さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

****************************
山形にいる関西人のおばちゃんですねん。
サクランボ農家なのにフルーツアレルギーになってもーてん。
フルーツを食べるとクチがピリピリせーへん?
タラコ唇になれへん?
私なるんよ・・・。

NEW !
テーマ:

ここらへんのコシヒカリの刈り取り適期は26日からってお知らせがきてる。

 

そっから1週間ぐらいなんやけど、田んぼによって稲の成長が違うから、それぞれ自分で刈り取り時期を見極めんとあかん。

 

稲刈り適期の穂の様子は一般的にこんな感じっ↓て・・・ことになってるんやけど、農家としては全部が黄化して全部の粒が大きくなってくれた方が収量があがる・・・。

↑ これが適期で、葉っぱが黄色くなり籾の全部が黄化してしまうころまで待ったら、胴割れや粒が茶色くなったり食味が悪くなったりするので、刈り遅れにならないようにって。

 

この適期といわれてる状態で刈ったら、青米いっぱいで、乾燥して籾摺りしたら、除ける小米やくず米めっちゃいっぱい出て、袋詰めの数を数えてガッカリすることになるのよね。

 

種蒔きして、苗作りして、田植えして、田んぼに水を入れたり、乾かしたりと水管理しながら稲を育てて、やっとやっとここまできた。

 

10俵めざして手間と愛情そそいで頑張ってきたんよ。

 

・・・でも・・・どんなに頑張っても、同じようになってきてても、結局は自然に左右されるんよね(^_^;)

 

今年の山形の夏は雨が多く、大阪にいる間、天気予報見ては出穂の時期でちゃんと受粉できるんやろかと心配してた。

 

出かける予定が多かった相方は、しっかり降る雨で水入れの心配せんでも良かった、言ってたし。

 

日照不足かその他の色々な理由があったんかわからんけど、生育が一週間ほど遅れて、稲刈りが遅れてるらしいわって山形入りしたときに聞いた。

 

それからのええ天気で、追いついてくると期待してたんやけど、そーうまいこと行けへんもんやな。

 

晴れが続き、土も入れるぐらい固まってきて、ヨシ!今年の稲刈りはやり易いぞ!って喜んでたら、意外と多い雨が降り、また緩んで。

 

やっとまた入れるぐらいになってきたなぁ・・・このまま晴れてくれれば・・・って天気予報を見る毎日。

 

でた!木曜日に雨マーク(゜o゜)さらりと降る程度じゃなさそう・・・。

 

ここでまた水が入れば、また乾くまで・・・乾かんかもしれん。

 

うぅーーーーん・・・コシヒカリ・・・刈ったほうがええんちゃう?!

 

ってことで、今日からコシヒカリ(冬水田んぼにしてた)を刈ったんやけど、途中で青い穂を見て、心が何度も折れそうになったわ。

 

でも、刈り時って言われてる状態そのもの。

 

水分も24.5%やった。

 (↑乾燥機の灯油代電気代がかかるからほんとはもっと低いほうがいいんやけど(^^ゞトホホ)  

 

コンバインに乗って穂を見ながら、何度も何度も心折れそうなりかけたときに、「うちは収量よりも味重視なんや!」って思うようにしたらちょっとは気持ちがラクに(笑)

 

うちは量より質にこだわるんやぁぁぁ!美味しい米ができたらそれでええー!^_^;ふぅ…

 

 

↑ けっこうドロドロやったな。

 

雨降ったらこれどころじゃなくなるから・・・刈って良かったな。

 

↓ ここは、田植え後から、かなり生育が送れた田んぼではえぬきが植えられてる。

 

 

長い間、畑にしてたとこで、川の増水で冠水し横の畑から多量に土が入り込んでしまった田んぼ。

 

田んぼの土っていうより川土っぽい感じになってしまってる田んぼ。

 

出だしは遅いけど、毎年のことで追いついてくるから大丈夫・・・。

 

じゃなかった・・・追いつくときに日照不足やったみたいで、今、まだ青々してる。

 

 

先に出た穂と、後からでた穂の差がありすぎ。

 

 

ぱっと見は良さげなんやけど・・・。

 

 

ありゃまー・・・夏の出穂の時期かいなっていう青青(-_-;)

 

 

いい時期に出た穂はこんなに長いもんもある。

 

 

この田んぼははえぬきやし、倒伏せーへんやつやから、10月入ってから様子見て刈る予定。

 

 

昨日、スモモの幹まわりに出てる枝を切ってた。

 

大石早生が急に枯れる原因は、この枝のワサワサってしてる影になってる幹んとこから、虫が入り込んで枯らしてるんちゃうかと。

 

散布してる薬も枝が邪魔して届きにくいからっていうのもあるんちゃうかと。

 

米作業が終わったら今年最後の消毒をするって相方言ってるし。

 

ちょっとでも原因ちゃうかなって思うもんは排除しとかんとって思って切りに来た。

 

 

 

↓参加してるので良かったらポチッと押してね

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2日分稲刈りしたはえぬきを昨日籾摺りした。

 

オークションでそろえた中古の籾摺り機と選別・計量機がどう動くか、ちゃんと動くか、相方がちゃんと動かせるか、うまく設定できるか不安いっぱい。

 

んごー!って動き出した。

 

うまくいくやろか・・・ってゆっくり見てられへん。

 

私は外で排出されるもみ殻の袋詰めをせなあかん。

 

慌てて外出てビックリした。

 

早い!早すぎる!あっという間に袋がいっぱいになる。

 

・・・ってことは、相方は・・・案の定パニクッてる。

 

どんどん計量器んとこの袋に玄米が溜まりピーピーとなりまくってる。

 

新しい袋に取り換えるのが精一杯で微調整もできんまま必死、汗が噴き出してる。

 

私が一回止めて、ちょっと落ち着こうって何度か言いに行ってるのにそれもできひんって感じ。

 

「止めよう!!無理や!」って必死に言いにいって、やっと上から流れ落ちてくる籾を止めて、機械を止めれた相方は・・・ちょっとの間、ボー然。

 

気持ちを落ち着けるために休憩。

 

再開する気持ちになるまでに15分以上・・・途中でラスク食べたりして30分かかったわ。

 

早い・・・。

 

去年まで使ってた古いやつとはえらい違い。

 

作業が早く、早く済むのはええけど、それについて行かれんかったら意味ない。

 

もう一人いたらいけるんやけど、一人でやるためにはスピードをゆっくり目に・・・。

 

 

ゆっくりするために入り込む籾の量を調整したら、これまた出てくる玄米に籾が混じったりと、なかなかうまくいかない。

 

出てくる玄米を何度もチェック。

 

 

籾が取りきれてないのが混じってるのを、調整して出ないようにするにはどうしたらええのか、どの部分を触ったらええのか誰にも聞くことも細かい説明書もないのよ。

 

ここを動かすとどーなるん?これは何なん?こーしたらええんちゃうん?!えっ?無理なん?!

 

って、止めてる間、わからん私が横から何かええやりかたがあるんちゃうかと詰め寄ってみるが・・・。

 

でも、なんとなくこーだろうあーだろうとやってはった相方。

 

動かしはじめたら簡単には止められない。

 

古い機械とは基本的には一緒の流れ、動かしながら、あーこのハンドルはこの調整するとこやったんかとわかってくる相方。

 

ちらちらと相方の動きを外から見ながら、パニクッてないのを確認。

 

この下の画像にあるような肌がこすれてるのは、ほんとはローラーの圧力がちょい強すぎるんちゃうって思うんやけど、さすがに今、相方に細かい調整言うたらややこしいからグッとこらえた。

 

やってるうちに安定してくることもあるんよ。

 

 

途中から、相方も余裕はないけどペースに慣れてきた。

 

私のほうは、前ならなんとかばぁーーーーっとトイレにいけるぐらいの余裕はあったんやけど、今回からは行けそうもないよーな(-_-;)

 

まあ間に合わなくて少々袋からもみ殻が溢れてしまってても大したことないからええけどね。

 

 

今回の籾摺り、袋詰めしてみてわかったことなんやけど、収量が少なかったんよ。

 

コンバインで刈ったときは10俵はあるかな・・・って思ったんやけど、結局は9俵ぐらいしか・・・。

 

青米がいっぱい入った小米がえらい出た。

 

刈り時がちょっと早かったか・・・確かに葉っぱはまだ緑っぽかったし・・・。

 

9俵しかなかったのはショックやった・・・なんでや・・・何が原因?

 

昨日の晩、お風呂に入りながら考えて考えて・・・ジィーっと考えてたら動けなくてなかなかお風呂から出られんかったわ。

 

「そうか、そういうことやったんか!それでか!」

 

結論、自分なりに考えて出した原因が出て、やっと上がってきた。

 

ヒントは相方が私が大阪入りしてるときに約束しとった写真。

 

穂が出て花が咲いてるときに撮って送ってくれるはずだった写真が送られてこなかったこと。

 

その理由が「まだ出揃ってないから」「もうちょっとしたら」って。

 

いつになったら送ってくれるんやろうって毎日待ってたんやけど、結局は撮らず送っても来ず。

 

約束してたのに!って思ってガッカリしてたんやけど、今思うと、いつもなら一気に出穂して花が咲いてたはずのもんが、今年は雨や日照不足や低温なんかの影響で出揃うことなく、遅れて徐々に出てくる穂になったんじゃないかなって。

 

先に出た穂は全部の籾が黄色く変色するまでになってるけど、後からの穂はまだ青いのよね。

 

20本分げつ中、早めに出穂した15本だけちゃんと育って、後の5本が雨や日照不足で成長がすごく遅れて花咲いてって感じやったんちゃうかなって・・・実際見てないからわからんけど、そーしか考えられへん。

 

だから青米が多く出て・・・少々刈り時を遅らせてももう充実しきれない青米で、収量がかなり減ったんちゃうかなって、結論だして納得して今年は自然に負けたなって諦めた。

 

でも、籾摺り終わったはえぬき見て思ったんやけど、ええ感じやんって。

 

収量減るかもしれんけど、きれいなぁ~透明感のある美味しそうな米できてるなぁって。

 

今年から一部はふるさと納税用に出すんよ。

 

まだ食べてへんけど、堂々と出せる米になってるやろ(^O^)

 

 

次はコシヒカリを刈る。

 

今日、夕方見に周ってきた。

 

かなりわさわさと倒れていってるけど、完全に折れてないし、穂が地面についてるとこはほとんどない・・・感じ。

 

コシヒカリはこんな風になってしまうのは背丈があるからしょうがない。

 

なんとか立ってるうちは問題ない。

 

一部写ってないけど、この↓田んぼの奥のほうの土を移動したんやけど、そこは見事に完全倒伏してるけどね。

 

表土を取るとそこは栄養ありすぎんのか、早くに倒れてしまうって初めてわかってビックリしてる。

 

 

コシヒカリは10俵でてほしいなぁ・・・。

 

↓参加してるので良かったらポチッと押してね

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。