リトマスの鍵と扉が新調されました。 | シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

東京・国立駅南口近く「シェアスクールスペースと仕事の教室・リトマス」と
西東京市・田無駅南口「Ripple NishiTokyo」を運営しております。


テーマ:

 

リトマスご利用いただいているお客様にはすでにご存じかと思いますが、

2018年11月、リトマス、Ripple NishiTokyoの鍵が新しくなりました。

(新しい鍵の取り付けにあたり、リトマス入り口のドアも丸ごと新調になりました。)

 

 

新しい鍵は「RemoteLOCK 5i」という鍵になります。

 

 

ご利用時、4桁のパスワードがメールで届きますので、

その4桁の暗証番号を押していただき、上にある「LOCKSTATE」ボタンを押します。

5秒ほど待っていただくと開錠します。

 

毎月ご利用が決まっていて、定期利用の方には

そのお客様専用の4桁の番号を決めさせていただいております。

この日、この時間だけのスポット利用のお客様には、

その都度メールにて、4桁の番号をお送りさせていただいています。

 

閉錠については、室内にあります閉錠の仕方をご覧ください。

 

この新しい鍵は、入退室をクラウド(パソコン)で管理されており、

お客様が何時に入室したか、何時にお帰りになられたかの状況を

パソコンで一括管理することができます。

※なお、こちらの鍵はオートロックではありません。

 

例えばのお話ですが、

万が一、お客様が鍵を閉め忘れて帰宅してしまった!という場合も、

スタッフが現地に向かわなくても、パソコンから遠隔で閉錠することも可能になりました。

 

新しい鍵を導入したので、

スタッフがお客様をお出迎えることが少なくなりますが、

お客様もより安心してお使いできるようになりました。

 

鍵の開閉錠について何かご不明の際には、

メールやお問い合わせ連絡先へご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアスクールスペース 東京・国立市「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス