アーユルヴェーダ大好き♪ヘアーズビット

アーユルヴェーダ大好き♪ヘアーズビット

川口市にあるアーユルヴェーダサロンです。美容室と併設している完全個室サロンです。駐車場5台完備しています。

夏の食卓に大活躍する紫蘇(しそ)。


私はとっても好きです。
でもいつも薬味だったりメインの脇役的な扱いですよね。
なきゃないで別にいいかなっていう扱い。
でもあるとものすごい存在感。
肉、魚、ご飯、麺、野菜、デザート?にも何にでもオン!するだけでその場の空気は清々しくなるし、料理にアクセントが効いておいしくなる。
だから頻繁に買うのですが、先日とってもおっきい紫蘇をお客様から頂いたんです。
掌くらいの大きさで、香りが強くて。
紫蘇っていかにも体に良さそうじゃないですか?
日本のハーブ代表ですよね。
調べてみたら、日本ではもともと薬草だったそうです。
室町時代から食用されるようになったってwebサイトに書いてありました。

名前の由来。

中国の後漢時代にカニを食べ過ぎて食中毒を起こした若者が、紫蘇の葉を煎じて飲んだところ、健康を取り戻したという逸話から「紫色」の「蘇る葉」だということで「紫蘇」になったとのこと。
ちなみに大葉は青じそのことを指すそうです。

紫蘇の栄養。


蘇る力があると言われる紫蘇には多くの栄養が含まれています。
皮膚を強くするビタミンAをはじめ、βカロテンやビタミンC、アンチエイジングのビタミンE、ビタミンB、カルシウム、カリウムなど。
紫蘇の香り成分は夏バテに効く。
紫蘇の香り成分は「ペリルアルデヒド」といい、消化不良や食欲不振を改善するので夏バテ気味で食欲のない人にオススメだそうです。
紫蘇はこの時期とてもお手頃なので買ったはいいけど使い切れないなんてことないですか?
蘇る葉をダメにしてはもったいないですね。

ダメにしない方法を紹介します。


①やみつき大葉漬け。
めんつゆとごま油を合わせた調味液にごまと一緒に漬ける。
②大葉塩。
キッチンペーパーで大葉を挟んでレンジでパリパリになるまでチン。パリパリの大葉を揉んで細かくし、粗塩に混ぜると紫蘇風味の美味しい塩に。
ぜひ試してみてください。

参照

https://macaro-ni.jp/30394 https://horti.jp/7150

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]
友だち追加数


先日テレビ番組で、男性から奥さんにありがとうを伝えているかどうかのアンケート調査をやっていました。
その結果、ありがとうを奥様に伝えている人は22%!?3割いない結果でした。とても少ないですね。
ちょうどその日は結婚記念日。
私が主人に「今日結婚記念日だね」と伝えたら
「あー忘れてた。そうだったね。16年間ありがとう」とさらっと言ってもらいました。

感謝の気持ちは伝えないともったいない

人間のコミュニケーションは7割が非言語だそうですが、感謝の気持ちはやはり言葉にした方がいいです。
言葉でありがとうを言ってもらうと、やってよかったと思うし、自分が認められた気がして自信が持てたりします。
そして、もっとやってあげようって気になったりしますよね。
夫婦でお互いにありがとうを言い合えた方が断然いいっ!って思います。
どうしてありがとうが言えなくなっちゃうのでしょうか。
その原因がわかれば解決方法もわかるかもしれない。
私が思うありがとうが言えない原因は3つあるように思います。

原因①近すぎること。

夫婦関係ってとっても密接ですからあまりに近すぎて、わざわざ言わなくても伝わるんじゃないか?わかってるでしょ?っていう風に思ってします。そのために口にしなくても良いと感じているのです。

原因②勝ち負けが出てきてしまうこと。

人間関係の不満や愚痴は、誰しもが感じるものです。
不満や愚痴が出てくる背景には、自分が正しい!と思っている心理があるように思います。
そんな時、ありがとうと言ってしまうと相手に負けたような気持ちになってしまっているのではないでしょうか。

原因③ありがとうの習慣がない。

これはそもそもありがとうという習慣がない場合。
その原因はコミュニケーションが著しく苦手で全く喋れない場合か、やってもらって当たり前と思っていて感謝を知らない場合。

わかっちゃいるけどできないのが人間

以上の3つの原因は、自分にも周りの人にも当てはまるなーって思う事ありませんか?
原因がわかれば行動は自分次第。
だけどわかっちゃいるけどできないのが人間。
ありがとうを言いましょうって、思えばずーっと前から何度も聞いたことのあるフレーズですよね。
でも結婚相手にはなかなかできていないから22%と言う結果なのでしょう。10年後、もし同じ調査をしたら、ありがとうを奥様に言える男性の割合が上がっているといいなーと思います。


Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]
友だち追加数



人間の寿命なんてたかだか100年。

その中で私が何かやろうと思うことなんて本当にわずか。
それなのになかなか続かないんですよね。
自己嫌悪に陥ってしまいます。
世の中テレビやSNSを見ると、ストイックにコツコツと努力している人が多いですね。
おうち時間を有効に自分磨き、スキルアップ、創作活動などなど、本当にみんな素晴らしい!
すごいなーと思って私も少し真似してみたりするけれど、なかなか続かない。。そして、やはり私はちゃんとできない(涙)と自己否定に陥り、落ち込んでしまうのです。

女性はやはりダイエットや美容に良いものに目がない。

あの美容家が言っている。
あの人がプロデュースしてる。ってだけで、すごーく効くやつだと信じ切ってしまいます。
中学生の娘もそう。
YouTubeで言われている情報こそが正解!とばかりに世の中の情報をたくさん得て得意げに話してくれます。
そして、それをお友達と話してさらに信じ込み、それが正しいと主張し始めるのです。

情報は常に新しく生まれてきます


その都度あれもこれもやっていると大変!
とても追いつきませんよね。
流行りすたりもあります。
知らず知らずのうちにそれがストレスとなったりしていませんか?
アーユルヴェーダは5000年前から不変。
同じことを5000年伝え続けてるって半端じゃない。
大昔からずーっと変わらず幸せと健康や若返りについて受け継がれる学問。

真実は変わらないんでしょうね

正しい情報をしっかりと受け取り、後世にバトンタッチしていきたいと思うのです。
大袈裟かもしれませんが、せめて私は母として親として子供達に何かを伝えていきたいと思っています。
もちろんアーユルヴェーダに関わったので、スタッフやお客様にも伝えていきたいと思っています。

そのためには私自身がしっかりと学び、正しい情報を得なければなりません。
知識だけではなく体験としても積み重ねないといけません。

私はとってもグータラな人間なので、しっかりと目標を計画し、達成とか自己実現とかに一生懸命になれるように頑張りたいと思います。

不安要素があり触れている世の中で

ウイルスや経済情勢への不安、テレビを見ると不安なニュースばかりで、実際に収入が減ったり、仕事がなくなったりしている人も大勢います。だからこそ正しい情報と、自分自身をしっかりと保てるように目標が大切なんだと思います。

まずは残りの人生をしっかり頑張って、未来につなげたいと思います。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数