共働きに疲れて、動けなくなっている方へ。 40歳ワーママから、自分主導でワクワクする生き方を実現する!リスタート・コーチング
☆講座のお知らせ☆
 


<子どものこころのコーチング講座初級>

未定(リクエスト受付中)3回9:30~12:00 平日クラス@表参道 休日クラス@新橋 


<聞き方コンシェルジュレッスン>


1回1時間 オンライン・対面いずれも可能 1名様より


<タイプ別コンシェルジュレッスン>

1回1時間 オンライン・対面いずれも可能 2名様より



<ワーママ向け無料ランチセッション>


平日のランチタイム 11時~14時までの間の60分

ランチしながらお話ししませんか?話題は何でもオッケーです♪

数秘・ホオポノポノ・ノート術についてシェアできますよ。


<不登校・海外留学>

「不登校のお子さんを持つ親のオンラインサロン
   不登校の先にあるもの
 ~No school life. Be happy.~」


不登校についてzoomでお話会などやっています♪



いずれもお気軽にメッセージにてお問い合わせください♪
  • 18Oct
    • 【不登校の正解はどれ?!】イベントやります!

      不登校の親のオンラインサロン「不登校の先にあるもの」で公開イベントやります!オンラインイベントは10/31(土)午後1時半からです。https://www.reservestock.jp/events/481783高島 智 不登校の正解は「どれ⁉」 - リザスト 高島 智 高島 智www.reservestock.jp一緒にやるガイドのみょんちゃんが、私をこんな風に紹介してくれたよ。みょんちゃんは、好きなこと、やりたいこと、行きたいところに、どんどんトライできちゃう、すごい先輩ママなのです!私もそうなりたいと、いつもパワーをもらっています。いつもありがとうね。

  • 11Oct
    • わかっているから大丈夫の画像

      わかっているから大丈夫

      久しぶりのマンガに泣く46歳こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。電車内の広告見て、 久しぶりにマンガを買ったの。 泣けた。そして胸が苦しくて仕方ない。 どの子も、親も一所懸命で。私の昔、やりたかったことを思い出した。   病気、虐待、障害、 そういった子どものために、役に立つことがしたかった。   こうして今も繋がっているんだ。本を買ったのは、三男が発達障害で気になるから、だったけれど。  やっぱりいつかは子どもに関わる仕事がしたい。何かしらの問題を抱えている、子どものために。 そのために、私は何をしたらよいのか。私はここまで何をしてきたんだろう。 自分を責めたって仕方ないのに。 そんな気持ちだから、  スタバの店員さんたちの、ちょっとした気遣いに癒される。  並んでいるお客様を待たせたあとや、特に、Ubar Eats のお兄さんへの声掛け。なんとも素敵だった。Ubar Eatsの人に、はい!って渡すだけじゃなかったの。 何気なく見ていた私は、驚いて、嬉しくなったんだよね。  こういう優しさが自然に出る、 そんなところで仕事したいなぁ。ふと思って。  では私の会社はそうじゃないのかな?と考える。 これ、会社の会議室で一人遊んで撮った写真(笑)お客さんに対してはとても気を遣う。  内心と本心が違うのも仕方ないかなーって思う。それが仕事だし、サービス業だもの。 でも同僚に対してはどう?  みんながそうではないのだけれど、 相手への不満を本人不在のところで、共有するだけで直接伝えないことが多い。それは優しさではないよ。自分を守っているだけ。 そこが好きじゃないんだと改めて思った。  どうしてもぬぐえない、 会社を好きになり切れない気持ちを、言語化できたようで、納得できた。  で、私、どうするんだ?そこもいつも堂々巡りだけれど、でも少しずつ変化している。 私の思いにずっと寄り添えてきたように、これからの私にも私は諦めていないんだ。一年前、思いもよらぬ出来事が続き、めちゃくちゃだった。 当たり前が続くと思っていたのに、 そうではなくなり、 動かないと思っていたことに、 突然の変化の波が押し寄せ、山積みの仕事に埋もれながら、 私は必死だった。  どうなるかなんて、わからなくて、 とにかく一日一日を  家族と、支えてくれたみんなで、 乗り越えていったんだ。こうやって、今。俯瞰して眺められるようになったよ。新天地はいいところだったから、ベストなことしか起らないって本当なのねって思う。 まだできていないことが沢山私にはあって、至急のTODOが溜め込んでいて、   キャパオーバーで、 脳みそパンクしているのか?私ももしかしたら発達障害なのかも、 しれない。 (リエゾンの1ページ目の、 主人公が髪の毛カットしているシーン。まさにあれ。 どうして私はこうなんだろうと、ずっと思っていたから衝撃的だった。)でもね、きっとこれからできるって思えている。だって去年より、昨日より前進できたから。これからもできるよね、何より、言いたかったのは、一年前のあの時、支えてくれたみなさん、心からありがとう。わかっているから大丈夫って、 言ってもらえたから。それで私はここまでたどり着いた。今度は私が私に言ってあげられるんだ。 大丈夫、あなたならきっとできるよ。それを今度は誰かに言えるように。 今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 08Oct
    • 子どもが中学生になっても子育てに悩むものなのだの画像

      子どもが中学生になっても子育てに悩むものなのだ

      子どものこころのコーチング講座、再受講!こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。先日、タイミングがあってみょんちゃんの講座に、自分の気持ちの再確認を兼ねて、参加してきました。   講座で一緒になる人って、不思議だよね。共通点があったりする。長男が不登校のときに参加した講座では、不登校なんて全く関係ない内容なのに、 5人の参加者さんのお子さんみんな、不登校とか行き渋りの経験があった。 で、今回はというと、私含めて3人とも高校生と中学生のお母さん。   この講座は比較的小学生くらいまでの方が多い。 でも、イヤイヤ期、思春期、反抗期を 経てきても、また子育てでうまくいかないと感じたとき、 改めて向き合おうとする、そんな姿勢を同年代で共有できることに、 私は感動しちゃった。  そして、久しぶりの再受講は、楽しかったなぁー。 みょんちゃんの話も良くてねぇ。改めてこの講座いい内容だなぁ、好きだなあと。  やはりまたやろうと思ったので、年内やってみよう! また次回が楽しみー。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 01Oct
    • ”私は、40代独身ボンバー!”

      私、独身ではないけれど、こうなりたいところもあるし、独身だったらこうありたい。だって、きっと楽しいよ、毎日が。

    • ”【不登校・発達凸凹】先生とのコミュニケーションで大切なこと。”

      先日、 「不登校のさきにあるもの」 オンラインサロンで、ゲストでお話してくださった、 こひちゃん。共感や感動しちゃうお話だったし、 発達障害のお子さんのママでもあり、インストラクターでもあるこひちゃん からは学ぶことも多かったなぁ。 そしてこひちゃんのこのブログ、私はハッとなった。三男も発達障害グレーゾーンで、今学習支援を受けている。そこで三男にとっての目標を書くことが多いのだけれど。私、三男に聞いたこと、なかったなー。以下こひちゃんのブログ⬇️目標を書くとき一度も息子に聞かなかった。「学校でどう過ごしたい?」「何に困ってるか教えてね」今ならそう聞けたかな?そう聞ける余裕が無かったんよね。息子からその答えがあればそれを目標に。無くとも息子には何か届いたかもしれない。そう聞いたことを先生に伝えることで何か違ったかもしれない。「楽しく過ごせるための目標を一緒に立ててください」ふと。聞いてないのは、 三男だけではなくて、   長男にも二男にも、 例えば通知表に書く時、 聞いたことなかったなと思った。 子どもに、「訊く」をやっていこう。 

  • 29Sep
    • 自分の機嫌がいいのはどんなとき?褒められたとき?誰かに喜んでもらえたとき?子どもが「...

      この投稿をInstagramで見る 自分の機嫌がいいのはどんなとき? 褒められたとき? 誰かに喜んでもらえたとき? 子どもが「いい子」だったとき? 夫が察して動いてくれたとき? それって他人次第だよね? 周りの人が優しくしてくれない 周りの人がわかってくれない 周りの人がやってくれない だから私は機嫌が悪いの。 それは当たり前。 そうかなぁ? 私は自分で機嫌を良くしたほうが、 ラクだと思う。 相手に期待して、相手次第になるより、 自分で自分を機嫌良くしたら、 いつでもどこでも機嫌よくなれると思う。 好きなものを食べる、でも お気に入りのカフェに行く、でも 好きな曲を聞く、でも 自分に花を買ってみる、でも なんでもいい。 自分で自分を気持ち良く出来るようになると、 相手に勝手に期待しなくなる。 私は私、 あなたはあなた、 って線が引けるようになっていく。 そうなるとどんどんラクになる! あなたがあなたをご機嫌に出来る、 モノやコトって、何ですか? 田中梓(リスタートコーチ@40代こそ私らしく)(@azusamasama)がシェアした投稿 - 2020年Sep月28日pm6時08分PDT

  • 28Sep
    • 自分と向き合ってみる。 まずは自分に話しかけてみる。 夜、今日も一日よく頑張ったねって、 ...

      この投稿をInstagramで見る 自分と向き合ってみる。 まずは自分に話しかけてみる。 夜、今日も一日よく頑張ったねって、 話しかけてみる。 自分が当たり前に出来ることが、 実は他の人から見たらすごいことだってこと、 沢山あるんだよ。 そしてね、他人に褒めてもらうのではなくて、 自分で認めてあげよう。 私って素晴らしいって。 それが出来たら無敵だと思うんだ。 #ノート術 #今日のわたしのあり方 #今日もお疲れ様でした 田中梓(リスタートコーチ@40代こそ私らしく)(@azusamasama)がシェアした投稿 - 2020年Sep月28日am4時52分PDT

  • 27Sep
    • 君の居場所はここじゃないの画像

      君の居場所はここじゃない

      君の居場所はここじゃないこんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチングコーチの田中梓です。 先日、長男がお世話になっている、留学のエージェントさんのイベントで、長男の留学の体験談を話してきました。  留学をなぜ決めたの? 留学への不安はどう解消したの? 今の様子は? エージェントさんが聞いてくれたことについて、私が答えていくだけでしたが。  長男が学校がただ合わなくて行かなくなったこと、  日本の高校に興味を示さなかったこと、 ずっとアイスランドに行きたいと言ってたこと、 英語を学びたいという気持ちがあったこと、  それだけで、 出発日前日まで支度はせず、 ゲームしていた長男でも、 出発したときから、飛行機に乗り、自分でホームステイ先まで向かって、それからずっと連絡はたまに、自分の都合でしか基本的にせず、 一日も休まずに、ホームステイしながら、頑張っていることを、 伝えたのでした。最後に、目の前にいるみなさんにメッセージと言われて、 ニュージーランドに行き、離れてしまい、もうだいぶ会ってないし、背が伸びたか?太ったか?楽しんでいるか?何が不満か?そんなこともよくわからないけれど、 家族でニュージーランドのニュースや お店を見つけたりしたら、話題にして、身近に感じていること、まさか留学なんて思ってなかった、それは不登校になったからこそで、  不登校で良かったとすら思えていること、そう思えている自分が幸せだと、 そんな風に私、思っているんだなぁと、思いながら話していました。 長男の今の居場所がたまたま日本じゃなかった、それだけ。 オットットはもし、中学受験に成功して、希望の中学に行っていたら、 不登校にならなかっただろう。そんなこと言ったことあるけれど、  たられば、で、考えたら、 キリがないよね。あとは、親の愛情不足のせいとか、色々言われるけれど、三男の問題行動のときも言われたけれど、 私は、私のせいとか、 家族のせいとか思ったことはなくて、 たまたま、なんだと思う。本人にはちゃんと理由はあるけれど、他人のせいだけではないんじゃないかな。たまたま、そうなったんだ。それも受け止めるしかないんだって。 どこでもいいから、自分が自分らしく過ごせる場があるって、 わかっているだけで、どんなに救われるだろう。 ここじゃなきゃ、生きて行かれない。 それは辛いと思うの。だから、長男は今どうであれ、日本にいるより、幸せなはずだ。それだけ信じて、私たち家族は日本で暮らしている。だからもし、今私の場所はここじゃないかも?って思っていたら、他を探してみてね。私も自分らしく、働ける場所、探してるよ。多分今のところじゃない、から。お互いに、ぴったり合う場所、あるから、見つけようね!今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 25Sep
    • 悩みがあったり、疲れていたり、そんなときは、空を見上げて、大きく深呼吸! 大丈夫。...

      この投稿をInstagramで見る 悩みがあったり、疲れていたり、 そんなときは、空を見上げて、 大きく深呼吸! 大丈夫。あなたなら乗り越えられる! だから今日を、今を、自分の気持ちを 大事に過ごしてみて。 振り返って、あの時頑張ったと思えるときがらくるから。 #今日のあり方 #空を見上げて #自分の気持ち #ノートに書いてみよう 田中梓(リスタートコーチ@40代こそ私らしく)(@azusamasama)がシェアした投稿 - 2020年Sep月24日pm7時35分PDT

  • 23Sep
    • ニュージーランドで誕生日の画像

      ニュージーランドで誕生日

      ニュージーランドで誕生日こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。 先日は長男の16歳の誕生日。 つまりは私が母になって16年になりました。 あと4年もすれば20歳。早いものです。 目の前が栗林の素敵な医院で、信頼できる先生とスタッフに囲まれて、生まれてきたね。  保育園もいいところだったね。 いい友達と先生に出会えて 小学校まで楽しく通えたこと、  受験勉強頑張ったこと、 希望の学校でなかったけれど、中学生になって、またいい友達に会えたこと、 不登校になったからこそ、いろんなことを話して、考えたね。これは12歳くらいのときかな。ニュージーランドに行っても、みんなで君のことを思っているよ。お誕生日おめでとう。 すっごく遅くなっているけれど、頼まれたもの、送るからねー!今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 22Sep
    • 放課後等デイサービスってどんなところ?の画像

      放課後等デイサービスってどんなところ?

      放課後等デイサービスってどんなところ?①こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する! リスタート・コーチング コーチの田中梓です。三男は去年の小2の時に、教育相談センターでWISCというテストを受け、   得意不得意の差が大きいと判明。  いわゆる発達障害のグレーゾーン。 学校でも、3年生になってからは、週に一度一コマ分、 学習や対人面でのサポート(学校によって呼び方が違う)をマンツーマンで、  また、授業中のサポート (担任以外の先生が、授業中に横についてくれますが、そういう子は数名いるため、付きっきりではない)も受けています。  以前、スクールカウンセラーの方に、 少人数で安心できる場で、 コミュニケーションスキルを学ぶといい、 と勧められました。 学校の先生では限界があると。それで、発達支援センターで 放課後等デイサービスが始まると知り、 申し込みしました。放課後デイサービスって、学童みたいな感じかしら?  と思い、何の知識も持たず、気軽に申し込んでみたら、意外な展開になったのでした。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 04Sep
    • 今日はお休みだ!色々やろう、やらなくちゃ、と思っているのに、身体が重くて動けないーと...

      この投稿をInstagramで見る 今日はお休みだ! 色々やろう、やらなくちゃ、と 思っているのに、身体が重くて 動けないー💦というとき、 ありませんか? そんなときは出来ない自分を 責めないで! 私はお休みになったとたんに、 動けなくなることがよくあります。 そんなとき、私はいつもどうして? せっかく時間があるのに!と 自分を責めていました。 ただひたすら、寝るしかできないなんて…なんの生産性もない!と。 でも、沢山寝てわかったのは、 身体が疲れていたから必要な休息で あったということ。 だから身体がラクになると、 この心も元気になり、より動けるようになるのです! もし、ここで無理すると、 あとで体調が悪くなることも  わかってきて、 身体が教えてくれているなんて ありがたいなーと。 私は鈍感だから、ようやく自分の 身体との付き合い方が歳を取って わかってきたところです。  子どもが大きくなってきたから、 一人で過ごせるようになってきた こともあるかな。 どうか小さなお子さんのいるママは 無理しないで、他人にお願いして、 自分の時間を取ってほしいな。 #身体は教えてくれます #無理は禁物 田中梓(リスタートコーチ@40代こそ私らしく)(@azusamasama)がシェアした投稿 - 2020年Sep月3日pm5時43分PDT

  • 28Aug
    • 習い事をやめて、またやってみて思うことの画像

      習い事をやめて、またやってみて思うこと

      習い事をやめてまたやってみて思ったことこんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。去年、三男は自分がやりたくて始めた、柔道を一年半くらいでやめてしまったのです。理由は、練習時間が長いとか、道場まで昇る階段が怖くてキツいとか、  練習内容に関係ない理由だったから、家族はえ?と思ったみたいだけれど、三男はずっとその理由を言っていたから、納得でした。今となれば、彼の性格などを考えると、合っていなかったのもあるかな。そして、それを即決できたのも、私自身が、面倒に思っていたから。 行きたくないとしょっ中言うし、三男が一人で行きたがらないので、送りをおじいちゃんに頼んだりするのも、ジワジワくるストレス。 それでも子どもの習い事だからと頑張っていたのです。そして、私が送迎出来れば解決出来るけれど、仕事で無理だという、罪悪感もありました。今まで、私の中の子どもの習い事の決め手は、 自分で通える場所にあることでした。それなのに、今回は子どもが行きたいということで、一人で通うのが微妙な場所なのに、習わせることにしたのでした。そんな場所だから、習い事が嫌になってきたら、行きたがらなくて当然。 それでも続けている理由を考えてみたら、 せっかく始めたのにもったいない、習い事は続けなくてはいけない、柔道をやっていたおじいちゃんが喜ぶから、 と、三男以外の意見ばかりだし、どれも三男のため、ではない。  それなら、やめよう! そう思ってやめたときの、ほっとした気持ち。やめて良かったと思ったのでした。 そして、先月から、 三男はサッカーを始めました。サッカーの練習の反省会してます そしたら、予想外に三男に合ったらしく、毎週楽しみに通っているのです。 前日から楽しみにし、素晴らしいコーチと、褒めてくれる保護者の方々に恵まれて、どんどん上手くなる三男を見て、オットットが言いました。「三男には、取ったら取り返すというわかりやすいルールと、団体競技が合っていたんだね」と。  柔道を辞めたことに不満だったオットットが、ようやく納得してくれたようでした。引っ越しして、三男にとって、いいことが増えていて、本当に良かったな。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 27Aug
    • 子育てに必要なたった一つのことの画像

      子育てに必要なたった一つのこと

      子育てに必要なたった一つのことこんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。毎日暑いですね。そんな中マスクして登下校する子どもたち、頑張っていますね!さて皆さんは子育てに何が必要だと思いますか? お金?愛情?実は、「聴く力」ではないかと思うのです。子どもの話をただひたすら聞いて、子どもがどう思っているか聴いて、子どもにどう思ったか訊く。 それだけで子どもって、自分から色々話してくれるのです。   子どもがどんな性格かにも違うけれど、私の長男は、あまり口数が多くなくて、気持ちや感情を出さないタイプ。 だからどう思ったの?と聞いても、わからない、で終わったりするのだけれど、長男が話したいオーラが出ているときにひたすら話を聞いてあげると、自分のことを色々話してくれました。そういうタイミングを逃さないようにしていたなぁって思い出します。 寝る前とか、夜のことが多いから、眠くて辛いこともあったけれど、今となってはいい思い出。私が聞きたいときではなく、子どもが話したいときがチャンスです! 子どもと話すって、いくつになっても楽しいですよー。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 25Aug
    • 家事がラクになる魔法の言葉♪の画像

      家事がラクになる魔法の言葉♪

      家事がラクになる魔法の言葉♪こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。先日、食洗機が壊れました。5年間使用していたのですが、思ったより早く、突然壊れたのです。前回は修理を一度したものの10年くらい持ったので修理をするか、はたまた買い直すか、優柔不断な私は即決できず。 で、しばらくの間、私が洗い物をする羽目に。 洗い物は好きなので、苦ではないのですが、 手洗いは時間がかかることを改めて実感。 仕事のあと、子どものお迎えに行き、宿題見たりしながら、夕食を作って、子どもをお風呂に入らせて、寝かせて、そのあと洗い物などしていると・・・ あれ、私が寝たい時間まであと30分しかない・・・なんてことも!これが毎日ともなると、 イライラしてくるわけです。  だって、家事はやらなくてはいけないこと、 だから。でも本当にそうかな??やりたくないときもあるよね。  そんなとき、私はこんな風に、 自分につぶやきます。 「洗い物はするに越したことはない」「掃除はしたほうがいい」「~するべき」「~ねばいけない」 という、ねば・べき言葉は、時として、自分を追い詰めてしまいがち。洗い物溜めたって、死なない。掃除したって、どうせまた子どもが散らかすかもしれない。それなら、 私は、どうしたい?って問いかけてみる。 やらないよりはやったほうが、まし。やらないでラクしてもいいし、やったほうが気分いいならやればいい。  やるか、やらないかは 自分で選択できるってこと! そう思うだけで気持ちはラクになるんです。そうやって少しずつ心を緩めてみると、 結構やらなくても、大丈夫なんですよ。だから、私は今朝の洗い物を、 やらずに家を出ました! でも、やっぱり、ラクするためにも、 食洗機は修理を頼もうっと(笑)今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 24Aug
    • 今日は朝から仕事で受ける電話はイライラした感じの人が多く、ミスも多くて、嫌な1日。い...

      この投稿をInstagramで見る 今日は朝から仕事で受ける電話は イライラした感じの人が多く、 ミスも多くて、嫌な1日。 いつもならそうなるところ。 でも周りの評価を気にするのではなく、ミスを認め謝り再発しないための手立てを考え、まだあるかもと覚悟をし、ミスを指摘してくれた人たちに感謝。   言われなければ気がつかなかった。 言ってくれてありがたい、私は完璧でないから、助かる。  本当にそれしか思わない。 少しだけ、自分を責めたけれど、 いやいや、と感謝で打ち消す。 ありがとう。 もうミスはありませんように。 #感謝 #忙しかったからしょうがないの言い訳は好きではない #でも自分も他人もミスしても優しくありたい 田中梓(リスタートコーチ@40代こそ私らしく)(@azusamasama)がシェアした投稿 - 2020年Aug月24日am12時16分PDT

  • 14Aug
    • 発達支援の手続きで知ったことの画像

      発達支援の手続きで知ったこと

      発達障害じゃない?こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。 東京は本格的な暑さになり、     これまた夏らしい夕立が。そのあと虹が出たみたいですね。 私は見れなかったけれど、 珍しく皇居のお堀にもやがかかるのを 見ることができました!さて、三男は、来月から発達支援センターへ通うことに。三男は発達障害グレーゾーンの子どもです。去年、三男が学校で起こした友達との トラブルを通して、 発達障害の疑いを指摘されたのがきっかけ。ただ、三男の当時のクラスは、落ち着きのない子どもが多かったし、まだ低学年だし、何より、中学生になった二男が、  三男と同じようなところがあったものの、成長とともに落ち着いたこともあり、私はそれまで発達について 気にしたことがなかったのです。保育園でも指摘されたこともなかったのでね。が、小学生になって、 勉強だけは、あれ??           兄たちと違うぞと感じてはいました。宿題が一人でできないとか、 テストが〇点とか、 兄たちにはなかったことが色々とあって。でも全部ができないわけでもないから、  それも個性と捉え、そのうち、追いつくかな、と楽観的に思っていたわけです。  でも学校からの勧めもあって教育相談センターで受けてみた、 WISCというテストでは、やはり、正常?な範囲内ではあるものの、 得意不得意の差が出たのでした。 ※WISCというのは知能検査です。得意なことと、不得意なことがわかるため、その子にとってどういう教え方がベストか? がわかるための役割があります。 詳しくはこちらを読んでみてね→WISC(知能検査)の結果でわかる、お子さんの具体的な支援の方法とは? 病院での診断ではないから、はっきりとあなたのお子さんは、○○○です、と言われるわけではないけれど、いわゆるグレーゾーンにいるんだということはわかったので、3年生になってからは、学習支援を受けることに。 通常の授業では学習補助を。補助の先生が勉強についていけない子をサポートしてくれます。その他にも週1回、授業一コマ分、専門の先生からマンツーマン指導を受けています。一緒に遊んだり、話をしたりしながら、三男に合わせて内容を組んでくれているみたい。どこでも言われたことは、三男にとっては勉強より、コミュニケーションの取り方を学ぶ必要性がある、 ということだったので、 集団で学べる場を探していたら、ちょうど、区の発達支援センターが移転し、 小学生にも対象を広げたと知り、  早速面談の予約をしたのが、コロナが拡大しつつある3月頃でした。学童のようなシステムなのかと思いきや、 実は色々な手段を得ての通所になるとは、このあと知るのでした。 今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 13Aug
    • 年末の一時帰国がキャンセルになりそうの画像

      年末の一時帰国がキャンセルになりそう

      ニュージーランドでコロナ再びこんにちは。  40歳ワーママが自分主導で  ワクワクした生き方を実現する!  リスタート・コーチング コーチの田中梓です。長男が留学しているニュージーランドは、早々にロックダウンしたので、コロナの国内での感染者はしばらくなく、マスクもソーシャルディスタンスもなく、過ごせていたのです。 が、ここに来て、オークランドで、 感染経路不明の複数の感染者が出たらしく、昨日から3日間、 オークランドは警戒レベル3に、それ以外は警戒レベル2に、なってしまいました。 普通に生活は出来るけれど、  人との距離をとり、  こまめな手洗い/消毒、  行動記録をつけたり、追跡アプリの利用などをするそう。ニュージーランドでも再びとなると、 日本も当分厳しそうですね。年末長男が帰国出来る可能性は、 ますます低くなってきたなー。 学校が撮ってくれた、修学旅行?のときの写真。楽しそう。 かといって訪問することもできないので、 しばらく会えなさそうだな。 相変わらず、髪の毛ボサボサで、 猫背で、 細くて、 ボソボソしゃべるのかな。メッセージだけのやり取りからは、多分変わらない君が見えるから、きっと同じかな。背が伸びていたらいいな。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 11Aug
    • うるさくて大変なのが幸せだったんだの画像

      うるさくて大変なのが幸せだったんだ

      同じ場所を10年ぶりに訪れて思うこと こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。我が家の夏休みは、10年前の夏にも来た、 小渕沢で家族と過ごしました。 相変わらず子どもたちはけんかするし、 相変わらず夫は面倒くさいのだけれど、 10年前と比べたら、あぁ、ラクになったと思った。 基本的に移動は電車だったから、 電車の中でいかに静かにさせるか、 そのために沢山お菓子やおもちゃ、本など持ち込んだ。   席は泣いてもすぐデッキに行かれるよう、ベビーカーも置きやすい端の席にして。 当時はゲームさせない!派だったから、 それ以外の方法で頑張ってきた。 そんな我が家でも、今では、 家にいても、スマホやSwitchなど、ゲームばかりになっている。 レストランに行っても、 どちらかが子守をして、 どちらかが食事をして、 ゆっくり飲んだり食べたりなんて いったいいつになったらなんて 思っていたけれど、 昨日はコース料理でも なんとか三男も待っていられた。  あー、本当に大きくなった。 大きく、なっちゃった…今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)