さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

****************************
山形にいる関西人のおばちゃんですねん。
サクランボ農家なのにフルーツアレルギーになってもーてん。
フルーツを食べるとクチがピリピリせーへん?
タラコ唇になれへん?
私なるんよ・・・。

昨日はこの斜面にあるさくらんぼ畑。

 

数年前に管理を頼まれたときは徒長枝伸び放題で大変な状態。

 

一気に切ると木が暴れて実が付きにくくなるので、徐々に徐々に切っていったんやけど、落ち着いてきてるようなので、今回けっこう減らして真ん中を開けて日光が入るようにやろうと。

 

 

このままじゃかなり枝が込み合って、葉っぱが出る頃には光が下まで届かないようになるんよ。

 

 

木の上に登って切る相方。

 

 

途中まではあられ降ったりして寒くて手がかじかんで辛かったけど、晴れてきたらマシに。

 

 

↓ スッキリ(^^♪

 

 

けっこう切ったんで・・・暴れなければいいけれど・・・。

 

 

気温が平年より高いので、開花の時期が早まる可能性大。

 

早く蕾が動き出し膨らんだ状態に寒気が入り、めしべが凍るような気温になってしまうことが一番心配。

 

花が咲いても実がならないってことがまた起きなければいいけど。

 

そして、受粉の時期にまた寒さが続いたり、雨が続いたりして、繭から出て飛んでたマメコバチが消えてしまったりしても、後から羽化する子たちを作っておけば安心。

 

羽化する時期をずらしておくために、繭洗浄していた繭の1/10ぐらいを冷蔵庫に保管しておく。

 

ほんとはもうちょっと後でいいねんけど、気温がどう高くなるかわからんから、今日、箱に入れて冷蔵した。

 

 

今日は最後のさくらんぼ畑へ。

 

ほんとは先にちょっとこっちからやり始めててんけど、風が強くなってあおられるぐらいになってきたので、別のさくらんぼ畑に移動したんよ。

 

ここはめっちゃ風が強く当たる畑。

 

今日は風もなく順調に進んだ。

 

 

先に下枝は私がほぼ別の日に一人でやってたんで、相方が上を切ってる間、終わったとこの枝集め。

 

終わらんって思ってたけど・・・午後3時、全部剪定し終わった。

 

2月の20日に剪定終わるなんて・・・。

 

いつもは4月の桜が咲く直前までかかってやってた。

 

今年は雪が少なく積もらなかったし、気温も高かったんで早く進んだ。

 

早く終われたのは嬉しいけど・・・。

 

無事霜害がない花が咲いてくれるやろか・・・。

 

一日の低温で一年の苦労が無駄になるから怖い(>_<)

 

ちょっと早く目が覚めたので、今日こそ見に行こうって準備してたんよ。

 

たぶん7時半には飛びだして8時過ぎまでには全部川からあちこちの田んぼへ飛んでいくやろから、7時半までにはって・・・。

 

窓の外を見たら、最上川のほうで白鳥が飛び出してる。

 

急がなきゃ・・・って思ってバタバタしてたら、一気にえらい数の白鳥の群れの鳴き声が!

 

えっ?!

 

なんでこんなに?!窓から見たら50羽以上の白鳥があっちやこっちやと飛んでいく。

 

慌てて車に乗り最上川のいつもの中州へ・・・あれ、もう白鳥おらんやん!?

 

 

ってか・・・何この人!?!?

 

 

白鳥がいる中州に人が降りていってるし・・・。

 

ここまで人が行ってるの初めて見たし、何してんの?!

 

この人が来たので、一気に白鳥飛んで行ったんやな・・・っていうか、何してんの?!

 

・・・10分以上別のとこで白鳥見て戻ってきても、ここで下見てこーやって歩いてた。

 

何?この人!

 

 

もう一度、朝早く目が覚めたので見に行ったら、前日の雨で増水して中州の大部分が消えてた。

 

でも、先に進むと、少しだけあるとこにちょっとだけいてた。

 

 

遠くで車を停めて歩いていくと、怖がって20羽ぐらい飛ばしてしもたけど、まだ飛ぶ準備までいってない子たちは残ってくれた。

 

怖がらさないようゆっくり歩きながら、撮ってた。

 

 

最初の警戒してる声も少なくなり、落ち着いてきた。

 

 

大阪に行って戻ってきてたら、もういないやろから見納め。

 

こんなけ気温が高いから北帰行も早まるやろう。

 

また来てね。

 

 

かけ流し状態で冬水田んぼにしてた田んぼ全ての水抜きを。

 

水口を閉めて、尻水口を全開。

 

いつもは3月に入り雪が融ける頃に相方に頼んで水が抜けるようにしてもらっててんけど、今回は十分冬水田んぼで来たし、雪も無いし、春に向けて乾かす準備を。

 

 

今日は朝から羽のような大きな雪が。

 

剪定作業はできず、ハウス作業。

 

相方はヨシの皮むき、私は草抜きや野菜の整理。

 

春にはトウが立ってしまう人参を全部抜いて。

 

 

いいのは使いやすい大きさに切って冷凍保存用にするために持ち帰って、残りはとりあえず土の中で保存してみる。