急に39.4度も熱が出てコロナかと思った。

PCR検査で陰性でした。胃腸炎らしい。

 

1週間寝込んで、2週間下痢で、3週目の現在も腹痛と軽い下痢状態。

マジで死ぬんじゃないかと本気で思う辛さだった。

 

 

そして、PCR検査の時の医者が超嫌な医者だったって話し。

 

 

医「なんか変なもの食べた?」

 

「食べてませんけど」

 

医「あ、そう」

 

「他の人も同じもの食べてるんですけど」

 

医「あのねぇ、同じもの食べても体調崩す人と崩さない人がいるの」

 

(そういう意味じゃねぇよ)

 

 

変なもの食べた?にYESって答える人はいないでしょ。

 

なんか変わったもの食べた?とか、

普段と違うもの食べた?とかならわかる。

 

体調崩す=変なもの食べるではないだろうって言う話。

 

 

 

「解熱剤を出す形で」

とか崩壊言語使っちゃうし。

 

特別なポーズを取らないと出ないのかと小一時間。

 

というか最近のアナウンサーも「~の形」を使ってて耳障りで仕方がない。

 

形のないものに形はつかないし、何より音が強すぎてどうもならん。

こういう自分ではどうにも出来ない事へのストレスって半端ない。

 

 

 

「処方まで時間かかるなら点滴して欲しいんですけど」

 

医「あのねぇ、点滴は飲み薬より体に悪いから今時の医者は殆ど点滴なんかしないで飲み薬出すのが普通なの」

 

「あぁ、そうですか(呆」

 

 

結局そのまま30分以上放置されて目眩と吐き気と頭痛で大変だった。

かなり苦しくて発狂した。

 

 

自前の解熱鎮痛剤があったから良かったけど、3時間くらい呼吸困難だった。

 

 

長い時間高熱が出ている状態の方が

点滴しないことより体に悪いと思うんですけど、

これは素人考えってやつなんですかね。

 

 

結果、高熱は5日間。水下痢が2週間続いた。

 

 

別の病院に行って血液検査をしたら炎症反応が22.4だかでた。

正常値は0.3らしいよ。速攻点滴してくれたけど?

 

 

高熱が続いた影響なんじゃないかと言われた。

 

 

 

コロナの関係でそこの病院は現在入院出来ないけど、

どっか痛いとかあったらすぐ入院した方がいいレベルだったらしい。

 

腹痛はあったけど、もだえるほどではなかったので様子見。

その二日後にやっと熱が引く。

 

マジで死ぬんじゃないかってくらいしんどかった。

 

下痢が続いてたから体重だけは計ってたけど、

1週間で7キロ減った。

 

 

食べられるようになったら3日で4キロ戻った。

 

 

なんにしても2度と関わりたくない嫌な医者だと思った。

 

点滴がどうとか言葉使いがどうとかより、

具合が悪いのに意味の分からん説教はしてくるし

「あのねぇ」から話し始めるし で本当胸糞。

 

 

 

 

 

 

 

◆↓アクセスUPにご協力ください↓◆

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング