さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

****************************
山形にいる関西人のおばちゃんですねん。
サクランボ農家なのにフルーツアレルギーになってもーてん。
フルーツを食べるとクチがピリピリせーへん?
タラコ唇になれへん?
私なるんよ・・・。

毎朝、7時には作業小屋へ行き、すでに届いてる早朝5時からの収穫したコンテナを見る。

 

うーーーーーん・・・・・・小さい。

 

選別台にコンテナに入ってるさくらんぼ🍒をざぁーっとあけて・・・・うーーん・・・(;´Д`)

 

選別しだして、どんどんコンテナに入ってるもんを処理していくが、贈答用として選別するバットの中にさくらんぼが溜まっていかない。

 

おかしい・・・。

 

今日入ったハウスのさくらんぼの木からは大きいもんが採れるはずだったのに・・・無い・・・。

 

昨日までのとこでもほとんど無かったから、こっち↓のさくらんぼ畑に急きょ入ったのに、びっくりするぐらい大きいサイズがない。

 

 

なかなか贈答用に使えるサイズが出ず、2Lなんて午前中選別して、私がやったバットの中には10個も入ってなかった。

 

Lサイズも通常贈答用で出してる大き目サイズ(2Lのゲージにギリギリに引っかかるサイズ)でやると出ないので、一個当たり1g小さめまでの範囲を贈答用Lとして選別することにした。

 

が、それでも数が出ない。

 

贈答用にはさすがに使えないLギリギリサイズ以下がほとんど。

 

こりゃまずい。

 

このまま行くと注文分送れない。

 

まず2Lサイズは完全に無理とわかった。

 

もうこれは今日決断したほうがいい・・・断ろう。

 

出ないものは出ない。

 

始まる前は大きいサイズになるはずの粒は見ているし、生り過ぎて小粒ばっかりという感じはなかった。

 

なのにピークの今、こんな状態・・・・・・楽しみにしていたお客さんには申し訳ないが、さっと諦めて、相方も私も大口のご注文をお断りすることを決断する。

 

もちろん新たなご注文も入れない。

 

どんどんこの高温続きで収穫時期が縮まっていき、木の高いとこはうるみやもう干からびたとこも出始めたから、今ある小口注文をこなしていきながら、とっとと終わらせていかないといけない。

 

あと一週間・・・か。

 

 

↑ 苦しみながら出してる贈答用のLサイズ。

 

相方が、他のさくらんぼ農家さんから話を聞いてきたが、やっぱり同じように贈答用サイズが出ないらしい。

 

多くの双子果に養分を吸われ、雨不足と高温でいつも生ってたぐらいの大きいサイズまで成長できなかったのはどこも一緒っぽい。

 

そして不作の樹もあるので、収穫量は全体的に少ないらしいわ。

 

去年の気候だけやなく

 

今年の気候により、またさくらんぼには苦しめられる・・・。

 

せっかく今年は霜害無かったって喜んでたのに・・・。

 

霜害なかっただけマシなんやけど・・・もしそうなってたら最悪超えてたな。

 

また小さくてもどんどん収穫出来てるだけマシって考えて、あともうひと踏ん張りせんとな。

 

 

やっとやっと一時的やけど、待ちに待った雨が降った。

 

 

さくらんぼ出荷終わったあと、相方は消毒作業。

 

これから収穫するとこを回ってきはった。

 

 

私は家に戻ったんやけど、いったん座ってしまうと身動きできひんぐらいグッタリ。

 

人手不足も最悪やけど・・・

 

この収穫期の早さ、暑さで収穫期が短くなる・・・そして、生り過ぎやし双子果が多いし、全体的に小粒になり、

 

贈答用の大きさが出ない!!!

 

人手不足で採れないし、選別がこなせないから採る量も制限される・・・。

 

どんどん高温でさくらんぼが熟していく、いい大きさがあってもうるんできてるもんをハネる・・。

 

注文分がほとんど進まない!

 

来る予定の選別パック詰めの二人も最後の最後まで期待させておいて結局ドタキャン。

 

相方はこんなにバカにされたん初めてやって、さすがにかなり精神的ダメージ受けてるし、もぎ取りの一人の人も休む休む。

 

その分他の方が10まで延長して暑い中頑張ってくれたはるけど、相方も必死やからどんどん疲労が溜まっていって、熱中症っぽくなって、ダウン寸前。

 

このまま同じ感じで採れなきゃ、いいのを送れないし、注文分を断るしかない・・・。

 

 

午後から、農協出荷分を夕方まで必死でやる。

 

早く終わって家に戻って早く休みたい一心で、全集中。

 

 

休みたい・・・一日休みたいけど・・・・休んだら多くのさくらんぼが無駄になる・・・。

 

毎年、最悪な年やと思うけど・・・今回も最悪・・・。

 

双子果に続きこの暑さはさくらんぼ農家全体にとっても大打撃になってる。

 

あーあ・・・もし、朝のもぎ取り10人、選別10人態勢でできたら、もうちゃっちゃと終われてるのに・・・。

 

毎日 きつい・・・。

 

今年のワケアリの注文分は、

 

 

双子祭りやで。

 

大きくてお得そうに見えるけど、中に種が二つあるから、そーでもない(笑)

 

 

毎日毎日、人手不足のため進まない。

木によって、枝によっては、ウルミ果が出だしてるのを見て、一気に出さないともたないんじゃないかと、焦りまくり。

焦っても毎日処理できる数の限界があるので・・・。

疲労が溜まっていくし、なにかと精神的にもやられてる相方と私。

 

 

贈答用の発送準備終わったら、これが待ってる。

 

〇協さんに出すパック詰め。

 

人が大勢いたら、贈答用選別と同時進行でどんどん詰めてもらえるのに・・・。

 

 

早く終わらそうと必死やけど、時々手が止まって、一粒のさくらんぼをボォーーーーーって見てる自分に気づき、ハッとなる。

 

集中!集中!!!・・・ぼぉーーーーっ・・・・ハッ! 集中!集中!!!・・・ぼぉーーーーっ・・・ふぅ~

 

 

遅くまで残ってくれてるバイトさんに申し訳ないけど、「帰ってくれてもいいよ、相方と私とで残りやるから」って言えない・・・。

 

特別に500gのん10箱作った。

 

発送するなら1㎏からやけど、これはお土産として持って帰るらしい。

 

急ぎで朝から作って、昼前には引き取りに来はった。

 

 

今日も長い一日が終わった。

 

どーんと疲れた。

 

 

予定してたバイトさんが休んだり、来なかったりと前途多難なスタートをきったさくらんぼシーズン。

 

頑張りきることができそうなメンバーがそろったので、今年はやりきれるぞーって、一年間この日のために頑張ってきたものを採って採って出し切るぞーっていう気持ちが・・・ガクッ・・・。

 

なんだかな・・・・でも、そんなもんなんやろな・・・。

 

私らにとっては、さくらんぼ終わってから始まるまでの一年間ずっとこの収穫期のために色んな作業やってきて、やっとやっとこの日が来たって思ってるけど、そこまで考える人なんて少ないやろし、考えたことも無いかもしれんし、短期バイトでそこまで考える必要もないんかもしれん。

 

この短期にかける思いは重すぎるし(笑)

 

でも、それも理解して頑張って手伝ってくれはる人たちがいる。

 

だからなんとか頑張りぬきたいと四苦八苦しながらやってるんやけど、精神的にやられることが出てくる。

 

 

それでも投げ出すことができないから、気を取り戻して、頑張るしかないのよ。

 

あー休みたい・・・でも休めない・・・あー投げ出したい・・・絶対投げ出せない。

 

相方も休みたいってどんだけ思ってるか・・・大声で言いたいか・・・でもぐっと耐えてる。

 

毎日二人ともチオビタ飲みながら、今日も必死で頑張ろうって家を出る。

 

 

夕方、終わりがけに作業小屋の中にツバメが入ってきてた。

 

どこかで巣立ちしたての子ツバメと親。

 

ちょっと経ったら、外に出たんやけど、気づくとシャッタ横の上にずらーーーっと並んでた。

 

7羽ずらーーーっと。

 

 

海老のしっぽのような尾羽がかわいい。

 

 

画像確認してわかったんやけど、

 

 

くちばしの下の喉が赤いのが2羽いる。

 

お父さんとお母さん。

 

だから子供は5羽っちゅーことやな。

 

無事巣立ち出来て良かったなぁ。

 

うちの作業小屋では今回巣作りせんかったけど、見せにきてくれたんやろか・・・ってことと思っておく。

 

良いことがある幸福のおすそ分けをしにきてくれたって思っておく。

 

 

 

さくらんぼが終わって、疲れてるけどまだ時間の余裕があったので、、トマトの茎を紐で吊るわぁってやりだした相方。

 

気になってたんで良かった。

 

 

今日は選別パック詰めの人数が助っ人も来てくれてフルの状態だったので、いつもより長めに多めに収穫してくたびれてるはずなんやけど、やってはったわ。

 

(今年こそ)トマト食べたいっていう気持ちが勝ってたのか・・・(笑)

 

今日からバイトさんが入っての出荷作業。

 

まずは雨除けのビニールが無い露地もんの佐藤錦から。

 

散々雨降って、割れ割れ状態がほとんどのもんの収穫になると覚悟はしていたが、昨日、意外と割れてない露地もんの佐藤錦を発見したので、まずそこから始めることにしたんよ。

 

若くて低めの木なので、初日の体慣らしにはちょうどええんちゃう?初めてのバイトさんも来ることやし・・・。

 

そしたらまあ採りやすい低木やし、けっこう生ってるから、私が作業場に7時すぎに行ったときには、コンテナがズラーっと並んでたわ。

 

 

あんなけ雨降ったのに割れずにけっこう残ってる今日もいだ露地の若い木たちは、今年限りのとこ。

 

そこの場所は堤防が建設されるので、今年中に伐採してしまう。

 

最後にかつてないほどにええ感じで生ってくれて、あーこの木たち今回で終わりってもったいないなって初めて思った。

 

本人(さくらんぼたち)は最後やと気づいて頑張ってくれたんやろか・・・いや、気づいてないところが悲しいし可哀そうやね。

 

ここまでの樹形を整えてきたのは私なので、私もちょっと最後の雄姿に感動した・・・。

 

 

佐藤錦の選別途中で、ジャボレーの注文分の選別箱詰め。

 

残った分をジャム(すごくきれいな深紅色のベリー系のジャムになる)にしようかと、悩んだが、夜に作る気力もないし、たぶん作っても食べるのは最初だけで、冷凍庫の場所取りになるだけのような感じなのでやめた。

 

ジャムにしたらええよーってバイトさんにお持ち帰りしてもらった。

 

 

収穫量が多かったので、初日から夜な夜なよ~なよ~なぁ・・・かなって(バイトさんたちにも残業予定お願いした)思ってたんやけど、相方が昼から選別に入って進んだので、4時半には終われた。

 

 

 

出荷で軽トラの荷台にさくあrんぼを乗せる相方。

 

 

今日から3日間で露地もんを終らす予定。

去年より3日遅れで、全て広げ終えた。

 

 

 

今日は5時前から始めて、一本また一本と進めていくが、相方が途中でお腹空きすぎて力がでないって言いだした。

 

最近、毎日ドリンク剤を飲んでるせいか、それとも禁煙中だからやろかお腹空いた!が多い。

 

 

いつもは朝ごはん食べに帰るが、全部広げ終わるまで帰られへん。

 

風が弱いうちに広げ終えなあかん。

 

「おにぎり作って持ってくるわ」って私だけ戻って、台所で立ってお茶漬け食べて、相方もお茶づけでええやんって思って、ご飯とお茶漬け乗りとお湯を持って行った。

 

 

11時前に広げ終わる。

 

家に戻ってほぼ2時間爆睡。

 

そして午後3じからは、鳥よけネット下ろしを始める。

 

 

2か所だけやって、後は6時半ごろまで葉っぱ落とし。

 

明日から、紅さやかの収穫出荷を3日間ぐらいやるつもり。

 

佐藤錦の収穫は・・・4日かな5日かな6日かな・・・まだ決まらない。

 

途中でまた雨降り予報があるし、露地の佐藤錦の色づきが進むかどうか・・・。

 

まだ未定やけどって、相方に手伝ってくれはるバイトさんたちにそろそろ始める日が近づいてきたって連絡しといてねって言うといたけど・・・。

 

まだ準備ができてないからはっきり言えない。

 

ネット張り、消毒作業、ハウス回りの除草剤散布、作業小屋のセッテイング・・・休む間もなく突入か・・・。

予報ではこんな風が吹くはずじゃなかった。

 

雨が朝6時ぐらいから降る予報だったので、その前に長いハウスのビニール広げてしまおうって思ってたのに。

 

そう思ってたから、相方もまだ暗い3時半ぐらいから目が覚めてたのに。

 

でも、開けてた窓からは冷たい風がヒューヒュー入ってくる・・・なんで?

 

日の出ぐらいの一時的なもんかもと、4時半にはここについたんやけど・・・・風がある・・・(一人で)ビニール広げできるような風じゃない。

 

たぶん、どっかで雨が降り始めて、その影響で押されて流れ込んでくる風なんやろう・・・。

 

さくらんぼハウスは無理としても、このブドウの低い屋根にはかけられそう。

 

風がおさまるかもしれへんから、それの時間待ちも兼ねて、もう準備して置いといたビニールの端をロープに結んで、そっちを私が引っ張り、片方の端は相方が脚立に乗りながら引っ張り上げ、わさーっとハウスの上に乗せた。

 

が、風であおられぷわーっと浮くから、私はビニールを結んだロープを必死につかんで、相方に「あー!早くこっちを(パッカーで)留めてーー(;゚Д゚)こっちやこっちーーー!」って叫びまくっとった。

 

↓ やっとここまでやったときに落ち着いてカメラ撮ったけど、それまで余裕なかった。

 

 

とくに私は気持ちの余裕がなかった・・・ビニールが風で膨らむのとかバサバサと風であおられる音が怖いしめっちゃ嫌いなんよね。

 

1人でこのビニールを支えてると思うと恐怖で・・・放せばエライことになるって((+_+))

 

凧あげの紐も小さいときは平気で持って飛ばして遊んでたけど、大人になったら無理になったし。

 

風で飛んでどっかに行ってしまうかもっていうのが怖くなったんやな。

 

 

ぶどうのビニールのマイカ線留めが終わったら、風がおさまってた。

 

もうすぐ雨が降る・・・風が無い今ならできる!と続けてさくらんぼハウスのビニール広げをすることにした。

 

 

できれば夜まで一日中降る雨にここのさくらんぼ当てたくなかったので、このタイミングを逃したくなかった。

 

広げてる最中からポツポツ降って来たが、ビニールに乗る雨粒の重みで少々の風ならあおられない。

 

が、いつ何時ふわぁーって風が吹くかもしれないから、私は下で相方が両側広げたとこからどんどん緩めてたマイカ線を仮止めしていく。

 

雨がけっこう降って来たから、ビニールをつたって下にいる私は濡れる濡れる・・・寒い・・・でも、ここまできたら安心ってとこまできたから、またカメラを持ってきて写す。

 

 

ホッと一息、猫に餌をあげる余裕も。

 

 

朝ごはん食べて相方は一寝。

 

そして、10時ごろブドウのことしてくるって言う。

 

できれば、さくらんぼの方が優先で葉っぱ取り(脚立に乗って)って言うたんやけど、今日はもう地に足をつけた作業をしたいっていう。

 

 

そやろな・・・確かに朝は時間と風と雨との闘いでフルスピードでやってたから、もう緊張する高所には上がりたくない気持ちはわかる。

 

いつもハウスから降りてきたとき、地面はええなぁって言ってるし。

 

じゃー今日はシャインマスカットの花切りを終えてしまおうってことで、朝かけたばっかりのビニールの下で雨音を聞きながら、ずーーーっと二人で黙々と房の花切り。

 

二時間ほどで終わるかと思われたが・・・甘かった。

 

午前2時間、午後から2時間の計4時間以上かかってやっと全部やりおえた。

 

何房あったのか・・・数えてないけれど・・・いっぱいある。

 

さくらんぼ中のジベレリン処理・・・フラフラになりながらやらんとあかんやろな・・・。

 

 

今、夜の11時。

 

早く寝ないと明日に響くのにブログ書いてたらこんな時間。

 

外はずっとザザぶりで、気温は15℃。

 

夜中には抜ける予報。

 

今朝は50メートル越えのハウスのビニール広げ。

 

 

昨日はマイカ線補修だけで、ビニールの折り畳みや上に乗せる準備ができてなかったので、朝からそれをやってから。

 

朝の気温がそれほど低く無かったおかげで、下に伸ばしたビニールシートに朝露がほとんどつかず良かった。

 

それを乗せてから広げる作業になり、時間がかかり、風が少し吹く時間帯に広げることになったので、ちょっと焦った~。

 

古いさくらんぼハウスはかなりガタがきてて、大丈夫やって慣れてる相方もさすがに怖かったそうやわ。

 

堤防建設地となるから、このさくらんぼ畑もハウスも今年で終わり。

 

今年中に伐採して、ハウスも解体して終わり。

 

(解体するときかなり危険やな・・・)

 

 

私の軽トラを買い替えることにした。

 

 

14~15年は乗ってるし、ちょこちょこ、ん?大丈夫か?って思うことがあり、ここ数年心配になってきてた。

 

次の車検にまた悪いとこ修理でてきてお金かかるやろから。

 

それが、もう買い替えようって決めてから、調子よく何の問題なく走るのよね。

 

わかるんやろか・・・こんなけ頑張って来たのに捨てられるって(◞‸◟)

 

砂埃だらけのを最後ぐらいはとお疲れさんときれいに洗ったり拭いたりしてくれてた相方。

 

なんか私、毎日乗って長年使ってて、愛着あったんやな・・・なんか手放すのちょっと寂しくなってしまった。

 

だから、相方が久しぶりにちょっときれいになったチャーリー号(最初そう呼んでたのを思い出した)に乗って新車と交換するために出かけていく前も会わなかった(/ω\)

 

 

新しいのを相方が乗って帰って来た。

 

 

今度は色つきの軽トラ。

 

色つきが欲しかったんやけど、赤やオレンジは近所にもってる人いたはるし、黒も多い。

 

だれも乗ってなかったら赤やオレンジにしたかもしれんけど、まだ近所では同じ色がないオフビートカーキメタリックにした。

 

これなら今までしてた赤のトラックシートが似合うし。

 

 

早速荷物を積んで、次のさくらんぼハウスのビニールの準備に。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安場 洋子(@yokoyasuba)がシェアした投稿

 

気になってるけど、ほぼ手付かずのシャインマスカット。

 

今の時期は房の先の蕾を3㎝ぐらい残して、あとは切ってしまう花切り・・・・・なんやけど・・・・やられへん。

 

やる時間、さくらんぼのことで手一杯で余裕が無い。

 

 

どんどん伸びてきてるし・・・。

 

房は去年の倍ほどあるし・・・。

 

 

相方にこうやって切るんやでって教えるが・・・。

 

毎日、早朝起きで高所作業で力のいる作業をして、クッタクタの相方はシャインマスカットへの気持ちが萎えてきてしまってる。

 

やる時間も無いし、気力も無いが・・・秋に美味しいって食べてくれはる人のことを思うと・・・やらねばならぬ・・・とは思っているが・・・。

 

 

あー次見に行ったら、全部きれいに花切りできてる奇跡が起こらんやろか・・・・・・まあ、ないわな。

 

とりあえず、今はさくらんぼビニール張りを無事終わらねば・・・。

 

クッタクタヘロヘロの相方に上から落ちることなく無事になんとか準備終わってもらわねば・・・。

 

気温が上がらず佐藤錦の収穫時期が一日でも先に延びますように・・・。

朝4時半過ぎ。

 

 

相方が早めに準備できたので、私は後から歩いていくわって言うて先に出てもらった。

 

 

今日は4連棟を全て広げるつもりだったので、4時起きの私が準備できてから起きてくる相方が早めには起きてきた。

 

前日夜9時半には寝てたから4時前には目が覚めてたらしい。

 

先に行ってもらったので、二階のベランダから様子見てた。

 

あっ、いるいる!

 

 

今日は午前中の予報は風速1mだったので、たぶん4本広げられるって言っていた相方。

 

去年より遅れてるって言ったもんやから、頑張らねばと思ってたんやろう。

 

私も「なんで去年より遅いん?!」ってめっちゃ焦らせまくってるし。

 

 

↓ これは早生の紅さやか。

 

 

もうこんな感じで色づいてるもんやから、早い人は一昨日、もっと早い人は一昨昨日から収穫してはる。

 

一昨昨日なんか色づいてるの少ないから、選んで採るの大変やろうし、時間かかって収穫してもパック詰めどんだけできるんやろう・・・ってな感じ。

 

早ければ早いほど、出荷価格が高いもんやから、それねらいやろけど・・・色づき悪いし味は酸っぱいで・・・。

 

 

うちはまだ収穫せーへん・・・っていうかビニール広げも終わってないのに、収穫出荷作業なんで余裕はない。

 

もし・・・もし・・・ビニール広げて鳥よけネットもできて、他にすることなかったら、濃い色から選んで採ってもらってやるかもしれんけど・・・んーーーーやらんな、・・・全体的に赤くなるまで待って、がぁーって全もぎしてもらって、バババァーってパック詰め一気にしてるほうが楽やわ。

 

     

 

今日の天気じゃ見えるんちゃうかって、上を見たら、やっぱ出てた。

 

ハロ、日暈(ひがさ)ともいう、太陽の周りにできた虹色の輪っか。

 

この時期、上を見ることが多いので毎年見るかな。

 

環水平アークのほうが太陽の側じゃなくて見やすいし虹のようできれいなんでいいんやけど・・今日は見えんかった。

 

 

ここ最近田んぼの様子を見てて、もうそろそろかと気になってた。

 

 

とうとう浮き出してきた。

 

表層剥離で水面にこれが全体的に漂うと、後期除草剤がしにくくなるのよ。

 

 

表面張力で除草剤が広がっていくタイプなので、剥離したもんが浮いてると邪魔をして広がらなくなる。

 

今日は気温が高くなるので、たぶん一気に浮いてくる。

 

その前に、やらんとあかん。

 

相方が広げている合間に田んぼを回って水入れ。

 

一部でも土が見えるとこが無い状態までたっぷり入れないと効果がない。

 

 

 

アサツキの花が真っ盛り。

 

紫で可愛い。

 

 

たくさん切って生け花にしたいぐらいやけど・・・・ネギ臭するんやろか・・・。

 

昨日、風が出てきたので次の4連棟さくらんぼハウスのビニール上げとマイカ線補修はできひんかった。

 

なので、早朝のビニール広げは無し。

 

その代わり、早朝からハウス四本分のビニールのすることすることにした。

 

 

早朝だと地面が濡れてるので、ほんとはやりたくないが、今日は8時から日暮れまで風が吹き続ける予報なので朝しかできないから仕方ない。

 

30分遅めの4時半にタイマーセットしたんやけど、二日連続で3時50分のまだうすぐらいときのカッコウの鳴き声で起こされた。

 

たまらんで・・・すぐ家の側で鳴くもんやから声大きい。

 

明日は4時起き・・・またタイマー前に起こされるんやろか・・・。

 

 

4本畳んで細くして束ねるとこまでできたが、一本ハウスの上に上げてる途中で、風吹いてきた。

 

上げるときにこの細い束ねてるビニールでも風をふくんでしまい風船のようになる。

 

だから、1本上げただけで、残りの刃中止にした。

 

何事にも慎重に・・・膨れて何かに引っかかってビニール破れたら損やん。

 

 

炊飯器のタイマーセットして出てきた時間までにはまだ時間あったし、これ以上風が強くなる前にマイカー線チェックと補修をする相方。

 

その間、何もすることないので、葉っぱ落としの続きをしてた。

 

 

午後からは、相方は作業小屋の片付け、風の中、私は葉っぱ落とし。

 

 

場所を変えて、1連棟でやり、終わったから4連棟の次にビニールをあげる畑に。

 

徒長枝が伸びて真ん中や下枝が薄暗くなってしまってる木は、早め(^-^;に光が当たるようにしたい。

 

とりあえず私が届く範囲のとこで中央部分や気になるとこを切っていく。

 

↑ ↓ ビフォーアフターなんやけど、画像では同じように見えるな・・・(^-^;

 

 

葉っぱ落とししてるときに、作業小屋のほう見たら、シャッター上がってる。

 

 

頑張って片づけてるみたい。

 

 

届く範囲でやってこれだけ。

 

光を遮ってしまう枝。

 

 

5時ごろまでやってたら、クッタクタ。

 

 

あー眠い。

 

明日も早いから、寝不足にならんよーに、もう寝よう・・・(今、9時半)