☺︎2018年 総集編・完☺︎

テーマ:



いよいよ
クライマックス!!ラブラブラブ


Yの全てが明らかに拍手キラキラ





〜11月〜

上旬にも何かあった気がするけど
もう本当に忘れてしまった私びっくり


色々ありすぎた笑い泣き




でも
変わらずYのカード払いは続き
お金をATMにおろしにいく頻度が
確実に増えている。



こわわわわー滝汗はよ別れねば






〜11月下旬〜

私たちは熱海旅行に行きましたグラサン


旅行に行ったことがなかったYは
旅行というものに
はまってしまったらしいグラサン




スーパービュー踊り子なるもので
行ってきましたよちゅー


チケット代も
ホテル代もYが支払い。

ホテル代は手持ちが足りなかったらしく
私も払ったがお釣りを渡され



「払わせちゃってごめんねえーん




いやいや
2人の旅行だから当たり前…おいでハッ


聞いてないね笑い泣き(笑)





いつの間にか
いつもは何百円が当たり前のPASMOに
1万円も入金されており
駅弁も買ってくれた。


お土産代もほぼ彼が払ってくれた。





…ん⁇手持ちのお金がなくなったらしいもやもや


だから払うって
何度も何度も言ってるのにガーン





熱海でも
彼はおかしくなった。


躁状態とうつ状態を繰り返していた。



〜長くなるので、そこは省略〜





そして
コンビニATMから戻ってくる彼の顔は




真っ青ガーンガーン




もう予測でしか
ものは言えないですが


きっと
クレカのショッピング枠も
キャッシング枠も
ほぼ使い切ってしまったのだと思いますもやもや


それでも
最終日にはカード払いで
回らない特上お寿司を
ご馳走してくれました寿司




その1週間後に
4ヶ月記念日を迎え
イルミネーションを見に行って。


それでも
まだチケット代とか払うYコインたち

いくら私がお金を出しても
受け取らないパーハッ



…諦めた私バイバイキラキラ



その日もその前日も
彼の情緒不安定さはひどくなり
とっても大変でしたもやもや




熱海でも泣いていました。


一点を見つめて
「俺に大丈夫⁇休む⁇とか聞かないでほしい。責められている気がするから」
と言っていました。





いやいやいやいや
…なにも責めてねーから‼︎ポーン
むしろ、心配しているのに…チーン



そして
なんともびっくりしたことは
泣いていることを彼自身は
気付いていなかったのですガーンガーン



そしてそして
熱海で言われたこと。


「俺は精神的DVをしているんだなって思う。〇〇ちゃんに支配されてると思っていたけど←真顔
俺が支配しているんだなって思う。これから先、〇〇ちゃんのことをいつ殴るか分からない。暴言もまた出てしまうかもしれない。」


「俺、病気だからなぁ」





…⁉︎ポーンポーンアセアセ



受診もしてないのに
私に過眠のことなどを指摘されたYは
病気だと思い込んでいるらしい。



いや、そうだと思うけどね。

でもさ、それでもまだ受診拒否だよ。




そして絶句するお言葉が。


「今は病院で働いているけど、患者さんは弱者だし俺は上に立てる。言葉でも勝てるから強くいられる。でも、〇〇ちゃんには口では勝てない。だから違った方法で精神的ダメージを与えてるんだろうなぁ…」


「俺、患者さんにブラックな言葉をふっかけそうになって、いのちの電話にかけたんだ…その後は先輩と患者さんの悪口を吐き出して、いのちの電話にも何回か電話してた」









…いい加減にしろよデレデレムカムカムカムカ




私はソーシャルワーカー。
大学から専門的に勉強して
国家資格を取得した。

社会人になってからも
働きながら夢に向かって
諸々の資格をたくさん取得した。


精神疾患をお持ちの方の支援も
たくさん、たくさん行ってきました。

だからこそ
Yの異変に気付いた部分もあった。

自分の彼氏となるとご利用者様とは違い
気付くスピードも遅かったけど。


気付いたからこそ
受診も促したし
社会から逸脱していることも
きちんと伝えた。



…でも、Yは何ひとつ変わらなかった。





「俺、〇〇ちゃんの言うことに何ひとつ違うよ‼︎って思うことないんだよね。筋が通ってて、当たってて。たしかにー‼︎って納得するんだよね。前から頭はいいだろうなって思ってたけど、本当に頭も良い人だなって最近思うよ」




えっと…おいでアセアセ







…けなされているのか真顔

…褒められてるのかデレデレ



もはや、よう分からんが

「だからいつも俺、明日消えてなくなっちゃばいいのにって思うのかな」



わぁーニヒヒ
なんかYの人生相談が
また始まって←いつももぐもぐ
明け方5時まで喋りっぱなしチーン


双極性障害の典型的パターンだよね。
突然、多弁。
疑いだから確定ではないけどさ
ずーーーーっと喋ってたよ



よく私も聞いてたよねニヤニヤひひっ






そんなにお金使っちゃって大丈夫なの⁇
そんなに情緒不安定で大丈夫なの⁇

来月もディズニーの予定あるよ⁇びっくり



どうなることやらもやもや





〜12月上旬〜

いつもの如く
クレカの支払い日が近付いております。


もう…きっと
みなさまもお分かりのことと思いますグラサンガーン
Yがどんな状態かおいでアセアセ




私が歯医者さんの日
彼と出かける約束をしていたため
待ち合わせ場所を決め


いざ当日。




「体調が悪いから〇〇でちょっと休んでから行くね」



寝不足が続いていたのか眠いみたい。

12時間以上
寝ないとおかしくなっちゃうYは
デートよりも寝ることに徹したいと
思ったらしい。


待ち合わせ場所に来る電車賃もないらしい。


まさに
クレジットカードの借金地獄に
はまっていったY。




私は復職することを
Yに話していなかったため
話があると伝えると待ってるとのこと。


会えど、真っ青でふらっふらなY滝汗ガーン
話なんかできなかった。


この日に復職の話ができなければ
話さなくていいよーパー
話すべきことじゃないよーパー

そう神様からのメッセージと
受け止めようと思っていました。

※何も信仰していないのでご安心下さい。




その日もYを家に送り届けて
Yが寝た隙に
Y宅に置いてある荷物を少しずつまとめて
実家へ持ち帰りました。


ちょっと前から
少しずつ、Yに気付かれない程度に
始めていたことだったのですニコ


荷物をまとめ
いつも通りにお粥作って
洗濯して
足りないもの買い物して



メモを残し帰宅。
何も変わっていないよう振舞った。









…これがYと会った最後の日。






ディズニー前日にYから連絡が入り
実家のおじぃさまが亡くなったから
帰省するとのこと。


ディズニーキャンセル。



でもそれは
おじぃさまがお亡くなりになっていなくても
きっとキャンセルになっていたと思う。


だって
電車賃もないんだもの。



私は
なかなか別れられない私に
神様が下さったチャンス。

Yのおじぃさまが最期に下さったチャンス。

そう思い(お会いもしてないのに申し訳ございません)
この件に関して全て知っている友達に
連絡しまくり、その後の対応を聞く私。







「荷物をまとめて今すぐ家を出ろ‼︎」







みんなの意見は一致。







私は早番で帰ってくるYに見つかる前に
車でY宅へ行き
自分の荷物を全てまとめた。


親友と電話をしながら
荷物をまとめた。




「必要最低限でいいから‼︎」




親友に時計を見ていてもらい
私はとりあえずの荷物を車に乗せた。







Yが帰宅したようだあしあと








30分ぐらい待ってから
私はそーっとY宅へ戻る。


よし、いない。


全ての荷物をまとめ
Yが一人暮らしをしていた頃の状態に
Y宅は戻った。




私は
部屋に罪はない…と思い
深々とお辞儀をし


「今までありがとうございました」と
心の中でつぶやいた。



Yのアパートを出る際も
同じように心の中でお礼を伝えた。



上記、
12月9日のできごと。

この方法しかなかった。
本当にごめんね、と泣きじゃくりながら
帰宅したことを覚えています。



楽しかった時間をありがとう。

色々と本当にありがとう。

ごめんね、ごめんね。




ずーーっと泣きながら。








罪悪感が最高潮に。

私のせいでこうなったのかな
私がそうさせたのかなって。








そして
12月12日。


私は大人気ないと分かっていても
LINEで別れを一言告げ
即ブロックしてしまった。


傷つくことから逃げた私。





親友、友達のみんなは
良かった爆笑ラブラブよくやった‼︎爆笑ラブラブ
って言ってくれた。

時には逃げてもいいんだよ。
Yはそうされても
仕方ないことを〇〇(私)に散々して
傷つけてきたじゃない。

周りはみんな心配してたんだよウインク
別れられて良かったと思う日が必ず来る。
罪悪感も時間が経てば消えるよって。
必ず消えるって。

出会いも必ずあるから大丈夫だよって。

彼といても不幸になる。
そんな姿はみんな望んでないし
〇〇が幸せになるためには
まず彼を手放さなくっちゃ‼︎

ここで惰性で付き合い続けてても
時間の無駄になる。
〇〇は、その時間を縮めて
新しい出会いのための時間を延ばすことが
できたんだよニコニコラブラブって。
この時間ができたことで新しい人と
1人多く出会えるかもしれないラブラブって。



私はまた笑い泣き笑い泣き
どれだけの心配をかけていたのだろう。









涙がダバーッ‼︎笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き









親友や友達、心療内科の先生…
何よりもこんなボロボロになって
帰ってきた私を
優しく受け止めてくれた家族。


みんながいなかったら
私はどうなっていただろう…


そう思うと
感謝の念が止まりません。




実は
ドタキャンがあった翌日に
DV相談室にも電話をし相談した私。


「その彼はDVもあるけれど、ちょっと行動が病的ですね…あなたは、逃げ出して正解だったんですよ。あなたはあなたの人生を歩んで下さい。自分を責める必要は全くない。相手は言葉であなたを抑制してるんだから。まずはセルフケアをしてあげて、彼というものがすっぽり抜けた部分を優しく補ってあげて下さいね。」って。


「あなたのせいでこうなったのではないですよ。今、優しくても、また同じことを繰り返します。」


「罪悪感でどうしようもなくなったら、また電話して下さい。あなたは戻ってはならないと思いますよ」





涙がダバーッ‼︎笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
↑何回、泣くねんおいでアセアセ






12月12日の夜
合鍵を返すために私は封筒に詰めた。

住所がバレると怖かったので
名前のみ記載した。


親切な局員さんが色々と教えて下さり
郵便物の追跡ができる簡易書留で
送ることにした。






12月13日
簡易書留が届く日。

日勤で出勤しているはずのYは
なぜか自宅にいた。


おじぃさまのことに関しては
お悔やみ申し上げます。

でも
忌引きで休んでいるのかどうかは
もう私は知らないし
関係のないことだ。


郵便受け取りが
なぜか日勤で働いている時間帯に
郵便局へ受付されていたのだ。


そして、その晩。
無事にYの元に鍵は戻り
本当にさようならとなった。



そんなこんなで
私たちの恋愛は終了しました。


Yの寝姿が最後とは笑い泣きハッ(笑)









本当に色々あり
書ききれないぐらいのできごとを経験し
ピックアップしたことのみ
ブログに載せました。



ちょっと前までは
楽しかったこととか
ぶぁーーーーっと
頭の中を駆け巡って


罪悪感もすごくて
心がえぐられるような感覚を
何度も味わいました。


膿んでいた心の傷が切り傷となり
擦り傷となり
やがて、かすり傷となり
かさぶたとなり。


今となっては、彼に感謝しています。
彼を責めるつもりも今は一切ありません。
私が完璧なわけでもない。

ただただ私たちは
一緒になる運命ではなかったということ。


辛かったことも事実だけど
楽しかったことも、嬉しかったことも
事実だから。


短い間だったけど、本当にありがとう。




そう心に刻み
私は前を向いて歩き始めました。





ドクロDV → 初めは優しかった。
ドクロ借金 → キャッシング疑惑。貯金ゼロ。貯金額が150万円と言ったのはなんだったの⁇
最後荷物をまとめている際に、キャッシング枠50万の封筒を見つけた私
ドクロモラハラ → 怒鳴り声が、とにかく怖かった。
ドクロ躁うつ病疑い → ジェットコースターのように躁とうつを繰り返す。



世の中、個性であふれていますねニコニコ

これも人生勉強ですねウインクルンルン



私自身も子供だったなぁとか
変わらなきゃいけないなぁとか
自分自身を見直すきっかけにもなり
考え方も変えるよう
心療内科の先生からご助言いただきましたちゅー


「そろそろ、ダメンズウォーカー卒業しようね」ってニヤニヤ先生よくご存知ー‼︎(笑)



何事も
ご縁とタイミングキラキラ

来年こそは
ダメンズウォーカー卒業します‼︎ウインクラブラブ




今は
うつ病も寛解に向け
減薬が開始となりました照れルンルン


ひとつひとつのできごとに
毎日の笑顔に
感謝と幸せをかみしめながら
一歩一歩ゆっくりと
新たな人生をスタートさせますおねがいラブラブ






ここまで
長々と書いた私のブログをお読みいただき
本当にありがとうございましたおねがいラブラブ

感謝を込めて…照れラブラブ




今年も1年ありがとうございました爆笑ラブラブ

皆さま
良いお年をお迎え下さいませ門松おせち鏡餅絵馬



来年もどうぞ
よろしくお願い致しますおねがいラブラブ