この間、とまれのところで轢かれそうになってるじいさんがおって。


ただ、そのじいさんは、
とまれのある見通しの悪い交差点を走って飛び出して。


車の通る側にはとまれはないのよね。


まぁ、車の速度も、曲がってすぐのわりには、
中々のもんだったなと思いながら見てたわけだけど。


なんかじいさんはふぼぁーとか叫んでたけど。


法律上ではとまらなくてもいいかもしれないけどさ。



学校とか交通安全運動とかでは、
見通しの悪いところは止まって確認しましょうって習ったし、教えてるわけなんだけど。


子供が守れば良いわけではないでしょう?


その車に非がないとは言わないけど、
じいさんも見通し悪いんだからそこはとは思った。


轢かれてなかったからまぁ良いけど。
目の前でそういうのは本当勘弁していただきたい。


こういうのを見ていると、
どこまでをグレーとするのかわからなくなる。


取締期間はつかまらないように気を付けましょう。
くらい意味がわからん。



捕まらないように気をつける。
では取締の根底が間違っていることになる。



冗談だよと人は言う。
それは冗談として受け取れません。



と、私が言う冗談も言われる。


認知がグレーで困るでござる。


そしていつも言うけど、本当に。
私からするとこの世界のがよっぽどグレーだわ。


よくわからん病気を風邪としたとしても、
具合が悪い時点でグレーじゃないやろ。


でも、昔からお世話になっている先生が言う。



「よくわからんけど点滴一本うっとくか?」


すると、よくわからんけど、治る不思議。



よくわからんけど、治れば良いんだけどな。


キワの色は中々染まらんのですわ。

朝でも昼でも夜でも。

 

第一声が「おはよう」

 

 

昼間とかだと「はぁーい」って返事してたり、

「起きてたけど~」とか言ってた。

 

 

今ふと思えば。

 

 

その人と朝から始まって話すのがその日の最初だから、

「おはよう」でもいいのかなと。

 

 

割と「こんにちは」っていう癖がある私。

朝でも夜でも昼でも。こんにちは。

 

 

「今日はいい一日でございますね」

「今日はとてもいい日和でございますね」

 

 

おはようの意味を考えると変かもだけど。

 

 

「お早くお起きになられまして、ご健康でおめでとうございます」

「よくお稼ぎになっておめでとう」と言う意味もあるらしい。

へぇー。

 

 

まぁ、おはようでもいいのかな。第一声だし。

よくよく考えればそのあとは「おつかれー」って言うなその人。

 

 

言葉に縛られてしまう癖があるからこそ戸惑うけれど、

そう考えればそれはそれなのかなと、思った。

急に寒くなったり暑くなったりがひどすぎて、

絶賛おなか壊し中であり、おなか痛いのでありんす。

 

 

昔の話。

 

 

「どうしてそんなにイライラしているの?」

 

イライラしてない

 

「じゃあ、機嫌が悪いの?」

 

 

機嫌が悪いんじゃない、おなかが痛い、具合が悪いんだ。

 

 

という会話をして、くそでかため息をつかれた10年以上前の過去。

 

 

おなかが痛かったりくだしていたら具合が悪いでしょう。

 

 

 

最近の話。

 

 

「あぁー、おなか痛い、イライラする、機嫌悪い、具合悪い」

 

 

あえて全部言うというかなんというか。

 

 

 

まぁ、はたから見ていたら、

それがイライラしているということでもあり、

機嫌が悪いということでもあり、気分が悪いということでもあり、

要するに具合が悪いということだ。

ということがわかりましたってことなんですけども。

 

 

そして、もともと思っていたことをポンポンっと言ってしまう傾向がありますので、

まぁ、悪いことも言いすぎて、ちとうざいところもあるかと思っていたりもするけど。

 

 

あまりネガティブは言わないようにするようにはしていますが、

外で言わないために家では時々(常々?)放出させていただいております。

爆発までは今はあまり。

 

 

 

要するに、具合が悪いと必然的にはたから見た時には、

イライラしているようにも、機嫌が悪いようにも、

気分が悪いようにも、具合が悪いようにも。

 

 

 

見えるってことでしょう?って最近知ったってことです。

 

 

本当、急に寒いとおなか痛くなって壊してまうのよね、つらたん。

 

 

 

そんな中でもちょっと変わったと感じたところ。

 

 

今朝、宅配便が届いて、受け取ろうとしたときに、

私の部屋には防音遮光カーテンが入り口にあるのですが、

それのせいでわんこが突っ込んできているのがわからなくて。

 


まぁ、おなか痛くてイライラしていたから、

私の動きも荒々しかったとは思うのですが。

わんこを蹴ってしまいまして。申し訳ない。

 

 

普段は開けてから通るから蹴ったことはない。

 

 

今までだったら、

 

「あぁ!もう!そんな突っ込んできたお前が悪い!」

 

って、とりあえず怒ってたかなと。

で、あとになって、痛かったよね、大丈夫?みたいな。

 

 

でも、今日は、

 

 

「あぁ、ごめんね!おなか痛いからって不注意だったよね、ごめんね!痛かったよね?大丈夫だった?」

 

 

って、誰だこいつってくらい対応が変わっていた。

 

 

 

このおなか痛いタイミングできた宅配にくそって思ったけど、

気付けたからよかったかなと思いつつ、おなかが強くなりたい。