こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

先日カウンセリングを受けに来られたある女性様。

 

 

 

 

何年もたくさんの相談所を渡り歩いてきたにも拘わらず、なかなか良縁に恵まれないとのこと…

 

 

 

 

色々お話を聞かせて頂くうちに、彼女が選ばれない理由が見えてきました目

 

 

 

 

彼女、お見合いの席でこんな風におっしゃってたそうで下矢印

 

 

 

 

 

周りはみんな結婚しているのに、私はもはや売れ残りです

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや………

 

 

 

 

ご本人は謙遜のつもりで発したかもしれませんが、それを聞いた男性が「あなたと結婚したい!」という気持ちになると思います??アセアセ

 

 

 

 

この女性の例は極端ですが、皆さまの中にも相手男性にとってマイナスの印象を与えてしまいかねない表現をしている方、いませんか!?

 

 

 

 

言い回しは別として、「私は魅力のない女性です」という在り方でお見合いに臨んでいては、素敵な男性とお付き合い、ましてや結婚することはとてつもなく難しいです。

 

 

 

 

そうは言っても「私って魅力的♡」と思えなければ、それを表現するのも難しいですよね汗うさぎ

 

 

 

 

じゃあどうすればいいの…

 

 

 

 

というのは、もう耳タコぐらい繰り返しているセルフイメージの修正です。

 

 

 

 

「私は魅力がない」というセルフイメージでいると、知らず知らずのうちにそれが言動に出てしまう

ご縁が遠のく

更に「魅力がない」というイメージを強化してしまう

ますます「魅力がない」を証明するような現実が起こる

 

 

 

 

こんなスパイラル、怖いでしょおーっ!

 

 

 

 

アテンダーではお相手探しと並行しながら、セルフイメージを高めて頂くことに注力したカウンセリングを行っております。

 

 

 

 

幸せな結婚が叶うセルフイメージを一緒に作っていきましょうハート

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

本日は男性様向けのメッセージとなります。

 

 

 

 

お見合いの席ですごーく盛り上がり交際に発展ハート

 

 

 

 

なのに初デートが終わった直後にお断りされる…悲しい

 

 

 

 

そんなご経験、ありませんか!?

 

 

 

 

私が担当している女性様からも、

 

 

 

 

「お見合いの時は魅力を感じたのですが、初デートでドン引きしました」

 

 

 

 

というようなご報告がちょこちょこ届きますガーン

 

 

 

 

女性に「ドン引きした」と言わせてしまう男性の在り方とはどのようなものなのでしょうか…えー?

 

 

 

 

 

 

一番多く聞くのは身だしなみ(服装)です。

 

 

 

 

初デートにジャージ姿で現れるなんていうのは論外です爆弾

 

 

 

 

私とのデートを軽視しているのか?

コンビニに行くのとは訳が違う!

 

 

 

 

このような厳しいご意見が届きます。

 

 

 

 

次に挙げられるのが行動です。

 

 

 

 

先々歩いていく

食事のマナーが悪い

 

 

 

 

というのはよく聞く話ですアセアセ

 

 

 

 

他にも、

 

 

 

 

出会って間もないのに下ネタを連発する

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

車の運転が乱暴

店員に横柄な態度をとる

 

 

 

 

というご報告が多く、

 

 

 

 

「自分といる時は優しい彼の別の一面を見た。

そのうち私にも豹変するのではないかと不安です。」

 

 

 

 

とおっしゃいます。

 

 

 

 

お見合いの時と違って、デートではその方の本質に接する機会となります目

 

 

 

 

気がつかないうちに相手をドン引きさせていたダッシュということにならないように、デートの際は服装や言動を意識してみて下さいねウインク

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

婚活は誰かと競争するものでもなければ、比較するものでもなく…

 

 

 

 

いつも会員様にはそのようにアドバイスさせて頂いていますが、どうしても周りが気になってしまうのは人としての性(サガ)なんでしょうねタラー

 

 

 

 

 

 

「結婚するなら大企業に勤めている人や公務員など、安定している男性にしなさい」

 

 

 

 

と親に勧められたという女性様。

 

 

 

 

でも縁あってお付き合いしたお相手は自営業でしたが、とんとん拍子で交際は進み、

 

 

 

 

「職業って関係ないかも」

 

 

 

 

と、幸せなご成婚へと繋がりましたハート

 

 

 

 

また別の女性様は、

 

 

 

 

「周りの友達の彼氏はみんな高身長なので、自分も背の高い相手がいい」

 

 

 

 

と、希望条件を【180cm以上】に限定して検索する毎日…

 

 

 

 

180cm以上の男性はなかなか数少なく、お試し(?)で自分より背の低い160cm台のお相手とお見合いしてみたら…

 

 

 

 

意気投合してそのままゴールインラブ

 

 

 

 

「身長に拘ってた自分が恥ずかしいです」

 

 

 

 

と、過去の自分を笑い飛ばしていらっしゃいました笑

 

 

 

 

このような事例から言えるのは、親が勧める男性像や、世間で言われる「素敵な男性」が必ずしも自分にとって最良であるとは限らないということです。

 

 

 

 

そして自分の最良を知るためには、色んなタイプの相手と会ってみたり、お付き合いを重ねていくことひらめき電球

 

 

 

 

特に自分のタイプと違う相手からは、たくさんの学びや気づきを得られるみたいですよニコニコ

 

 

 

 

短期間で卒業される方は、自分にはどんな人が合うのかということを、たくさんの出会いの中で客観的に見極めていきます。

 

 

 

 

複数のお見合いやお付き合いを重ねることは多少手間に感じますが、漠然と活動しているよりかは短期的に相手を見つけ、卒業できる可能性は高くなるかと思いますハートのバルーン

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

先日読んだコラムのお話しひらめき電球

 

 

 

 

お笑い芸人を目指すコンビに密着取材した様子が掲載されていました。

 

 

 

 

「いつかは大舞台にびっくりマーク」と夢を持って頑張っている彼らが、先輩芸人に教えられたアドバイスを紹介していました下矢印

 

 

 

 

本番に何かをすることよりも、普段何をして過ごしているかが重要

 

 

 

 

これって婚活にも通ずるのでは…と思いながら読んでいましたニコニコ

 

 

 

 

 

 

お見合いの時音符

初デートの日ハート

 

 

 

 

「どのように振る舞えばいいですか??

 

 

 

 

というご相談を頂きますが、ぶっつけ本番ではボロがでる可能性もあり…にやり

 

 

 

 

それよりも普段から「異性の前に出て大丈夫」な自分を創っておくことが効果的かなって思いますキラキラ

 

 

 

 

取り繕って、間に合わせに上辺を飾ってみたところで、誤魔化した自分で勝負するのは疲弊が伴います悲しい

 

 

 

 

今日から少しずつ、普段の自分を高めていきませんかウインク

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

本日は定休日ニコニコ

 

 

 

 

10年間も年中無休で突っ走ってきたせいか、いまいち上手な休みの日の過ごし方が分かりません泣き笑い

 

 

 

 

今はコロナも大変ですし、あちこち出歩かずおとなしくしているのが無難ですかね笑い

 

 

 

 

さて、タイトルの『嫉妬』

 

 

 

 

「やきもち」というのは、妬くのも妬かれるのも苦しいものですよねタラー

 

 

 

 

 

 

「友達の幸せを喜べない」とか「自分を裏切った元カレを見返してやりたい」という「嫉妬」「悔しさ」を原動力に婚活を始める方もいます。

 

 

 

 

「悔しさをバネにびっくりマーク」という言葉もあるので、そんな気持ちをスタートダッシュに使うことは問題ないかと思います。

 

 

 

 

ただ「嫉妬」というのは恐れの感情なので、そんな恐れをずーっと持ち続けたままの活動はとても辛いものになりますし、いい結果は得られません。

 

 

 

 

恐れの感情はスタートで使いきってしまい、あとは目標達成に向かってワクワクの感情に変換することが成功への近道ですハートのバルーン

 

 

 

 

アテンダーの会員様の中にも、嫉妬や悔しさから活動をスタートされた方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

でも、ご成婚を迎えた時には皆さん一様に、

 

 

 

 

嫉妬や悔しさのきっかけを与えてくれた相手に感謝です

 

 

 

 

とおっしゃいます照れ

 

 

 

 

「嫉妬」のパワーは、相手を攻撃する・引きずり下ろすといった誤った使い方をするのではなく、正しい方向に向けたなら利用価値のある感情と言えますキラキラ

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

本日、20代男性様のご入会表明を頂きましたキラキラ

 

 

 

 

ここ数年、男女とも20代で活動をスタートさせる方が本当に増えてきましたアップ

 

 

 

 

とは言え、幸せになるのに年齢は関係ありません(*^^*)

 

 

 

 

スタートを決めたその瞬間があなたのベストタイミングです乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

 

「結婚はしたいけど婚活はしたくない」

「自然な出会いがいい」

 

 

 

 

そんな『自然出会い信仰者』の方が後を絶ちません笑い泣き

 

 

 

 

婚活を通しての出会いと、友人知人からの紹介・飲み会での出会いとでは何が違うんだろううーん

 

 

 

 

結婚相談所は、

 

 

 

 

お金がかかる

できない人の集まり

本当に出会えるのか

 

 

 

 

等々、体験もせずそんな風に言われてしまうのは心外です悲しい

 

 

 

 

「自然に出会って結婚の口約束をしたのに、何年経っても結婚してくれない」

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

「色んな理由を持ち出しては一人暮らしの彼の自宅に呼んでくれない」

 

 

 

 

なんていうお話もよく聞きます知らんぷり

 

 

 

 

自然な出会いだから良い・結婚相談所だから良いと「出会いの場」に拘るよりも、大切なのは「誰と出会うか」に尽きると思いますスター

 

 

 

 

更に自分に相応しい相手を見極めるために大事なことは「感覚」や「直感」です。

 

 

 

 

結婚相談所ではお相手探しだけでなく、そうした「見極め力」も養って頂けます。

 

 

 

 

自分に合った場所で、最高のパートナーと出会えるといいですねハート

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

コロナの感染拡大で、愛知県も『まん延防止』適用を国に要請する方向で調整に入ったとか…

 

 

 

 

このような状況下、ご成婚お手続きをオンラインや郵送でご希望される方が増えています。

 

 

 

 

ちょっと寂しいですが仕方ないですよね悲しい

 

 

 

 

落ち着いたらお二人で遊びにいらして下さいねスター

 

 

 

 

さて、本日のタイトルにいきます。

 

 

 

 

再婚者との結婚についてひらめき電球

 

 

 

 

 

 

ご自身が初婚であると、離婚歴のある相手にはマイナスのイメージを抱きがちで、「離婚理由は何だったのか?」と危惧するのは男性も女性も同じようです。

 

 

 

 

浮気や暴力・ギャンブルなどご本人に非があって離婚に至った場合、

 

 

 

 

「また同じことを繰り返すのでは!?

 

 

 

 

と心配で、結婚に踏み切れないといったご相談も多いです。

 

 

 

 

前回の離婚を反省して二度と繰り返さない方もいれば、何度も同じことを繰り返してしまう気質の方もいて…

 

 

 

 

こればかりはお付き合いの初期段階で判断するのは難しいですうずまき

 

 

 

 

私自身、再婚者である立場から言えるのは、一度結婚生活を体験しているので「結婚生活がうまくいかなくなる原因」を、初婚の方よりは認識しているつもりです。

 

 

 

 

また、離婚の大変さも身にしみています。

 

 

 

 

弊社で活動している(していた)再婚者様は皆さん、過去の反省や学びを経て自分に合うパートナーをお探しです。

 

 

 

 

大切なのは、必要以上に過去の真相を追求することよりも、「今現在の相手」をしっかり見極めることではないでしょうか目

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

結婚したい!!

 

 

 

 

そう強く願って出会いの場に参加しているにも拘わらず、なぜか結婚を遠ざけてしまう…

 

 

 

 

そんな方々に共通する口癖があります目

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

いい男(女)がいない

出会いがない

 

 

 

 

婚活がうまくいかないと、つい愚痴をこぼしてしまいがちですが、異性を否定するような言葉が口癖になっている方に、良い出会いは訪れませんうずまき

 

 

 

 

厳しいことを申し上げますが、「出会いがない」と言っている間は、まだまだ婚活に本気で取り組んでいない証拠です。

 

 

 

 

ネガティブ発言や異性を見下すような発言を繰り返していると、周りから「結婚できない人」と認定されてしまい、ますます結婚できない現実を引き寄せてしまいますタラー

 

 

 

 

ドキッとした方、いらっしゃいますか!?

 

 

 

 

そんな方は大チャンスですびっくりマーク

 

 

 

 

気づいた時がスタートですニコニコ

 

 

 

 

少しずつ改善することで、一歩ずつ結婚に近づいていけますウエディングケーキ

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

誰が見ても可愛くて(美人で)、スタイルも良くてアイドル級飛び出すハート

 

 

 

 

お相手がいてもおかしくないのに全くモテない…という女性…

 

 

 

 

あなたの周りにもいませんかはてなマーク

 

 

 

 

 

アイドル並みの可愛い女性とお見合いが実現したある男性会員様。

 

 

 

 

お付き合いに発展した時も、

 

 

 

 

「こんなチャンス、二度とないかもびっくりマーク

 

 

 

 

と、鼻高々なご様子ウシシ

 

 

 

 

ところがデートを重ねていくうちに、彼女が仕事の愚痴を言い出すようになっていったとのこと…

 

 

 

 

最初はそんな愚痴に共感するなど聞き役に徹していたようですが、そのうち先輩や上司の悪口に加え、親兄弟の愚痴まで聞かされるようになりもやもや

 

 

 

 

会っている時間の半分以上が愚痴のオンパレードでタラー

 

 

 

 

「彼女と結婚したら、毎日愚痴を聞かされるのではないか」

 

 

 

 

そう感じた彼は、彼女との交際を終了されましたハートブレイク

 

 

 

 

恋愛を楽しむだけなら「可愛い」だけで合格かもしれません。

 

 

 

 

しかし生涯を共にするパートナー選びには「幸せな生活」をイメージできるかどうかが重要であります。

 

 

 

 

限度を超えた愚痴には要注意ですね注意

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン

 

 

 

こんにちはラブラブ

五藤亜矢子です。

 

 

 

 

「現在、お付き合い中の彼氏がいるのですが、活動できますか!?

 

 

 

 

このようなご相談が多々あります。

 

 

 

 

結論から申し上げると、活動は可能ですOK

 

 

 

 

しかしながら、その理由はしっかりヒアリングさせて頂いています。

 

 

 

 

生半可なお気持ちで活動されては今の彼氏さんはもとより、これから出会うお相手にも失礼にあたるので…

 

 

 

 

 

 

彼氏がいるのに婚活を考えるのは、

 

 

 

 

彼に結婚の意思がない

 

 

 

 

という理由が一番多いです。

 

 

 

 

結婚は二人で築き上げていくものなので、いくら自分が結婚したくても相手にその気がなければどうすることもできませんダッシュ

 

 

 

 

かと言って、相手の気持ちが前向きになるのを待っていては、どんどん時間が過ぎていくピリピリ

 

 

 

 

他にも「付き合ってはいるけれど結婚前提ではないから」と、結婚と恋愛は別物と割り切っている方など、人それぞれです。

 

 

 

 

結婚相談所は誰もが「結婚を前提とした出会いの場」と認識して活動されていて、彼氏・彼女を探している方は一人もいないので、真剣に結婚を考えている方には効果的な環境です。

 

 

 

 

それなりの費用がかかるものの、身元の保証も裏付けされていて、安心かつ安全に出会って頂けますハート

 

 

 

 

先ずはあなたの本音をお聞かせ下さいウインク

 

 

 

 

リボン婚活サポートアテンダーリボン