禁止と強制

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




クリスマスが近づき弊社会員様の中にもプロポーズする男性・される女性、真剣交際に発展する予感の方が多数ですキラキラ




私自身はカウンセラー史上、最高に忙しい時間を過ごしております目




年明けから婚活をスタートしたい!という思いでお問い合わせ下さるご新規様が続出で、今月は年末までのご予約を入れると14名のご新規カウンセリングとなります。




とてもありがたい次第ではありますが詰め詰めのスケジュールに気持ちの余裕がなく、いつになくイライラする場面がちらほらアセアセ




職業柄、自分と向き合うことが習慣になってる私は常に「今どう感じてる?」「どうしたい?」と頭と心の会話をしています。




イライラする時は自分の中の禁止(~してはいけない)と強制(~でないといけない)に縛られていることに気づきます。




・人の期待に応えないといけない
・完璧でないといけない
・頼ってはいけない
・手を抜いてはいけない
・相手に合わせないといけない




こんなにたくさんの禁止・強制に支配されていましたおーっ!




普段アドバイスする立場の私ですが自分のこととなるとこの始末ですショック




これらは過去に「認められたい・愛されたい」ために身につけたプログラムで、本来の自分の可能性を小さく小さくしてしまいますうずまき




皆さんもイラッとする環境や相手に出くわした時はその対象を批判するのではなく、




「私は何を我慢しているのだろう」
「何に無理をしているのだろう」
「何で自分を縛っているのだろう」




と自分の心に意識を向けてみて下さい。




その答えの奥には宝の山が潜んでいます音符




そしてその宝に気づけたら自分に許可を与えることができ、制限から自由になれますよ(*^^*)



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




2017年に発表された生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合)は男性23%・女性14%と言われています。




この割合は近年どんどん上昇しており、このままだと20年後には男性の3人に1人・女性の4人に1には一生独身というデータになるそうですおーっ!




結婚したくない理由として男女別、以下のような理由が挙げられています下矢印




【男性】

・お金がない
・趣味に没頭したい
・責任に耐えられない
・結婚のメリットを感じられない




【女性】

・キャリアアップしたい
・理想の男性がいない(妥協したくない)
・実家から離れたくない
・結婚のメリットを感じられない




人それぞれ理由があるかと思いますが、男女共通の「結婚のメリットを感じられない」にはちょっと驚き目




二度の結婚を経験している私が思う「結婚で得られるもの」についてお話したいと思います。




結婚で得られる最大のものは安心感だと思います。




寂しさや孤独は仲間と過ごす、または仕事に没頭することである程度は解消できますし、男女間の欲求も恋人がいれば満足を感じられるでしょう…




でもやっぱり「恋愛」と「結婚」は違いますひらめき電球




法的な承認を受け恋人から家族になり、自分の家族と相手の家族も繋がっていくことで得られる「心の平穏」は生きていく上で大きな賜物となりますキラキラ




そして経済的な安心感も得られます。




男性の結婚したくない理由に経済的な不安を挙げる方が目立ちますが、それはまだ日本に根付いている「結婚したら男性が一人で家計を支えなければならない」という考えからでしょうか…




過去の常識であった終身雇用も今では転職が普通になってきてますし、突然の失業もある時代です。




だからこそ結婚することで夫婦で力を合わせ、二人で収入を得ることで経済的な安心感に繋がります。




あとはなんと言ってもお互いの感情を共有できる幸せが結婚の醍醐味と言えるかもしれません音符




一緒に笑ったり、美味しい物を食べたり、辛い時苦しい時に支え合ったり、喜怒哀楽を共有できる相手がいることは生きる上での喜びと共に尊いものです。




私は離婚を経験していますが、過去のその結婚に対して「結婚しなければよかった」なんて思ったことは一度もありません。




もちろん独身には独身の幸せがあることも理解していますが、結婚で得られるものは独身でいるより遥かに大きいと実感していますハート






アテンダーブログ ← 更新されてます。



30年ぶり♡お立ち台

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




3日間の東京出張から帰ってきました。




今回はアテンダースクールから2人を引き連れ(更に1人は現地で合流)賑やかな出張となりましたニコニコ




メインはマハラジャ六本木を貸し切ってのIBJ大忘年会音符




全国から加盟店様が集う大規模なイベントに、僭越ながら弊社社長がオープニングのシャンパンタワーセレモニーにご指名を頂きましたキラキラ




この日のためにオーダースーツを特注したりと準備万端でしたが、社長はディスコ初体験目




そりゃそうだわねアセアセ
バブル全盛期は社長はまだ小学生だったもんねにやり




一方バブル時代を社会人として過ごしていた私は毎週末、こぞってディスコ通いをしていたので今回のイベントは当時にタイムスリップしたようなラブ




とっても懐かしい時間を過ごさせて頂きました(*^^*)




二日目は一転、IBJ関東アンバサダークラブ「小川塾」の小川さんにお招き頂き、セミナー講師を務めさせて頂きました。




小川さんは11月に開催したアテンダースクールにゲスト参加して頂き、その後も懇意にお付き合いして頂いてます。




セミナーにはベテラン仲人さんから開業間もないオーナー様、これから開業される方などたくさんの方にお集まり頂き、皆さん熱心に社長の話に耳を傾けて下さいました。




ほとんどの方が「初めまして」でしたがセミナー後の懇親会ではすぐに打ち解けて、有意義な一時となりました。




ご縁を繋ぐお仕事に携わっている私たちは、自身のご縁も大切にしていますクローバー




今回関わって下さった全ての皆さまにこの場を借りてお礼申し上げます。




ありがとうございましたハート



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




惚れた弱みで彼の浮気を許したり金銭援助をしたりと一見、彼を献身的に支えているようにも見えますが、これが男をダメにしてしまう落とし穴だとお気づきでしょうかえー




金銭的な援助は彼に「男としてのプライド」を持たせなくなると言われますタラー




プライドがなくなるということは同時に責任感も低下し、そのような男性と結婚すると女性側が大きな苦労を伴うことになりかねませんショボーン




あと約束を破る男性も論外ですが、それを許してしまっている女性にも問題があります。




あなたが彼のそのような行動を許すことで、更に彼の行動をエスカレートさせてしまうのですアセアセ




愛する彼と幸せな未来を望むなら、男は「甘やかす」のではなく「育てる」ことが大切ですひらめき電球




愛情を持って怒ること、彼のために突き放すことが責任感を持ってもらうことに繋がります。




甘やかすだけでなく、責任感ある男に育てていくことが自分の幸せにも繋がりますハート




さて、本日より東京出張です新幹線




盛りだくさんのスケジュールに今からワクワクです音符





アテンダーブログ ← 更新されてます。



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




昨日は今年最後のIBJ定例会が開催されました。




今年は登録会員数が6万名を突破!!




システムもどんどんバージョンアップするなど、連盟自体が飛躍の一年となりました。




素晴らしい環境下でお仕事させて頂いてることに改めて感謝ですクローバー




定例会後はこちらも今年最後のアテンダースクールキラキラ




1月に始まったアンバサダークラブ☆




同じ志を持つ仲間との時間はとても有意義で、かけがえのないものとなりました音符




社長の叱咤激励が飛び交う中皆さんの団結力も高まり、仲間でもありながらライバルでもあるという特殊な環境下、切磋琢磨しあえるような関係が構築されました流れ星




更に今月、そして来月も新しいお仲間が加わり今後も楽しみですo(^o^)o




講義のあとは忘年会生ビール日本酒赤ワイン




アンバサダークラブが繋いでくれたご縁ピンクハート




ここから会員様のご縁も繋いでいきたいと思います。




メンバーの皆さま、今年一年ありがとうございました!



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




ご成婚された男性会員様、そして私の周りにいる幸せな結婚生活を送っていらっしゃる男性様に「彼女(奥様)を生涯の伴侶に選んだ決めて」を伺ったところ次のような回答がありましたひらめき電球




・思いやりがある
・相性が合う
・母性がある
・女性らしい容姿




どれも特別なことではないですよねキラキラ




では逆に「こんな女性とは結婚したくない」と思われてるのはどんな女性でしょうか目




こちらも色々なご意見がありましたがワーストワンは、







男性を見下す女性







出会いはあるのにお付き合いが長続きしない(結婚にたどり着かない)場合や、タイプではない男性ばかりにアプローチされるという方はもしかしたら「男性を見下している」可能性がありますタラー




「もしかしたら」と言うのは、この傾向に陥ってる方はなかなか自覚がないのですアセアセ




ご自身では「見下すなんてとんでもない‼」と思われていますが、カウンセリングで紐解いていくと心の奥底で無意識に見下していることがあります。




そしてその原因は父親との関係であることが多く見られます。




自分の無意識の言動が知らず知らずのうちに男性を遠ざけてるとしたら、こんな悲しいことないですよねぐすん




ある男性仲人さんはこんな風におっしゃってました下矢印




「女性が持っている優しさや母性は、男性が“男性社会”で生き抜くパワーになる」




そんな魅力を持っている女性であれば、年齢に関係なく男性は放っておかないでしょうねラブ



元カレ以上のいい男

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




2018年最後の一ヶ月がスタートしました流れ星




この一ヶ月を「あと一ヶ月しかない」と思うのか「まだ一ヶ月ある」と思うのかでは、今年が終わる時の充実感は全く違うものになってきます。




私も年頭に立てた目標でやり残してることがありますが「まだ一ヶ月ある」の心意気で取り組みますウインク




☆☆☆

新しいお相手に対して「元カレと比べてしまう」方や「元カレ以上のいい人に出会えない」と嘆く方がいらっしゃいます。




素敵な恋愛が終わったあとは「これ以上の関係になれる相手と今後出会えるのか…」と不安になったりしますよねうーん




何をもって「元カレ以上」とするのかは人それぞれですが、そのようなお話しを聞いてると理想とする男性像がとてつもなく高いように感じます目




「元カレ以上」というのは、元カレの「良い部分」だけを集めてそれを新しい相手に求めている…




つまり相手の「良い部分」だけを受け取ろうとしている傾向にあるってことですよねえー




恋愛成熟には、相手の「NGと思える部分」をも受け取る姿勢が必要です。




そもそも「元カレ以上の人に出会えない」と言い切れる程の新しい出会いを重ねていらっしゃるのでしょうか??




嘆く時間があるならどんどん行動し、新しい出会いに前進して頂きたいです。






アテンダーブログ ← 更新されてます。



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




二日間のお休みをありがとうございました。




毎年恒例の下呂温泉でリフレッシュさせて頂きました照れ




いつも利用させて頂く下呂観光ホテルですが、社長に至っては私と出会う前からの常連さんで(笑)今回で23年目の利用となりました音符




そのためチェックイン時は毎回決まって「おかえりなさい」とお迎えして下さいますキラキラ




温泉で癒され、美味しいお食事に舌鼓音符




少し早いですが今年の振り返りと来年の豊富を語り合い、とても充実した時間となりました。




今年は総支配人の姿が見当たらない目
と思っていたところ、ちょうどお休み日だとかで…えーん




残念…………と思っていましたらなんと支配人の計らいで、今朝ホテルの出発に合わせてお見送りにお越し下さいましたラブ


左から社長・支配人・総支配人・私



総支配人は親目線で毎回、私たちに激励下さいます。




支配人と社長は同じ世代とのことで、昨夜の夕飯時には「スクール・ウォーズ」ネタで盛り上がってました( ̄▽ ̄;)
(なんで下呂に来てまでスクール・ウォーズなんやろイヒ




年末に向けて充電完了です!




今年も残り1ヶ月星




悔いが残らないようお仕事もプライベートも楽しんじゃいますo(^o^)o









こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




やっとお相手に巡りあえて楽しいお付き合いが始まったものの、彼にとって私は遊び?本気?




彼の本命になることができないのは彼ではなくあなたに問題があるかもですアセアセ




「彼のため」「彼に嫌われないため」と思って必要以上に彼を優先させてしまっていませんか!?




彼から連絡があるとすぐに駆けつけたり、身の回りの世話を焼いたりと、一見「あなたを大事に思っています」と見えるこの行動が彼にとっては「便利な女」になってしまい、彼の本命になるのは難しくなってしまいますショボーン




そうならない為の心得をいくつかご紹介したいと思いますひらめき電球




・彼の都合に合わせない
・彼以外に楽しみの時間を持つ
・彼のために我慢しない
・彼と対等な立場でいる




恋愛に於いては「あなたを大事に思っています」というアピールと同じぐらい「彼女は自分のことを大切にしているんだな」という印象を与えることも大事ですキラキラ




彼が追いかけたくなるような魅力的な女性を目指しましょうねハート






アテンダーブログ ← 更新されてます。