小さい豆の畑と書いて小豆の畑で        アズハタです!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

5連チャンッ‼︎‼︎!



24日(火)〜今日28日(土)までは



今回の「横濱短篇ホテル」旅公演の



最大の山場(?)



乗り打ちバラシ 5連チャン でした!



乗り、つまり朝 移動して(先発とスタッフさんは劇場への搬入、そして、舞台を組み立て)



本番(例会)をやり



バラシ(舞台をバラシてトラックへと搬出)する。



これが、乗り打ちバラシ です。



体力や精神力 の勝負ですね、はい。




今回、私は後発(仕込みは無しで、場当たりからの参加)なので



仕込みはしませんが



バラシは、少しお手伝いしました。



5日とも。




今回の役をやるにあたって



ダイエットもしているので



ちょうどいい運動になってます。




東京で稽古している時に



4キロ近く落としたんですが



さらにどれくらい体重が落ちているか



今は、少し楽しみです。



体重計に乗ってないので、実際はまだわからないんですが



体感的には、身体は軽くなっているように思います。




そんなわけで、ダイジェスト的に



公演地をご紹介。



24日(火) 三重県は いせ遠慮鑑賞会による例会



シンフォニーテクノロジー響ホール伊勢にて。



25日(水) 津演劇鑑賞会による例会



三重県文化会館中ホールにて。




26日(木) 愛知県 ちた半島演劇鑑賞会による例会が



知多市勤労文化会館にて。




27日(金) 愛知県 いなざわ演劇鑑賞会の例会



名古屋・文理大学文化フォーラム大ホールにて。




そして、今日28日(土) 岡崎演劇鑑賞会の例会が



岡崎市民会館にて。




いや〜、よく頑張った。




明日は、移動日(本番のない日)。



名古屋駅の近くのホテルに移動します。



今回は、コロナ禍ということで



街中をウロウロ出来ないので



ゆっくりホテルで休むとしましょう。



今夜は、ホテルの部屋で




ビールとレモンサワーとウイスキーを少々…。




まだまだ コロナ対策も 身体も



締めていかないとね。



(ビールを減らして、糖質の少ないお酒にしてる…というささやかな努力の話です、はい)






父の葬儀。



22日(日)は



岐阜から 愛知県は江南に移動し



尾北演劇鑑賞会による例会が



江南市民文化会館にて ありました。





このブログに掲載するかどうか



少し迷っていましたが




やはり報告をしておくことにします。



(正直 今も結論は出ていない気持ちではありますが)



21日(土)に 父が亡くなりました。



劇団の承諾を得て



22日(日)の本番後に 実家に帰りました。



そして、23日(月)は 8:30から自宅にて葬儀をし



火葬場に行き、父を見送ることが出来ました。



このコロナ禍における判断で 家族葬という形をとりました。



そして、今日 呉を出て



三重県は伊勢市 の


いせ演劇鑑賞会による例会



(シンフォニーテクノロジー響ホール伊勢)



の場当たりに間に合うように、戻ってきました。



そして、今日の18:30 からの本番を無事に終えることが出来ました。



父のことを少し話しますと



前立腺がんになってから



呉の居酒屋「華みずき」もやりながら



闘病を続けていました。



実に 13年と9ヶ月



病気と闘っていました。



本当によく頑張ったと思いますし



母もよく支えてくれたと思います。



今年の9月過ぎには



具合が良くなかったのもあって



10月の青年座の公演「ブルーストッキングの女たち」が終わったあと



少しだけ 実家に帰りました。



今は、その時に少しでも帰っていて本当に良かったなと思っています。



この商売、役者をやり始めてから



親の死に目になかなか会えないことは



覚悟はしていました。



父もその覚悟はしてくれていたんではないかと思っていますが



今回 旅公演の最中に帰ることが出来たのは



奇跡的なことでした。




22日の本番は 17時開演だったので



終演後、0時頃ですが



実家に帰れたこと。



葬儀の日が たまたま移動日(本番のない日)だったこと。


いくつかのことが重なって



父の葬儀に出られました。



僕は 幸せだ と思いました。



父がそうさせてくれたのかも知れませんが。



これまで 父 小豆畑武雄 を支えてくださった皆様に



こういう形で申し訳ありませんが



御礼申し上げます。



僕が今 役者をやっているのも



父が 朝早くから仕事に行き



休みの日には、いろんな所に連れて行ってくれて



道を外れそうな時に叱ってくれて



応援してくれたことが



全て繋がっています。



もちろん母の支えもありながら。



間違いなく両親のおかげです。



役者として これからもさらに精進していきたいと思います。



まずは「横濱短篇ホテル」を12月14日まで



無事に!







険しい道に!


少し追いついていませんが



20日(金)と21日(土)は



岐阜市民会館にて



岐阜勤労者演劇協議会による例会が行われました!



21日(土)は



本番前(午前中)に、岐阜城に登って来ました!



今、大河ドラマ「麒麟が来る」の斎藤道三 のお城でござる。



歩いて登るルートは、4つあるそうで



ボランティアスタッフの方に



「馬の背登山道は、昔 修験道が登ってた険しい道だよ」



と言われて



火がつきまして…



最もハードなその「馬の背登山道」を選んで登りました!





途中 四つん這いになって登るような道もあり






心臓バクバクいいながら



標準40分かかるところを 30分で登りましたッ!



快晴の空に



岐阜城!







ご褒美の景色!







下りは…流石に…




ロープウェイ で下りました(笑)




2分くらいで…。



ロープウェイって凄いのね(笑)




しかし本番前の かな〜りいいアップになりました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>