共働きに疲れて、動けなくなっている方へ。 40歳ワーママから、自分主導でワクワクする生き方を実現する!リスタート・コーチング

月・木曜日に更新してます♪


ワーママ、育休中ママ、ママ、プレママ向け、


子育てがラクになる講座をやってます!



<ワーママ向けの無料ランチセッション>

平日のランチタイム 11時~14時までの間の60分

ランチしながら子育てなどのお話し聞かせてください!



<2019年1月開催予定>

「新春!子どものこころのコーチング講座

シェア会&子育てのイライラモヤモヤお話会」@表参道

時間 10時~12時 場所 表参道駅周辺

参加費はお茶代・会場費のみ1000円です(^^)

未就学児のお子さんなら参加可能です!



<2019年2月開催予定>


<子どものこころのコーチング講座フォロー&ランチ会@表参道>

時間 9時半~12時 場所 表参道駅周辺

金額 3,000円(税込)


いずれもお気軽にメッセージにてお問い合わせください♪
  • 07Feb
    • 大丈夫だって

      🏫お知らせ🏫2月24日不登校児の親向けのイベントをします。⬇︎ 同じ悩みがある方ぜひご一緒に ⬇︎【募集】登校渋り・不登校<すまいるママ塾 Vol.6こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。先週節分の日こんなイベントへ行ってきました。 たまたま目にしたので出かけてみたら、大盛況でした。就職説明会のように各学校のブースが並んでいます。まずは6校の学校紹介があり、その前後に「不登校新聞」の石井編集長の講演。予約制でしたが、満席。女性だけでなく、男性も沢山。ご夫婦でいらしている方も多かったな。オットットも誘ってみたけれど、行きたいけれど、行かれない(心情的に)という返事でした。。。なので、一人乗り込みましたが、前日のホリエモンのイベントと打って変わって、ちょっと暗めモード。ホリエモン万博は20代から50代までの人たちが集まっていたでもまず私がほっとしたのは、ここにいる人たちは同じ問題を抱えている同志であること。いつもは少数派なのに、ここでは前提が今不登校であること。そしてどの先生方も不登校のことをよくわかってくれていること。いつもは理解がない中にいるんだな、だからだろうね、学校説明会の先生方の話にでさえ涙ぐむ。どの先生方も前向きで、明るい。出てくる生徒たちも明るい。そして何より楽しそうなのだ。だんだんワクワクしてくる私。  何より不登校新聞社の石井編集長の話は、不登校の子どもへの接し方や、学校のことなど、具体的でわかりやすくて、どの保護者にも伝わる内容だった。女優の樹木希林さんが生前に受けた、たった2つのインタビュー(番組宣伝用のインタビュー以外で)のうちの一つが、不登校新聞社の不登校についてのインタビューなんだとか。  まずね、冒頭で言われたのが、石井編集長「今日こうやって高校説明会に行くと、帰ってきてパンフをそっと子どもの側に置いたりしたりするんじゃないでしょうかねー」うん、しようと思っているけれど?(心の声)石井編集長「それ、やめてくださいね!」え?机の上に置いておいて、こんな高校あるんだってって話そうと思っていたのに?石井編集長は自分自身も不登校・引きこもりの経験者。そのときは、母親が説明会に行くのすら嫌だったそう。 そっかー、そうよね。となる会場の保護者たち。  そして、石井編集長はこうはっきり言ったの。  「おおよそ不登校でも大丈夫です!」先のことを考えて行動すると周りも本人も苦しくなる。だから今の本人が出来ることに力を注ぐ。そうするとゆがみません、と。そうなんだよね、それが出来るようになるまでって本当に苦しい。周りも本人も。  長くなりそうなので、今日はこの辺で!講演の内容としては、下記のような話でしたよ。 不登校ってどういうこと? 高校からの進学ってどうなっているの? 不登校の子にはどう接したらいいの? 不登校の子が回復するのはいつなの?詳細は次回書きますね!今日も読んでくれてありがとう!🏫お知らせ🏫2月24日不登校児の親向けのイベントをします。⬇︎ 同じ悩みがある方ぜひご一緒に ⬇︎【募集】登校渋り・不登校<すまいるママ塾 Vol.6🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      145
      テーマ:
  • 29Jan
    • 今、ここを見ていく。

      このままだったらどうしよう?そう思うことはありますか?こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。  長男が不登校になり、 さして、理由もなく、勉強もしたいと言いつつ、ゲームしてばかりな姿を見ると、このまま引きこもりになったら、どうしよう?養っていく自信もないし・・・そんなネガティブな言葉がよぎることもあります。オットットは不安が強いので、そればかりみたいですが・・・そんなときに支えになるのは、自分なりに納得できた、大丈夫!なのであります。たとえば、先日家にまで来てくれた、堤久美子さん。長男を見て、「この子は大丈夫よ」って言ってくれた言葉。深刻な状態なら、写真を撮ってと長男にお願いしても「ハイ、チーズ」なんて言わないから!と言ってくれたこと。 アイアイファースト講座の受講生だった長男。久美子さんが来たと分かると自室にこもってしまったので、「久美子さんと写真を撮ってほしい」とお願いしたら、仕方ないなーって感じで出てきてくれた。それが嬉しかったなー。そのときの久美子さんとのやりとりや写真を見ると、きっと大丈夫だって思えるの。あとは長男との会話。話すと、色々考えているんだなとわかり、安心します。大丈夫だと思う自分の気持ちを信じて、見えない未来を不安で覆うのではなく、今ここを見ていればいい。だって今が未来へ続くのだから。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      135
      テーマ:
  • 22Jan
    • みんなそれぞれ素晴らしい!

      🍀お知らせ🍀2月24日(日) 10〜12時@品川すまいるママ塾「登校渋り・不登校」こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。 先週は子どものこころのコーチング講座初級最終回でした。 仕事は溜まりすぎ、期日も越えすぎて、さすがのスマホ上司(1日の2/3はネットかゲーム)も困ったらしく、なんと手伝ってくれると! おかげで絶対絶命の危機を抜け出しました!なぜ、ここまで追い込まれるのかは、要検証だけれど、なんてったって不得意なのよね。数字もパソコン入力も。。。 そんな中でも、休める権利を使わせていただき、子どものこころのコーチング講座をやったのだけれど、やはり、好きだなぁ。 立派なインストラクターではないけれど、頑張っているママたちに、肩の力抜いてもらえる場を提供できることが嬉しい~! 講座のあとランチしたのですが、みなさんとの話が楽し過ぎて、予定の時間をかなり過ぎてしまったほど。  どの人もみんなそれぞれすごいスキルがあるんだなぁと実感。皆さんと出会えたこと、感謝してます。ありがとう〜来月は、協会主催の「すまいるママ塾」を開催します。 テーマは「登校渋り・不登校」インストラクターたちがパネラーとなり、皆さんと情報をシェアしたいと思っています。 登校渋り・不登校といっても、それぞれ状況は違いますからね。どんなお子さんでもそれぞれ魅力があるし、オッケーなんです。そんな視点で、それぞれの立場や経験からお話しいたします。私もパネラーとして登壇します!是非いらして下さいね。 詳細はこちらから~↓すまいるママ塾 vol.6 登校しぶり・不登校今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      139
      テーマ:
  • 03Jan
    • 自分を責めないで

      <自分を責めないで>あけましておめでとうございます。年末の心残りは仕事だけ。過去最大級のピンチ。ということで今日から一日早く仕事始め。でも、セールに行ったりしてからの会社だったので、大してできなかったなぁ。持ち帰っている仕事もあるけれど、家の片付けもしないといけなくて、ついそれをやっちゃう…あぁ、断捨離、楽しい(≧∀≦)ここもあそこもとは思いますが、今やらないといけないことに絞って片付けしてます。例年になく、夫が大掃除してくれたり、ご飯作ったりしてくれたおかげで、くたびれた身体が楽になってきました。おせちもオットットが担当。今年は手抜きばっかりだそう。昨日は妹一家が遊びに来て賑やかに。長男も途中途中参加したので、みんな嬉しそうでした。飲み過ぎた夫は、屋上の床で寝ていて、びっくり!酔っ払うと路上で寝ている方がいますが、夫もそうなる可能性あること、覚悟しておかなくちゃ。昨日は夫の実家に。お正月なのに、長男の好きな手羽先をわざわざ揚げてくれて、待っててくれてる。その気持ちに応えたく、何回も何回も長男起こすも、起きない。でも、私はわかる。長男は、行こうと思っているから、行かないとは決して言わなかった。ただ、眠くて眠くて起きられなかっただけ。だから長男を責めずに、一人家を出てきた自分を褒めよう。そして、申し訳ないと思っている私を、自分を責めないでねと、言ってくれた義母。わざわざ翌日、長男に直接会いに来てくれた義父。よいお正月です!さて、明日からは仕事だー!今年もよろしくお願いします。

      203
      1
      テーマ:
  • 26Dec
    • 不登校の長男へのプレゼント

      <不登校の長男へのプレゼント>クリスマス、いかがでしたか?昨夜はあちこちで一気に年の瀬モードに変身するのに夜中まで仕事していた方沢山いるんだろうなー。 26日の朝になると、昨日までクリスマスツリーだったところに門松があったりするものね(笑)こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング  コーチの田中梓です。夏休み明けから不登校の長男は、すっかり出かけなくなり、部屋にこもりがち。 動画見たり、昼寝して過ごしています。 そんな長男に担任の先生はマメにハガキを送ってくださる。 その度に先生の多彩な才能と趣味や行動力に驚かされるの。先生だって病気があって、日々格闘しているというのに・・・ きっとお手紙もらい続けていなかったら知らなかっただろうなぁ。 手紙を楽しみにしているのは、本人より私たち家族。 一学期だけの交流しかないから、そのときの記憶と、私との面談のときの話でネタ作りしている、先生に心から感謝。   「正直、ネタ切れになってきまして」と言っていたけれど、地図ネタのハガキは長男にドンピシャだったみたい。初めてちゃんとハガキを読む姿を見た時は私まで感動しちゃったよ。 いい先生に巡り合えたことで、私がどんなに救われているか・・・一日でも長く先生が先生でいてほしいなーと願っています。そして長男と一緒に先生にお礼を言える日が来るといいな・・・今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      138
      テーマ:
  • 20Dec
    • 今日から俺も!

      今日から俺も!こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。あっという間に今年も終わってしまいそうですね。毎日バタバタなのに、年末年始は例年私は仕事が変わらず忙しい時期。その上、大掃除だとか、年末年始の準備などで時間を取られ、仕事が終わらない!と焦っているから、余計気持ちは忙しい。それでもね、楽しいことがあったよ!三男の習い事のお迎えに行き、一緒に帰宅したときのこと。長男は寝てるらしく、家の中はしーんとしている。そろそろ二男帰宅する頃かなと思いながら居間に入ると、顔面血だらけの二男が…ぎゃー‼︎の声を期待していたようですが、残念ながら、そうならず。うん?鼻血⁈あ、そうか、死んだ真似か。じゃ、これはケチャップか!と思ったら可笑しくて。「どうしたの?」と聞いたら、ケチャップだらけの顔で不満顔。なんでも帰ってきたのがわかりにくくて、準備不足だったみたい。たぶん、電気消して倒れてたかったんだろうね。写真撮るねと言ったら、白目でポーズ。その後お風呂に入らせましたが、三男は怖くて二男と入れないと泣きました(笑)そして、これはどうやら、「今日から俺は!」のとあるシーンのマネをしたみたい。またやってほしいなぁ。次は絶対驚くから!今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      115
      2
      テーマ:
    • 自分の心の声って聴いている?

      こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチングコーチの田中梓です。今週末は3連休で、クリスマスモードですね。先日は子どものこころのコーチング講座初級2日目を行いました。 2日目は「怒りの根っこを知る」のがメインです。子育ての悩みって、子どもにイライラが止まらないっていうこと、多いのでは?私も三男出産後、長男と二男へのイライラが止まらなくて、どうにかしたい!と思っていました。私ってこんなに怒る人だったの?ヒステリーだった?イヤイヤ期は意外とつまずくことなく、こなせたのに?じゃあ、どうしたらいいの?そのためには、自分の心の声を聴くことが大事なんです。 なぜっかって?イライラ、つまり怒りには根っこがあるのです。 その根っこを見ていかないとね、怒りは解決しないんです。私もそれを知らなかったんです…ある日、オットットにすごく怒ったことがあって。 1人で家で怒っていました。  今までみたいに、怒りをスルーするのではなく、受け止めてみたの。自分でも驚きました。怒りの下にあった、悲しみが出てきて、泣きました。泣きながらクッションを蹴りました。怒りには、私は悲しいっていう本音があったのです。他にも根っこには、期待(~してほしい)やマイルール(~すべき、~ねばならない)があって、色んなワークをしながら、自分のくせを知り、自分の心の声を聴くことをしてもらうのです。マイルールなんて、共通することも沢山あるけれど、人それぞれでもあるのです。 それが、この講座の目的である、自己受容、つまり自分と仲良く、他社受容、つまり子どもと仲良く、につながるんですね。今回の受講者さんたちの感想は・・・「本音を伝える」というところが、人間関係全てにおいて重要だと感じ学べました。自分にとっては当たり前の基準が沢山あって、他の人も同じだからこの人合わない!って思ったりするんだろうなと学びました。まずこうして気が付くことが大事なんです。 そうやって少しずつ少しずつやっていきましょうね。私もまだまだ、落ちこぼれのインストラクターなんです。この前は怒り止まらず、怒って、ぶって、子どもに叱られました!あー、もう信じられない!って自分でも思いました。なんてひどいことを、と反省しまくり。こんな未熟なインストラクターはたぶん私だけ(笑)他はみな優秀なインストラクターさんたちですから、安心してくださいね。横浜での子どものこころのコーチング講座中級に参加にてでも、ひどい母でも、子どもが私に遠慮なく言ってくれて、仲直りできて、こんな日もあるよねって思えるようになる、そんな素敵な講座なんです。こんな私でもいいんだって思えるんです。どうしてこうなったんだろう、これからどうしたらいいの?って思えるようになるんです。それができるようになってきたなーって。だから、こんな自分が嫌だーって思っている方、誰にも言えなくて困っていたら、ぜひいらしてください!私の講座は次回は春以降ですが、ぜひ子どものこころのコーチング協会のHPご覧くださいませ~ではでは、今日も読んでくれてありがとう!

  • 03Dec
    • 私が何者かは私が決める

      こんにちは。 40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。とうとう12月。年々あっという間に一年が過ぎていくことに、びっくりし、焦ります。 私、この一年、何やっていたんだろう。形に残すこと、出来てないし、やるやる詐欺ばかりで。かといって、仕事がうまくいっているわけでも、楽しくなったわけでもなくて、やる気も集中力もないから、仕事は溜まるし、収入も増えない。それなら仕事を辞めたらいい、そう思うけれど、我が家は二人で稼いでなんとかなっている。私の収入が無くなったら家計はどうなるだろう。それだから、転職は考えても、お勤めを辞めるなんて迷いはなく、ここまできた。でも今は、起業するということがはるかに身近になっている。それでも辞められないのは、私の勇気のなさでもある。 昨日は年上の友達に、「子どもたちが3人いて良かったね。頑張って育てて良かったと思う時が来るよ」そう言われたけれど、長男は不登校になるし、二男は相変わらず僕を見て〜!と叫ぶし、三男は一年生なのに、学校行きたくないし、勉強もついていくのが精一杯な感じ。 それは私の子育ての仕方が出ているのだ、と親は言う。オットットは相変わらずふてくされている。 どうしてかといえば、こんな感じ↓だと思う。 自分はこんなに子どものためにやってきたのに、どうして子どもたちはこうなるの?自分はこんなに家事やってあげているのに、どうして私はこんなにやるべきこと、こなせないの? 自分はこんなに我慢しているのに、どうして私にお金がいつも足りないって言われるの?私が、オットットを最優先し、尊重できていたら文句言わないのだろうな。 残念ながら私はまだ出来ていない。そして、私にとっては出来ないと思う理由↓もあったのだ。オットットは今でも長男が学校へ行かないことが、どうしても納得がいかない。たぶん不安なんだと思う。でもそんなことは自分では認めていない。  だから心のカップが不安でいっぱいになってしまうと、 長男に手を、いや、足を出したり、暴言を言ってしまう傾向がある。私はそれをどうにかしなくちゃと思った。恐怖で小さくうずくまる長男を守りたかったのだ。オットットの気持ちもわかるけれど、これ以上長男を傷つけたくない、 そう思ったのだ。まずはオットットには距離を置いてもらおう。そこで、長男を放っておいてほしいとお願いした。オットットは自分のことを否定されたように感じたのだろう。「互いの教育方針にもズレが生じている。自分の意見が通らないなら、子育てに一切関わらないことにする。」  オットットからのメールにはそう書いてあった。長男はともかく、二男、三男のことは関係ないのでは?そう言ってみても、そう決めたのはオットット。 相手がどう思うかまでは私がコントロールできることではない。そう思って境界線を引いたつもりなのだけれど、これでよかったのだろうか?と思ったりもする。そうなると、私の何がいけないの?私のせいなの?そんなことはないって思っていても、そんな気持ちが湧いてくる。オットットだけでなく、みんながそう思っているんだ、すべてが私の力不足だと言っているんだー!負のエネルギーが満タンになる。違うと思ってても、だ。 そして、確かにそうなのだ。私にはそうしたい、メリットがあると思う。敢えて出来ないふりをしていたい、とか。 でも本当に仕事も、家庭も、育児も私次第なの??私がデキナイからなの??三男のテストみたいに0点なの⁇こんな八方塞がりな私は、どうしたらいいんだろう。 色んなことに取り組む時間がないのも原因だろう。そうだ、手帳術だ!と思って手帳を購入。やること書き出して、自分マネジメントしてみたけれど・・・計画立てても予定通りにいかない。何やっても自己嫌悪。うまく出来ない私。頭の悪い私。やる気のない私。意思の弱い私。容量悪い私。自分を責める言葉しか思いつかない。こういうときはとことん落ちてみる!そこで、いつもならやることを、やらなくちゃと思っていることを、やめてみた、やらないでみた、休んでみた。そしてやりたいこと、やってみた。レイトショーに行ってきたのだ。なんとなく、でもとても観たいと思った「ボヘミアンラプソディ」クイーンなんて、と思ったのに、いやぁ、感動してしまった。最後の方で、フレディが言った、「俺が何者かは、俺が決める」これが一番心にずしっとくる言葉だった。あー、そうだわ、私。どうしたいか、どうありたいか、決めたらいいんだ、これからでも。まずはやりたいことをやるために、やらなくちゃいけないこと、出来ていなかったことをやろう。でもやらなくていいことはやらないでおこう。私のパワーをやりたいことに使えるように。諦めずに進んでいこう。今日も読んでくれてありがとう!

      459
      1
      テーマ:
  • 22Nov
    • 暖かい涙がこぼれた夜

      不登校の子どもがいることに慣れたわけではなかったこんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。先日私が所属する、子どものこころのコーチング協会のメルマガを書きました。下記↓読んでもらえたら嬉しいです。こんにちは、田中梓です。私の中学2年生の長男は不登校です。毎日ゲームばかり。昼夜逆転したり、お風呂も食事も服装も適当です。生活の中心はゲームです。唯一の外出は週1回の習い事。寝坊したり、体調悪いなど、ドタキャンも多く、迷惑かけるので辞めようと話しても、続けたいとお願いされ、先生とも話して、結局続けています。そんな孫の様子を心配している祖父母。「若くて、一番楽しい時期を家に引きこもっているのはもったいない」と不登校に関する新聞記事や報道をチェック。ある日、「テレビで子どものゲームやスマホ依存症の特集を観た」と、私を呼び出して、病院へ早く連れていくようにと話してきました。・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o「早く長男を助けてあげて」 ・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。oそう言われて、私は ただただ長男を傍観してきただけなのか? ダメな母親になってしまうのではないか?そう焦る気持ちが湧いてきました。さらに、不登校は愛情不足。そんな記事も目につき、インストラクターまでしているというのに私は何をしてきたんだろう?そう思えてきました。でも本当にそうかな?長男の様子を、自分の過去の経験などと照らし合わせてみて、さらに本人にも、「依存症だと言われたけれど、長男はどう思う?」とストレートに聞いてみました。すると「バカじゃないの?極端な例と比べないで!」という元気な反論を聞き、私は「きっと長男は違う」根拠はないけれど、私の勘ピューターはそうはじき出した。だから信じよう。そう決めた夜、一本の電話が入りました。・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o「あんたの顔が一番見たかったんだ」 ・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o それは長男が4歳まで通っていた保育園の園長先生でした。とてもユニークな保育園は、先生も保護者もほんと暖かくて、大好きでした。「おっちゃん」と呼ばれている園長先生は、見た目はちょっと寄り付きにくい独特なキャラ。 丁寧な言葉なんて使わないけれど、心がとっても温かくて、子どもから大人まで好かれていました。たまにある保育園の親の会などでも会うのですが、わざわざ電話くれるのはたぶん初めて。来月あるバザーの話でした。私は行かれないけれど、夫が子どもたちを連れて行く予定だと話したあと、私に電話を変わってと。行かれなくて残念です、なんて話をして、おっちゃんが「俺も歳だから、長男にバザーを手伝ってもらおうと思って」と言ったのでああ、誰からか聞いて、心配しているんだなー。嬉しいなー。そう思っていると、おっちゃんはこういったのです。「本当はあんたの顔が一番見たかったんけれどね」と何度も。「仕方ないね。また顔出して」そう言って電話は終わりました。・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o自分の心の声を聴いていなかった・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o そのあと私はお風呂に入りました。顔を洗おうとした瞬間、急に涙が溢れて止まらなくなりました。おっちゃんの、漏れ伝わってきた相手を思う気持ちが、突然、痛いほど伝わってきたのです。 そのとき、私は気が付いたのです。自分の心の声をちゃんと聴いて受け止めていなかったことを。長男のことや、沢山のやらなくてはいけないことに追われていて、ここからいなくなりたい、そんな気持ちにすらたまになっていました。そんな私の追い詰められた気持ちをまったく聴いていないつもりはありませんでした。一応インストラクターですし(笑)たださらりと聞き、はい、次へ!みたいな感じだったのでしょう。心の中にはかたまりが残っていたようでした。長男を心配する気持ち。家族の心配する気持ち。依存症だったら、手遅れになったらどうしようという不安。学校の先生の気持ち。友達が心配してくれる気持ち。色んな気持ちをいつの間にか私は背負っていました。 肩が凝りすぎると凝っていることが普通になってしまうように、私の心は凝りすぎて感じなくなっていました。そんな私を一番に心配してくれたおっちゃんの思いが一気にかたまった凝りをほぐしたのです。私、辛かったんだね。でももう大丈夫。きっと長男も大丈夫。おっちゃん、ありがとう。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      569
      テーマ:
  • 20Nov
    • 子どものこころのコーチング講座は素敵なワーキングウーマンばかりでした!

      仕事バリバリなワーキングウーマンでもコーチング講座ではダダこねます(笑)こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。銀杏並木が黄色に色づき見頃になりました。今週末にはもっと黄色くなっているでしょう。ということは、今年も終わりが近づいている。年内に仕事が片付かない〜と焦りつつも、週末は持ち帰った仕事もやれず、学芸会を観賞したり、子どもと遊んだり、あ、けんかもたっぷりしちゃいました。先日は子どものこころのコーチング講座初級一日目を開催しました。5名の方が来てくださいましたが、全員仕事をしていて、うち3人は午後からお仕事へ。私の講座は半休取って参加できるよう、そして、お休みが続かなくて済むよう、月一度の午前中のみの開催にしています。週末夫に預けるよりは、平日の子どもが保育園にいたときに休んで、自分の予定を入れるほうが楽だったりしません?ちなみに私はそうです。とはいえ、お休み取ってわざわざ来ていただけて、本当に嬉しいな♪講座は全3回。初日は沢山のワークをします。子どもみたいにダダこねたりするワークがあるのですが、ダダこねるって大人になるとやらないですよね?  いや、いい子ちゃんで育ってきたら、ダダこねるなんてやったことないかもね。だから最初はためらいつつ、ダダこねる子役をやっていても、そのうち、なんだか楽しくなって、母役をとことん困らせたりしてみたり。そんなワークやると、子どもってこんな気持ちだったのね、と色々気が付くんです。さらに自分の悩みや感想をシェアしていくうちに、みんなの笑顔が増えていくんです。だってみんな思っていることって結構同じなんですよね。ワーママならあるあるですが、朝から子どもに「早く」を言ってばかりな自分に嫌になるとか(笑)                                           ワークを私も一緒にやりましたが、何度やっても、楽しいし、参加者さんと同じ気持ちになれるのですよ。「2時間半はあっという間でした」 というご感想いただいたのですが、毎回私も同じように思うのです。仕事しているときより早いかも(笑)あと、「勇気出して参加して良かった」 というご感想、これも嬉しい~講座に出ることって勇気いりますものね。 まずネットで検索して、調べる、で一歩。申し込んでお支払いする、で一歩。当日参加する、で一歩。  これだけでもかなり前進しているんですよ! それに、自分でやっていても思うのですが、こんなに楽しく学べる講座、なかなかないんじゃないかなーって思っています。 さらに中級はもっと楽しいんですよ。私も来年こそやりたいなー。 そのためにもまずはこの初級講座を大切にやっていきたい! 5期のみなさん、あと2回よろしくお願いいたします。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

  • 08Nov
    • 行きたいところに行きたいときに行こう!

      秋の晴天は気持ちがいいですね。町中はハロウィン終わったとたんクリスマス。香港はもっとクリスマスの飾りつけがされていました~こんにちは。40歳ワーママが自分主導で ワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。私ね、時々胸が苦しくなるときがあります。まずは、長男のことをふっと思うとき。この時までは一緒に出かけていたなぁ。制服着て学校へ行っていたなぁ。今となっては家から出ない長男と、あそこに行きたい!ここ、みんなで行こうね!そう話しては行かれていないこと、出来ていないこと、やっておけば良かったなぁと思うと、泣きたくなるのです。制服姿、もう見られないのかなぁ、そう思うと悲しくなるのです。長男とアイスランドで入ったお店が香港空港にあった!次は二男のこと。二男は良いことも悪いことも、全部言ってきます。私は、特に悪いことは全て受け入れられなくて、怒ったり、喧嘩したり、沢山しました。その二男が言うのです。「いつも、お母さんは僕を待っていてくれなかったよね。」「僕のお迎えは頼んでも来てくれなかったけれど、なんで三男のお迎えは行くの?」確かに思い当たることはあります。 私も待っててあげたいけれど、待てなかった理由や、お迎えに行きたかったけれど、行かれなかった理由があり、 それを説明したつもりでいたけれど、納得出来なかったんだろうね。私もやってあげられなくてごめんとずっと思っていたことがそのうちの一つ。かわいそうだったなぁと思い出すと、今でも胸がきゅーっとするのです。それなのに、それなのに、二男は攻撃的なので、私を責め立てるため、つい私もつられてしまい、ごめんねと謝ったあとで、そんなことあなたは言っていた?なんて言ってしまった・・・そしたら、二男キレました。お母さんは嘘つきだ!となってしまい、大変でした… 二男は自分を見て欲しかったんだろうな。寂しかったんだろうなぁ。ずーっと。そうわかっているのに、つい喧嘩しちゃうなんて私はまだまだ未熟な母なんです。そんな二男も、少し前までは、しばらくすると最後はお母さん、ごめんねーと言って側にきて、私もごめんね〜、ギューなんて感じだったのに、今は、さらっと、お母さん、ごめんね!とお休みなんて言って寝ちゃったりして、もう、サッパリ!あー、もうすぐカワイイ二男くん、は終わるな、、、だから、お金ないとか、時間ないとか言ってないで、一緒にやりたいこと、やっておこう、そう思うんです。長男ともやっぱりアイスランド、行っておいて良かった。あの私たちだけの共通の体験があるって今の支えになっている気がする。来年は二男とどこかへ、行きます。仕事が溜まろうが、お金が足りなかろうが、なんとかなるだろう。だって、これが最優先だから!そして二男の心にまだ残っている寂しさのカケラを少しでも溶かせたらいいなと思っています。今日も読んでくれてありがとう!

      485
      1
      テーマ:
  • 05Nov
    • 香港から〜社員旅行で気がついたこと〜

      こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。実は、私、社員旅行が嫌いです。みなさんはどうですか?もともと、仕事の後とか、休みの日とかにも、会社の人と会いたいと思わない。仲の良い同僚はともかく、わざわざゴルフに行ったり、旅行に行ったりなんて、したいと思ったことがない。でも旅行は好きなので、旅費を負担してくれるから、今まで参加してきた。というか、参加しなくちゃいけない、そう思って、頑張ってきたの。だって、大変なのですよ。三人の子どもと、大きな子どもみたいな夫にお留守番してもらうためには、それなりに気を遣うしね。私なり、なので、性格の違う夫からすると、不満だらけなので、文句言われるばかり。そこまでして行かなくちゃいけないのか。ずっとそう思いつつ。おまけに、相部屋。仲の良い同僚はいない。性格の悪い後輩がさりげなく仲間はずれにしようとしてくる。私はどこでもいいよ〜ついていくから、という先輩たちを連れて行かなくちゃいけないということで、もう、毎回、グッタリだったわけです。でもこうでもしないと、海外なんてなかなか私の立場では行かれないわ。そう思って、ありがたいことだしと、我慢してきました。次回はもう行くのはやめようかなぁ。そう思っていたら、去年冬に、今度の社員旅行の行き先が香港に決まって。香港か、友達はいるけれど、行ったことあるしなぁ。。。一人悩んでいたら、忘年会ではこんな本が当たり、今年の春には香港の友達からは、大阪に来るから会えない?なんて連絡が久しぶりに来て、大阪は無理だけれど、香港には秋に行けば会えるな、となり、香港へ行こう!そう決めたのでした。もうこれで最後にしよう。そう思ったのもあります。辞めるかもしれないからね、そしたらホントに最後になるだろうね。で、どうありたいか、意図したわけです。テーマは、ひとり旅。で、どう過ごしたか?初日の夕食以外は自由行動なので、二日目は友達と会いました。夜はスパへ。スパも今回は本のオススメの気が良いという、インターコンチネンタル香港へ。そこで夕日沈むのを見てからスパ。気持ち良かった。そのあとはぶらぶらして、イマイチな雲呑麺食べました(笑)食の香港なのに、ファスティングしてからますます食に欲があまりなく、(会社の人たちと比べると欲が少ないと言ってもいいほど)量も昔より食べられなくなった。でも、食べすぎより食べないほうがラクなので、せっかくの香港でも控えめに。だから、会社の人たちとは過ごす目的もリズムも違う。以前の私なら、こんな風に、会社の人と一緒じゃなくちゃだめかな?とか一人ぼっちで寂しいかな?とかあんまり思わなくなった。私はどうしたいの?と聞いて、それをやるようにしています。とにかく、一人の時間が持てることにとてもワクワクするのです。ただ、場所が香港、なだけ!そんな贅沢なことが出来ること。それはもう感謝しかないなぁ。そして、この3日目の締めくくり、最終日の今日はのんびりしてます。それでもやること盛りだくさん。行きの飛行機も寝る時間なんてなかったし、帰りの飛行機もきっとそうでしょう。行きは観たかった映画観れたよ!「カメラを止めるな!」帰りは「万引き家族」を観るつもり。後ほど、香港のことはまた書きます。今日も読んでくれてありがとう!

      224
      テーマ:
  • 03Nov
    • 香港から〜竹山さんに学ぶこと〜

      こんにちは。40歳ワーママが自分主導で ワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。私は今香港に来ています。ですが、今日は全然関係ないことを書いてみます。ふと思ったことがありました。最近、メモを取れないようなときに、ふと、言葉が降ってきます。私の会社にはクセが強い人が多いのですがその中でもトップである、カンニング竹山さん似の男性について、でした!なぜだろう(笑)今香港で一緒にいますけれどね。仮に、竹山さん、としておきますが、入社すると、まず竹山さんから洗礼を受けます。細か〜いチェックが入り、お説教が始まり、自慢話でうんざり。終始俺はすごい!をアピール。でも、本当は仕事出来ないので、ヒマなのです。ヒマだからやるんです。だから、ある程度して仕事が慣れると、ふん!あんなヤツ!となります。竹山さんの性格があまりにも歪んでいるので、どうしてそうなったのか?とずっと興味を持って観察しています。自分より力の強いものには弱い自分より年下や弱い立場には強く出る典型的と言えば典型的ですね。それは社内外問いません。いわゆるクレーマーでもありますが、とことん、ネチネチと正論を押し付けてきます。自分が正しい!を通します。竹山さんに、これまた、空気を読めない部下がいたことがあります。 竹山さんは、毎日文句を言い、空気読めないやつがいけない、怒らなくちゃいけないのも疲れるんだと言っていましたが、部下の人は心が壊れそうになり、異動していきました。 確かに部下の人は、空気読まないタイプだからイライラする気持ちはわかるけれど、部下の人へのネチネチと文句を聞くのはほんと、イヤだったなあ。さて、どうしてそんな性格になったんだろう?外見はちっともかっこよくないし、頭もよいわけでもない。でも、自分のことが大好き。自分の持ち物、飼い犬、実家、会社…誰にでも自慢している。いつも自信のない私からしたら、それは羨ましいくらいで。どうしてそうなれるんだろう、と。ずっと思っていたの。それがホンモノなら素晴らしいじゃない?で、その答えが降ってきたわけ!他人を攻撃するって、犬が吠えるみたいな感じかなと。怖いから、自分の弱さを隠したくて、吠えているんだと。自慢するのも、自分自身ではなくて、自分の周りのモノや人であるのは、きっと、そうやって周りを固めないと、自分が崩れちゃうから。きっと、ほんとは自信がなくて、そんな自分を受け入れられない。育つ過程で、自分の身と心を守る手段を、虚構を纏うことで、強くなれると、思ってきたんだろうなぁ。私ね、みんなが自分を好きで、私は私で大丈夫だって、思えていたら、自然に人に優しくなれると思う。優しい振りしている人や、他人の為のふりして、自分の為にしている、そんなことってよくある。でも自分を丸ごと受け入れたら、他人も丸ごと、受け入れられる。そしたらイジメとか、争いとか、なくなるんじゃないかな。今日から3日間、自分にダメ出ししない!をやってみようと思います!今日も読んでくれてありがとう!

      94
      テーマ:
  • 23Oct
    • 依存症と言われて考えてみた。

      こんにちは。もうすぐ10月も終わりなんて、びっくりです。先週はすっかり肌寒くなったせいか、体調を崩してしまっていました。皆さんは大丈夫ですか?40歳ワーママが自分主導で ワクワクした生き方を実現する! リスタート・コーチング コーチの田中梓です。今日は長男の話です。 中2の長男が、登校しなくなったのは、夏休み前の7月。季節はすっかり夏から秋に移りましたが、長男は全く登校する気配はありません。夏休みまではなんとか旅行に行かれましたが、今は出かける機会もないからか、週一の習い事しか外出しなくなりました。なぜだかわかりませんが、この習い事だけは本人の意思で続けているのです。たぶん、休んでも怒らずに受け入れてくれる先生のおかげかな。同じように好きで通っていた塾は、ドタキャンしたり、一生懸命さがない長男に、先生が困ってしまっていたのを察したようで、ずっとお休みしたまま。なので、全く勉強をしていません。 では何をしているか?といえば、ゲームです。一日中Switchでゲームをしているので、ゲームはかなりうまくなりました。 もちろん、弟たちもゲームに夢中。  私とオットットはゲームをしないこともあり、我が子たちが小さな頃はゲーム機を買わず、LEGOで子どもたちは育ちました。がいまや、すっかりゲーム三昧。オットットはゲームなんて買うんじゃなかった、と言うのですが、長男が不登校になった今、メリットがあったと初めて思っています。それはゲームがコミュニケーションツールとなっているから。  無口で学校も行かず、お風呂もたまにしか入らず、一日中ゲーム三昧な長男ともでも、 弟たちにとってはゲームにおいては、尊敬できる存在であり、共通の話題を持てるわけなのです。 また、長男はオンラインゲームで色んな人たちとやりとりしている。リアルな友達がほとんどいないけれど、それでも誰かと交流したほうがいいと思うのです。そこにはコミュニティがあり、長男いわく、ルールやマナーが存在すると。私がSNSでやりとりするのときっと一緒なんだよね。そんな長男の様子が当たり前になりつつあったのですが、同居している私の両親が、「ゲームスマホ依存症ではないか?」と言い出したのです。 確かに片時もスマホを話さなくなった様子を見ていると、私もそう思えてくる。 病院に連れて行かなくちゃいけない??本当にそうかな?数年前、オットットがアルコール依存症だった時期を思い出しました。  オットットは症状こそ、軽度のアルコール依存症のようでした。アルコール依存症って症状の範囲が広くて、昼間から飲むとか、記憶なるまで飲むとか、お酒が好きな人なら当てはまることが多いんだよね。  アルコール依存症になる前は鬱にもなったけれど、診断結果は鬱ではなかったので、あくまでも鬱っぽい。 アドラー心理学だと、うつ病などの精神疾患は目的があってなるんだと。 だから目的が達成されれば、依存症でなくなるだろうと思っていたら、その通りだった。オットットの鬱の時の目的は会社の部署を異動したい、だった。本人自覚してやっていたわけではないけれどね。でも嫌なことから逃げる手段になっていたから、それからしばらくは鬱になったり、良くなったりを繰り返した。その頃から徐々にアルコールの量が増えていったのね。アルコールも逃げる手段の一つ。生真面目なオットットにとって、簡単にリフレッシュ出来るアイテム!飲めば飲むほど量が増えていく。 でも、私は、あくまでもアルコール依存性ぽいなんだろうと思っていたの。それは調べて、お医者さんとも話して、わかったこと。ただ診断の結果は、断酒したほうがいいということ。 オットットは断酒しましたが、納得いかないようで、大荒れでした。が、半年経ったころ、突然断酒を止めると宣言。再開して今に至るけれどコントロール出来ている。だからやっぱり、アルコール依存症ではなかったんだろうな。 きっとなりたくなる無意識下の目的があったんだろうね。なるときもならないと決めるときも、自分なのだから。たぶん、長男もゲーム依存所ではないだろうと私は思っている。本人にもね、「依存症だと思う?」と聞きます。症状と心配なことをあれこれ話してみると、 「違うよ。そんな極端な例、おかしいだろう??」とあれこれ具体的に反論されて。そうだよね、と安心したのです。 確かに根拠はありません。でも違うだろうと思うのです。母には「長男を早く助けてあげて」と言われて、胸にグサッと刺さったけれど。心配する気持ちはとってもわかるし、ありがたいけれど。 もう少し見守らせてください。まだ先は見えないけれど、きっと光が見えてくると信じて。 今日も読んでくれてありがとう!

      406
      テーマ:
  • 11Oct
    • 私のお気に入りの場所 東京・大手町編

      10月の3連休も終わり、子どもたちの秋の行事が目白押しです。 私は個人的には秋のほうが運動会は好きですが、子どもたちの学校は運動会は春なのです。皆さんはどうですか? こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。会社員である私の楽しみは、居心地のいい場所を見つけること。最近、会社の近辺が再開発によって、そんな場所が増えつつあります。会社の同僚も知らない、素敵な場所を見つけるのが得意なんです。私が好きな素敵な場所というのは、お洒落なレストランでもなく、ちょっと休憩ができるところ。カフェでお茶飲む時間もないけれど、かといって、目的地に行くには早い、なんてとき、ありませんか?なかなかないのです。屋根があって、机もあるところなんて。私はアマンホテルのロビーが好きなのだけれど、距離も少しあるし、頻繁には行きにくい。で、見つけた、というかとうとうそんな場所が出来たのです!それは大手町プレイスというビル。先日仕事帰りに足を少し伸ばして、行ってみました。ウキウキワクワクで3階へ。すでに結構知られていたのは意外でしたが確かにみんなが使いたくなる理由がわかります。朝は7:00からオープンのフリースペース。大手町駅からすぐ。机と椅子が沢山あって、打ち合わせも一人で過ごすにもぴったり。電源があり。同じフロアにはタリーズやコンビニがあり。タリーズのWi-Fiが近くなら使える。 他のフロアにはスタバやシトロン(うちの近所のパリ流カフェがここにも!)などいくつかお店もある。食事を取ることもテイクアウトしてそこで食べることも可能。おまけに外にも雰囲気いいフリースペースが。あー、素敵。これからはなるべくここに来て、ランチしながら、帰りに余裕あらばちょっと寄ったりして、過ごしたいと思います! 今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      369
      テーマ:
  • 08Oct
    • 子連れにオススメな場所

      こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。連休いかがお過ごしですか?私は火曜日から地獄のように疲れる1ヶ月が始まるとわかっているので、緩いタイムスケジュールにして、子連れで楽しみました。最近近場で、しかも無料で楽しめる場所を見つけました!先日初めてママ友に聞いたんです。東京駅近くに牧場があると!え?牧場⁇その名も、大手町牧場。ビルの中に牧場があって、ヤギやウシがいるのよ〜と聞き、私が行きたくなって予約して家族で行ってきました。場所は東京駅近くのパソナという人材派遣の会社のビルの中にあります。一階にはパン屋さんやカフェがあり、食べることも出来るので、軽く食べてから12時からの回で入場。受付してエレベーターで上へ。ドアを開けると、確かに牧場がありました。ブタさんはひなたぼっこしてました。が、ヤギはすごい食いつきようです。身を乗り出しているのがわかりますか?餌を買うのですが、指まで食べそうな勢いで食べてくれます。他にも餌はあげられませんが、ふくろう、フラミンゴなどもいて、小さな動物園みたい。入場は無料です。帰りに併設されているカフェで大手町牧場ソフトクリームを食べました。気になる方は大手町牧場から予約してみてください。雨の日など天気悪い日など、子連れで楽しめる場所としてオススメです。今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      161
      テーマ:
    • マイルール発動

      こんにちは。台風が来るごとに涼しくなりますね〜丸の内の女性たちの服装もすっかり秋。私は毎日何着たらいいの〜?とクローゼットで悩んでいますが、皆さんはいかがかしら。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチングコーチの田中梓です。朝オットットが、長男のことを言い始めました。「なぜ学校へ行かないんだ?」今の中学校が嫌で行きたくないんだって。そう答えると、「じゃあ、他の学校に転校すればいい」他の学校はもっと嫌なんだって。このあと、問答を繰り返し。それなら働けばいいのに。さ来年に家を出てもらうからな!となる。これはいつも。そして、このまま引きこもりになるんだぞ、などと続く。私が、いずれにしても本人のやる気が出てくるのを待つしかない、と言えば、あとどれくらい待つのか?数字で示せよ!となる。私はいろんな本やブログを読み、経験された方のお話を聞き、きっと大丈夫。いつかそのときがくる。そんな母親の勘と、子どもを信じる気持ちとそれでしか言えないと言うと、じゃあ、説明しろ、と。朝の忙しいときに、そんな余裕ないと言うと、日程を決めよう、となる。確かに!でも今はバタバタしてて、決める余裕がないな〜その会話はそこで終わって、別の展開になったのでほっとしたけれど、前なら、なんでこんなこと言うのだろう!とオットットにムカムカして、イライラしていただろうな、と思ったのです。オットットは不安なのだなぁ、マイルールが発動したからなんだなぁ、そう今は思うことが出来る。マイルールって、こうしなければならない、こうすべきである、と自分が思っている、いわば自分だけの常識。オットットは学校には行かなくてはいけないそう強く思っているんだなぁ。普段は言いたいこと、我慢しているんだなぁ。マイルールって?自分のマイルール知りたくないですか?今度講座やりますよ。⬇︎子どものこころのコーチング講座初級今日も読んでくれてありがとう♡🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      49
      4
      テーマ:
  • 27Sep
    • ファスティング初体験♡

      今日から10月ですね。久しぶりに東京は暑かったです。これからあと3ヶ月で年末!あっと言う間に年末になるんだろうなぁ。こんにちは。40歳ワーママが自分主導で ワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。秋といえば、食欲の秋!なのに、私はここ3日間ファスティングしていました。2日前から少しずつ、調整してスタート。今日から回復食。とはいえ、あまり食べられなかったので明日からはお粥を食べてみたいです。なぜ私がファスティングしたか?去年くらいから少しずつ増えた体重がなかなか減らないことと、健康に関心高いので、ファスティングに興味があったことと、ファスティング経験したお友達がすごく綺麗に痩せたこと、で、やることに決めました!先週末は地元のお祭り。射的は出店の中で一番人気。オットットには運動すればいいじゃないか!と言われましたが(笑)痩せるほど運動するほどの時間を作ることが私にはできません。痩せるというより、内臓から整えたかった。あとは最近沢山食べない心地よさがわかってきたこと。お腹いっぱいの方が辛いんです。ここ数年の変化かもなぁ。やはり年齢かもね。それにね、言い訳しないこと、チャレンジしてみること、(^^)自分と向き合うこと。そのように自分がしていくことで、家族にも伝わっていけばいいなと。特に長男に伝われー!(笑)  そんな思いを勝手に持ちつつ、案外ラクにファスティングやれました。  お腹が空いたり、料理したりするのは辛くないのだけれど、食べたいなーと思うものが食べられないのが辛いくらいかな。辛く感じるときは、それが、私が食べたいなぁと思うものなのだな、とわかるようになった。結構、食事って、身体から欲して食べるより、習慣や、そのときの気持ちや頭で考えて食べているんだなぁとつくづく思ったわけです。もう少し顔を近づけていたら良かったな。体重は地道に落ちました。約2キロ。食べていないからだろうから、これをまず維持したいなぁ。 さてそんな私の思いを全く知らないだろう、不登校の長男。彼のやりたいことを引き出そうとやりたい!というもの(アイスランド語)を用意しても手つかずのまま。 やっぱりなーと聞いてみると、やり方がわからない。でも誰かに教わったり、通ったりするつもりはないそう。そしたら、このままじゃない?秋といえば、秋刀魚。長男がいわゆる不登校になってから、約3か月。髪の毛が伸びたくらいの変化しかなし。2学期の中間考査も受けず。かなり、私の心はざわつきます。テストは受けた方がいいと思っているよね?勉強はしてほしいと思っているよね?そう自分に聞いてみます。長男とは話せる雰囲気のときには、そのときは本音を聞き出すように心がけてます。私の不安の解消にもなるしね。先日は本人は勉強したいけれど、勇気が出ない、と言っていました。だからあまり今は勉強したくないそう。 なるほどねー、それならやらないよなー。ずっと通っていた好きだった塾も夏休みからお休みしているので、再開しようか?そう聞いたら、「必ず行かれるかわからない。また寝坊したり休んだりして、先生に迷惑かけたくないから、まだ休んでおく。」先生のことが好きで尊敬しているからこそ、そう思うんだろうなぁ。神戸のとある塾の先生の本を読んだら、その塾では、遅刻しても欠席しても連絡不要なんだとか。 行くと言っていかない、そのことに注目するのではなく、来た時に「よく来たね」と言って、出来た行為に注目する。それがいいよね、そうしていきたいなあ。言い争いになるとき、「言ってない」「やっていない」などマイナスなところに注目していると、いつまでも争いは続き、私は悪くない!が全面に出てきて、これからどうしたらいいか?という一番大事なことに繋がらなかったりする。だからプラスなところ、出来たことに注目できるようにしたいね。なかなか出来ないんだけれどね、少しずつやれるようになっていくよ!私もまだまだ途中です。今日も読んでくれてありがとう!

      166
      2
      テーマ:
  • 25Sep
    • 今日の私を決める

      投企して生きるそれってどういうことだと思いますか?そこで、サルトル先生に会いに行ってきました。こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。 サルトル先生っていうのは、堤久美子さんが書いた、こちらの本↓の先生、つまり久美子さんのこと。私は今年の初めまで、その久美子さんが理事長を務める、アイアイアソシエツというところで、アイアイファーストという講座の、リーダー養成講座を受けていました。 アイアイアソシエイツって何だろう?って思わない?私も、アイアイって、「アイアイ」というおサルさんしか思いつかなかったもの(笑)アイアイアソシエイツについて説明しておくと、120万人個の発展、を目指して、1人1人が自分を生かして貢献していく、ことを目的に講座を開いています。 その根幹にあるのはアイアイという「個人の天才性を発揮する」教育プログラム。要は、自分を探求し、自分を知り、自分が心から望んでいることに取り組むため、です   アイアイって哲学と心理学を融合した講座なので、両方とも好きな私でも、もやもやで、わかるようなわからないような感じなのです。 アイアイ講座のベースになる、サルトルの哲学について、もっと知りたく、久美子さんの講義を受けてきました。講義は基本的には参加者から質問を受けて進みます。サルトルは、フランス生まれ。実存主義者で、ノーベル文学賞を辞退したことでも知られています。人は人生に参加しているんだ、自由に生きられるんだ、だからどう生きるかを選択していくんだ。アイアイでは常に、目的を作る=投企するつまり、前もってどうしたいか、どうありたいか、を創作する、決めておくそれを毎回します。久美子さんは毎日、どうありたいか、どう生きたいかを決めるそうです。私は誰ですか?誰として生きるのか?毎日問いかけて、夜振り返るそう。ちなみに、今日の私は、子育てにも、仕事にも、夜の送別会にも全力を尽くして、楽しむ!にしました。さて、参加者から一人一人質問を久美子さんが聞いていくので、私もいくつか考えていました。私は一番最後だったのですが、聞きたいことや、悩んでいることが、すべてほかの方に全部言われてしまったのには、びっくり!たとえば、自分がやりたいことがわからない、という質問。私もほんとに、これかな?と思うことがしばしばあるんです。久美子さんいわく、自分について探求していくと、必ず自分の源泉にぶつかるときがくるそう。井戸を掘っていくと、水源にぶつかるように。源泉は志みたいなもの。井戸なら呼び水と言って、掘った井戸にお水を入れて、地下水を井戸に引き込むそうなのですが、人なら、自分の生まれてきた目的は、井戸の底にある自分の源泉。それを見つける呼び水は勉強とのこと。どうやら、私はまだ勉強が足りないみたい(笑)でも、勉強だけしかないのではなくて、答えは自分の中にあるんだから、自分で見つけることも出来る。私は何をしたいですか。やりたいこと見つけたいですか。フラッシュアンサーで聞いていくそう。答えがなくなるまで続けるそう。その中で身体が動くものがあれば、それを書いておく。それを毎日やってごらん。そしたら出てくるよって。どんなことも、自分に出来ることからやる。それも精一杯やる。それに尽きるんだな。樹木希林さんが、「やり残したことはありません!」と言い切っているのをテレビで観て、あー、いいなぁと思ったんだ。だから、私もとにかく目の前のことを目的持ってやりきる。皆さんもよい1日を!今日も読んでくれてありがとう!🍀田中梓 プロフィール🍀東京都港区在住。1974年生まれ。夫と息子3人の5人家族。 ・大学卒業後、経営コンサル会社に就職。苦手な数字を扱う経理に配属。3年で辞めるつもりが、いまだ在籍。・2004年に長男出産。本社では約20年ぶりという産育休を取得。その3年後に二男出産。・2010年に社内初の時短勤務となるが、昇給・賞与がなくなる。・これを機に働き方について考え、コーチングを受け始める。・2011年に三男出産。復帰後、会社員だけではない様々な働き方を知り、『自分がどんな生き方をしたいのか?』を追求。・会社員のかたわら、コーチング・インストラクターとして活動を始め、全4回の講座は連日満席に。・2018年春、40歳になったからこそ、自分がワクワクする生き方を実現して欲しい!という思いを持って、ワーママ向けの「自分革新!リスタート講座」を開講中。◆保有資格・経験 ・小児病棟にて遊びと学習ボランティア(10年)リーダーを務める・保育士取得(1997年)・ヒューマンギルド アドラー心理学子育て講座SMILE受講(2010年)・HeartySmaile教育プログラム受講(2014年)・子どものこころのコーチング協会インストラクター取得(2016年)・アイアイアソシエイツ アイアイファースト・アイアイファーストキッズ講座リーダー取得(2018年)

      121
      テーマ:
  • 20Sep
    • ”母性”

      こんにちは。40歳ワーママが自分主導でワクワクした生き方を実現する!リスタート・コーチング コーチの田中梓です。この記事👇読んでみて、ジーンとしたので、読んでみてくださいね。 Meg.さんが、母性がないと思っていたら、実は母性が溢れるほどあったことに気がついたというお話なのですが、なんだか、私もそういうところあるなーって読んでみて気が付いたのです。子どものことにも、あれこれ心配したり、悩んだりはしていないほうだと、周りのママたちと比べて思っていたのだけれど、もしかして、そうしないと、という思いできたから、そうなっていただけかも?と。性格診断テストみたいなものをやると、心配しがちとか、他人への愛に溢れるとか。自分の思っている自分と違うのよね。私は心の中に、まだ開けてない箱がある。見ないように、感じないように、してきた何かがある気がして、昨日は泣きそうになった。これからは、小さな頃の私も、目の前の子どもたちも、抱きしめてあげよう。沢山。今日も読んでくれてありがとう!

      122
      テーマ:

プロフィール

田中 梓

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
はじめまして。 中学生、小学生の男の子を持つ、働く3児の母です。 仕事も子育ても夫ともこれからど...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス