「WHO ARE WE?」

テーマ:
週末はホームAyasofyaでのVTアルケミーSTAGE1でした。

宮崎、
熊本、
福岡、
大分と

九州各地からご参加頂き、

宿泊もされて大変に盛り上がった二日間でした✨☺️






今週末は福岡にてSTAGE3「運命を創造する」の開催です。

各地で個性があり、
今週もまたお会いできる皆さんとの共振が楽しみです(.˘‿˘.)✨



さてさて
『所有の時代』が終わり、
今や『シェアの時代』と言われます。

山に一人で籠って瞑想して覚醒を目指したいつかの覚者は

新しいこの時代では
ハートを通して他者と繋がる事において
中丹田の覚醒する時代に入ったとも言われます。


昔、BlogでUpした動画ですが、
再び紹介したいと思います。

私とあなた、
無意識と意識、
左脳と右脳、
感覚と思考
身体と心
男性性と女性性
秩序と混乱
マクロとミクロ
個と全体 etc...

様々な二元を持つ私たちの内は、
そもそも多くの矛盾を抱えています。

その一つ一つに向き合えば、
思考はそこに葛藤を生み出し、自らを裁き、
内なる戦いを繰り広げて苦しむことになります。

しかし、
その矛盾を受け入れ、
それぞれの持つ力を統合させたとき
私たちは大いなる意図と繫がる事になります。


私たちの持つ「脳」は
一体どのようなものなのでしょう?

近代これだけ発達してきたコンピューター技術でさえ、
足下にも及ばないとされるこの脳システム。

それを私たちの一人一人、誰しもが有しています。


そして
初めから左脳と右脳が統合した状態ではなく、
まっ二つに真ん中で分離され、
その働きが真逆なんて、
なんて興味深いのでしょう。



脳科学者Dr.Jill Bolte博士の感動的な体験談。



自らの体験を元にしたこの講演は
非常にパワフルかつ、智慧に触れた大いなる愛に溢れていて感動的です。


「WHO ARE WE?」


「我々こそが創造の能力と
 二つの知的な意識を持つ宇宙の生命体で生命力なのです」



私たちは、何かの目的を果たす為に
その真逆を体験することをプロセスとして選ぶ。


分離〜


そしてその目的は 統合であるということ。






AD