あけましておめでとうございます🎍
今年もどうぞよろしくお願い致します✨

年末年始、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は大晦日までレッスン、そして今日からお仕事始め🎹三ヶ日も近くの神社⛩にお詣りに行ったり、梅田にチラッと行った以外は、家でまったりしてました。

大晦日に、突如、プロコフィエフのソナタの3番を弾きたくなり(なんか、降ってきた😇)、昔譜読みしたから、ちょっと弾けるかなー、のつもりが、夢中になってしまいイヒ昨日も今日もそればっかり弾いてました😅

{229A4FB4-B61E-476D-B6F4-55F6C468940F}

学生時代に譜読みした時はこのページが特に苦戦してたんですが、今は弾き方も変わったので、むしろ弾きやすいと感じる曲ですニコ

野生的で邁進するリズムとハーモニーの変化が目まぐるしく、感覚で弾けるというか。考えるより感じろみたいな。笑

弾くというより、打鍵、離鍵がめっちゃ速い、放り投げてるみたいなタッチ。
鍵盤の浅いところに、ピシッとムチを当てて弾く感じで弾きたい感じの曲なので、練習していると、「全ての音を高速で、スカしたり(浮かずに)せずに細い音を狙う」っていうすごいトレーニングになっています。😅
そして前腕の腱のトレーニングにもなります。投げて弾く感じなので。前腕の意識を高めていないと、投げた時にグニャんとなって鳴らない。
だけど、トレーニングしてます感なく、楽しいですニコニコ

ちなみに、プロコフィエフ というと、「鋼鉄の指と手首を持つピアニスト」と言われていたようです。確かに上から投げても潰れない強靭な手首の(前腕の)腱が必要。(鋼鉄って言っても関節を固めて指をカチカチにして叩いてはいけません。)
骨のカチカチ感じゃなくて、筋肉が引き締まった感じ。マッチョなタコ🐙✨が鍵盤の上で吸い付いたり暴れてる感じ 爆(個人のイメージです)

タコといえば、先日見た⇩
{69AEAEF0-A4A4-424D-B960-2AF978FB62CD}

アンジェイ ズラウスキー監督の「ポゼッション」。
エッジの効いたヤバイ映画ですが、これも大好きで昔から度々観ています。

みなさんにおススメ、はできない映画なのですが(グロいので)、本物の狂気を体感できると思います。グロいの苦手な私ですが、芸術的な作品で、タガの外れてしまったイザベルアジャーニと、映像の世界観が美しいです✨

プロコフィエフ を弾いていると、ズラウスキーの世界と被ってしまい、映画の中に出てくる世にも不気味なグロいタコになった気分で、楽しく練習しています🐙笑