今日は嘉麻発着の200kが開催されてたからね~。
二人して、ブルベライダーはカウント外やろ~って大爆笑。
それにしてもあの人、かなり早いペースで走ってることになるね。
トップの人なんだろうね。頑張って!
 
だーさんの体調も完全復活。
最後は二人とも物凄くお腹がすいて、ゴールまであと僅か20kmのコンビニでガッツリ男前な弁当補給。
やっぱり温かい食べ物美味しい♪♪
 
最後までそれほど雨脚も強くならなかったし、走りだしはちょっと冷えた感じがしても足を回せばすぐに温まって、薄手のウイブレで十分しのげるコンディションでした。
 
なんとか走りたい一心で、出発日時やコースを変更したけれど、その甲斐あってとっても楽しいライドになりましたよ。
まぁひとつは気心のしれただーさんが相手で、終始馬鹿話で笑ってたからってのもあるけどね。
 
だーさん、走るかどうかのチキンレースに乗っかってくれてありがとう!
また無理して(笑)走ろうね~。(≧▽≦)
 
 
あ、走行距離は結局245kmでした。
こんだけ走ってて、それでも悔しそうだっただーさん。
すっかりこっち(ブルベライダー)よりのヘンタイですね。( ´艸`)

 

 


テーマ:

5月の下旬から筋トレを初めたので、そろそろ4ヶ月目に突入したことになります。
途中ブルベやお盆休みとかもあって毎日では無かったですけどね。
メニューも増えたり変わったり。
んで、効果はあったのかというと・・・。。。
んんん・・・
あるような無いような。(^^;
筋トレといっても軽いやつだから、そう簡単には結果は出ないってことでしょうね。
でもここで止めて反動でだらしない体型になったりしたら嫌だから、ボチボチ続けていきますよ。
 
◆9月2日(日)
 
前日の雨ライドから一転。
めっちゃいい天気に恵まれた日曜日でしたが、雨でドロドロに汚れたクロちゃんを掃除して、ショップで点検してもらうだけの一日。
次号機については担当スタッフが居なくて、入荷待ちで詳細はわかんなかった。
今の時点でこんなんじゃ、1000はクロちゃんで行くしか無いかも。
クロちゃん、お願いもうちょっとだから頑張って!><
 
◆9月3日(月)
 
・ローラー練
 
土曜日ついて行けなくて千切れたので、もっと頑張らなくちゃとローラー練。
今回はちゃんと負荷の設定を確認したから大丈夫。
始めた瞬間、あ、軽い♪
調子良くいつものメニュー30分を消化したけれど、最後のインターバルはやっぱり2回目で目の前に星がチカチカしてきて撃沈。
くっそ!
 
・挑戦状
 
身体をクールダウンさせる間に、スポエン通してR熊本N友氏に挑戦状叩きつけてやったった!ww
さ、もう後には引けんばい!!
 
・ローラー練2回戦
 
土曜日が相当悔しかったので、ローラー2回戦目に突入。
心拍は十分落ちついたのを確認したけれど、やっぱり2回目ともあって足が重い。
さっきは調子良く維持出来たケイデンス100以上が難しい。
3分ぐらい98~100あたりで渋ってたけれど、それから持ち直して最初の10分は何とかクリア。
一つギア重くして10分・・・が、厳しい><
足が重い。だんだん動かなくなる。
気持ちは有るけどままならない状態に、土曜日の自分がフラッシュバック。
 
思わず悪態が口をつく。
 
くそっ、くそっ、くそっ、くそっ!
 
このこのこのこの、こんっちっくしょ~!
 
この、シゲタカぁああああ!!!!!
(↑突然謎の呼び捨てwww)
 
最後はフォームもスピードもケイデンスも安定せずバラバラのヨロヨロ。
僅か20分で力尽き果てる。
ちーーーーん
 
ログを確認したら、最後の5分間ケイデンスが乱れに乱れてる様子がハッキリ。
くそ、シゲタカのやつ。
(↑いや、それは関係ないやろ。ww)
 
自宅でローラーやるだけでこんなにもBなワタシ。
クールビューティーへの道のりは遠いな。笑
 
◆9月4日(火)
 
・FRFヨルレン
 
FBでたかおちゃんとよしろーさんがイチャイチャしている。
これはけしからん!笑
邪魔してやるためにお二人の夜練にワタシも参加表明。
 
いつものファミマに集合。
期待してたけれどシゲタカは現れず。
(↑いつまで呼び捨てなんだww)
 
たかおちゃん、新しいホイール嬉しそう。
いいなぁ。羨ましい!
 
SさんとY君も一緒にとりあえず5人でスタート。
いつもの橋の所で、自分の心拍が調子が良い事を確信。
サイコンで数字確認しなくても感覚でわかる。
いい感じで上がってるね。(^^
 
後でログを確認したら、最高で174、追い込んでる所では160~170ぐらいをキープ出来てた♪
数字的には大した事ないけれど、ほんの1ヶ月前までは頑張っても140~150ぐらいしか上がらなかったからね。
心拍20UPはデカイ!足が軽く感じる!!
すっごくすっごく嬉しい♪♪
 
御機嫌で回してたら、直ぐ前のよしろーさんが『出ろ!』ってハンドサイン。
おっけ~い、んじゃ行きますばい。
発射して貰っておりゃ~っと最後尾から先頭へ。
(↑よしろーさんのサインはそういう意味では無かった件。ww)
 
しかしいざ先頭に立ってみると、どうしていいか分からなくなってまごつくワタシ。
どどどど、どうしよう。
内心オロオロしてたらY君に凄い勢いで刺し返される。
若いなぁ。あっという間に距離が空いちゃったよ。
このまま行くかと思ったら、更に後ろからたかおちゃんスパート。
二人ごぼう抜きでミニストップへ。
たかおちゃん強い!さすがの貫録ですなぁ。
ワタシもちゃっかり落ちてきたY君を狩る。
はい、瞬発力では負けるけど、ブルベライダーたるもの、そう簡単に落とされてはいけないのです。ww
 
ミニストップでは安定のパフェ祭り。

 
ここでHさん合流。
 
いつものように休憩挟みながらシカイチしたあと、あたらしく出来たセブンでまたしてもお喋りタイム。

 
後は流れ解散みたいな感じでした。
 
今回のヨルレンは何と言ってもたかおちゃん!
安定の強さやった。さすがだ。
 
頑張ってたのは若いY君。
時々思いついてスプリントしてくるの勢いがあって凄い。
前回と全然違う。
若い男の子ってこうやってすぐ強くなってくるから羨ましい!
ただ、残念ながら失速するのも早かった。
ムラが有るのは経験不足かな?
 
ワタシも、いい感じだった。
新しいサドルとそのポジションが上手くマッチしてて、ここぞという所での踏み込みがしっかり出来てた。
お試しで使ってるパチもんの安サドルだけど、これは本家を買っていいんじゃないかな?
 
後はロング走ったときにどうなるか、だな。
 
 
おしまい
 

 

 


テーマ:

猛暑はひと段落ついたのでしょうか?
台風の動きも気になります。
ブログは今週の出来事を振り返りつつ、つらつらと書き残していきますよ。
 
★8月28日(火)
 
土日の400の疲れがまだ残ってましたが、じっとしてるより軽く乗った方が良いかなって、夜は定番の八木山&猫コース走ってきました。
巡航もノロノロのリカバリライドでしたが、この夜練で8月のストラバチャレンジ3種コンプ出来ました♪

 
★8月29日(水)
 
ローラー練。
最後のインターバル目標回数出来なかったけれど、これは疲れが残ってるせいじゃなくて、負荷を一つ重くしたから。
足の回復はいい感じだと思いました。(^^
 
★8月30日(木)
 
ローラー練失敗。(^^;
前日と打って変わって激不調。
3回チャレンジして3回とも5分と続かず、かなり凹んでたんだけど、後からローラーの負荷の設定を間違ってたからだった事が判明。
これ同じミス2回目だよ。学習しろよワタシwww
 
★8月31日(金)
 
金曜夜はナイトライド行きたいワタシ。
今週は土曜朝スタートの鳥栖発着BRMに、FRFから4名もエントリーがあったので、応援を兼ねて走りに行きたいなって。
 
だー&じーにも声を掛けて誘ったけれど、天気予報がどんどん悪くなってきます。
当日は『雨が降りそうだけどどうする?』って連絡が来るだろうなって。
そしたら無理強いは出来ないなって。
ドキドキしながらまってたら、だーさんから当然のように走ること前提の『スタートは0時でいいの?』ってメッセンジャーが。
 
これめ~~~っちゃ嬉しかったですよ。
『走ろう!』ってモチベーションが高い仲間の存在は、自分のモチベーションも高めてくれますね。(^^
ありがたい!
 
だーさんだけじゃなくて、にしじーも来てくれました。
お二人とも仕事が忙しくて貴重な空き時間、しかも腰の調子が悪いのに、こうやって集合してくれるの。
感動ですよ。
やっぱこのフレッシュメンバーは、ワタシにとっての特別だなぁって改めて思いました。
 
まっすぐ鳥栖を目指すと時間があまるし楽しくないので、コースは遠回りして三瀬を超えていくことにしました。
久しぶりに3人揃ったので、ナイトライドでも全然怖くなかったですよ。

 
途中までお二人ゆったりペースで走ってくれたので、お喋りしながら楽しい行軍となりました。
最後は巡航スピードが上がって、ちょっと大変だったけれど、少しの距離ならきつさも楽しいですね。
 
それにしても二人ともやっぱり強い。
この二人が本気でリザルト狙ってブルベ走ったら、びっくりするような結果が出るだろうな。
でも、そんな事に興味しめさず、一緒に走る時はPCでのお喋りを楽しんだり、当たり前のようにワタシのスピードに合わせてくれたり。
こういうところ、逆にすっごくカッコイイっていつもいつも思ってるんだけどね。
 
お喋りの内容が馬鹿っぽくて、とてもそんなカッコイイ人って見えないところが・・・。( ´艸`)
 
結局まっすぐ30kmで済むところを80kmぐらいかけてスタート地点に到着。
天候不順の為2人はDNSとなりましたが、S松さんとふるちんは雨でも決行!
いいぞいいぞ!!
 
出走前のお二人に挟まれて記念のパチを頂きました。

二人とも頑張ってね~!
\^o^/
 
FRFがたくさん揃ったので、集合写真も頂きましたよ。(^^

 
お二人のスタートを見送った後は、お腹がすいたのでジョイフルで朝ご飯。
ついでにお約束のパフェも♪

寝てる人いますが、炎天下でハードワークをこなした後、徹夜で走ってるんだから当然ですよね。
きついのにワタシの遊びに付き合ってくれてありがとう!
 
帰りは雨が降り出したので、予定していた山にはいかずにまっすぐ帰ることにしました。
 
にしじーの引きが強くて、ついていくのはすっごく大変でしたよ。
それでも、ワタシなりにケイデンスの上げ方、トルクの掛け方、自分でも自分の成長を感じる部分も少なからずありました。
 
でも、ギリギリの走行なので、ちょっとしたこと(クリートのキャッチミスとか、停車車両のすりぬけとか)で車間が開くと、そのちょっとの差を縮めることがすっごく難しかったです。
 
じわりじわり、距離が開いてついには信号でワタシだけ引っかかって千切れちゃいます。
 
もちろん、お二人はすぐ先で待っててくれましたよ。
 
更に言うと、ワタシが追いついた後は巡航速度を緩めてもくれました。
 
お陰でそこから先は千切れることもなくほっと一安心でしたが、裏腹に残念な気持ちも大きかったです。
それまでだって、ちゃんと手加減してくれてたのに、結局ついていけなかった訳ですからね。
 
もうちょっとだったのになぁ。。。
そのちょっとが大きかったなぁ。。。
 
足の強さに差があるのは仕方ないにしろ、ワタシだって手加減して貰ってる時ぐらいはちゃんと付いていけるようになりたいのです。
だったら、もっともっと頑張るしかないですね。(^^
 
帰り着いたらいつものミニストップでまたしてもパフェ。笑

お二人とも今日はありがとうございました。
お陰様で久しぶりにすっご~~っく楽しかったです!
(≧▽≦)
 
 
あ、ちなみにこの後、帰宅したワタシは足つり祭り状態でした。www
漢方飲んでも塩タブ食べてもおさまらず。
ふと思いついて冷蔵庫に残ってた経口補水液飲んでみたら、あら美味しい!
これが美味しく感じるって事は脱水だったんですね。(^^;
雨が降って暑くなかったから、水分補給を忘れがちだったもんね。
気を付けなくちゃ、だね。
 
 
おしまい

 


テーマ:

さすがに400の後は疲れてますね~。(^^;
通勤のチャリもだるい~って感じです。
 
昨日は帰宅する時にピンポイントで酷い夕立に遭いました。

元気な時は濡れながらもおりゃ~って飛ばして帰るけれど、とても無理だったので何度も雨宿りしながらいつもの倍ぐらいの時間を掛けて帰りましたよ。
 
さておきブログは続きに行きますよ~。
 
 
PC2からは折返しのコースになるので、お仲間さん達と次々にスライドすることになります。
暗くて顔は分からなくても、お疲れ様ですって声が聞こえるとやっぱ元気が出ますね。
 
PCの直前で名前を呼ばれましたよ。
この声は・・・、熊本の副代表リーフ氏ですね。(^^
ここまでワタシのペースがかなり遅かったから、気に掛けてくれてたみたいです。

ありがたい事ですね~♪
 
ワタシね、こいうブルベライダーの付かず離れずの距離感すっごく好きなんですよ。
各々自己完結を目指して単騎挑戦者の立場なので、チームの様にベッタリはしない。
けど、スライドしたりPCで会ったりした時はお互いに労ったり励ましあったり。
同じ道を進む『同志』って感じで、でもお互いが自立していてお互いを尊重してる。
人見知りで対人関係に気難しいワタシですが、これは実に居心地が良い。
なるほど、ワタシがブルベにハマるわけだ。笑
 

もちろん、チームにはチームの良さが有る事も最近分かってきました。
なので、ワタシはチームで参加する時と単騎の時とでは、意識も走り方も目標も、なにもかも切り替えて、全然別物のブルベやってます。
これはこれで、ブルベの楽しみ方が広がって良かったなぁって、最近特に感じてるところであります。
 
ひとえに良かチームと仲間に恵まれたからですね♪
 

 

195km地点PC2は23:30の通過となりました。
クローズが01:00なので、リードタイムは1時間半です。

 
このブルベの前に、暑さとコースプロフィールからPC2が厳しいって、ハナシを聞いて貰ったりしてたから、にしじーには一安心だってメッセンジャー送りました。
ワタシだって、いつもいつも楽ちんぽいで完走してるわけではないので、ちゃかさずにハナシを聞いてくれる存在は凄くありがたいのです。
真摯に対応してくれる人には、ちゃんと応えないといけないですよね。
って事で、無事にPC2に入ったら、じーには連絡入れようって最初から決めてたんですよ。(^^
 
PC2を過ぎたら、後はもう帰るだけです。
ここまで我慢して押さえてた分、足もまだまだ元気です。
もちろん眠気もなし!作戦通り!!
きゃっほ~!!♪♪(≧▽≦)
 
って事で、さくっと進みますよ。
 
PC2から25km程のファミマで一旦ストップ。
足は大丈夫だったんだけど、やたら元気一杯のブルベ腹が餌を要求するのです。(^^;
ついでにここでポータブルスピーカーにも御登場願いましたよ。
深夜の玖珠町にジャガジャガ騒音立てながら、怪しい自転車乗りが現れた!ってなww
 
時刻は日付が変わりつつあるワタシの夜のゴールデンタイム。
テンション上がるねぇ♪♪
 
前半は走行距離と時間から、どれくらいのリードタイムが有るかこまめにチェックしながらの走行だったけれど、もうここから先はBGMに合わせて歌いながら走ってれば勝手に貯金が増えてくる感じです。
利回り良いぞ~.。笑
 
さらに進んだ所でプチトラブル発生。
使いこんだグローブのパットがへたれてしまって、ヘンな感じにあたって手のひらが痛くなってきました。
グローブを外した方が痛くないほどだったので、素手で乗ってましたが、さすがに残り150kmをこのまま走るのは心配だ。
 
ってことで目に付いたミニストップに入ります。
 
ここではケンセイさん初めお仲間さんの姿も結構たくさん見る事が出来ましたよ。
イートインが使えたので、ついでに補給もしておくことにしました。
いや~、我ながら今回は良く食べてるわ。(^^;
 
手の方はここで軍手を購入。
これマジ使えるよね~。
すでに痛くなってしまった部分は治らないけれど、今以上悪化する事無くハンドルが握れるようになりましたよ。
さすが軍人手袋!
突っ込んでくれる熊本のokdさんが居ないことだけが残念でした。(* ̄m ̄)
 
歌いながら楽しく走って299km地点のPC3は4:30の通過。
クローズは7:56なので、おっとびっくり貯金は3時間以上に増えてます。
疲れも眠気も無し。
今回は仮眠無しの一気駆けで行けそうね♪
 
リスタートの後、しばらく走ると朝の気配が・・・。。。

 
ここでBGMはタイムリーにGReeeeNの『SUN SHINE!!!』。
合わせて歌っちゃうよ~www
 ♪心に残る景色を自転車こいでまた見に行こうそして
 ♪遠くに光るあの星希望持たせてくれるだろう SUN SHINE!!!!
  
いや~、楽しい。楽しすぎる!
ほんの数時間前に何が楽しくてブルベやってるんだろうって思い悩んでたのはなんだったんだ?ww
 
このまま元気にゴールまで行きたいところでしたが、完全に夜が明けて気温が上がってくると、またちょっとペースが落ちてしまいましたね。
焦らずに、コンビニ休憩でこまめに身体を冷やしながら進みますよ。
 
さらに、ゴールまであと30kmを切ったところで、かなりの向い風で失速。
レースのゴールスプリントする人みたいに、顔をゆがませてふぬぅううううってチカラ入れてペダル回しても、巡航が12~3km/hとか・・・。(^^;
台風ブルベの時の、じーの『ふるもがきろっきろ』のセリフが頭に浮かんだよ。
 
この時はなまじゴールが見えていただけに、なんとか早く帰りたくて無駄に頑張って疲れました。
こりゃあかん。
出せるスピードで無理なく走るように気持ちを切り替えて、確実にゴールすることに専念。
 
そして、ゴール。

 
なんだかんだでリザルトは22h15m。
自己ベストからは1時間近く遅れたけれど、内容は上々だったと思いますよ♪
 
休憩も含めたグロスのAveは前半200kmが約17km/h、後半約19km/h、トータル約18km/h。
前半(日中)押さえて後半(夜間)で取り戻す。
作戦通りが数字にもしっかり出てます。
 
楽しかった~♪
満足。(≧▽≦)
 
 


 
 

 

 


テーマ:

ブログはさくさく進めていきますよ。
 
日向神ダム周辺は、まだ明るかったけれど、川辺で標高も上がったことから気温は25℃前後に落ち着きかなり楽になってきました。
 
ダムの先はこのコース上一番厳しい(と思う)上り区間の竹原峠です。
2年前は一生懸命必死で上って、それでもノロノロで、一気に上がれず途中で足をついて休憩する羽目になりました。
今は、手加減してゆっくり、遅いけれど確実に進む事が出来ます。
 
途中で日没となり、山の稜線が綺麗なコントラストを描いてる様子を楽しむ事も出来ました。

もう序盤の様に極端にセーブする必要は無くなったけれど、それでも苦手な上り区間で体力を使う事が無いよう、いつものペース配分で気長に攻略していきます。
 
ゆっくり過ぎて、後ろから追いついて来るお仲間さんも居ました。
上りで前の人をパスするのはキツいだろうと思って、ぐっと速度を落として先に行かせる事にします。
この辺でおそらく貯金1時間も無かったんじゃないかな?
まだまだ続く山岳を考えると、もっと焦ってもおかしく無い状態でしたが、不思議と頭の中は冷静で、『ここは我慢が正解。その代わりスイッチが入った時には思い切り楽しもう』などと考えていました。
 
見覚えのある左のヘアピンカーブを過ぎます。
ここを越えると後はちょっと楽になるのでほっとします。
 
辺りはすっかり暗くなってましたが、こんな山の中に応援に来てくれてる人が居ましたよ。
暗くて顔は見えなかったけれど、エントリーしたものの足のけがでDNSしていたかずマンでした。
一言二言声を交わして、足は止めずにそのまま通り過ぎましたが、かずマンも走りたかったんだろうね~。
 
竹原峠を越えると、小国に向かってきもちのいいダウンヒルが続きます。
下筌ダムを過ぎたところから、またちょっと上りますが、さっきの峠にくらべればささやかなものです。
小国ではフォトチェックが有りましたが、お題はなんと先月個人ライドで訪ねたばかりの『幸野川橋梁』でした。笑
ただし真っ暗な時間帯だったので、写真を撮るのは難しかったですよ。
ヘルメットライトを明るくして照らしながら、デジカメでなんとかおさめたのがこちら。

わかりにくい。(^^;
感度の良いデジカメでこうなので、スマホの人達大変だったろうなぁ。
ちなみに先月訪ねた時の写真がこれ。

うむ、かっこいい!笑
 
トリビア的にちょっと書かせて貰うと、この橋が建設された当時は戦争の影響で鉄が不足してる時代だったため、鉄の代わりに竹が使われた竹筋コンクリートの橋なんだそうですよ。
なんか面白いですよね。(^^
 
フォトチェックを無事にすませて一安心して進んでると、真っ暗な細い山道に突然鳴り響くピアノの音。
な、何事?
微妙に音域を外しながら響いて来る『エリーゼのために』は、かなり不気味。
こ、恐すぎる。
(((( ;°Д°))))
時刻はちょうど夜の9時。
なるほど、田舎道では良くある時報代わりの放送だったようですが・・・。。。
こんな遅い時間にまで鳴らさなくてもいいじゃんねぇ。
めっちゃビビったばい。(^^;
 
北里からは県道からR387に乗り換えて、もうひとつ山を越えます。
山を何度も上ったり下ったりするのは、結構練習してきたので遅いなりに割と順調でしたが、下った引治の所ではお腹が空いたのでコンビニ休憩を挟みます。
今回は熱中症予防の漢方が効いたのか、終始すごく食欲旺盛で、胃袋はいつでも補給出来るコンディションでしたよ。
食べれないよりはいいけれど、お陰で食費が思ったより高くつきました。笑
 
次のPCまでは後ひとつ峠を越えないといけないです。
水分峠は距離はあるものの斜度がゆるく、ゆっくり走ればキツくないので安心です。
幸いPCのクローズにも余裕で間に合うペースだったので、いつも通りのんびりマイペースで攻略していきますよ。
 
長い峠をゆっくり上ってるうちに、いつしか考えごとに没頭するようになってきました。
本当にキツイときは考えごとをする余裕なんてないから、この頃から調子は凄く良くなってたんだろうね。
 
考えごとの内容はブルベについて。
ワタシにとってブルベってやっぱり『トラブル対応も含めて、自分一人の力でこの距離をサイクリングする力がありますよという認定の為の走行会』なのです。
だから、一番大事なのは完走すること、そして独りで走って自己完結する事、付け加えるなら、早さじゃなくてどれだけ巧みに走れるかってのも気になる。
誰の力も借りず、己の知識と技量、力を頼みに、自分一人の力だけで道を切り開くってのがすっごくカッコイイと思って、そんなランドヌーズになりたいって思いながら走ってたのよね。
 
逆に言うと、初めから他人頼りでコバンザメで走るの前提で参加する人嫌い。近寄りたくない。
そんなんで○○キロ完走しましたっとかアピールして、周りの人から『凄いですね』っとか言われてる人、見ててイライラする。
それはブルベじゃねぇって叫びたい。
ブルベにおいて走者同士の助け合いは推奨されてるけれど、一方が一方に頼り切るだけのは、助け合いじゃなくて荷物を押しつけてるだけ。
 
チーム戦は別。
ペースの違う人同志が、お互いに歩み寄って長い距離を走破するフレッシュは、個人のブルベより難易度が高いチャレンジングなブルベだと思う。
フレッシュじゃなくても、FRFの人達とブルベに出た時、暗黙の了解みたいに皆のリスクを皆で背負って、一緒に頑張って、全員で完走出来た時は、最高に嬉しかったし本当に楽しかった。
 
 
けど、ブルベも競技人口が増えて来て、色々な人が色々なブルベをしてる。
ファストランを目指す人がいる。
早く走ろうがギリギリで完走しようが、認定に差はないけれど、やっぱり早く走れる人は目立つしカッコイイと思う。
 
グルメや寄り道を楽しみながら走る人がいる。
これまた寄り道出来る人が上級者で、そうじゃない人が未熟って事にはならないけれど、色々な寄り道やグルメしてる人は楽しそうに見える。
 
ひるがえってワタシは?
ファストランするほど早くないし、ブルベみたいな長距離で全力で追いこんで走ってキツイ思いをするのは嫌だ。
寄り道やグルメにも興味が無い。
最近では結構余裕のタイムスケジュールなので、やろうと思えばグルメや寄り道も出来るし、その方が後からブログ書いてもネタ的に面白そうに書けるとは思うけど、当のワタシがそれを楽しいって思えなくて。
余計な時間をダラダラ使うぐらいなら、その分早くゴールしたいって思ってしまうのよね。人間性に面白味が無さ過ぎるのかな。
 
ただコツコツと独りで距離を消化して行くだけのブルベ。
前も書いたけれど、ワタシのブルベは一言で言って『地味』。
これ本当にワタシ楽しいのかしら?
いやいや、楽しく無い人が年間何十本もブルベしたりはせんでしょう。
んじゃ何が好きでこんなキツい事やってるんだろうね。
強いて言えば、自己完結してゴール出来た時の達成感かなぁ。
 
こんな埒が明かない事をぼんやり、本人は割と真剣に、考えてるうちに、気がつくと峠のピークまで来てました。
 
その時、前方からブルベ装備のローディが登場。
『お疲れ様です~』って挨拶されたよ。
あれ?ブルベ装備の人じゃなくてお仲間さんやん。
なんで反対方向から来るんだろう???
 
あ、ここそういえばスライド区間やった。
忘れてたなんてワタシ馬鹿~www
PCまでの距離を考えると1時間ぐらい差がついてる事になるのかな?
早いなぁ。
 
現実に戻ってきましたね。
さてワタシも自分のブルベに集中しましょう。ww
 
水分峠を下ると、コースは距離合わせの為PCの前に由布院駅に寄るように設定されてました。
フォトチェックもなにもないけれど、それでもズルせずにちゃんと指定されたコース通り走るのが『本物の』ランドヌーズでしょう。笑
 
ブルベという、特に監視され続けられる訳でも無い競技が成り立つのは『見られてなくてもルールは守る』という走者達の矜持があるからこそですよね。
某クラブ代表さんは、ブルベ走者達の事を書く時『誇り高きランドヌール』という言い方をされてますが、ランドヌール(ランドヌーズ)の誇りって単に長い距離を走れるって事だけでなく、こういう部分も指しての事だと思うのよ。
 
と言う事で、『本物の』ランドヌーズでありたいワタシもちゃんと♪

 
PC2まではあとちょっとです。
 
 
つづく
 
 
 

 

 


テーマ:

 
久しぶりに全身ピキパキな月曜日です。笑
ワタシは暑さに弱いので、630の小倉600で一旦ブルベを夏休みにしてました。
予定外に今年前半のスケジュールが上手く消化出来たからなのですが、それもこれもFRFの一緒にブルベしてくれた人達のお陰なので、本当にチーム入って良かったなぁって思う今日この頃。(^^
お陰で猛暑のなか無理をする必要がなくなって助かりました♪
 
さて、でもそろそろ年間ラストスパートに向けて、再始動しなくてはいけないですよ。
ってことで、BRM725長崎400kクジュウ行ってきました。
 
★前準備
 
今回の400で注意が必要なのは、まだまだ暑いので暑さ対策が必要な事と、ルートが2年前から若干変わってて、前半に山岳ステージが集中して、上り苦手なワタシにはPC2がちょっと厳しい事の2点。
 
なので、前準備としては涼しい夜間に近くの山を走り込んで足をつくり、日中はあまり活動しないで体力温存。
足をつくる事に関しては、FRFの男性陣にも結構鍛えて貰えてたので、万全だったと思います。(^^
 
200kmほどの個人的なオーバーナイトライドでブルベ感を呼び戻す反面、右ひざがちょっとごねる感じがしたので、大事を取って本番前1週間はクロちゃん(ロード)には乗らず、軽い筋トレで体調を整えます。
暑さ対策としては、だーさんに教えて貰った熱中症の予防になる漢方を前の日の夜、当日朝、そして昼に服用しました。
 
機材については最後まで迷ったけれど、天気予報では雨が降るかもって事だったので、ブレーキシューを新しいのに交換。
後は通常のロングライド装備をベースに、オーバーナイト用のポータブルスピーカーを準備。
もともと普段からブルベ装備に近い状態で走ってるので、大きな変更はしなくて大丈夫でしたよ。
 
★移動
 
長崎発着の400ブルベですが、スタートがお昼の12:00だったので、前泊無しの当日移動で参加出来るのがありがたかったです。
早朝からの移動で体力的にはちょっとキツいけれど、お財布事情がありますからね。笑
 
今回の輪行拠点は博多駅。
クロちゃんをパッキングして、荷物はこんな感じで纏めます。

移動だけなら別の特急もあるけれど、大荷物を置くのにキャビンにゆとりがある特急かもめをあえてチョイス。
ネット予約の早割りで、結構お安く乗れるのがありがたい。
 
諫早で乗り換えの電車を待つ間、何となくパチっと。

 
小串郷まで電車移動したら、スタート地点までは3kmほどとアクセスが良いので助かりますね。
電車の到着時間が早すぎたので、駅近くのファミリーマートでお昼ご飯を食べてから向いました。
 
現地にはすでに代表のishiishiさんや、他のお仲間さん達の姿も。

福岡のsatomiちゃんも参加。
ishiishiさんがツーショット撮ってくれました。

何気にレアなショットなので嬉しかったです。(^^
 
病気から復活のsatomiちゃん、まだ身体が出来て無いって言ってましたがなんの、それでもやっぱり強かった。
単騎淡々と安定して走りきるそのスタイルは、とってもスマートでワタシも理想だと思う走り方なので、内心ちょっと憧れてたりします。
ペースが違うので今回も最後らへんでちょろっと見かける程度だったけれど、やっぱり良いなぁって思いました。
 
★序盤
 
スタートが12:00だったので、当然ですが走り始めから暑かったです。
もともとスロースターターな上に、この暑さ。
普通に走るとかなり苦戦する事になりそうです。
 
熊本の600の時は、暑い中頑張って走って体力使い果たし、夜は睡魔に襲われてペースが上がらず、終盤の100kmでようやく調子が戻ってPBで完走したものの、良い内容とはとても言えなかった。
あの時と同じ事をしては意味が無い。
 
って事で、ここは思い切って大胆にスピードを抑えて、とにかく疲れないように走る事に徹底します。
巡行20~22km/hぐらいだったかな。
もともと後ろの方からスタートしましたが、さらに後ろに居たお仲間さんも、直ぐにワタシをパスして先行してしまい、気がつくと周りには誰も居ない圧倒的ダントツのドベポジション。笑
 
日が落ちて涼しくなれば楽に走れるし、400という長丁場の勝負の中、かならず良い波が来る時間帯がある筈だから、それまで我慢すればなんとかなるという計算でしたが、今までの経験からの確信がなければ、さすがにこんな荒業は使えなかったでしょうね。
 
傍から見たら、序盤からこんなノロノロのワタシ、完走も危ういんじゃないかってぐらいヘタレ走行でしたが、内心自分の作戦が上手くいくかどうか、期待感でワクワクする気持ちもありましたよ。
 
それにしても暑い~。
ガーミン読みで気温38℃とか39℃とか・・・、いやいや人間の活動限界越えとるやろ~。
死ぬで?まぢ。(^^;
心拍も上がり気味。こんなにゆっくり走ってるのに。
大丈夫なのかワタシ?
 
PC1についたらFBにishiishiさんが投稿してたので、つい愚痴を書き込んでしまった。
福岡代表のげんさんも試走で走ってるらしい。
まったく、こんな暑さの中ブルベとかブルベの試走するとか、みんなおかしいよ!ヘンタイだね。
 
★夕暮れ
 
PC1を出ると、暑さは変わらないけれど空気に夕方の気配を感じました。
もうちょっとの我慢、かな。
 
ここからはいよいよ山岳ステージの始まりですよ。
日向神ダムまでの上りは斜度もゆるいので、それほど踏み込む必要もないです。
さっきまでと同様、軽~いギアでゆっくりのんびり、兎に角疲れないように進みます。

 
日向神ダムにはハート岩があるんだけど、うっかり写真撮るの忘れて行きすぎてしまいました。
ワタシがまだブルベを始める前、クロちゃんと一緒に来た思い出の場所だったので、写真撮るつもりだったのに。(^^;
ま、いっか。
 
ちなみに当時(2014年6月)に撮影したのがこれ。

この時のブログを読み返すとなかなか面白かったです。
走行距離192kmの平坦基調ライドが大冒険だったワタシが居ました。( ´艸`)
走りながら歌うのはこの頃から変わらず。
この時は『5匹のこぶたとチャールストン』歌ってましたよ。www
そしてこのライドの4ヶ月後にブルベデビューすることになるわけですが・・・。。。
 
いやはや、当時のワタシには今のワタシはとても想像出来なかったですね。www
 
さておき、ハナシを現在に戻しますよ。
 
日向神ダムの周辺はいったん平坦基調となってホット一息できます。
コンビニとかは無いけれど、自動販売機やベンチがところどころ設置してあるので、すぐ後の竹原峠に備えて休憩&補給をしておく事にしました。

※公園として整備されてるんですね。

※自販機に麦茶は無し。うーん残念。
 
休んでるとお仲間さんが一人ワタシをパスして先行していきました。
 
さて、ワタシも頑張って先に進む事にしましょうかね。
 
ってところでブログは一旦終了です。
 
 
つづく
 
 


 

 

 

 

 


テーマ:

ブログ書くのも大変だ。(^^;
週末こんなに濃厚に過ごす事になるとは。。。
 
ともあれ、日曜日の出来事も頑張って書き残しておく事にしますよ。
 
■8月19日(日)■
-鳴淵ライドと色々-
 
日曜日は朝から鳴淵ダム周回するとかなんとか。
んじゃワタシも行くって言ったけれど、皆さん諸事情あって最初はちゅらぞーさんと、にしじーの師匠で病院の先生と、ワタシって言う珍しい組み合わせの3人でスタートになりましたよ。
 
じーの師匠の先生と走るのは初めてです。
さて、どうなることやら。
 
鳴淵の集合には時間があったので、先ずは若杉を上る事になりましたよ。
上り始めはいきなり遅れるワタシ。
勢いよく上って行くお二人に、これは無理って早々に諦めていつもの淡々マイペースに切り替えます。
 
途中では大勢のローディさんとスライドしましたよ。
ワタシはそれほど顔が広く無いので分からなかったけれど、ちゅらぞーさんがイノシシさんとオレンジーズさんが居たよって教えてくれました。
 
淡々マイペースで初速こそ遅いワタシですが、その代わりブルベライダーらしく終始ペースが安定してたので、途中で先生をパスしてキャンプ場の所まで上る事が出来ました。
自分では余り調子良くないって思ってたけれど、あとで確認したらストラバの区間でPB更新してたので、むしろ調子良かったみたい。
 
ここで後から合流するグループが、予定より遅くなりそうだってことで、ルートを変更。
直接鳴淵ダム行くのを止めて、八木山を越えて裏猫からダムを目指す事になりました。
 
ワタシとしてはダムの高速周回練習よりも、淡々と山を何度も上る方がブルベの練習になるので、ありがたかったです。
 
八木山は普通に上ると日陰が無くて暑いので、ちゅらぞーさんが日陰が多いお遍路コースをエスコートしてくれました。
道は狭いし上り始めの斜度が結構キツイけれど、暑い夏場はこっちの方が良いですね。(^^
 
ゆっくりペースで八木山、裏猫を越えてダム到着。
ワタシ的にかなり良い練習になりました♪
 
鳴淵ダムで、だーさん、たかおちゃん、にしじーが合流。
この頃にはかなり気温も上がって、追い込んだりするのは危険な感じ。
 
とりあえず皆でゆた~っと流してダムを1周した後、また猫を途中まで上ってRIYAKUでお茶する事になりました。

※にしじーのストラバから画像頂きました。
 
こっちの画像はたかおちゃんのストラバから拝借。

これちょっと嬉しかったのよね~。
めったにない、たまたまワタシの方がちょっと先行してる瞬間を撮ってくれてるの。笑
男性の中に混じって走ってると、どうしても手加減して貰わないといけないんだけど、これならパッと見対等に走ってる感じするじゃん?
こりゃ気分いいわ。( ´艸`)
 
RIYAKUではまったりお喋り。

 
良い時間になったので帰路につきますよ。

にしじーの引きは強くて、ワタシ結構千切れそうでヤバかった。

みんな何も言わないけど、男性陣にとってはこのくらいのペース当たり前なの?
みんなやっぱ強いね。(^^;
 
途中で先生とじーが離脱。
 
のこる4人でコメダに。

このアイスココア、ソフトクリームがのってて、でっかくて、お得感あって、ベリーナイス!
美味しかった♪♪
 
でも、もっとなんかガッツリ食べたいねってハナシになって、すぐそこのジョイフルに席替え。ww

 
それじゃいよいよお開き・・・と見せかけて、ハナシは急展開。
福津まで行ってマッキーのお別れ会を冷やかす事に。
ただしちゅらぞーさんは途中で離脱。
 
だーさん&たかおちゃんと3人になったところで、バイパスに出来た新しいストラバの区間で、ちょっと上位目指して頑張ろうって感じに。
ワタシもQOM目指そうってハッパ掛けられたけど、無理でしょ~。(^^;
朝の山と、さっきの移動のトレインについて行くので、もう結構足つかっちゃっててパンパンなのよ。
それでなくてもスピード出すのは苦手なのに。
 
ごねてましたが、容赦なく飛び出して行くだーさんとたかおちゃん。
頑張ったけれど、お二人はあっという間に豆粒になって視界から消えてしまいました。
ほらね~。だから無理だって言ったのに。
 
途中信号にもひっかかってしまって、完全に一人旅。
てか、ストラバの区間ってどこまでなのよ。(^^;
 
どこかで待っててくれてるとは思ったけれど、なかなか二人の姿が見えないので、もしかしてワタシまた二人が待ってるの見落としてスルーしちゃったんじゃないかしらって不安になってくる。
 
しばーらく不安なまま走ってたら、先の方で待ってる二人をようやく発見!
てか、ニュージャージ分かりやすい!
目の悪いワタシでも、遠目でハッキリ認識出来てたよ♪♪
これ思わぬ副産物だね。(^^
 
結局この区間、お二人はそれぞれPB更新で、全体の4位と5位だって!
凄いね~!!(≧▽≦)
んでね、ワタシもあれだけ遅れたのに、なんとQOMゲット。
うお、マジですか?嬉しいねぇ♪♪
 
FRFのリーダーボードでも3人で上位3位を占めちゃいましたよ。
まぁワタシのタイムはちょっとアレだから、すぐに抜かれそうだけど。。。(^^;
でもなんかやっぱ嬉しい。笑
 
福津にはまだ日が残ってる時間に到着しましたよ。
マッキーにも会えたし、にしじーや宮さんFRF仲間も居たので、結構盛り上がって楽しかった。
ただまぁ一人、こういっちゃなんだけどドン引きなバ・・・、ゴホン、御婦人がいらっしゃって、ちょっとないわ~ってなったけどね。www
 
自転車関係の人ばかりだったみたいで、FRF以外にも知ってる顔がチラホラありましたよ。
なかなか楽しかったけれど、だんだん日が落ちて来て焦りが出てくるワタシ。
 
実はこんな長丁場のライドになると思ってなかったから、ライトのバッテリーがやばかったの。
現地ではまだ集合写真を撮りたいからって引き止められたけれど、安全は何より最優先なワタシは、ちょっと無理言っておいとまさせてもらいました。
もちろん、だーさん&たかおちゃんは道連れです。笑
 
それでも帰りはやっぱり暗くなってしまって、結局だーさんの家に寄って、そこからはだーさんに車で送ってもらう事になりました。
 
送りついでにFRFらしくこんな寄り道。www

 
走った分より遥かに多いカロリー摂取な一日でした。
 
この日の走行距離も結局100kmをオーバー。
そしてこの1週間での走行距離は、なんと505km。
ブルベの無い週にこれだけの距離を走るのは、ワタシとしても異例の事ですよ。
 
それもこれも、一緒に走ってくれる愉快な仲間たちのお陰ですね♪♪
 
一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!
 
 
おしまい
 
 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス