関西仲人さんとの会食♡

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




本日は大阪の結婚相談所アーチ結婚相談室の木村さんが遊びに来て下さいました音符




すっかり行きつけになった京都吉兆さん割り箸




仲人歴20年の大先輩から聞く話は勉強になることばかりで、自分の未熟さに気がつかされますおーっ!




婚活者はもちろんのこと、「子供を結婚させたい」とお考えの親御様向けにセミナー講師を務められたり、各種講義を実施されたりとご多忙です目




4年前には冊子も出版されていて、この度特別に頂戴致しましたハート




タイトルは『モテる女性になるためにお金をかけずにすぐできるコト』




帰りの電車で読み終えました爆笑




今年は東西、たくさんの相談所様とご縁が繋がりつつあります。




活動パターンやお世話にも地域性があり、自社発展に有意義な話を聞ける機会に恵まれていることは感謝しかございません。




今後も緒先輩の背中を追い続け、ますます邁進して参りますウインク



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




山口県で不明になっていた2歳児保護のニュースパソコン




私にも間もなく2歳を迎える孫がいるので他人事ではありませんでした。




無事保護されて本当に本当に良かったですおねがい




そしてその2歳児を発見したスーパーボランティアの男性キラキラ




素晴らしい在り方に頭が下がります。




インタビューでお話しされていたことの中に弊社の理念に相通じるものがあり、改めてたくさんの気づきがありました。




【先ずは自分の命を自分で守る】

「人助けをするには自分の世話がちゃんと出来てなければいけない」というようなことをおっしゃってました。




体にいい物を食べたり、適度な運動をしてご自身の体と心を大切に扱っていらっしゃるようです。




皆さまの幸せのサポートをさせて頂いてる私共も「自分の幸せ」があってこそ音符




自分のことすら幸せにできないのに人様の幸せを手伝うなんて、おこがましいにも程がありますよねおーっ!




【助けようなんて思ったことがない】

「人を助けるのではなく全力を出し切るだけ。今回も私が坊やを助けたのではなく、お天道様が私と坊やを引き合わせてくれたのです」と謙虚な姿勢でいらっしゃいました。




私も同様に「幸せにして差し上げます」「結婚させてあげます」なんてことをお約束することはできません。




あなたの望む未来に導くお手伝いを全力でサポートするまでです。




他にも『絶対見つかると信じる』という強い気持ちや『もし自分が見つけたらお母さんに手渡す』という約束を守られたことなど、お言葉・お気持ち・行動の全てから多くの学びを頂きました。




会員様のサポートのみならず、自分自身を律する糧とさせて頂きます。






アテンダーブログ ← 更新されてます。



恋愛マインドの高め方

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




先日のご成婚記事にはたくさんのメッセージを頂きありがとうございました音符




同業者様からの心暖まるコメントにも感謝申し上げます。




何歳になっても恋愛を楽しめるって素敵ですよねキラキラ




でも私の元に届く多くのご相談は「恋愛できない・ときめかない」という内容が目立ちますアセアセ




恋愛できない一番の原因は「できない」と思い込んでるその思考です(^o^;)




先ずはその思考を整えた上で恋愛マインドを高めていきましょうハート




恋愛マインドを活性化するのって実は全然難しくないのです☆




その極意は普段から自分が女性であることを意識して過ごすこと




「そんなこと??」と思われるかもしれませんが、これができてない女性、多いです(^o^;)




特に大事なのが「一人で過ごす時間」も女性だということを忘れずにいることです注意




誰かに見られてなくても「素敵な女性」を意識して過ごしてみて下さい。




・部屋着をジャージから女性らしい服装に替えてみる
・背筋を伸ばし姿勢を正す
・肌、髪、爪の手入れに気を配る
・下着を新調する
・出かける時はスカート、ワンピース、ハイヒールを心掛ける




これらを実践し、1ヶ月半で劇的な変化を遂げた女性がいますラブ




「人を好きになるってどんな感情か分からない」と言っていた彼女は現在、再会相手2人・控えているお見合い3件です流れ星




「自分を大切に扱うようになってからは相手のいい面に目を向けられるようになり、結果的に恋愛が進むようになった」とおっしゃってます。




確かに以前の彼女は相手の粗探しが特技でしたが(笑)最近は加点法に変化しつつあるようですニコニコ




ほんの少しの新習慣を取り入れ、恋愛マインドを活性させましょう♡



祝♡ご成婚

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




本日はご成婚のご報告ですウエディングケーキ




久々に掲載許可を頂けたカップルの幸せなお写真からラブ




女性様がアテンダー元会員様ですハート




50歳の彼女がご入会されたのは今年の5月。




再婚者であること・二人のお子様がいらっしゃる状況での活動は長期戦になる可能性があることを最初に申し伝えました。




お相手に求める条件をお伺いしたところ多くを求められることはなく、ただただ一つだけ…




「残りの人生を心穏やかに過ごせる方であれば」




という、とても謙虚な姿勢でいらっしゃいましたキラキラ




そんなお人柄が素敵なご縁を引き寄せ、お見合いから2ヶ月でご成婚の運びとなりましたハート




お相手がとても素敵な方であることは常々彼女から聞いてましたが、今日ゆっくりお話しさせて頂き彼の魅力がありありと分かりました。




そんな彼の大きな愛に包まれ、彼女の表情はご入会時より穏やかになってましたおねがい




過去には数々の苦難があり、逃げ出したいと思ったことも一度や二度ではなかったことでしょう。




でもどんな時も歯を食い縛り、「幸せになる」ことを諦めず頑張ってこられたことが実を結びましたクローバー




彼女の幸せはご本人のみならず、同じ世代・同じような環境下で頑張ってらっしゃる女性への励みになるかと思います。




末永くお幸せにラブラブ






アテンダーブログ ← 更新されてます。



逆プロポーズ

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




一度限りの人生、やりたいことは全部やる!!




と公言してる私ですが、ただ一つ…今生ではやれない事があります。




それは…




逆プロポーズ(笑)




ご成婚されるカップルの多くがプロポーズは「男性から」ですが、極々少数派ではあるものの「女性から」のプロポーズも見られますラブ




逆プロポーズを受けた男性の本音を伺ってみると…




・自分への愛情や真剣な気持ちが伝わり素直に嬉しい
・なかなか切り出せない自分に代わってプロポーズしてくれたのはありがたい




と嬉しく受け止める方がいる一方で、




・彼女に言わせて申し訳なかった
・自分からするまで待っててほしかった




というご意見もありました目




「待っててほしかった」という男性に対し、「どれだけ待てば良かったのよムカムカ」とご成婚手続きの最中、危うく喧嘩勃発しそうなカップルもいらっしゃいました(^o^;)




世間ではプロポーズは「男性からするもの」というイメージがあり、実際に女性からする例はまだまだ少ないですが、自分の正直な想いを伝えた彼女達を見ていると自信に満ち溢れて輝いていらっしゃいますキラキラ




そんな彼女達に勇気をもらい、来世になりますが私も逆プロポーズに挑戦したいですハート
(女に産まれる保証ないのにねー



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




自分の夢を誰かに話した時に「それは無理なんじゃない?」なんていう風に反対された経験、ありませんか!?




結婚が決まった!と言えば「もっといい条件の人がいるんじゃない?」
転職しようと思う!と言えば「もっと安定した仕事の方が無難だよ」
夢を語れば「現実は厳しいよ」




と、やる気になってる人の足を引っ張る人っていますよねぼけー




もちろん相手を思いやるが故の心配でもあるでしょうが、その人にとっては「無理」でもあなたは違うのです。




人の意見は参考程度に留め、その意見を聞いた自分が「どう感じたか」を大事にして下さい。




自分の未来は自分で創れますキラキラ




人の意見であなたの力を見くびらないで下さいねウインク



こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




お盆休みを利用してカウンセリング予約を下さる方が増えてきました音符




年内にご卒業をイメージする会員様は今が正念場ですね目




弊社で活動中のある女性会員様は先日、退職されました。




離職の決断に至る過程では周りの意見や憶測に揺れる心もあり、毎日が葛藤の連続だったと思いますが、彼女は「今の自分の気持ち」を報告するに留まり、私にアドバイスを求めることは致しませんでした。




彼女が私に不安を訴えてきたのは一度だけです。




「退職は婚活に影響してしまうでしょうか」




弊社では「家事手伝い」「求職中」「パート・アルバイト」の方でもご成婚実績がありますし、現在もそのような環境下、頑張ってらっしゃる方がいます。




世の中の常識で言うと定職についていないことが不利になる要素は多々ありますが、それよりも大切なことは「自分の気持ち」です。




他人の評価を行動基準にするのではなく、心の声に従うことで自分の人生を歩めるようになりますハート




彼女も自分の意思を貫くことはもしかしたら周りに迷惑をかけることにならないかと思い悩み、辞めないでと引き止めてくれる仲間を振り切って前に進むのは本当に辛そうでした。




それでも自分の気持ちを信じて前進した結果、仲の良かった同僚さんからお別れ会を開いてもらいたくさんの愛を受け取ったようですキラキラ




「私は幸せ者です!もう良いことしかない!って思ってます」とおっしゃっる通り、そんな現実が展開していくことでしょうねo(^o^)o




彼女の未来が楽しみですルンルン



アテンダー女子会♡

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




昨日は第6回目となるアテンダー女性会員様限定の女子会を開催致しましたキラキラ




開催報告の前に、先ずはお詫びです。




今回会場となったホテルの方針で席数が限られていた為、応募数を限定したところ、それを上回るご応募がありご参加頂けない会員様が多数でした。




「行きたかったのに」「追加開催して下さい」と、私にとってはありがたいメッセージが届いておりますが、楽しみにして下さってた方には本当に申し訳ございませんでした。




今後は一人でも多くの方にご参加頂けるよう、場所の設定や応募方法についてしっかり検討して参りますので宜しくお願い致します。




さて、会場となった名古屋JRゲートタワーホテル15階の【THE GATEHOUSE】は窓一面から名古屋を眺望できる居心地のいい空間で、お席に案内されるやいなや参加者様から「素敵~~~」と驚嘆の声があがっていましたルンルン




アフタヌーンティーを楽しみながら、優雅な時間を過ごすことができましたラブ




今年4月にご卒業された元会員様をお招きし、活動中のエピソードに加え現在の幸せいっぱいな毎日をお話し頂きましたハート




左手薬指に光るダイアのリングを「あやかりたい~」と言わんばかりに皆さんから触られてましたね爆笑




活動が順調な方もいれば行き詰まりを感じてる方もいて、「こういう時はどうやって乗りきればいい!?」と各々が問い掛けたり、アドバイスしたりととてもいい雰囲気で進んでいきました音符




終わったあとに頂いた感想メールには「刺激になった」というご意見が多かったですが、ある方は「亜矢子さんのアドバイス以上に同じ立場の方との交流は色んな意味で胸を揺さぶられる」という正直なお気持ちをお伝え下さいましたピンクハート




今後も継続的に企画していき、皆さんの幸せを応援していく次第ですクローバー




ご参加ありがとうございました!!







アテンダーブログ ← 更新されてます。



「婚学」勉強会

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




昨日から大阪に来ております。




いつもお世話になってる関西の仲人様からお声かけ頂き、「婚学」勉強会に参加してきました。




講師は九州大学大学院農学研究院助教の佐藤剛史さん。




内容はオープンにできませんが、婚活に関する色々な数字を統計に基づきご説明下さるのですが、受講していて恐ろしかったですガーン




少子化・超高齢社会・晩婚化・非婚化…




このまま行くと2050年の日本はどうなるのかおーっ!




人口急減についてあまりに無知であったことを思い知らされましたアセアセ




他にも「30代」「35歳」というキーワードが出てきましたが、これ何を意味してるか分かりますか!?




ご存じになりたい場合は個別でお問い合わせ下さい。




厳しい現実を目の当たりにする勉強会でしたが、そのあとの懇親会は関東の仲人様も飛び入り参加され大いに盛り上がりました生ビール日本酒赤ワイン




大御所仲人様・若手のホープに囲まれ、たくさんの刺激を受けてきましたキラキラ




今後のお仕事の糧にしていこうと思います音符



デートフレンド♡

テーマ:
こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




皆さん「デートフレンド」ってご存じですか!?




私は初めて知ったのですが、分かりやすく言うと『正式にお付き合いする前にデートを楽しむ期間』とのことで、海外では常識だそうです目




この期間にお互いのことをよく知って「好きになれるか」を見極め、正式にお付き合いするかどうかを決めるんですって音符




デートをしたからといって「恋人」ではなく「友達以上、恋人未満」の関係らしく、これって結婚相談所の流れと同じですね(*^^*)




相談所で活動されてる会員様は「結婚」を目的にされてるのはもちろんですが、根底にあるのは「相手をもっと知りたい」という気持ちが大きいです。




「まだまだお互い分からないことだらけだから、もっと知りたい」という気持ちを大切にして相手に興味を持つ・共通点を見つけるなど、相手を知っていくうちに「好き」の気持ちが育ってたラブなんて、とっても素敵ですキラキラ




突然告白されてよく知らないうちから「恋人」という関係を築くのは、時としてお互いの恋愛観がぶつかってしまうこともあります。




それよりも「先ずはお互いを見定める期間」が設けられてる相談所での活動ってなんて素晴らしいラブ




今さらながら自分の仕事に誇りを感じます流れ星