自分を優先するとラクになる!ワーママの3兄弟ゆるゆる子育て♡

子どものこころのコーチング協会インストラクターのあずです。
コーチングやアドラー心理学をはじめ様々な講座を学んでわかったのは、子育てや夫婦問題は自分と向き合うチャンス。
その方法をママたちに伝えるべく、活動しています。

<子どものこころのコーチング講座初級第1期@新橋 近日中募集開始!>

11月開催予定 全3回 時間 9時半~12時 @新橋駅周辺

<子どものこころのコーチング講座中級 募集開始!>

11/7 11/28 全2回 時間10時~16時 @表参道駅周辺

NEW !
テーマ:

こんにちは。あずです。

 

 

今月は長男の誕生日でした。



 

13歳。

ケーキのリクエストはアイスのケーキ。




{3DF68FB0-C286-4A9C-8F50-7AA0FF6FECA0}



 

母、仕事帰りに三男お迎えに行き、

そのあと電車乗って、

閉店直前のお店に滑り込む。




平日だったので、普段の夕食のあとに

母子でケーキを食べて終わり。


 


だんだん成長に連れて、

行事がシンプル化していくのを

実感したのでした。






誕生日のプレゼント、

リクエストはiPod touch。






長男が中学に入学したときに、

私が持っていた10年以上前の

iPodをあげたけれどね、


 


やはり、

新しいのが欲しいと言われて、

悩みました〜



 

色々疎かになりそうだし、

そういう類いのものは

高校生になってからでもいいかな、

なんて思っていたから。





でも以前に、

思春期の子どもの希望を満たして

あげることが大事というのを読んだので、


 



私からのクリスマスプレゼントはなし!

ならということで、買いました。




{C2C6F9C9-27B4-4E74-B5CC-E6004B95FC47}
アイスランドでもずっと音楽を聴いていた長男。


 


実はiPod touchを買いに行ったときに、

ここまでほぼスマホみたいなのか!

しまったと思ったくらい、

疎い私でした。





なので13歳でも親の許可なくアプリの

ダウンロード出来ないなど、

設定をしました。



一年間は様子をみたいなと。




一応すべて本人の承諾をもらってね。





さて実際使い始めてどうだったか、

を次書きます。




ちなみに古いiPodは二男へ。




二人とも好きな『SEKAI NO OWARI』を

聴いているのをみると、



幸せそうで嬉しくなるんだな、私は。





今日も読んでくれてありがとう♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。あずです。

 

 

連休はいかがお過ごしでしたか?

 

 

私はのんびり過ごしました。

 

 

というのも最近、週末になるとぐったりしちゃうことが多くて。

 

 

怒ってばかりだったようで、子どもたちにも、

オットットにも、怒らないで!と言われる始末。

 

 

 

体調イマイチだったみたい。

 

 

 

 

{EBE5D57F-F70E-430E-B429-9A2C5E88CBAC}
ママ大丈夫?と1番気にしてくれた三男

 

 

 

 

 

いつも元気な私でも調子がいまいちなことが

あることを家族がわかってくれたみたいで、

 

 

ほっておいてくれることが何よりも嬉しい。

 

  

おかげで元気になりそう(^^)

 
 
 
今日も久しぶりに会う友達ファミリーが

わざわざ家まで来てくれました。

 

 

 

この夏は久々の再会が続いていて、

数年ぶりに会える友達が沢山で楽しい!

 

  

 

今日会った友達も子どもが小さい時は

毎年海に出かけていたのに、

 

 

習い事始まったらなかなか会えなくなって

しまって、久しぶりの再会。

 

 

でも会えば楽しいね、子どもたちもオール男子。

すぐに打ち解けられるのね。

  

 

 

来年はプールに行こう!なんて

盛り上がったのでした。母たちがね(笑)

 

 

 

一緒に母たちだけで食べた虎屋のかき氷、

美味しかった〜

 

 

 

{236ECE0B-133B-4560-A74B-D1312CC08F3B}

 

 

 

 

 

昔からの友達ファミリーって、やっぱり、

気を遣わなくていいなー。

 

 

 

特に思春期の長男にしつこく絡んでくれる

オットットの友達の存在も、

今更ながら、いいなって思ったのです。

 

 

だって長男、しっかり大人の会話を聞いていて、嫌な時は聞いてないふりをして、

興味ある会話だと入ってくるのです。

 

 

 

二男以下はゲームにただ夢中なだけ。  

 

 

 

そうやって、少しずつ大人の中に長男が

入っていくのもいいなって思ったのでした。

 

 

そんなことができるのは親よりもっと

気楽な関係だからこそ。

 

 

 

しつこく絡むオットットの友人を嫌がりつつも、決して拒否ではないことを感じたのでした。

 

 

 

そうやって自分に関心持たれるのも、

嫌だけれど、ちょっと嬉しいよね。

 

 

 

思春期の子どもにとって、

親や学校の先生以外に関わる大人は

多いといいのかもと思ったのでした(^^)

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう♡

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。あずです。

 

 

前回↓の続きです。

 

やりたいことをやってみた①

 

 

 

これから行くとしても、今午後2時。

時間も気候も長くは入れない。

 

 

 

だから僕は行かないという長男。

 

 

 

そんな長男に翻弄される二男と、

ノリノリの三男。

 

 

 

 

{27819FF4-B7BA-46C2-B903-5B2BD5A0CBD5}


ある夏の日の夕食@屋上

 


 

 

 

 

 

 

長男に行こうよ〜と二男が何度も誘う。

 

バタバタと支度する私。

 

 

 

 

 

そんな中オットットは自分の支度を

済ませて外で待機。

 

 

 

そして一人で先に出発しちゃった。

 

 

 

 

 

あー、またか…

 

 

 

 

はい、これ、我が家のいつものパターン

なのです。

 

 

 

オットットはたいてい

予定時刻を過ぎると、さっさと先に行く。

 

 

 

 

そして、たいてい目的地まで行ってしまう。

出発地でより、到着地で待ちたいらしい。

 

 

 

 

 

子どもたちを支度させて出すっていうのが

大変なのに( *`ω´)

 

 

 

でも イライラされながら一緒に向かうのも

嫌かも。

 

 

 

 

子どもたちも慣れたらしく、

オットットがいなくても全然動じない。

 

 

 

ここ数年でこういった

オットットの行動パターンにも

だいぶ慣れて

振り回されなくなってきた!

 

 

 

 

 

自分と子どもの成長を感じる(^^)

 

 

 

 

 

さてさて

急がねば、ということで、

 

 

 

 

長男を置いて、

二男と三男を連れて出発。

 

 

 

 

{75455953-FABA-4EB3-BEA3-7C530398FF48}

 

 

電車に乗ってから、場所などを再確認。

 

 

 

 

もらった割引券を眺め、料金をチェック。

割引券もらっておいてよかった〜と思いつつ。

 

 

 

 

 

ふと見ると車内広告にもプールのポスターが。

 

値段が出てるけれど、

 

 

 

あれ?チケットと違う?

 

 

 

 

何で?

間違い探しのように見ていたら、

 

 

 

 

二男が冷静に、

 

 

 

 

「ママ、このチケット、

よみうりランドって書いてあるよ」

 

 

 

 

 

そうなのね、そうだったのね。

としまえん、ではないなら、

そりゃ違うわ。

 

 

 

 

 

でも行くしかない。

割引券は関係ない。

 

 

 

オットットからはまだか?の

催促コール来てるし。

 

 

 

 

 

数年ぶりのとしまえんは

映画館とかも出来ていて、周りが賑やか。

 

 

 

 

入り口でプール料金を払う。

2時間くらいしかいないのに、

6千円か。。。

 

 

 

 

もったいない!そんな気持ちがムクムク。

 

 

 

 

あっ!いけない。いけない!

これば貧乏思考だわっ。

 

 

 

 

 

でも、これで楽しめればいいんだものね。

ついコスパの良さを求めちゃうなぁ。

 

 

 

 

 

見送ってから、私は一人隣の温泉へ~

 

入り口で中にプールがあることを知る。

 

 

 

 

 

それならここにみんなで来た方が

よかったんじゃない??

一瞬そう思う。

 

 

 

またまたコスパにこだわるか?私。

 

 

 

でもプールに行かないと、

「としまえんに行った」という事実には

ならない。    

 

 

 

 

行きたいと言っていた二男のリクエスト

を叶えるためなのだから、

これでいいのだ。

 

 

 

 

さてさて、せっかくのおひとり様。

タイマッサージをちょうど空いてたので

予約してみる。

 

 

 

 

 

そして待っていたとき、

気がついたことがある。

 

 

 

 

 

私、これやりたことだった、って。

 

 

{6B0D8620-56BB-4E7C-95D1-811E2630096C}
こんな車に乗って、海辺をドライブしたいなぁ〜 

 

 

 

 

 

 

温泉行きたいな~(本当は温泉旅館だけど)

 

 

とか

 

 

 

タイマッサージ久しぶりに受けたいな~

 

 

 

とか

 

 

思っていたのだ。

 

 

 

 

なんとなく、でも、ずっと思っていた。

 

 

 

 

すごく行きたいわけではないから、

 

 

いつか行かれたならいいな、

 

 

そんな程度のことだけれど、

 

 

 

 

願っていたことだった。

 

 

 

 

 

そんなささいなことだから、

自分の思いに意識を向けなかったら、

いつの間にか叶っていることにも気が付かなかった。

 

 

 

 

予想以上に自分の中の小さな私が、

喜んでいる。

 

 

 

 

この機会をくれたオットットにも

感謝の気持ちが湧いてくる。

 

 

 

 

ありがとうー!

 

 

 

 

 

ウキウキで受けた久しぶりのタイマッサージ、

 

 

 

今日一番凝っているお客さん、と

言われました…

 

 

 

 

やっておいて良かった〜(笑)

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。