今日は鮎塾5名で葛川に行って来ました

 

 県が主催のカワウ防鳥糸張りの講習会に

 

  実践をする為に、5人で向かったのです

 

 天気はあいにくの小雨でしたが、それ程気になることなく

 

 糸張り等が出来たので良かったです

 

 午後12:30 私達は2台に分乗して葛川漁協さんの事務所に到着

 

 13時からなので私は集合場所には行かないで事務所の方に進むと

 

 おられました、鮎釣りに成れば何回か顔を合わせてくださいますMさんが

 

 久しぶりの再会に私一人浮かれてしまいました

 

 ご挨拶もしたかな、忘れてしまうほどテンション上がってしまっていました

 

 いろいろとお話し伺い、楽しい時間を過ごさせていただきました

 

 時間が来たので

 

 講習会場に向かったのです

 

 講習会場には他の組合の方々が来られていて

 糸張りの説明を県水産課の方が皆さんに解説されているのを

 

 私達5人も聞かせていただきました

 

 河川許可書とか糸の間隔とか防鳥糸の張り方とか高さ号数花火等

 

 いろいろと皆さん質問されておられました

 

 皆さんもカワウの被害にはあいたくないので

 

 詳しく聞かれて、県の方と、河川連合会会長も詳しく解説されておられました

 

 各漁協の皆様、防鳥糸張りは大変ですが頑張って張っていただきたいです

 

 で、見回りと糸のたわみの張り直しは絶対にお願いします

 

 説明が終わったので、

 

 外に出て何本かを実際に鮎塾5人で杭打ち竹くくり糸張り等を実践して来ました

 

 雨も霧雨程度だったので、何本かの糸張りを終える事が出来て良かったです

 各漁協の方々も説明を聞いて実際を見学されておられましたので

 

 今シーズンからは放流鮎はカワウから食害を守られる筈ですので

 

 あちこちの河川で沢山釣れるはずです

 

 今年からの友釣りは楽しく成りそうですね

 

 その後は解散となったので

 

 葛川漁協さんも渓流釣りは解禁されていて、

 

 組合前にも何人か竿を出しておられて

 

 釣っておられたので見学させていただきました

 サイズはわかりませんでしたが、

 

 何人かの方が竿を立てて釣れた魚をタモに収めておられました

 

 なので

 

 私ももう少し暖かく成れば

 

 葛川さんにお邪魔して来ようと考えておりますので

 

 その時はよろしくお願いします。

 

 帰って来てからの遊び場でのちょこっと乾杯は

 

 いつものメンバーに成っていました