犬も食わない話

テーマ:
お久しぶりですニコニコ

季節の変わり目で風邪をひいていましたが、元気です。

この10月上旬にまたまた術後の検診に行きました。

五年と半年!

主治医「再発の兆しなし!」

でしたピンク薔薇

今回はエコーと採血、触診だけです。







仕事はというと、正規職員の試験を夏に受けて、この2月から正職です。

11月からは臨時職員ですが、家族の支えあってほぼフルタイム勤務ニコ

流れ的には順調そのもの……。









と思いきや、精神がどん底に落ちた事件もありました。

それはこれまでも度々ありましたが、ブログには初めて書きます。

それは夫婦仲です。

旦那はパワハラタイプなのです。

言い切る!



結婚してから、何度も夫婦仲は亀裂が入って。

年々お互いの傷は深くなっていった気がします。

絆が深くなるのではなく…えーん



夫婦喧嘩のスタートはいつも旦那から。

私の思い遣りの無い態度に激怒する。

普通こうするだろ!

とよく言う。



思えば、私は旦那の不機嫌の時の態度が嫌で、
それにつられて私も態度が悪くなる。

その私の態度に激怒。

のパターン。



そして怒り方がめっちゃ怖くて、それも嫌。

言い訳は聞いてくれないし、怒りおさまるまで長い

謝ってもなかなかなかなかなかなか…ゲローで、
ほんまに吐きそう。

でした。



だもんで、遂に私は、
第三者、相談所に相談した。

私はそんなに悪いのか?

旦那は自分の悪いところを認めないんですと。

話を聞いてもらう。




相談所の方からの優しいお言葉に、

号泣えーんえーんえーん



相談所に相談し、

客観的な意見を旦那に伝える。

私のように考える人もいるんだよ、

それぞれ個性があるから、

普通こうするだろ!
というのは無いよ。

100悪いとか、無いよ。

などと色々と情熱を持って伝えた



そうすると、ようやく考え直したのか、

「正しいと思う」

「◯◯(私のこと)のことを少し理解できた」

みたいなことを言った。



初めて、初めて譲歩してくれた気がした。

ずっと亀裂が深くなり続けてきたけれど、

少しは修復されたかな。

私の長年の傷も少しは癒されました。

相談所の方、ありがとうございましたハート









余談として相談所と共に、警察の相談所まで電話しました真顔

そこまで追い詰められていました。

まぁ、人生何が起こってるのか、分からない。

(自分で言っちゃう)




良かったよかったの話やけど、
いつか別れがくるかもしれない。

ブログタイトルの次に続いていくのは、

右矢印シングルマザー

が続くかもしれないNEWNEWNEW

と喧嘩中ブログの事を思い出しましたニヤリ

その時は
とき



でも思い遣りをもって接しようと思う。

足りなかったと思う。

成長しよう。